青梅 市 災害 情報。 東京消防庁災害情報案内: 東京都青梅市 [事故・火事]

2020.5.23災害時避難安全カード【青梅市小曾木地区版】を公開します!!【新型コロナウィルス感染拡大防止での避難方法検討にご活用ください】

青梅 市 災害 情報

警戒区域… 設定した区域への立ち入りを制限、禁止またはその区域から退去を命ずるものです。 従わない場合、罰金または拘留の罰則が科せられます。 避難指示… 避難指示(緊急)。 人的被害の危険性が非常に高い状況です。 直ちに避難しましょう。 外出することでかえって命に危険が及ぶ状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。 避難勧告… 避難場所などの安全なところへ速やかに避難しましょう。 避難準備… 避難準備・高齢者等避難開始。 いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。

次の

2020.5.23災害時避難安全カード【青梅市小曾木地区版】を公開します!!【新型コロナウィルス感染拡大防止での避難方法検討にご活用ください】

青梅 市 災害 情報

警戒区域… 設定した区域への立ち入りを制限、禁止またはその区域から退去を命ずるものです。 従わない場合、罰金または拘留の罰則が科せられます。 避難指示… 避難指示(緊急)。 人的被害の危険性が非常に高い状況です。 直ちに避難しましょう。 外出することでかえって命に危険が及ぶ状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。 避難勧告… 避難場所などの安全なところへ速やかに避難しましょう。 避難準備… 避難準備・高齢者等避難開始。 いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。

