基礎 英語 3 ストリーミング。 【2020年4月新番組対応】NHKラジオ英語講座を無料でダウンロードする方法

【どっちがいいの?】NHK基礎英語3とラジオ英会話の違い。先に抑えるべきは中学英語!

基礎 英語 3 ストリーミング

基礎英語1~3、 ラジオ英会話、英会話タイムトライアル、攻略!英語リスニング、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語、英語で読む村上春樹、エンジョイ・シンプル・イングリッシュ、まいにち中国語、レベルアップ中国語、まいにちハングル講座、レベルアップ・ハングル講座、まいにちイタリア語、まいにちドイツ語、まいにちフランス語、まいにちスペイン語、まいにちロシア語。 も大人気です。 ダウンロード方法 (おすすめ順) 手間や便利さ 費用 必要端末 アプリ「語学プレーヤー」から直接購入。 一番便利 1220円 iOS Android ダウンロードチケット 書店やAmazonから専用コードを購入し登録して利用。 990円 iOS Android Win Mac CD 書店やAmazonから購入。 1656円 テキスト付き CDプレーヤー ラジリンガル (アプリ) 1週間遅れのNHK語学ストリーミング放送をダウンロード保存するアプリ。 無料 Win Mac Android 有料 CaputureStream (アプリ) 同上。 無料 iOS Android NHKゴガク ストリーミング 1週遅れの再放送。 英語の勉強で 挫折しがちなスマホユーザーへ! NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。 せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、 自分のペースで、 英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか? テレビCMでおなじみの なら1回のレッスンは 5分で終了。 スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。 しかも 一月あたり1,580円。 さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、 飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。 有名講師陣による神授業ビデオ満載。 中学生レベルから ビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの 考え抜かれた英語教材。 お大人の皆さんには以下のスタディサプリENGLISH TOEIC版が大人気です。 (返金ありの中途解約可能です。 (基礎英語から身につく「日常英会話コース」は無料で利用可能)• (おすすめ) 詳細レポートは からどうぞ。 Android: ラジオ英会話を始めとする各語学講座をダウンロードする方法で 最も手軽かつ おすすめは、スマホNHK公式アプリ「 語学プレーヤー」で放送データを 直接購入しスマホに音声教材をダウンロードする方法です。 2週分で610円ですから、一月分は1220円となります。 コンテンツ内容 「語学プレーヤー」で直接購入できるラジオ英会話の音声教材はCDと同じ内容です。 実際のライブ放送された内容から担当講師やキャストなどの挨拶や余談などが省かれた音声部分のみです。 たとえば、「ラジオ英会話」の一回の放送分が15分なら、ダウンロードされる音声は約10分です。 NHK語学の他の講座も同様です。 スマホで表示されるスキットは ほぼ英語のみ。 日本での解説は単語の意味以外はほぼゼロです。 また追加料金なしにNHK出版サイトから PCでもダウンロード可能になります。 このデータ引き継ぎやPCでのダウンロードは次に紹介するお値段が少々お得な「NHK語学 ダウンロード チケット」でもまったく同様です。 この「チケット」は、基礎英語やラジオ英会話に限らず、すべてのNHK語学講座に対応しております。 コンテンツ内容 「NHK語学 ダウンロード チケット」で購入できるコンテンツは上で紹介した、スマホアプリ「語学プレーヤー」にApp storeやGoogleプレイから直接ダウンロードできるコンテンツと 全く同じものです。 スマホで表示される英語スキット(会話文)も全く同じです。 もちろん音声はCDと同じ内容となっています。 メリット 「NHK語学 ダウンロード チケット」のメリットは、スマホでApp StoreやGoogleプレイで直接購入するよりも 一月あたり200円ほどお得な点にあります。 またスマホでApp StoreやGoogleプレイで直接購入する方法と同様にNHK出版に購入履歴が残るので、スマホの機種変時でも再ダウンロード可能ですし、スマホをやめても PCにダウンロードもできるので学習を継続可能です。 デメリット 「NHK語学 ダウンロード チケット」にはデメリットもあります。 App storeやGoogleプレイから直接スマホにダウンロードできることは確かですが、 書店かAmazon等で書籍サイズの「ダウンロード チケット」購入し、記載されている「チケットコード」を、NHK出版の自分のアカウントに登録しなければならないという 手間がかかります。 面倒です。 また「ダウンロード チケット」のデメリットには、 有効期限があるということ。 