チームナックス なつぞら。 【なつぞら】安田顕の「雪月」モデルは六花亭!名前も発明も一致!

大泉洋:“北海道と関わりの深い役”で「なつぞら」に これでTEAM NACS全員出演 ビジュアルも公開

チームナックス なつぞら

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年10月) おとお たくま 音尾 琢真 本名 音尾 琢真 生年月日 1976-03-21 (44歳) 出身地 身長 170 血液型 職業 ・・ ジャンル ・・ 活動期間 - 配偶者 (2008年 -) 所属劇団 事務所 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『 シリーズ』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 バラエティ 『』 『』 『』 音尾 琢真(おとお たくま、 - )は、の、、。 (業務提携先は)、演劇ユニット所属。 略歴 [ ] 出身。 男子新体操部に所属していた。 他のNACSメンバーと同様に在学中に演劇研究会に所属。 すでに入団していた森崎博之とに誘われ、同期のとともにの舞台を鑑賞して衝撃を受け、自身も入団する。 2000年に戸次と共に、当時の所属事務所から移籍する形でに加入。 12月には、と業務提携を行い、その後は、道内の仕事はOFFICE CUE、道外の仕事はアミューズが手掛けている。 自身のソロ舞台公演では Ottey Ottoman(オッティ・オットマン)という日系人ミュージシャンに扮し、自作の楽曲を引っ提げてのツアーが敢行された。 TEAM NACSのテレビ番組『』シリーズではオッティのコーナー枠も設けられている。 、女優の と結婚。 2017年4月に第一子となる長女 の誕生を発表した。 人物 [ ]• TEAM NACSの中では最年少であり、自他ともに認める末っ子体質。 リーダーのは同じ高校の先輩。 父親はかつてに勤務しており、音尾が出演した映画『』のモチーフとなった、で知られる稲葉圭昭とは同僚の関係であった。 同映画の監督であるが稲葉と会った際に、音尾がかつての同僚の息子である事を伝えると稲葉は驚いたという。 高校の先輩でもある白石の映画には『』『』などにも出演しており、常連俳優である。 父方の祖父は音尾の父親が生まれて間もなく、で戦死している。 キャッチコピーは「目と目の間は離れていても、アナタの心は離さない。 毎日3食カレーでも平気なほどのカレー好き。 音尾は全国で30軒ほどの珍しいであり、ルーツはの立法寺の・音尾山(おんびさん)から。 に滋賀県から来住したの後裔と伝わる。 主な出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 2000年11月29日 - 12月20日、 - 上島ディレクター 役• (2005年5月7日、) - 海老原少尉 役• (2005年8月26日 - 9月30日、) - 飯塚孫之丞 役• Season4 第7話「波紋」(2005年) - 下薗司 役• Season15 第2話「チェイン~冠城亘の最初の事件」(2016年) - 羽賀友一 役• (2006年11月4日、) - 作蔵 役• (2006年11月24日、フジテレビ) - 留学生 役• (2007年9月27日、フジテレビ) - ユカワヒデキ 役• 第2話 - 最終話(2007年10月16日 - 12月18日、フジテレビ) - 小南学 役• (2008年1月15日 - 3月11日、) - チャぎー 役• (貧乏男子 ボンビーメンスピンオフ)出演(第2日本テレビ、本編放送終了後) - 小茶切譲(チャぎー) 役• 第4話「男子と女子の目の付け所の話」(2008年3月29日、フジテレビ) - B男 役• アベレイジ2 「関係者の憂鬱」(2008年10月11日、フジテレビ)• (2008年4月13日 - 6月29日、) - オヤジ 役• (2008年8月1日、日本テレビ) - ピンク・レディーのマネージャー 役• 第7話 (2009年5月20日、) - 柳田カメラマン 役• 第6話 (2009年11月13日、毎日放送) - カッちゃん 役• (2010年1月3日 - 11月28日、NHK) - 役• (2010年4月14日 - 6月23日、日本テレビ) - 加山圭吾 役• 第8話 (2010年6月5日、TBS) - 大八木誠 役• (2010年11月12日、フジテレビ) - 冷泉春樹 役• (2011年1月19日 - 5月25日、) - 原光司 役• 3週連続スペシャル (2011年6月17日、フジテレビ) - 新堂刑事 役• 第6話 (2011年8月12日、) - 盗賊F 