ネクストモバイル キャッシュバック。 【検証】ネクストモバイルにキャンペーンやキャッシュバックはある?

ネクストモバイル(NEXTmobile)の評判を信じて契約した私の口コミ

ネクストモバイル キャッシュバック

タグ 通信速度 SIMロック解除 エヌズカンパニー ピカラ光 コミュファ光 BBiQ光 審査 メガエッグ DTI プリペイドSIM 海外利用可 クラウドSIM マンション 戸建て アパート NifMo モバイルルーター ビッグローブモバイル ブロードWiMAX テレワーク 5G セキュリティ対策 Zoom リモートワーク ギガWi-Fi UQ WiMAX 引っ越し 定額通話 有線接続 オンラインゲーム 回線速度 申し込み手順 光ファイバー 速度制限 10G ニフティ光 一人暮らし 料金 IPv6 ホームルーター Y! mobile 工事費 光電話 無線LANルーター GMOとくとくBB プロバイダ 光コラボ ネットTV・動画 解約・違約金 乗り換え エリア 評判・口コミ セット割 キャッシュバック 裏話 転用 SIMフリー どんなときもWifi カシモ So-net光プラス 楽天ひかり 楽天モバイル OCNモバイルONE ネクストモバイル 端末・機種情報 再転用 ゲーム機プレゼント 開通工事 ランキング iPhone 縛り期間 ビッグローブWiMAX WiMAX 5G 目次• ソフトバンクエアーのオプション無しキャッシュバックの最高額は3万円 2020年現在、ソフトバンクエアーの契約で、オプション無しで受け取れるキャッシュバック最高額は「3万円」です。 5~10万円のより高額なキャッシュバックキャンペーンを掲げているところもありますが、美味しい話には裏があるもの。 例えば、ソフトバンクエアーの各代理店のキャッシュバックキャンペーンを見てみましょう。 エヌズカンパニー ネクスト アウンカンパニー Yahoo! Japan BB ACE エース ブロードバンドナビ CB額 最大30,000円 最大30,000円 最大30,000円 最大25,000円 最大85,000円 最大50,000円 有料オプション加入 不要 不要 不要 不要 必要 必要 受け取り手続き 不要 不要 不要 不要 必要 必要 受け取り時期 課金開始月の2ヶ月後末 課金開始月の2ヶ月後末 課金開始月の2ヶ月後末 開始月含む4ヶ月目末 記載なし 最短7ヶ月後 特殊な条件 - - - - ・ソフトバンク携帯へMNP ・ソフトバンク光加入 50,000円や85,000円といった高額キャッシュバックキャンペーンでは、満額受け取るためには一定期間、高額な指定サービスや有料オプションへの加入が必須になっています。 必要なオプションならともかく、不要な有料オプションへの加入義務がある場合は必ず損をしますので要注意です。 また、高額キャッシュバック額の中に、他の代理店でも受けられるソフトバンク公式乗り換えキャンペーンのキャッシュバック額が含まれているケースもあります。 5万円、10万円というキャッシュバックを表示している業者は、「あんしん乗り換えキャンペーン」のキャッシュバック額を含めています。 ですが、当ページ推奨しの代理店がこの方式で表示したら、13万円のキャッシュバック額になります。 あんしん乗り換えキャンペーンは、他社の違約金を補填するもので、通常のキャッシュバックとは全く別物です。 こういう表示方式をしている代理店は、正直信用できないと思います。 いずれにしても、ソフトバンクエアー申し込みで3万円を超えるキャッシュバックキャンペーンでは満額受け取れることはほぼない、と考えておいた方が良いでしょう。 高額なキャッシュバックは魅力的ですが、受け取れなければ元も子もありません。 ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンは、リスクなしで受け取りやすい3万円を目安に選ぶのがおすすめです。 25歳以下のお申し込みの場合は超お得!! 2020年5月1日より、25歳以下のお申し込み者限定で下記のような凄いキャンペーンが始まりました! *本キャンペーンは2020年6月末日で終了することがソフトバンクより公式アナウンスが出ました。 7月1日より新たな「U25限定特別割引」が開始されますが、現在のキャンペーンのほうが数段お得な内容です。 なので、もしソフトバンクエアーの契約をお考えの25歳以下の方は、お早めにお申し込みされることをおすすめします。 「25歳以下」の方の契約は、36カ月間2,000円割引!! さらに「レンタル」の場合は、月額別途490円が「永年無料」となり、37カ月目以降も 月額レンタル費用は発生しません! 上記により「買取」「レンタル」ともに月額料金は同額の「2,880円」となります。 出典 ソフトバンクエアーのおすすめキャッシュバックキャンペーンランキング それでは、ソフトバンクエアーで最大キャッシュバックがもらえるおすすめキャンペーンをランキング形式で紹介していきます。 1位 エヌズカンパニーのキャンペーン キャッシュバック額 30,000円 有料オプション加入 不要 受け取り時期 課金開始月の2ヶ月後末 ソフトバンクエアーおすすめ第1位は、株式会社エヌズカンパニーの最大3万円キャッシュバックキャンペーンです。 