たとえば上記の「NHK語学 ダウンロード チケット」の対応期間は2018年の4~6月のいずれか1ヶ月分ですが、対応期間終了の 2ヶ月後の8月31日までにNHK出版サイトで作った自分のアカウントに登録しなけば「チケット」は 無効になってしまいます。 なおスマホから直接購入よりお得な「NHK語学 ダウンロード チケット」は書店やネット通販(、 )で購入可能です。 詳細は以下ご覧ください。 CD NHK語学の聞き逃し対策の 定番はなんといっても昔ながらのCDでしょう。 CDですから、厳密にいえばダウンロードではありません。 しかし、音声データをダウンロードしたい方が選択肢に入れる重要な代替手段であることに間違いありません。 メリット NHK語学をCDで聞く最大のメリットは テキスト付きだという点です。 基礎英語などのNHK語学を聞き逃さず聞きたい方の中には中学生や高校生がいますよね。 スマホを持てないこともあるでしょう。 そんな時はこのCDが大活用です。 必要とあらばCDをPCに取り込みスマホやUSBプレーヤーに転送することでいつでもどこでも視聴可能です。 デメリット テキスト付きであることはメリットとも言えますが、その分 値段も高くなります。 またCDですから再生する端末(CDプレーヤーやPC)がなければ語学講座を聞くことができません。 これは何かと不便です。 仮にUSBプレーヤーやスマホに転送しても、毎月そうするのは面倒です。 以上CDはネット環境に無い方のみの選択肢となります。 ここからはその方法を紹介します。 しかしNHK公式ではありませんので、ご注意ください。 (Androidアプリは有料です。 )このフリーソフトは結構気合が入っており完成度が非常に高いです。 更新も頻繁です。 10)以降となっています。 (この点は詳細は記事後半で説明します。 )たとえば、「ラジオ英会話」を聞けるのはPCでは からです。 スマホでは で聞けます。 しかしダウンロード機能はありません。 それを半ば 無理やりダウンロードを試みるのがこのフリーソフトです。 また、ダウンロードデータをPCから直接スマホに転送することも可能です。 面倒ですが。 たとえば、iPhoneならPCのソフトiTunesを介してデータを同期できます。 面倒ですが。 詳細はこの記事後半で説明します。 PCに「ラジリンガル」をダウンロード後、圧縮ファイルをデスクトップ等に解凍し「ラジリンガル. exe」を起動すればすぐに利用可能です。 それから「ホーム」に戻りダウンロードしたいNHK語学番組にチェックを入れてください。 PC内の「保存先」も自由に変更可能です。 最後に「ダウンロード」ボタンを押すとダウンロード開始です。 チェックの数にもよりますが、数分で完了です。 ダウンロード状況は表示される以下のようなログで確認できます。 ダウンロード終了後に保存フォルダを見てみると、NHK語学の番組名ごとのフォルダが自動作成され、その中に各講座の前週分の録音ファイルが保存されています。 試しにNHK基礎英語1をPCで聞いてみると明瞭明快な音声でした。 この作業を毎週、月曜日か火曜日に行えば、 聞き逃した前週のNHK語学の音声をいつでも聴けるわけです。 個人的にはNHKラジオ英会話が一番おすすめです。 なお iPhoneなどのスマホと同期(転送)する方法は記事後半をご覧ください。 めんどくさいですけどね。 なお「ラジリンガル」のAndroid版は有料です。 30日間のお試し期間があります。 自動ダウンロード、バックグラウンド再生などけっこう完成度が高いようです。 この録音方法は大きくわけて以下の2つ。 昔ながらの公共の 電波を用いたラジオ放送を 録音する方法• ネットで ストリーミング放送(ライブ)されているネットラジオを 録音する方法 電波(アナログ)のラジオ放送を直接 録音 昔はよくラジカセで基礎英語をカセットテープに保存していました。 今では、ラジオにメモリ(内部ストレージ)やSDカードが搭載できるようになっており、NHK語学の電波によるラジオ放送を デジタルデータとして録音できるようになっております。 おすすめはタイマーで録音できるタイプでしょう。 そしてその録音データをPCやスマホに転送し、通勤通学の間にひたすら聞きまくるのです。 実際のラジオを使った録音はほぼ確実に成功しますが、時々電場の入りが悪い場合やタイマー録音に失敗する場合があることを念頭においておきましょう。 なんせAMラジオですから。 それにノイズが入る場合も多々あります。 「シュ~」みたいな雑音です。 懐かしい。 おすすめはラジオサーバーです。 コンパクトで非常に手軽ですよ。 ネットラジオを録音 すでにこの記事前半で紹介しておりますが、NHK語学はれっきとしたNHK第二放送の番組群だけあって、ネットでストリーミング放送をやってます。 PCのブラウザでは です。 このストリーミング放送のライブを直接以下のように録音します。 PCで録音 この放送をPCで聞きながら、PC内のミキサーで録音すれば、PC内に音声データを保存できます。 私は のようなフリーソフトで簡単に録音できることを確認しています。 でもこれだったらNHK語学番組放送中にいつもPCにへばりついていないといけないですね。 それが難しいいならタイマー録音しちゃいましょう。 おすすめのフリーソフトは (Windows)です。 このフリーソフトはNHK語学をはじめとするネットラジオをタイマー録音できる優れものです。 詳細は で解説しておりますのでどうぞご覧ください。 また、有料で完成度の高いソフトにはがあります。 Windows版だけでなくMac版もありますよ。 