エルシャ ドール ネフィリム。 エルシャドール・ネフィリム

遊戯王カードWiki

エルシャ ドール ネフィリム

「リバース・オブ・シャドール」の収録カテゴリーやデッキ強化パーツなどの詳細を紹介していきます。 「リバース・オブ・シャドール」での予約状況や再録カードの相場。 最安値等の情報も最速で発信してますので、最新情報等を定期的にチェックしたい方や追加情報を見たい人は参考にどうぞ。 ほぼ全てのデッキの名前等を知りたい人はこちら。 380種類以上のテーマ名をまとめました。 順次更新していきます。 「リバース・オブ・シャドール」全収録カードリスト リバース・オブ・シャドールの実物画像やカードリストはこちらになります。 リバース・オブ・シャドール 実物画像• 価格:1200円 税抜 ストラクチャーデッキ中級者向けテーマデッキ 第37弾 ・ユーザー投票によって1位に輝いたテーマ「シャドール」のデッキを収録 ウルトラレア1枚・スーパーレア4枚 ・デッキ強化パックも同梱 ウルトラレア2枚・スーパーレア3枚、全てにシークレットレア仕様もあり SD37-JP001「聖なる影 ケイウス」 SD37-JP002「影霊の翼 ウェンディ」 SD37-JP003「影依の巫女エリアル」 SD37-JP004「シャドール・ファルコン」 SD37-JP005「シャドール・ヘッジホッグ」 SD37-JP006「シャドール・リザード」 SD37-JP007「シャドール・ドラゴン」 SD37-JP008「シャドール・ビースト」 SD37-JP009「シャドール・ハウンド」 SD37-JP010「イェシャドール・セフィラナーガ」 SD37-JP011「オルシャドール・セフィラルーツ」 SD37-JP012「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」 SD37-JP013「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」 SD37-JP014「ダーク・アームド・ドラゴン」 SD37-JP015「妖精伝姫-シラユキ」 SD37-JP016「Emトリック・クラウン」 SD37-JP017「終末の騎士」 SD37-JP018「ライトロード・アーチャー フェリス」 SD37-JP019「超電磁タートル」 SD37-JP020「マスマティシャン」 SD37-JP021「クリバンデット」 SD37-JP022「ペロペロケルペロス」 SD37-JP023「影牢の呪縛」 SD37-JP024「神の写し身との接触」 SD37-JP025「魂写しの同化」 SD37-JP026「超融合」 SD37-JP027「簡易融合」 SD37-JP028「闇の誘惑」 SD37-JP029「おろかな埋葬」 SD37-JP030「リビング・フォッシル」 SD37-JP031「貪欲な壺」 SD37-JP032「ハーピィの羽根帚」 SD37-JP033「影光の聖選士 レーシャドール・インカーネーション 」 スーパーレア SD37-JP034「影依の原核」 SD37-JP035「堕ち影の蠢き」 SD37-JP036「魂源への影劫回帰」 SD37-JP037「迷い風」 SD37-JP038「醒めない悪夢」 SD37-JP039「死魂融合」 SD37-JP040「サブテラーの継承」 SD37-JP041「エルシャドール・エグリスタ」ウルトラレア SD37-JP042「エルシャドール・ウェンディゴ」 SD37-JP043「エルシャドール・アノマリリス」 SD37-JP044「シャドール・ネフィリム」 「リバース・オブ・シャドール」収録カード 相場一覧 1400円~ 「リバース・オブ・シャドール」スペシャルパック内容 遊戯王のリバース・オブ・シャドール スペシャルパックの収録カードはこちら。 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :このカードがリバースした場合に発動できる。 手札から「シャドール」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「シャドール」モンスター1体を墓地へ送る。 このターン中、以下の効果を適用する。 1 :このカードがリバースした場合に発動できる。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。 1 :このカードがリバースした場合、除外されている自分の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合、お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。 そのカードを除外する。 【リバース・オブ・シャドール】新規カード:SD37-JP033 《影光の聖選士》 《影光の聖選士 Resh Shaddoll Incarnation》 通常罠 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :自分の墓地からこのカードと「シャドール」カード1枚を除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。 自分フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。 自分フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。 