オプション加入なしで満額受け取れて、更に申し込みもソフトバンクエアー申し込み時の電話窓口で口頭で振込先情報を教えればOKとカンタン! 更に、キャッシュバック振込はソフトバンクエアー開通月の2ヶ月後末と受け取りまでの期間が短いところも嬉しいポイントです。 エヌズカンパニーのキャッシュバック条件 エヌズカンパニーのキャッシュバック条件は次の通りです。 エヌズカンパニーのサイトからソフトバンクエアー新規申し込み• 支払い方法の登録を申し込みから30日以内に完了する• Airターミナル 端末 の購入を選択 割引により実質0円で購入可• 【キャッシュバック額+2,000円アップ条件】申し込みから3日以内に支払い情報などを登録する 難しい条件はないので、ネット契約に慣れていない方でも確実にキャッシュバックを受け取れるでしょう。 エヌズカンパニーはサポートが親切で安心感が違う! 実は、エヌズカンパニーのキャッシュバック金額と条件は、後で紹介する2位・3位の代理店とほぼ同じです。 他の2社と同じ内容なのにエヌズカンパニーをイチオシする理由は、「サポートが親切だから」です。 代理店のキャッシュバックキャンペーンに初めて申し込む時って「変なトラブルに巻き込まれたらどうしよう」と誰でも不安になりますよね。 実際、悪質な代理店だとサポートもいい加減で、申し込み時もトラブル時もロクに対応してくれないことが多いです。 その点、エヌズカンパニーは申し込み時の電話の際にわからないことを質問すれば、オペレーターの方がなんでも丁寧に答えてくれます。 キャンペーン内容は同じでも、サポート対応がしっかりしていて安心感があることから、エヌズカンパニーが堂々1位になりました。 エヌズカンパニーと同じく、オプションなしでソフトバンクエアー契約だけで最大30,000キャッシュバックされます。 受け取り手続きが申し込み時の電話口で完結するというお手軽さも一緒です。 ネクストのキャッシュバック条件 ネクストのキャッシュバック条件は次の通りです。 ネクストのサイトからソフトバンクエアー新規申し込み• 支払い方法を申し込みから1ヶ月以内に確定する• Airターミナル 端末 の購入を選択 割引により実質0円で購入可• ソフトバンクエアーを8ヶ月間継続利用する• 【キャッシュバック額+2,000円アップ条件】申し込みから2日以内に支払い情報などを登録する エヌズカンパニーとは微妙に条件が違いますが、有料オプション加入などの難しい条件はありません。 キャッシュバック額は先に紹介した2社と同じ最大30,000円。 有料オプション加入不要、口座情報を申し込み時の電話窓口で伝えるだけでOK、というメリットも他の2社と同じです。 アウンカンパニーのキャッシュバック条件 アウンカンパニーのキャッシュバック条件は次の通りです。 アウンカンパニーのサイトからソフトバンクエアー新規申し込み• 支払い方法を申し込みから1ヶ月以内に確定する• Airターミナル 端末 の購入を選択 割引により実質0円で購入可• ソフトバンクエアーを8ヶ月間継続利用する• 【キャッシュバック額+2,000円アップ条件】申し込みから2日以内に支払い情報などを登録する アウンカンパニーの条件は、同率2位のネクストの条件と一緒です。 難しい条件はないので、誰でもほぼ確実にキャッシュバック受け取りが可能です。 1位 エヌズカンパニー 2位 ネクスト 同率2位 アウンカンパニー この3社なら、どこでも「有料オプション加入なし」「申し込み電話時に振込口座を伝えるだけでOK」「最短2ヶ月で受け取り」という条件で最大30,000円キャッシュバックがもらえます。 3社の中でも1位のエヌズカンパニーは、電話窓口のオペレーターの対応が親切・丁寧なことに定評があるので、ネット契約初心者の方にもおすすめです。 個人的な意見ですが、ソフトバンクエアーの申し込みを考えている方は、ぜひエヌズカンパニーからの申し込みを検討してみてください。 スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。 ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。 ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。 例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。 1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい! 光回線のこれ以上無い契約先はこちらから! ポケットWifi最高の契約はこちらから! 工事不要の置くだけWifiはこちらから! オフラインのためランキングが表示できません カテゴリー• 最近の投稿• 2020年7月18日• 2020年7月15日• 2020年7月13日• 2020年7月7日• 2020年7月6日• 2020年7月5日• 2020年7月1日• 2020年6月24日• 2020年6月23日• 2020年6月21日• 2020年6月20日• 2020年6月16日• 2020年6月15日• 2020年6月11日• 2020年6月7日• 2020年6月6日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月14日 ツイッター.