役• シリーズ(2012年1月13日 - 、フジテレビ) - 冷泉春樹 役• (2012年4月13日 - 6月29日、・TBS) - 平目清 役• (2012年7月7日 - 12月22日、日本テレビ) - 江田(ガッテン) 役• 第3話 (2012年7月30日、TBS) - 多岐川竜兵 役• 第4話(2012年9月9日、)• 第10話 「二十年目の約束」(2012年9月13日、フジテレビ) - 清水幸一 役• (2012年10月14日 - 、・フジテレビNEXT・) - 原光司 役• (2013年1月13日 - 3月17日、TBS) - 葛原鉄矢 役• 最終章「聖女の救済」(2013年6月17・24日、フジテレビ) - 加藤 役• (2013年7月13日 - 9月21日、日本テレビ) - 播磨大三郎 役• (2013年10月6日 - 11月3日、WOWOW) - 合田茂樹 役• 第1話(2014年8月31日、WOWOW) - 墨田保 役• 「走る取的」(2014年10月18日、フジテレビ) - 亀井 役• 第2話(2014年10月26日、WOWOW)• 第4話 - 最終話(2014年11月6日 - 12月18日、NHK) - 辻井英之介 役• 第7話(2014年11月26日、日本テレビ) - 不動 役• 大河ドラマ (2015年1月 - 12月、NHK) - 役• (2015年1月19日、TBS) - 楢崎克彦 役• 第1話(2015年4月10日、テレビ東京) - 監督 役• 不便な便利屋 2016 初雪(2016年12月30日)• 第3話・第4話(2015年5月3日・10日、日本テレビ) - 柳原慎三 役• 第7話(2015年8月19日、日本テレビ) - 門田征二 役• 第3話(2015年10月30日、TBS) - 瀬戸啓介 役• 第1話(2016年1月17日、日本テレビ) - 吉永 役• 連続ドラマW (2016年2月 - 3月、WOWOW) - 荻野目裕司 役• (2016年3月27日、テレビ朝日) - 熊谷明生 役• (2016年4月 - 6月、TBS) - 池田友則 役• 第4話・第5話(2016年8月3日・10日、テレビ朝日) - 役• 第2話(2016年10月15日、テレビ東京) - 是枝まさる 役• 第9話(2017年、テレビ東京) - 西尾の演劇サークルの先輩 役• (2017年10月 - 12月、TBS) - 城戸明宏 役• 第5話(2018年5月20日、TBS) - 松岡仁 役• 第5話(2018年8月25日、テレビ朝日) - 豊川稔 役• 第8話 (2018年9月4日、関西テレビ) - 赤嶺岳人 役• (2019年3月18日 - 3月22日、、Netflixで配信、4月以降全国の各放送局で順次放送) - 近藤明夫 役• 最終話(2019年3月30日、テレビ東京) - 刑事・八神 役• (2019年4月 - 9月、NHK) - 戸村菊介 役• (2020年1月9日 - 3月19日、テレビ東京) - 権堂真司 役• 第5話(2020年5月18日、テレビ東京) - 鷹野研次郎 役• 特別編〜今だから、新作作らせていただきました〜(2020年5月29日、テレビ朝日) - 柴田明彦 役 バラエティ [ ]• (1996年10月9日 - 2007年3月14日、HTB) - (声・スーツアクター) 役、他 不定期出演• TOYOTA BIG AIRがやって来た! (1998年1月、HTB)• (1998年4月 - ) - 不定期出演• (2003年1月31日 - 2004年12月、HTB) - 準レギュラー• (2000年4月5日 - 2002年12月、HTB) - 不定期出演• (2003年1月31日 - 放送中、HTB)• ぽっぷこ〜んシネマ(2004年5月 - 2006年9月) - 2代目レギュラー• FOMA Presents 9!(2004年7月 - 2005年3月)• (2006年11月2日 - 2010年3月30日、HTB) 教養・紀行番組 [ ]• 「 最期のことば」(2015年4月、) - 朗読 役• 「インドネシア・ほのぼの列車」(2019年7月6日)• ミャンマー 思いやり列車(2020年5月30日) 舞台 [ ] TEAM NACSの出演はについては「」を、劇団イナダ組の出演はについては「」を参照• (2006年) - 立花孝一 役• TEAM NACS SOLO PROJECT「」(2007年)• 2008 Christmas Special(2008年)• プロデュース公演Vol. 10 「」(2009年) - カイジ役• プロデュース公演 「」 酒とタバコと男と男(2009年)• 〜聖夜に起こった3つのふしぎな事件〜(2010年)• 「落語初心者、大歓迎! 