上山 スカイ タワー。 スカイタワー41の口コミ35項目

スカイタワー41の口コミ35項目

上山 スカイ タワー

()のにしたの高層マンション。 開発・販売は、不動産、アーバンによって行われた。 地上階、総戸数3戸の分譲マンションで、を流れる須右の新住宅地「生」地区の一にある。 高さは. mあり、 で一番高い建物である。 マンション周りは高い建物が少なくが広がっているため、遠方各所からもマンション全容を望むことができる。 構造 : 筋コンート構造• 高さ :. 専有 :. 施行 : 組 交通アクセス• の場合、からm、徒歩分程度。 から少し遠いが、なのでから遠くてもさほど問題ないと思われる。 参考までに、近くにある「みはらしの丘」茂吉記念館まで2. 7km、蔵王まで3km程度であり、スカイタワー41の方が近い。 自用の場合、すぐ近くにが通っているため便利。 、の高 - 間に伴い、スカイタワー41から南に3kmほどの場所にかみのやまが開業。 これにより、方面や以南へのが便利になった。 ギャラリー のスカイタワー41 のスカイタワー41 から見た スカイタワー41 関連動画 関連コミュニティ 関連項目.

次の

スカイタワー41 山形県上山市宮脇字下川原の中古マンション(物件番号:93676210)の物件詳細

上山 スカイ タワー

2019年1月 匿名さん (性別不明) 【居住者・所有者さん(元居住者・元所有者さんを含む)】 16項目投稿 口コミ項目 投稿内容 最寄り駅の充実度 3 メリット 最寄駅はかみのやま温泉駅で、徒歩20分~30分くらいかかるが、大通りを通れば、明るく、わかりやすい道順である。 学生は自転車で駅まで通学している。 駅前に大きな駐車場もあり、通勤には不便はない。 かみのやま温泉駅から山形駅まで15分程度。 周辺環境 4 メリット 住宅街に、大きなマンションがあり、珍しい光景である。 見物に来ている人もいる。 静かな場所なので、子育てには適していると思われる。 近くに高速道路も建設中で、ますます便利になるだろう。 外観・共用部・セキュリティ 4 メリット 外観、中ともにきれいに管理されている。 掃除も平日毎日行われている。 有人の管理事務室が、エントランス入ってすぐあり、監視カメラも多数あり、セキュリティーはしっかりしている。 宅配ボックス、エレベーターも4台あり、便利である。 お部屋の仕様・設備 4 メリット 南向きの部屋であれば、太陽の光もよく入り、冬でも温かい。 天井も高く、広々としている。 左右の部屋の音もほとんど聞こえない。 買い物・食事 3 メリット すぐそばにコンビニ、ラーメン店がある。 車で5分のところにヨークタウンがある。 暮らし・子育て 4 メリット 小学校までは30分~40分。 大通りの通学なので危険さは感じられない。 たくさんの子供がいるので、お互いの家を行き来して、コミュニケーションがたくさん取れるメリットは大きい。 デメリット(6項目) どのような方にお勧め 居住者の雰囲気 このマンションがこうなったら良いなと思う点 総合レビュー 2015年5月 ハピネス38さん 【居住者・所有者さん(元居住者・元所有者さんを含む)】 17項目投稿 口コミ項目 投稿内容 最寄り駅の充実度 2 メリット 一番近い駅は上山駅ですが、歩きで30分~40分くらいです。 バス停が近くにあるので、日中は活用できます。 周辺環境 2 メリット コンビニがすぐ近くにあり、住人は高頻度で利用しています。 13号線道路があるので、どの方面に行くにも便利です。 川がすぐ近くにあります。 外観・共用部・セキュリティ 4 メリット 2014年に大幅な外装リフォームをしたばかりなのでとてもきれいです。 宅配ボックスもあり、不在でも荷物を置いて行ってくれます。 セキュリティーもしっかりしています。 お部屋の仕様・設備 5 メリット 南西向きの角部屋ですが、日当たりもよく、夏は比較的涼しく過ごすことができます。 買い物・食事 4 メリット ヨークタウンが近くにありますが、車で3分くらいです。 近年スーパーが増えてきているので、とても便利になりました。 暮らし・子育て 4 メリット 保育園、幼稚園、小学校ともに車で5分くらいのところには全てあります。 子育て支援にも力を入れているので、支援センターなども利用しやすいです。 デメリット(6項目) どのような方にお勧め 隣接住戸からの音漏れ 居住者の雰囲気 このマンションがこうなったら良いなと思う点 総合レビュー.

次の

高層マンション『スカイタワー41』山形県上山市ド田舎なぜ高層ビル

上山 スカイ タワー

概要 [ ] 地上41階・総戸数389戸ので、上山市を流れる右岸の新興住宅地「金生」地区の一角にある。 最高部の高さが地上134mと山形県内で最高層の建築物である上に、所在地は中心市街地から離れた付近、山地を背景として周囲は田園となっているために、遠方各所からもその全容を望むことができる。 このマンションの開発・販売は、(千葉県)の開発で知られる不動産デベロッパー、(東京都中央区)の関連会社、山万アーバンフロントによって行われた。 山万アーバンフロントは(当時)の役員が歴代社長を務め、「第一勧銀の不動産別動部隊」とも呼ばれた会社で、郊外のなど大規模開発を行なっていたものの 、「アーバンフロント」「エヌ・エス・アール」と商号変更を繰り返した後、2014年1月31日に破産している。 所在地一帯がとして建築・開発に規制が掛かっているにも関わらず、マンション敷地は細長い逆U字形の線引きで指定を免れており 、これにはかつてのの関係者が土地を所有していたこととの関連も指摘される。 各住戸は面積70-110平米のファミリー向け仕様で、分譲時の販売価格は2,000-4,000万円だった。 しかしながらこの値段で売られた住戸は全体の1割もないとされ、数年後には1,000万円~半額程度で売り捌かれるようになった。 安価になった物件は自動車で約20分程度のへの通勤や、セカンドハウス、賃貸投資用などとして購入され、(17年)には完売となった。 マンションの隣接地には、須川の対岸にはがある。 一部で・夫妻が入居しているとのがあったが、2019年11月11日放送のテレビ番組『』の検証企画で、関係者がこれを否定している。 アクセス [ ]• より30分• 同駅前より菖蒲行または生居行に4分乗車し、元金生口下車後徒歩2分(土曜・日曜・祝日および、8月13日~16日、12月29日~1月3日は全便運休) 脚注 [ ] [].

次の