次の

2020.5.23災害時避難安全カード【青梅市小曾木地区版】を公開します!!【新型コロナウィルス感染拡大防止での避難方法検討にご活用ください】

青梅 市 災害 情報

カスタム検索 青梅市の「」 【】【】 「人口」のタウンデータ ・2010年発表の総人口の推移は以下の通りとなります。 2005年 2010年 男女の総人口(人) 142,354 139,339 男女計の総人口指数(%) 100 97.9 出典「総務省統計局ホームページ」より引用 ・参考までに2005年発表の総人口推計の推移は以下の通りとなります。 ・当然ながら、2005年時点での推計のため、上表とは2010年の数値が異なりますが、将来推計の考察にあたり、 2つの表を合わせて見ていただくことが有効かと思います。 2005年 2010年推計 2035年推計 男女の総人口(人) 142,354 143,486 131,225 男女計の総人口指数(%) 100 100.8 92.2 出典「国立社会保障・人口問題研究所」より引用 「面積」と「人口密度」のタウンデータ ・面積は東京都市町村部の中では最大規模の上に、人口がさほど多くないため人口密度は低い。 2004年度 2006年度 2008年度 歳入(百万円) 41,734 42,537 44,366 歳出(百万円) 40,864 41,689 43,631 出典「政府統計の総合窓口」より引用 【税金お役立ち情報】 ・自治体に払った税金が還付される可能性があります。 主要駅は、 としました。 ・乗降者数は1万人を超える中規模な駅であり、JR東日本の駅です。 ・乗降者数と規模評価は以下の通りとなります。 2012年当サイト調べ 1日の平均乗降者数(人) 14,288 駅の規模評価 中規模 ・評価基準は以下の通りとしました。 乗降者数 規模の評価 50万人超 超大規模 10万人超〜50万人 大規模 1万人超〜10万人 中規模 〜1万人 小規模 ・上記主要駅から各駅までの路線最短距離(最短の電車の線路の長さ)は以下の通りとなります。 東京駅 新宿駅 主要駅からの路線距離 (km) 53.9km 45.7km ・乗降者数のランキング情報は、以下のサイトをご参照下さい。 「JR東日本旅客鉄道株式会社」 「東京都交通局」 「東京メトロ」 「東急電鉄」 「京王電鉄」 「相鉄」 「西武鉄道」 「東武鉄道」 「小田急電鉄」 「京浜急行」 「横浜市営地下鉄/横浜市統計ポータルサイト」 「つくばエクスプレス」(乗車数のみ) 「ホテル」のタウンデータ ・ホテル数のカウントは旅行サイト1社のため、登録数や質から市区別の商業情勢を窺い知ることができます。 2001年 2003年 2006年 商業年間販売額(百万円) 186,807 209,657 179,180 ・製造業の年間出荷額の推移は以下の通りとなります。 ・路線価について 個別の路線価情報は「国税庁/路線価図」をご覧下さい。 ・個別の不動産価格について 個別の戸建やマンション等の不動産評価額情報は下記をご覧下さい。 「」 青梅市の「」 【】【】 「地震」のタウンデータ ・活断層について 活断層とは :最近の地質学上の近年(数十万年前〜現在)の間にずれ動いた形跡があり、 今後も活動する可能性のある断層を「活断層」と定義しています。 活断層のズレ:活断層が活動することにより地震が起こると、1回の地震でその断層のズレは、 A級に位置づけられる活断層で1〜10m未満、B級で10cm〜1m未満、 C級で1cm〜10cm未満程度と定義されています。 活断層の周期:A級の活断層は約100〜1000年に1回、B級で約1000〜10000年に 1回の活動を起こしてていますが、昨今話題になっている南海トラフや日本海溝 北部の千島海溝等の日本列島近海の海底の活断層はAA級とされており、数十年〜 100年周期で活動しています。 活断層の距離:また活断層はその距離が長いほど大きな地震を起こすと言われており、仮に20 キロ程度の活断層はマグニチュード7程度、80キロの活断層はマグニチュード8 程度の地震を起こすと言われています。 当サイトでは、主にAA〜B級に定義されている活断層の中でも危険度の高いものを優先的 に以下の距離測定対象に取り上げています。 8〜4% 30年以内の地震確率は0. そのため、数百メートルから数キロの範囲で誤差が生じる場合がありますので予めご了承下さい。 出典「地震情報サイトJIS」 より引用 ・地震による揺れやすさについて 青梅市の「表層地盤揺れやすさマップ」は以下の通りとなります。 下図の中央部分が青梅市ですが、市の大部分は青色と水色の揺れにくいエリアで覆われています。 東側の河川低地部分は緑色のさほど揺れやすくないエリアとなります。 出典「内閣府/地震の揺れやすさ全国マップ」より引用 【地震お役立ち情報】 個別地点の地震の揺れの感知は以下のような高精度機器がおすすめです。 「津波」のタウンデータ ・津波について 東京湾は地図で見ても分かる通り、三浦半島と房総半島に挟まれた入江状の湾です。 各自治体や公共 機関の想定でも外洋のように何十メートルという高さではなく何メートル という単位になっています。 しかし、東京湾沿岸の 地域は海抜も低く、地盤も軟弱なため、 液状化現象の恐れがあります。 また河川の項目で述べますが、東北大震災のように津波が 河川を遡上することで、堤防の低い地域は河川が氾濫する恐れがあります。 詳しくは「東京都建設局/浸水予想区域図」をご参照下さい。 (津波ハザードマップは作成中のようです。 救命胴衣のみもあります。 ・温暖化による海面上昇について 「Flood Maps」をご参照下さい。 任意に見たい地域が選べて海面上昇のメートル値を変えることで様々なケースが想定できます。 従来は平均海面からの高さに「海抜」という言葉が使われており、一般的には沿岸部や低地の高さ に使われることが多かったようですが、現在正式には、標高も平均海面0mからの高さに使用する ことと定義され、海抜という言葉は淘汰されていきそうです。 現在の日本水準原点の標高は24. 390mですが、地表の高さは地震や地盤隆起・地盤沈下によって 変化するため、定期的に測り直されています。 従来は各水準点からの高さに「標高」という言葉が 使われており、一般的には山や高地の高さに使われることが多かったようです。 結果的には、海抜と標高は同義語となっています。 の標高は 約 199 m (ちなみに同市内の青梅ICの標高は 約164m) (ちなみに同市内の河辺駅の標高は 約180m) (ちなみに同市内の梅郷図書館の標高は 約210m) (ちなみに同市内の御嶽駅の標高は 約244m) (ちなみに同市内の小曾木図書館の標高は 約146m) 【標高お役立ち情報】 個別地点の標高をなるべく少ない誤差で計測するには以下のようなGPSロガーがおすすめです。

次の