しかもタイマー録音までできますよ。 たとえば、 Android ではラジオを録音できるアプリは沢山あります。 たとえば以下の「録音ラジオサーバー」です。 ラジオ英会話のダウンロードデータをスマホに同期する さてここまでで、ラジオ英会話を始めとするNHK語学講座のダウンロード方法やストリーミングを利用した録音方法を考えてきました。 無事に基礎英語などのNHK語学の音声データをダウンロードをPCにダウンロードできましたか?それでは、iPhoneなどのスマホにデータを同期して通勤通学などの合間にいつでも聞けるようにしましょう。 iPhoneを例に、以下に2つの方法をご紹介します。 特に 1番目の「オンラインストレージ」は便利です。 一度PCで設定しておけばほぼリアルタイムで、iPhoneでも聞けるようになるからです。 2番目の方法はPCのiTunesを経由して同期する方法ですが、リピート再生や速度調整機能にすぐれたアプリ「語学プレーヤー」で利用できるようになります。 Dropboxなどオンラインストレージの利用 iPhoneをはじめスマホやタブレットでも利用できる同期方法があります。 それはDropboxやGoogleドライブ、iCloudドライブなどのオンラインストレージサービスを利用することです。 オンラインストレージ上に、上記で録音(保存した)した基礎英語の音声ファイルを置いておくなら、スマホやタブレットでいつでもアクセスして聴けるようになります。 以下で、オンラインストレージサービスとしてとても使いやすいDropboxを例に説明します。 まず へ行き、アカウントを作成します。 その後、パソコンに自動同期してくれる をダウンロードして、上記で作成したアカウント(メールとパスワード)でログインします。 「お気に入り」にDropboxが登録されますので、その中に「NHK英会話」みたいなフォルダを作り、上記の方法でストリーミング放送を毎週ダウンロードした音声ファイルを保存るようにします。 これで 自動でオンラインストレージ上に同期されます。 そうすると自動でスマホにも同期用フォルダが作成させれて、基礎英語などのNHK語学ファイルをストリーミング再生できます。 ダウンロードしてデータ通信を節約したい場合は右上の「…」をタップいし「オフラインアクセスを許可」してください。 そうするとファイル名の下に「下矢印」が表示されます。 それはダウンロード済みという印です。 これで何度聞いても、高速データ通信を消費することはありません。 右上の「共有」ボタンをタップするとiPhone上にインストールしている他の再生プレーヤーアプリで再生できます。 どうせならDropboxだけでなく、GoogleドライブやiTunes内の音声、Youtubeなどのネット動画もABリピート再生、速度調整できたらいいですよね。 「nPlayer」という万能、強力、使いやすい安定性のあるアプリもありますよ。 以下で詳細な使い方を解説していますよ。 更新頻度も高いです。 参照 以上のようにDropboxのようなオンラインストレージサービスを使えば、パソコンの同期フォルダに基礎英語のダウンロードファイルを毎週入れておくだけで、いつでもiPhoneや他のスマホでヒアリングできますよ。 しかし以下のようにパソコンの iTunes 経由で、iPhoneのミュージックフォルダと同期させるなら可能です。 iCloudなら「リスタノ」というしばしば更新されている人気のリピート再生アプリが使えます。 有料ですが非常に使いやすいです。 iTunes を利用 次に少々不便ですが、パソコンにインストールしたiTunesを利用してパソコンにダウンロード保存した英語講座データをiPhoneへ転送することが可能です。 メリットは、iPhoneのAppleミュージックアプリに保存できるようになりますので、 を利用できます。 その方法は以下の通りです。 USBでPCとiPhoneをつなぎ、自動起動したiTunesの左上のメニューから「ファイルをライブラリに追加」をクリック。 ダウンロードした基礎英語の録音データをすべて選択して「開く」をクリック。 これでiTunesのライブラリに登録されました。 次にiPhoneとデータを同期するために「iPhone」をクリック。 ここで画像のように「iPhone」が出でてこないなら、USBでつなぎ直します。 「ミュージック」のタブから同期する「アルバム」の「基礎英語」にチェックを入れ、最後に「適用」をクリック、同期を開始します。 これでiPhoneの「ミュージック」でNHK基礎英語をいつでも聞けるようになりました。 英語耳を鍛えるのに最適なおすすめ音声再生アプリ iPhoneのミュージックアプリは、語学学習プレーヤーに最適化されていません。 NHK語学、基礎英語やラジオ英会話のダウンロードデータによって、英語耳を鍛えるための必須の「区間リピート」「 再生スピード調節」機能などがありません。 しかしそれらの機能が充実している秀逸アプリが沢山あります。 すでに紹介した NHK出版から出されている は 無料で 高機能です。 私も愛用しております。 上記のように再放送をパソコンでダウンロードする必要はありません。 詳細はこの記事上部の「ダウンロード」のまとめをご覧ください。 英語の朗読の再生速度調整は「x1. 0」の部分から、区間リピートは「始点・・・A」「終点・・・B」をタップして設定します。 英語のシャドーイングがはかどります。 語学学習という強いモチベーションが必要な勉強は「 必ずライブ放送を聞くぞ!」ぐらいの 強い決意が必要です。