このカード名の 1 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 :このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードの効果を無効にする。 :このカードは戦闘では破壊されない。 :このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「シャドール」カード1枚を選んで手札に加える。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 「シャドールデッキ」概要 シャドールデッキ 「 シャドールデッキのコンセプトは主にリバースを中心にしての展開ですが、最近ではシャドールだけでなくて『初動である程度動く事を前提とした出張』も多く増えてきました。 その筆頭候補が列車ドール 列車+シャドール デッキです。 シャドールの本来の動きに加えて、《》の特徴から「デッキからカードを墓地へ送る手段」として活用されており、その動きから後攻で動く場合は各種融合へ。 先行ではミドラーシュを立てて妨害という動きが出来る珍しいデッキでもあるんですよね。 「シャドールデッキ」はこのを引けるかどうかで大きく初動が変わってくるデッキとも言えます。 通常魔法 「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・フィールドから 「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をからする。 からされたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。 で、新規カードの登場で緊急テレポートを採用するタイプが登場しててシャドール自身の動きがかなり変更されているのよね。 その緊急テレポートで出てくる《影霊の翼ウェンディ》がえげつなく強い訳なんだけど、このカードがあるお陰で各種シャドールにアクセスがしやすくなっている他に効果で切る事が出来れば一気に盤面まで肥やせる強みもあるって感じか。 例えばメジャーなメタカードでもあるセンサー万別などのメタをすり抜ける他に、シャドールの除去効果で攻めたりしやすくもなりました。 先行で、ミドラーシュを立てる動きもそうですが、「シャドールデッキ」自身が動きやすくなっているのも大きくリバース主体であればサブテラーマリスを採用してみたりすることも可能になっています。 シャドールの名称故にネフィリムや各種融合へのアクセスをはじめ、超融合でのリソースを召喚権ナシで行えるようになったのは大きい点でしょう。 特に相手にEXデッキにモンスターがいる場合にデッキ融合が可能になっているので後攻型のシャドールも存在しますし『デッキ構築が結構自由なのがシャドールデッキの売り』と言っても過言ではありません。 シャドールでは当時このカードが高価でしたが今では非常に安価に購入が出来るようになりました。 この効果は無効化されない。 【モンスター効果】 「イェシャドール-セフィラナーガ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがP召喚に成功した場合、 またはこのカードが墓地へ送られた場合、 自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は自分のPゾーンに「セフィラ」カードが存在する場合に発動と処理ができる。 《迷い風》 通常罠 1 :特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。 2 :このカードが墓地に存在し、相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。 このカードを自分フィールドにセットする。 この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。 【リバース・オブ・シャドール】当たり・トップレア リバース・オブ・シャドールの当たりカード等のランキングを紹介しています。 現在のトップレアはアプカローネのシークレットで初動相場は1200円くらいでした。 送料がかかるという問題もありますがポイント還元が多いので『楽天カード等と合わせての購入』で補完すればAmazon等とあまり変化がありません。 また、様々な通販サイトにて予約が出来るので他の商品と合わせて予約できるのもメリットでしょう。 おすすめ:Amazon 「リンクブレインズパックの予約という意味ではAmazonがやっぱり最初は有用なのよね。 送料無料でかつ、予約も行なえるから『相場を追いかけたくないし定価で売ってる』という場合はAmazonで買うのが一番おすすめよ」 おすすめ:Yahoo! ショッピング 「リバース・オブ・シャドールはPay支払いに加えて、ポイント還元。 かつキャッシュレスキャンペーンなどを実施しているというメリットがありますの。 まいログとギター生活【遊戯王,デュエマ・お仕事募集中】 netrain999 遊戯王暦19年!カードゲームは色々と遊び続けて20周年! ブログ運営は5年以上になりましたが、まいログはまだまだ1周年も迎えていません!笑 遊戯王の環境情報とインタビューを交えつつ最新の遊戯王優勝デッキをお届け!まいログも本格始動1周年のために様々な内容を更新中! 現在ツイッターフォロワー数も6000突破!企業案件も承るキャラブログを運営中です!カーナベル等各種TCGショップのスポンサーサイトと複数契約中。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. com.