次の

ネクストモバイル(NEXTmobile)の評判からわかったメリットと注意点

ネクストモバイル キャッシュバック

ネクストモバイルのキャンペーン どうも、さとやんです。 いきなりですけど、 どうして人って「キャンペーン」という言葉にあれほど惹かれるんでしょうか? 休日などは時折妻と買い物に出掛けるんですが、妻は「増量キャンペーン」 という文字を見ると必ずと言って良いほどその商品を手に取ります。 例えばボックスティッシュが1箱増量だと絶対買いますし、 洗剤でも増量キャンペーンが行われていると 普段使っていない銘柄でも家に十分ストックがあっても買っています。 まあティッシュも洗剤も腐るものではないので余っても良いですし、 家計を預かる主婦としては優秀なのかもしれませんが・・・。 私の妻に限らず、同じ商品やサービスを買ったり使ったりするのであれば、 少しでもお得な方が良いに決まってますよね。 スマホのキャリア選びやモバイルルーター・光回線のプロバイダ選びでも、 「お得なキャンペーンが行われている」というのが大きな決め手になることもあります。 月額料金やオプション料金が安くなったり、 キャッシュバックキャンペーンで現金が貰えるなんてことも。 私が利用しているネクストモバイルで2018年2月現在行われているキャンペーンは、 何と「端末代無料」! と言っても、端末代が無料になったり1円などの格安で買えたりというのは、 他のモバイルルーターサービスでもあるので特別お得なキャンペーンというわけでは ありません。 しかしあまり知られていませんがモバイルルーターって案外高くて、 新品で高性能なものだと20,000円以上します。 ネクストモバイルの「FS030W」は性能の割に比較的リーズナブルですが、 それでも通販サイトでは15,000円前後で販売されています。 モバイルルーターサービスで端末無料は当たり前のようになっていますが、少なくとも 10,000円以上初期費用が浮くわけですから、ありがたいキャンペーンなんですね。 過去にはキャッシュバックキャンペーンも行われていた 現在は端末無料キャンペーンしか行われていないネクストモバイルですが、 過去にはキャッシュバックキャンペーンも行われていたんです。 結構金額も大きくて、当時は12GBで2,760円のプランしかなかったんですが、 月額料金の12か月分すなわち33,120円のキャッシュバックでした。 30,000円以上のキャッシュバックなんて光回線の乗り換えぐらいですし、 モバイルルーターとしてはかなり高額です。 ただネクストモバイルを新規契約するだけではダメで、同時に新規契約かMNPで ソフトバンクのスマホを契約しないとキャンペーン対象にならなかったんです。 しかもソフトバンクのスマホは5GB以上のプランの利用が義務付けられていました。 新規契約ならともかく、乗り換えだと違約金や事務手数料などでキャッシュバックの 半額ぐらいは掛かってしまいます。 さらにスマホとモバイルルーターの料金が合わせて月10,000円以上になりますし、 何よりソフトバンクユーザーが対象外なのもおかしいですよね。 評判が良くなかったのか、ある程度ユーザー数が確保できたからなのかは 分かりませんが、現在ではこのキャッシュバックキャンペーンは行われていません。 キャッシュバックキャンペーンと言えばWiMAX ネクストモバイルのキャッシュバックキャンペーンはともかく、 モバイルルーターを契約するだけで現金が貰えるというのは大きな魅力ですよね。 モバイルルーターを契約して高額キャッシュバックが貰えると言えば、 やはりWiMAXではないでしょうか。 モバイルルーターだけでなく通信サービス全体でキャッシュバックキャンペーン自体が 少なくなっており、現状ではWiMAXと光回線ぐらいしかありません。 