ラグマス 四葉 の クローバー。 ラグマス、レベル99になった!(*´ω`*)

【ラグマス】四葉のクローバーの入手方法とドロップ率

ラグマス 四葉 の クローバー

[マスターズ] D級にランクアップするクトを受注して進めてみたんですが やっぱりやばいねえ。 ゴーストリングから「透明な布」を3個手に入れろというお題がw 本場ROだと、透明な布はウィスパーから簡単に大量に手に入る素材だったと思うが ラグマスでは、 ゴーストリングからのドロップ専用素材になるみたいで。 それが3個・・^-^ ゴーストリングは、MVPモンスターだったと思う。 大ボスです。 これは、お金を貯めて買うなり、またペット冒険に頼るしかないかねえw おまけに、 四つ葉のクローバーも3個要求されるみたいね。 で、特にどのクトが良いかを調べたところ 「ミョルニール山脈」かなあと。 推奨ペット能力が 「マンドラゴラの種を連れていく」ってのと「昆虫種族」の2つだったので。 この2つは現時点でも実装されているので (他の伊豆とゲフェン系は未実装のが推奨されてたりする) ただ、今自分はそれらのペットを持っていないので、手に入れるところからですね。 マンドラゴラの種は、テイムアイテムは「栄養剤」になります。 テイム100%にする為には、5個の栄養剤が必要です。 お値段は1個30万z前後。 5個で150万zはなかなか高いw ただまあ、100%成功の為には仕方がないですね。 昆虫系モンスターは「ロッカー」がいい感じかな。 テイムアイテムは「歌う花」で、テイム100%は3個あればオッケー。 1個10万zくらいなので、30万zあればオッケーですな。 推奨ペット2つを揃えるメリットですが、推奨ペット条件が複数揃うと 揃った数に応じて、手に入る冒険ボックスの最大数が上がるんですわ。 ただし、重複は不可。 マンドラゴラの種+ロッカー:冒険ボックス2個 マンドラゴラの種+マンドラゴラの種:冒険ボックス1個 ロッカー+ロッカー:冒険ボックス1個 別のモンスター2匹:冒険ボックス0個 軽く例を載せるとこんな感じ。 冒険ボックスの報酬量が増えるのはとても有り難いので、テイムするだけの価値ありと思う。 ということで、マンドラゴラの種とロッカーを捕まえて、育成した上で ミョルニール山脈への冒険をさせてみました。 戦利品プレビューを見ると分かると思いますが 宝箱アイコンの数値が「2」になっているかと思います。 これは、「下級ゲフェン冒険ボックス」が2個確定で手に入るということを意味しています。 さあコツコツと透明な布を求めて頑張りましょ。 大量にボックス手にしまくれば、そのうちには手に入るでしょ・・。 ペット冒険の、イズルードエリアならば ロッカーとマンドラゴラの種がいない場合は、イズルードエリアがオススメですね。 ボックスは1個しか手に入らないけども ロッカーとマンドラゴラ育成が終わるまでは・・みたいな感じで。

次の

【ラグマス】いっぱいZenyがもらえる?D級の補填が来るよ|ラグマスパーティ!

ラグマス 四葉 の クローバー

称号とは? 称号は、 キャラに一つだけ設定できる呼び名です。 ステータス画面から、獲得している称号を一つだけキャラに設定しておくことで、 パラメータに補正がかかります。 補正値や、能力は設定している称号によってさまざまなとなっています。 称号の入手方法 称号の入手方法は、称号によって違います。 特定のモンスターを倒すことで達成できる称号や、パラメータを一定値以上にすることで得られる称号などさまざまです。 ただ、ラグマスをプレイしているだけで得られる称号もありますが、意識しないとクリアできない項目もあるので、 ラグマスのやりこみ要素の一つといえます。 称号は、 冒険手帳に実績として登録される事で入手することができます。 称号一覧と入手条件 称号は、冒険手帳に実績を登録することで獲得できます。 内容だけが表示されており、 条件や補正値が表示されていないものも多いです。 ストーリーが進んでいくにつれて、新たな称号が追加されていくと思われます。 称号によっては大きく、パラメータを補正させることもできるので、有効に活用し攻略をしていきましょう。

次の

【ラグマス】ペットの冒険・アルデバラン時計塔の情報!|ラグマスパーティ!

ラグマス 四葉 の クローバー

[マスターズ] D級にランクアップするクトを受注して進めてみたんですが やっぱりやばいねえ。 ゴーストリングから「透明な布」を3個手に入れろというお題がw 本場ROだと、透明な布はウィスパーから簡単に大量に手に入る素材だったと思うが ラグマスでは、 ゴーストリングからのドロップ専用素材になるみたいで。 それが3個・・^-^ ゴーストリングは、MVPモンスターだったと思う。 大ボスです。 これは、お金を貯めて買うなり、またペット冒険に頼るしかないかねえw おまけに、 四つ葉のクローバーも3個要求されるみたいね。 で、特にどのクトが良いかを調べたところ 「ミョルニール山脈」かなあと。 推奨ペット能力が 「マンドラゴラの種を連れていく」ってのと「昆虫種族」の2つだったので。 この2つは現時点でも実装されているので (他の伊豆とゲフェン系は未実装のが推奨されてたりする) ただ、今自分はそれらのペットを持っていないので、手に入れるところからですね。 マンドラゴラの種は、テイムアイテムは「栄養剤」になります。 テイム100%にする為には、5個の栄養剤が必要です。 お値段は1個30万z前後。 5個で150万zはなかなか高いw ただまあ、100%成功の為には仕方がないですね。 昆虫系モンスターは「ロッカー」がいい感じかな。 テイムアイテムは「歌う花」で、テイム100%は3個あればオッケー。 1個10万zくらいなので、30万zあればオッケーですな。 推奨ペット2つを揃えるメリットですが、推奨ペット条件が複数揃うと 揃った数に応じて、手に入る冒険ボックスの最大数が上がるんですわ。 ただし、重複は不可。 マンドラゴラの種+ロッカー:冒険ボックス2個 マンドラゴラの種+マンドラゴラの種:冒険ボックス1個 ロッカー+ロッカー:冒険ボックス1個 別のモンスター2匹:冒険ボックス0個 軽く例を載せるとこんな感じ。 冒険ボックスの報酬量が増えるのはとても有り難いので、テイムするだけの価値ありと思う。 ということで、マンドラゴラの種とロッカーを捕まえて、育成した上で ミョルニール山脈への冒険をさせてみました。 戦利品プレビューを見ると分かると思いますが 宝箱アイコンの数値が「2」になっているかと思います。 これは、「下級ゲフェン冒険ボックス」が2個確定で手に入るということを意味しています。 さあコツコツと透明な布を求めて頑張りましょ。 大量にボックス手にしまくれば、そのうちには手に入るでしょ・・。 ペット冒険の、イズルードエリアならば ロッカーとマンドラゴラの種がいない場合は、イズルードエリアがオススメですね。 ボックスは1個しか手に入らないけども ロッカーとマンドラゴラ育成が終わるまでは・・みたいな感じで。

次の