次の

遊戯王カードWiki

エルシャ ドール ネフィリム

最初に融合召喚したいのがこの 《エルシャドール・ネフィリム》。 特殊召喚成功時、デッキから【シャドール】カードを墓地へ送ることができます。 【シャドール】カードは墓地へ送られることによって効果を発動するものが多いため、それらのカードを墓地へ送り、効果の発動を狙いましょう。 《影霊の翼 ウェンディ》を墓地へ送ればデッキから【シャドール】モンスターの特殊召喚、 《シャドール・ドラゴン》を墓地へ送れば場の魔法・罠の除去、 《影依の原核》を墓地へ送れば墓地の【シャドール】魔法・罠の回収等、状況に合わせた【シャドール】カードを墓地へ送りましょう。 元々の攻撃力も2800と高いため、【シャドール】デッキのアタッカーとして非常に優秀。 墓地へ送られることで、デッキから【シャドール】カードをサーチし、手札のカードを墓地へ送ることができます。 デッキから手札に加えたい 《影光の聖選士》等をサーチし、手札の 《シャドール・リザード》等を墓地へ送り効果の発動を狙うことができます。 能動的にこのカードを墓地へ送る方法としては、このカードをエクストラモンスターゾーンに融合召喚し、そのまま 《グラビティ・コントローラー》をリンク召喚するのがオススメ。 《影依融合》や 《神の写し身との接触》で融合素材とした際や、 《エルシャドール・アプカローネ》の効果で手札から墓地へ送るなどした際に効果の発動を狙えます。 《シャドール・ヘッジホッグ》・・・デッキから【シャドール】モンスターを手札へ• 《シャドール・ドラゴン》・・・フィールドの魔法・罠カードを破壊• 《シャドール・リザード》・・・デッキから【シャドール】カードを墓地へ送る。 【シャドール】魔法・罠を墓地へ送る際に有用• 《影霊の翼 ウェンディ》・・・デッキから【シャドール】モンスターを裏側守備表示で特殊召喚• 《シャドール・ビースト》・・・デッキからカードを1枚ドロー• 《シャドール・ファルコン》・・・墓地へ送られた自身を裏側で蘇生• 《影依の巫女 エリアル》・・・お互いの墓地から3枚までカードを選んで除外。 墓地を活用するデッキに対しての妨害として有効。 お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。 自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

次の

遊戯王カードWiki

エルシャ ドール ネフィリム

最初に融合召喚したいのがこの 《エルシャドール・ネフィリム》。 特殊召喚成功時、デッキから【シャドール】カードを墓地へ送ることができます。 【シャドール】カードは墓地へ送られることによって効果を発動するものが多いため、それらのカードを墓地へ送り、効果の発動を狙いましょう。 《影霊の翼 ウェンディ》を墓地へ送ればデッキから【シャドール】モンスターの特殊召喚、 《シャドール・ドラゴン》を墓地へ送れば場の魔法・罠の除去、 《影依の原核》を墓地へ送れば墓地の【シャドール】魔法・罠の回収等、状況に合わせた【シャドール】カードを墓地へ送りましょう。 元々の攻撃力も2800と高いため、【シャドール】デッキのアタッカーとして非常に優秀。 墓地へ送られることで、デッキから【シャドール】カードをサーチし、手札のカードを墓地へ送ることができます。 デッキから手札に加えたい 《影光の聖選士》等をサーチし、手札の 《シャドール・リザード》等を墓地へ送り効果の発動を狙うことができます。 能動的にこのカードを墓地へ送る方法としては、このカードをエクストラモンスターゾーンに融合召喚し、そのまま 《グラビティ・コントローラー》をリンク召喚するのがオススメ。 《影依融合》や 《神の写し身との接触》で融合素材とした際や、 《エルシャドール・アプカローネ》の効果で手札から墓地へ送るなどした際に効果の発動を狙えます。 《シャドール・ヘッジホッグ》・・・デッキから【シャドール】モンスターを手札へ• 《シャドール・ドラゴン》・・・フィールドの魔法・罠カードを破壊• 《シャドール・リザード》・・・デッキから【シャドール】カードを墓地へ送る。 【シャドール】魔法・罠を墓地へ送る際に有用• 《影霊の翼 ウェンディ》・・・デッキから【シャドール】モンスターを裏側守備表示で特殊召喚• 《シャドール・ビースト》・・・デッキからカードを1枚ドロー• 《シャドール・ファルコン》・・・墓地へ送られた自身を裏側で蘇生• 《影依の巫女 エリアル》・・・お互いの墓地から3枚までカードを選んで除外。 墓地を活用するデッキに対しての妨害として有効。 お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。 自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

次の