金額的には光回線の方が大きいんですが、光回線の場合は開通工事などの 高額な初期費用で相殺されて、実際に貰える金額は少なかったりするんですよね。 その点WiMAXは光回線ほど初期費用は掛かりませんから、 お得感はWiMAXの方が高いかもしれません。 ただWiMAXもかなり利用者が増えたのか、キャンペーンを行うプロバイダが 減りましたし、キャッシュバック金額も少なくなっています。 大手プロバイダであるSo-Netや niftyでも少し前まで キャッシュバックキャンペーンを行っていましたが、現在では終了しています。 現状WiMAXでキャッシュバックキャンペーンを行っている主なプロバイダは ・GMOとくとくBB ・BIGLOBE ・UQWiMAX ぐらいでしょうか。 GMOとくとくBBとBIGLOBEはともに、 端末が限定されるなどの条件はありますが、30,000円以上の現金が貰えます。 UQWiMAXについては、時期によって金額が3,000円だったり 10,000円だったりしますが、現金ではなく商品券が貰えます。 ネクストモバイルのように大手携帯キャリアのスマホとセットという条件は無く、 それぞれのプロバイダでWiMAXを申し込むだけでOKですよ。 過去には限定キャラクターグッズが貰えるキャンペーンも WiMAXの回線事業者であるUQWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、 他のプロバイダと比べると金額的に見劣りしてしまいます。 しかし過去には回線事業者の強みを生かした、 限定のキャラクターグッズが貰えるキャンペーンも行っていたんです。 UQWiMAXの公式キャラクターと言えば、格安SIMの「UQモバイル」のTVCMでも お馴染みのブルーのガチャピンとムックですよね。 そのブルーのガチャピンとムックのぬいぐるみストラップやフリースブランケットが貰える キャンペーンなんかも行われていました。 さらにはブルーのガチャピンとムックがデザインされた限定モデルの端末が 発売されたこともあるんですね。 ストラップやブランケットは非売品であり、公式オンラインショップはもちろん UQWiMAXのキャリアショップでも販売されていません。 そのため、オークションサイトなどでは非常に高額で取引されることもあるそうですよ。 過去のキャンペーングッズだけに今から手に入れるのは難しいと思いますよね。 確かにフリースブランケットや限定モデルの端末はネットオークションにでも 出品されていない限り手に入れることはできないでしょう。 しかしストラップに関しては今からでも手に入れられるチャンスがありそうです。 どうやらガチャピンとムックのストラップが貰えるキャンペーンは毎年行われているようで、 実は2017年も7月末からから8月末に掛けて行われていました。 ただキャンペーンが行われる月が決まっているわけではなく、2017年は夏でしたが、 その前の2016年は年明け早々に行われていました。 2018年2月現在までストラップが貰えるキャンペーンは行われていないので、 確証があるわけではありませんが、3月以降に行われると思われます。 また公式サイトからではなく、特設のキャンペーンサイトからの申し込みでないと ストラップは貰えないので注意してくださいね。 ネクストモバイルのソフトバンク系列でも「お父さん犬」や「ふてねこ」の キャラクターグッズが貰えるキャンペーンが行われていたりします。 こうした限定のキャラクターグッズが貰えるとユーザーも増えるんでしょうか? キャッシュバックは簡単には貰えない? WiMAXでキャッシュバックキャンペーンの対象になるのは簡単なんですが、 実際にキャッシュバックを貰うとなると簡単じゃないんです。 