次の

基礎英語3一覧

基礎 英語 3 ストリーミング

Welcome to Kiso Eigo in English. This is Day3 of the program. Yes, the three of us are helping our student, Yuria express her opinion in English. Hello, my name is Kakizawa Yuria. I want to enjoy this lesson. This is a conversation between Kana and her Korean friend. — Kana, I was on the train the other day, and was surprised. Surprised? What happened? An elderly woman was standing in front of the seats, but nobody gave up their seats. Gave up their seat? What does that mean? Ah, everybody was sitting down. Right. No one stood up, and gave up the seat to the elderly woman. I always give up my seat to elderly people. Really? Yes, in South Korea when we see someone older than us, we give up our seats. We want to show that we respect them. We respect elderly people, too. But nobody gave up their seats on that train. Why? — All right. How was it? I wonder what people from other countries think about this topic. Okay. Okay. Yes. Listen. Yes. Hmm. Dario, could you repeat that? Sure. Yes, this boy says he will give up his seat because he is a child. Yuria, what did he say at the end?

次の

基礎英語3

基礎 英語 3 ストリーミング

基礎英語とラジオ英会話、どちらがおすすめかと問われれば、 答えは基礎英語です。 英語やり直しの社会人の方であれば、 先に基礎英語3を終わらせてから、ラジオ英会話に進むのがベターです。 二つの違いは、学ぶ内容の目的にあります。 基礎英語は、 中学レベルの英語を抑える講座。 ラジオ英会話は、 話すための英語を学ぶ講座になります。 現役高校生など、中学英語を抑えている方はラジオ英会話から初めてもOKです。 難易度を見ると、基礎英語は中学レベルであるのに対して、ラジオ英会話は高校レベルの英語を扱います。 よって、まず学ぶべきは基礎英語になります。 今回は 基礎英語とラジオ英会話の違いについて解説します。 基礎英語1,2,3でそれぞれ、中学1年2年3年レベルの英語を学習します。 文法、単語、言い回し、使い方など、中学レベルを徹底的にマスターします。 中学生が学校の授業と並行して進められるように作ってあるので、本物の中学レベルです。 英語学習において中学英語は一番大事です。 英語のほとんどは中学で習う内容で成り立っています。 1レッスンは15分。 NHK英語講座はどれも1日15分で終わります。 つまり、最終的に話せるようになることを目指す講座です。 そのために、 "ネイティブの感覚"を詳しく説明してくれます。 例えば、Speakとtalkは同じ「話す」と言う意味でも、どういった違いがあるか。 be going toとwillの違いは何か。 そういった実際に使うことになった時のための英語を教えてくれます。 講座の構成自体は基礎英語と同じです。 英文ダイアログがあって、そのあとに解説が入ります。 勘違いして欲しくないのは、決して英会話のための教材ではありません。 TOEICのスコアアップが目的の方や、受験生にもおすすめできる講座です。 結局、英語の微妙なニュアンスを理解しないと、英文もスラスラと読めないし、言っていることも伝わり辛いからです。 ただ高校生レベルの教材なので少し難易度が高めなので、基礎英語をおすすめしています。 基礎英語を終えてからラジオ英会話がベスト 学び直しの社会人の方や、中学英語からやり直したい学生の方は、基礎英語からやることをおすすめします。 基礎英語3を終えてからラジオ英会話に進めば、理解もかなり楽にできます。 どちらか片方やるだけにしても、基礎英語は英語を学ぶ上で絶対に必要な内容です。 どんな道に進んでも応用が利くので、基礎英語が無駄になることはありません。 反対に。 中学英語を終えている方、現役高校生で中学英語には自信がある方は、ラジオ英会話から始めるべきです。 自身の状況に合わせて、お選びください。 どちらもいい教材なのは間違いありません。 まずは1日15分頑張って継続してみてください。

次の