」寄席(2011年1月11日)• (2011年2月) - 主演・ 小日向 役• ORANGE(2013年3月 - 4月、再演) - 主演・ 小日向 役• ORANGE(2015年1月 - 3月、再々演) - 主演・ 小日向 役• (2011年4月)• (2011年6月 - 7月)• Ottey Ottoman World Tour 2011 in Japan 15th Project TEAM NACS 5D (2011年)• PRESS 〜プレス〜(2012年、演出:水田伸生)• TRUE WEST〜本物の西部〜(2013年)• 日本テレビ開局60年特別舞台 (2014年1月 - 2月) - 久々津壮介 役• 演劇作品 ノケモノノケモノ(2014年5月 - 7月)• TEAM NACS SOLO PROJECT「Ottey Ottoman WORLD TOUR 2014 IN JAPAN 『REBIRTH』」(2014年8月 - 9月)• メルシーおもてなし! 〜志の輔らくごMIX(2016年6月4日 - 26日、パルコ劇場) - 武田 役• スルース〜探偵〜(2016年11月 - 12月、新国立劇場小劇場、2017年1月) - マイロ・ティンドル 役• 死の舞踏(2017年3月10日 - 4月1日、Bunkamura シアターコクーン) - クルト 役 映画 [ ]• (2003年公開) - 横井茂 役• (2008年公開) - 体育教師 役• (2009年公開) - 草野和紀 役• (2011年公開) - 甘利健司 役• (2011年6月25日公開)• 「ビフォーアフター」(2013年4月6日公開) - 左甚六 役• (2013年4月26日公開) - 刑事 役• (2015年11月7日公開) - 大村真一 役• (2016年6月25日公開) - 国吉博和 役• (2016年7月9日公開) - 本田智則 役• (2016年10月22日公開) - 田崎先生 役• アニバーサリー(2016年10月22日公開)• ・リブート・プロジェクト「」(2017年1月14日、白石和彌監督)- 野中 役• (2017年4月29日公開) - 天津三郎 役• (2017年5月22日公開) - 仙吉 役• (2017年8月26日公開) - 役• (2018年1月27日公開)- 横山一俊 役• (2018年2月17日公開) - 春樹先輩 役• (2018年5月11日公開) - 大木 役• (2018年5月12日公開) - 吉田滋 役• (2018年8月24日公開) - 千鳥 役• (2018年10月13日公開) - 役• (2019年2月1日公開) - 三沢逸郎 役• (2019年2月15日公開) - ナレーション• (2019年4月5日公開) - 麻雀番組のプロデューサー 役• (2019年6月28日公開) - 村上竜次 役• (2019年11月8日公開) - 丸井進 役• (2019年12月13日公開) - 安田虎夫 役• (2020年2月21日公開) - 根岸剛志 役 劇場アニメ [ ]• (2004年公開) - 城の門番 役• (2014年7月19日公開) - 町内会役員 役 テレビアニメ [ ]• (2006年4月13日 - 9月28日、制作:CREATIVE OFFICE CUE・電通北海道、札幌テレビ) - オトオ 役• チビナックス 2. 0(2007年4月14日 - 10月13日、制作・放送:上に同じ)• チビナックス シーズン3(2008年6月3日 - 11月18日、制作・放送:上に同じ)• (2015年12月19日、フジテレビ) - ドウジャク 役 人形劇 [ ]• (2013年、制作:、、、、、、、、、ひかりTV(モンキーパーマ制作委員会)- 、オッティ・オットマン 役• 西遊記外伝 モンキーパーマII(2014年、制作:モンキーパーマ制作委員会)• 西遊記外伝 モンキーパーマIII(2015年、制作:モンキーパーマ制作委員会) ラジオ [ ]• サンデーパラダイス(1999年4月 - 2001年4月、STVラジオ)• (2001年1月8日 - 2005年9月24日、)• (2003年4月 - 10月、STVラジオ) - レポーター• 土曜タクマ劇場(2002年4月6日 - 10月5日、STVラジオ)• (2002年10月11日 - 2006年3月31日、STVラジオ)• スカイオーディオ「Scene from Hokkaido 〜北の空より〜」(2005年12月1日 - 、)• (2006年4月7日 - 2011年4月1日、) CM [ ]• - でスタート、と共演• 「」 - 北海道のみ• - 森崎と2人で出演• 「」 - 、と共演• (2007年11月29日、制作、) - ナレーター(出題者)• 「KOIKEYA PRIDE POTATO」(2018年10月 - )• ゼンリョク宣言(2019年6月 - )• 『』(2019年10月 - ) 音楽 [ ]• 私たちの道 - One Hokkaido Project(TEAM NACSメンバー及び鈴井貴之と共に参加、WESS RECORDS、デジタル配信2019年2月20日、CDシングル2019年3月6日) MV [ ]• 私たちの道 - One Hokkaido Project(TEAM NACSメンバー及び鈴井貴之と共に参加) 脚注 [ ]• CREATIVE OFFICE CUE OFFICIAL WEB SITE. 2015年7月12日閲覧。 