基本的にキャッシュバックは申し込んですぐに貰えるものではありません。 キャッシュバックが商品券のUQWiMAXは申し込み翌月と例外的に早いですが、 通常は利用開始から約1年経たないと貰えないんです。 GMOとくとくBBは端末発送月を含む12か月目、BIGLOBEは利用開始翌月を 1か月目として12か月目(実質13か月目)となっています。 当然それまでに解約すると権利は消滅しますし、BIGLOBEでは 最初の2年契約を満了しないと通常の違約金とは別に特典違約金も発生します。 またGMOとくとくBBでは、11か月目にキャッシュバックの手続きに関するメールが 届くんですが、その宛先はGMOから割り当てられる基本メールアドレスとなります。 スマホで言うところの「キャリアメールアドレス」に届くわけですが、 このメールが実に見つけにくいんです。 基本メールアドレスには毎月山のように広告メールが届く上に、 件名だけではキャッシュバックのメールだと気付きません。 メールが届いたら1か月以内に手続きをしないといけないんですが、 結局期限内に手続きができずにキャッシュバックを貰い損ねる人が多いそうです。 ある調査によると、キャッシュバックの手続きが利用開始から10か月目以降になると 約7割が手続きをし忘れるという結果も出ています。 ネクストモバイルのように「端末代無料」ぐらいのキャンペーンなら、 特典を受け取ることはそんなに難しくはありません。 ところが現金が貰えるキャッシュバックキャンペーンとなると、 受け取るのに手間も時間も掛かるんですね。 キャンペーンのせいで料金が高くなることも 手間も時間も掛かるとは言え、現金が貰えるというのはものすごく魅力的ですよね。 しかし注意しないと、キャッシュバックを貰ったにも関わらず 金銭的に損してしまうこともあるんです。 先のGMOとくとくBBやBIGLOBEではそんなことはありませんが、 キャンペーン対象となる条件としていくつかオプションに強制加入させられることが あります。 スマホのキャリアショップが店舗限定で行っている端末代割引キャンペーンなどに 多いみたいですね。 月額合計1,000~2,000円程度のオプションに加入すると、 キャッシュバックや端末代割引などの特典が受けられるわけです。 そのオプションが必要なものなら強制的に加入させられても良いんですが、 大概不要なオプションなんですよね。 1~3か月継続利用すればオプションを外しても良いんですが、 不要なものだけにその間の料金すらもったいない・・・。 万が一外すのを忘れようものなら、 キャッシュバックを貰ったとしても割が合わないぐらい損した気分になります。 ですからキャンペーンを利用して申し込む際には、 キャッシュバックなどの特典ばかりに目を奪われるのではなく、 どういった適用条件が設定されているのかもしっかりチェックしないといけませんよ。 私は20ギガを月額2000円台で使えるWIFIがあるなんで知りませんでした。 (34歳 会社員) 格安SIMは所詮安かろう悪かろうですよ。 昼休みや夜間が遅いのは当たり前。 はっきりいって本当に使い物になりません。 家もスマホもソフトバンク回線のモバイルルーターで快適ですよ。 ソフトバンク回線といってもソフトバンク本体のモバイルルーターはおすすめできません。 本家本元はコストがかさばって安くできないからです。 その点、ソフトバンクの代理店は強気です。 ソフトバンクから報酬をたっぷり貰えるのでギリギリのやすさで戦えるわけです。 ネクストモバイルもその一つ。 このモバイルルーター以上のコスパと速度(夜間でも普通に20Mbps以上)を持つWIFIはないでしょう。 WIMAXで電波がはいらない、とか消耗する前に 一刻もはやくネクストモバイルにすべきです。 快適なネット生活でイライラすることもなくなりました。

