ラブ ファントム ネタバレ 55 話。 ラブファントム最新刊11巻の情報まとめ!10巻の続きを先読みする方法も調査|漫画最新刊の発売日と続き速報

ラブファントムネタバレ50話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

ラブ ファントム ネタバレ 55 話

もくじ• 「ラブファントム」50話|ネタバレあらすじ 今日は、職場の結婚式の手伝いで大忙しの百々子。 職場の同僚からは、長谷との結婚について聞かれていました。 現在同棲中で、お互い結婚適齢期。 次代のGMと言われる超優良物件。 ww その後、色々な人から長谷との結婚について聞かれた百々子。 長谷から、ブライダルの手伝いについて聞かれた際、「まったく考えれなくて…」と答えます。 タバコの火を消し、表情が曇る長谷。 「今が幸せすぎて…それ以上なんて全然想像ができないんです」 「考えたんですが、やっぱり分からなくてですね~」 どうしたらいいのか涙目で聞く百々子に、長谷は思わず吹き出してしまいます。 「…そういうことなら待たせてもらうよ」 百々子を抱きしめ、母親が残した指輪を左手の薬指に付ける長谷。 「今は…約束の約束」 いつか大切な人ができたら渡すように母から言われていた。 その指輪を百々子に受け取ってほしい。 もちろん百々子はその指輪を受け取り、そのまま2人は、熱い夜を過ごすのでした。 次の日、指輪をつけたまま出勤した百々子。 職場の人達に指輪のいきさつを伝えると、「長谷のプロポーズを失敗させた!? 」「あの怪人を待たせた!? 」と大盛り上がりに! 平沢百々子、おそろしい女…!!! wwwww 相変わらすラブラブな百々子や長谷をよそに、周りは違う盛り上がりを見せていたのでした。 「ラブファントム」50話|ネタバレ感想 今回のテーマはズバリ…結婚!でしたね!! この物語が佳境に入るのを予感させる内容です…! うぅ…嬉しいような、寂しいような…。 今まで、長谷と一緒にいる幸せを噛みしめていた百々子。 ついに母の形見の指輪をプレゼントした長谷。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 というわけで今回はここまで。 次回もお楽しみに!.

次の

ラブファントムのあらすじとネタバレと感想を書いてます!最終回が気になる!

ラブ ファントム ネタバレ 55 話

2019年9月6日 プチコミック10月号 発売 act 53 香恋 今回はたけるとさがらくんの男同士のつもる話だ。 たけるとさがらくんは身長も190センチと185センチで職業パティシエやカフェの店員のわりにはいかつい大男どもである。 当然ふたりでならぶとそうとう目立つのでまわりの女の子たちは騒いでいる。 たけるは一応他店の偵察もかねて、この店に来たのだという。 たけるはコーヒーのブレンド具合や銘柄を言いあててしまう。 そんなこんなをさがらくんと長々としゃべっていた。 なんかメイドカフェみたいですね。 かわいらしい女の子の店員の平沢さんもちょこんと顔をだしてたけるにあいさつする。 なんかメイドカフェみたいですね。 ちょうど休憩だからバックヤードではなしませんかと、さがらくんはたけるを奥の部屋に誘った。 いや、このマンガは男同士の恋愛ではありませんよ…。 どうやらさっきの平沢さんがさがらくんの片思いの相手らしい。 かなりポーカーフェイスぶってはいるが、途中でケーキを出しに来た平沢さんの態度にかなり一喜一憂してみていてすげえわかりやすいのである。 それをみかねたたけるは平沢さんも同席させるのであった。 カイジ風のやさしいおじさん…いやまだ28だけども。 で、そんなときに長谷さんが乱入してきて平沢さんとイチャイチャしだしてすべてがだいなしである…。 コーヒーばりに白黒いつかつけなくちゃと思うたけるであった…。 「ラブファントム」 53話の感想 「ラブファントム」 53話を読んだ感想(ネタバレ含む)1 近日更新! 漫画「ラブファントム」 53話を無料で読む方法 「ラブファントム」 53話は漫画雑誌「プチコミック」に掲載されている作品です。 プチコミックは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

次の

ラブファントム【最新話】ショートストーリーネタバレと感想!百々子の大胆発言♡│シロカミエンタ

ラブ ファントム ネタバレ 55 話

32話は、百々子が働くカフェで 秋の中国茶フェアを開催しているお話でした!! 百々子のチャイナ服、本当に可愛いです すっごく似合っています 賑わっている店内には ヘルプで来てくれた長谷さんの姿も。 カフェの仕事も 完璧に出来てしまう、怪人 長谷さん、さすがでした。 でも そんな長谷さんも「充電」が必要で、こっそり裏で百々子にキスをするシーンに ドキドキですー! 長谷さんに愛されまくっている百々子は どんどん綺麗になっています。 周りの人が気づき始めるくらい。 困ったお客様への対応も、凛としていて 素敵でした。 百々子に 危害が及びそうになったら、すぐに助けてくれる長谷さんも カッコよかったですが、 何より 百々子の変化、成長を感じたお話だったなぁ と思います。 33話では、お月見をしながら 2人で酒盛り。 なんと、お酒に酔った百々子が 長谷さんを襲う…!! 夢なのか 現実なのか分からなくなる、ちょっと不思議な お話でした。 長谷さん、着つけまで出来ちゃうとは さすが過ぎるー! もちろん百々子の着物は すごく似合っていて、また一段と綺麗な姿を 見ることができます。 さらに 相良くんや、莉央ちゃん 玲央くん、太蔵さん 原会長、カフェ店長の雅江さん、 百々子のお姉さんと 名雲さんも登場していて、みんなが勢揃いしている回でした!! 36話は、雪が降って カフェが臨時休業。 急きょ お休みになった百々子と、元々 お休みだった長谷さんが、 ゆっくりとした1日を過ごす、穏やかな時間のお話。 だけど、百々子という 幸せを手にした長谷さんが、百々子を失うことを 恐れている心情に、 何となく 切なくなってしまい、同時に どれだけ長谷さんが百々子を想っているか、 よく分かるお話だったなぁ と感じます。 7巻 最後のお話、37話は 百々子の休日のお話でした。 お散歩をして、ご近所さんと交流して、お買い物をして、長谷さんの寝顔を見つめる 百々子。

次の