2008年9月19日. 2015年7月12日閲覧。 CUE DIARY. 2016年8月17日閲覧。 2018年2月23日. 2018年3月21日閲覧。 インタビュー. 演劇キック. 2015年7月12日閲覧。 『CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年』、2012年、62-64頁。 平成流転-文化の30年- 演劇編(上)ナックス「北海道愛」胸に全国へ - 2018年10月22日朝刊13面• 2016年8月30日閲覧。 ムビッチ. 2018年2月21日. 2018年2月21日閲覧。 2017年4月4日. 2017年4月4日閲覧。 音尾琢真 2015年5月18日. インタビュアー:倉田モトキ. 2015年7月12日閲覧。 2016年7月7日. 2016年8月30日閲覧。 音尾琢真 2014年6月6日. インタビュアー:倉田モトキ. 2020年1月8日閲覧。 2015年3月12日閲覧。 とともに出演。 2013年9月3日. 2013年9月3日時点のよりアーカイブ。 2017年8月4日閲覧。 インタビュアー:武田吏都. チケットぴあ. 2015年1月16日閲覧。 2016年10月1日. 2017年10月31日閲覧。 TV LIFE Web. 2017年6月24日. 2017年8月4日閲覧。 Movie Walker. 2018年2月14日. 2018年10月19日閲覧。 2018年5月11日. 2018年5月12日閲覧。 2018年8月18日. 2018年9月2日閲覧。 2018年9月3日. 2019年10月19日閲覧。 CINRA. NET 2019年1月31日. 2019年2月15日閲覧。 NHKドラマトピックス 日本放送協会. 2018年4月26日. 2018年4月26日閲覧。 クランクイン!. ハリウッドチャンネル 2019年8月1日. 2019年9月6日閲覧。 テレビドガッチ 2019年12月10日. 2020年7月10日閲覧。 テレビドガッチ 2020年5月4日. 2020年7月10日閲覧。 テレビドガッチ 2020年5月30日. 2020年7月10日閲覧。 もっとNHKドキュメンタリー. NHK. 2019年7月9日閲覧。 NHK. 2020年5月31日閲覧。 とともに出演。 とともに出演。 CINRA. NET 2016年4月12日. 2017年4月28日閲覧。 ステージナタリー. 2016年10月4日. 2016年10月4日閲覧。 河野孝 2017年3月25日. 2017年4月28日閲覧。 2016年7月7日. 2017年4月28日閲覧。 映画ナタリー. 2016年11月1日. 2016年11月2日閲覧。 2017年3月21日. 2017年4月28日閲覧。 エンタメOVO. 2017年8月26日. 2017年10月31日閲覧。 ファッションプレス. 2017年9月2日. 2017年9月3日閲覧。 映画ナタリー. 2018年2月8日. 2018年2月22日閲覧。 音尾琢真 2018年5月10日. インタビュアー:内野小百美. 2018年5月12日閲覧。 2018年8月6日. 2018年9月2日閲覧。 映画『検察側の罪人』公式Twitter、 2018年9月2日閲覧。 映画ナタリー. ナターシャ 2019年1月16日. 2019年2月15日閲覧。 MANTAN. 2019年6月26日. 2019年6月26日閲覧。 クランクイン!. ハリウッドチャンネル 2015年12月7日. 2017年10月31日閲覧。 2018年10月4日. 2018年10月19日閲覧。 プレスリリース , , 2019年6月26日 , 2019年12月4日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2019年10月9日. 2019年12月4日閲覧。 one-hokkaido. 2020年7月11日閲覧。 www. youtube. com. 2020年7月11日閲覧。 外部リンク [ ]• otootakuma -• - (英語).