次の

ネクストモバイル(NEXTmobile)の評判からわかったメリットと注意点

ネクストモバイル キャッシュバック

ネクストモバイルにキャンペーンはある? は、 新規申し込み限定で端末代金が無料になるキャンペーンを行っています。 キャンペーンは2016年3月17日より始まっており、終了日時は未定ですが、期間限定との記載がありました。 キャンペーンの対象端末は、持ち運びやすいモバイルタイプ(FS030W)と、家で据え置きで使うホームタイプ(HT100LN)の両方が対象です。 一般的に、を契約する際の端末代金は初期費用として一括で支払うか、契約期間中に分割で支払うことが多いです。 ネクストモバイルの端末代金無料キャンペーンは、初期費用や月額料金に上乗せされることもなく、完全に端末代金が無料となるためお得度が高いです。 また、 注意点として適用条件が「webから期間内に申し込んだ新規のお客様限定」でした。 webからの申込みでない場合、端末代金無料キャンペーンが受けられないため、webからの申し込みがおすすめです。 ネクストモバイルにキャッシュバックはある? ネクストモバイルでは、 残念ながら現時点でキャッシュバックキャンペーンは行われていないようです。 しかし、 キャッシュバックこそないものの、端末代金無料・初期費用3,000円に加えて月額料金が2,400円から使えるため、他のモバイルWi-Fiと比べても安い価格設定になっています。 そこで、次の見出しでは「ネクストモバイル」と「キャッシュバックがある他のモバイルWi-Fi」をそれぞれ比べた時に、どちらがお得なのかを検証していきます。 実際の2年間の支払う料金で見た時に、現実的な数字としてどれがお得なのかを比較していますので、参考にしてみて下さい。 比較対象のモバイルWi-Fiは、当サイトでこれまで調査してきてお得度が高いと分かった「BroadWiMAX」と「GMOとくとくBB」と比較しています。 単純計算で2年間の合計料金を比べると、わずかな差ですがネクストモバイルが最も安いことが分かりました。 また、キャンペーンはBroadWiMAXでは月額割引、GMOとくとくBBではキャッシュバックがありますが、 価格は現状のキャンペーン価格を適用したものを載せています。 時期によってキャンペーンの割引額やキャッシュバックが変動することがあるため、合計金額が上下する場合がありますが、 2019年12月26日現在ではネクストモバイルが最安値のようでした。 ネクストモバイルのキャンペーンで貰える端末について ネクストモバイルのキャンペーンでもらえる端末を調べたところ、それぞれルーターの型番は• モバイルタイプ(FS030W)• ホームタイプ(HT100LN) というものでした。 モバイルタイプ(FS030W)について詳しく調べたところ、FUJISOFTというメーカーの端末で、ヨドバシカメラで実売価格が17,050円でした。 こちらはFUJI Wifiなどでも有償でレンタルを行っているようです。 また、ホームタイプ(HT100LN)は、Atermというメーカーの端末でした。 こちらはヨドバシカメラで実売価格13,330円でした。 ということは、 モバイルタイプを選べば2年間で17,050円分トクをすることになる計算になります。 ネクストモバイルの端末はどちらを選べばお得か ちなみに、モバイルタイプとホームタイプでは、スペックはどちらも「下り最大150Mbps・上り最大50Mbps」となるため、同等の速度が出ます。 しかし、モバイルタイプはホームタイプよりも小さい&軽い&定価が高いため、 モバイルタイプを選んだ方がお得感が強いです。 私もモバイルタイプを使っていますが、持ち運びに非常に便利なためおすすめですよ。 余談になりますが、ネクストモバイルの「プラン29・プラン38」では契約終了時に端末を返却する必要がありますが、「ギガネクスト20・30・50」または「機種変更プラン20・50」の場合は端末をそのまま貰うことができます。 現在AmazonではFS030W(モバイルタイプ)は 中古で7,980円ほどで取引されていますので、契約終了後に端末を売却すればかなりお得になる計算になります。 そのため、プラン選択時には「ギガネクスト20・30・50」または「機種変更プラン20・50」を選び、端末を貰ってしまうのもおすすめです。 ネクストモバイルのキャンペーンにデメリットはある? ここまでネクストモバイルのキャンペーンについて解説してきましたが、17,000円もする端末が無料になったり、月々の金額が安かったりと良いことづくめのため、「本当に大丈夫なの?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、ネクストモバイルのキャンペーンを適用して契約して、後からデメリットになることはないのか検証しました。 結論から書きますと、 ネクストモバイルのキャンペーンを使うのにデメリットはないです。 端末無料キャンペーンを使ったからといって契約期間の縛りが伸びたり、月々の支払い金額が増えることもありませんし、 実際に私も「ギガネクスト50」を契約してみて全く問題ありませんでした。 大手携帯電話会社との料金を比較しても、ネクストモバイル30GB+スマホにすると2年間で約50,000円ほど節約できる計算になるため、モバイルWi-Fiを使ってみたい方や、月々の携帯料金を安くしたい方にはおすすめできます。 ネクストモバイルのキャンペーンとキャッシュバックについてまとめ ネクストモバイルキャンペーン&キャッシュバックまとめ• 端末代金無料キャンペーンが期間限定である。 キャッシュバックはないが、合計料金で見ると最安値。 月々の支払いも安い。 端末を選ぶ時はモバイルタイプ(FS030W)の方がお得感が強い。 モバイルタイプ(FS030W)は17,050円、ホームタイプ(HT100LN)は13,300円の得になる。 キャンペーン利用によるデメリットはない。 ネクストモバイルのキャンペーンとキャッシュバックについてまとめると、上記のようになりました。 キャッシュバックこそないものの、月々の支払い金額2,400円からと安く、2年間の合計料金も他のモバイルWi-Fiと比べて安くなっています。 仕事やプライベートでを契約したい方には、ネクストモバイルはかなりおすすめですよ。 キャンペーンはweb限定になりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

次の