次の

朝ドラ「なつぞら」TEAM NACSメンバー安田顕、音尾琢真、戸次重幸らが出演

チームナックス なつぞら

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第19週「なつよ、開拓者の郷へ」(第111回)が7日に放送され、十勝市長・大清水洋役でTEAM NACSのリーダー・森崎博之が登場すると「リーダー!!! 」「待ってました」「満を持しての登場感すごい」などの声がネット上に寄せられた。 剛男(藤木直人)や夕見子(福地桃子)が勤める農協では、酪農を守るため、工場を新設し、乳業会社をつくろうという案が出ていた。 しかし、反対派と折り合いがつかず、組合長・田辺(宇梶剛士)をはじめ、泰樹(草刈正雄)や天陽(吉沢亮)ら酪農家が集まり、激しい議論になる。 そのとき、菊介(音尾琢真)が、酪農への純粋な思いを語りだし、なつ(広瀬)を始め、皆はその話に耳を傾け…。 工場の新設について満場一致で同意を取り付けた田辺と剛男は、なつや夕見子、坂場といった農協に集まった人々を引き連れて十勝支庁庁舎へ。 田辺が支庁長室へ入ると、そこには十勝支庁長・大清水洋(森崎)が真剣な表情で待ち構えていた。 雪之助役の安田顕、山田正治役の戸次重幸、戸村菊介役の音尾琢真に続く、TEAM NACSからの森崎の登場に「リーダー!!! ついに四人目!!! 」「待ってましたリーダー!」「満を持しての登場感すごい」といった声がSNSに殺到。 田辺が「支庁長、直々に迎えてくださり感謝しております」と挨拶すると、大清水は「ここまで騒ぎを大きくされては、リーダーである私が矢面に立つしかないでしょう」と落ち着いた口調で応える。 TEAM NACSリーダーである森崎のこの言葉に「セリフに思わず反応してしまった笑」「シリアスな場面なのにニヤニヤ」「朝からなんか楽しい」などのツイートも寄せられた。 剛男が工場設置届を手渡すと、大清水は「この大清水が必ず、十勝を酪農王国にしてみせます!」と力強く宣言。 画面に笑顔の大清水、正治、菊介が映ると、ネット上には「洋ちゃん出たらTEAM NACSコンプリート」「あとは大泉洋が出るだけ!! 」「洋ちゃん出演待ったなしなのでは」といったTEAM NACSメンバーの大泉洋の出演を熱望する声も多数投稿された。 この記事の写真を見る•

次の

音尾琢真

チームナックス なつぞら

大泉洋、安田顕、戸次重幸、音尾琢真とキー局のドラマや映画に引っ張りだこの彼らは、北海道で結成された劇団TEAM NACSのメンバー。 全国公演のチケットは常に即完売するバケモノ的な人気を誇る同劇団のリーダーが森崎博之だ。 全国区の人気を誇る4人とは異なり、キー局の番組などでその姿を見かけることが少ない森崎は、今でもひとり北海道に残り、メンバーがいつでも帰ってこられるように地元を守っている。 リーダーとしてTEAM NACSを立ち上げ、復活させた• 北海道を拠点に活動する森崎は、ほかのメンバーと違い、同劇団ファンを除くと全国区の人気ではないかもしれない。 しかし、彼がいなかったら、現在の大泉らTEAM NACSメンバーの活躍はないと言っても過言ではないだろう。 なぜなら、1996年に出演予定だった舞台が延期になり、その代わりとしてTEAM NACSを立ち上げ、最初で最後の公演を企画したのが森崎ならば、就職を機に一時は解散となったTEAM NACSを再び復活させたのも森崎だったからだ。 メンバーのなかでもとくに北海道にこだわる森崎だが、以前はほかのメンバー同様、『おかしなふたり』(フジテレビ系/2006年)や『受験の神様』(日本テレビ系/2007年)など、東京でも俳優として活動もしていた。 しかし、2008年に、北海道で『森崎博之のあぐり王国北海道』(HBC)がスタートすると、自分は北海道に残り、メンバーとは違う形で仕事をすることで、チームの幅も広がるのでは……と考えるようになったという。 今では、北海道フードマイスター、ごはんソムリエなどの資格も取得し、食に関する講演会活動も行っている。 俳優、農業…北海道での活動へのこだわり• TEAM NACSの『ハナタレナックスPRESENTS TEAM NACS 4月はじまり人文字カレンダー』(3月6日発売) そんな森崎が、所属事務所の会長である鈴井貴之氏が監督、脚本を務めるドラマ24『不便な便利屋』(テレビ東京系)で、ひさびさにキー局のドラマにレギュラー出演した。 森崎は正義感の強い小森巡査という役を演じているが、ストレートで実直、声が大きくておおらかな森崎のキャラクターが多いに活かされたキャラクターになっている。 これをきっかけに、東京での活躍が増えることもあるかもしれない。 ドラマ、映画とエンタテインメントシーンにひっぱりだこのTEAM NACSメンバーのなかで、あまり顔を見かけることがない森崎。 しかし、森崎だけが売れていないわけではない。 そんな人気者集団を率いるリーダーに声がかからないわけがない。 経験を積み重ねてきている演技は認められ、独特な雰囲気を醸し出すキャラクターは誰からも愛されている。 森崎は、地元へのこだわりから、自らの立ち位置、活動すべきフィールドを考えた末に、俳優業だけではなく、農業や食に関する活動も北海道を拠点に行っている。 東京で活躍するメンバーがいつでも戻ってくることができるように、劇団と地元を守る。 それが森崎という人間なのだろう。 森崎には、TEAM NACSでは演出家、脚本家としての顔もあり、結成から数々のTEAM NACS公演の演出、脚本を手がけてきた。 この夏から上演されるTEAM NACS第15回公演『悪童』では、演出はマギー、脚本は古沢良太が手がけるため、初めて森崎はその両方を外部に託すことになる。 しかし、森崎はTEAM NACSの演出、脚本にはまだまだ意欲的で、今回の公演ではマギーの演出を学んで、次に活かしたいと語っている。 演技、農業、そして演出、脚本にも携わる森崎の活躍は、ブレることはない。

次の