集団 ストーカー 病気。 集団ストーカー・ガスライティング|対策と解決法|あなたの街の探偵社

集団ストーカーとは (シュウダンストーカーとは) [単語記事]

集団 ストーカー 病気

「集スト」という奇妙な言葉があります。 「パンスト」のタイプミスではありません。 これは 「集団ストーカーヶ」の略称です が、その集団ストーカーという現象がま た奇妙なのです。 ネット上のSNSやツイッターでのいじめ に近いものですが、通常のいじめと違 い、被害者の方も神がかりなのですね。 電磁波を使って身体攻撃、睡眠妨害を してくるという話もあります。 私はプロの無線の資格をもっています が、 身体に影響が出る程の電磁波 は、その強度は相当なものです。 アンテナや送信機も大がかりになりま すし、人目につかないようにそのクラ スの送信機を使うのは、まず無理でしょう。 となると、この集団ストーカーとは一体 どういう現象なのでしょうか? 今回は、その集団ストーカーに的を絞り、 その 理由や対応などを調べてみました! Contents• 集団ストーカーをされる理由とは? 通常のストーカー事件では、被害者は 善良な普通の市民であり、悪いのは完 全に加害者の方です。 犯罪の責任は一方的に加害者にあり、 被害者にはなんの責任もありません。 しかし、集団ストーカーという現象では、 被害者側の意見や体験談に、どうにも 奇妙で不可解な点が多すぎるのです。 加害者側と被害者の幾つかのサイトを 調べてみたのですが、何をいいたいのか、 よ~わからんという所が共通点です。 これらのサイトは、文章がメチャクチャ に上に誤字だらけなので、全部読んでも 何を言いたいのか わからないのは、読む前と全く同じです。 以下それらのサイトでの言い分ですが、 わからないのをこちらで勝手に類推し ているだけなので、加と被を間違えていたらごめんなさいね。 集団ストーカーは、被害者に原因がある が、それは、 精神病・困り者・ニート・ 無職・悪人だからだ、というのが加害者側の言い分だそうです。 精神科通院歴、犯罪者(前科者)、異性 への酷い行い、無職などですね。 被害者には人畜無害系の人が多いとのこ とです。 そこからも組み立てられた被害者側の仮 説が以下のようなものです。 集ストはできるだけラクな仕事がしたい• その為、自分たちが反撃されない大人しい相手を選定する• 一応、集ストをする理由が必要なので、悪評工作ででっち上げる• ラクな仕事で正義感と達成感が得られ、防犯日誌も埋められる これで「被害者が普通に大人しければ誰 でもよい」集スト犯罪の説明がつきます、 とのことです。 この意味、わかりますか? なんで楽がしたいと集団ストーカーをす るのか、これで納得できれば、その人は 天災天才です。 他にも たた(ママ)でさえ気味の悪い醜いババ アが「病気になるが」「病気になるが」 と繰り返す」 というのもあります。 これは集団ストーカーをする側の発言だっ たのかも知れませんが、 加害者側も被害 者側も内容が理解できないので、判別できないのです。 また、こんな説もあります。 企業に返品するときの氏名がブラック リストに載り、企業・警備会社・警察 他が共有している 海外ではフリーメーソン、国内では創価 が集ストの犯人役として仕立てられ、 加害者が正体撹乱に利用しており、両団体にしてみればいい迷惑だ 保険医協会のデータが流出している ??? 企業に返品するとブラックリストにのるのですか。 珍説というか怪説というか・・・ 創価学会もフリーメーソンと同格にされて、 さぞ名誉に思っているでしょうね。 なんで、唐突に返品やらフリーメーソン やらが出て来るのか、 前ふりがないので まるでわからないのも、これらのサイトの得意技です。 以下は、ある集団ストーカー被害者 (と自称している)の文の(一部の) 要約です。 私たち、集団ストーカー (新世代型秘密警察ネットワーク)被害者 は、システムの運用リスクを高める必要があるのです。 それはシステムによって得られる権力や 利益を減少させることで、それにより、 世界支配層は、意外なほどあっさりシステムを手放します。 まず、集団ストーカーに関与している勢 力の闇の部分を、世に明らかにすることが必要です。 集団ストーカー加害勢力は、疑似テロを 始め、 あらゆる非合法犯罪に関与しています。 (以下略) はぁ・・・ 集団ストーカーは、社会のあらゆる 非合法犯罪に関与に関与しているそうです。 結婚式衣装のサギも、自転車の盗難も、この 新世代型秘密警察ネットワークによる ものなのでしょう。 と学会が喜びそうな文ですね。 と学会「おお! 新ネタがでたぞ!」 尚、 と学会とは妄想や珍想奇想を、面白 おかしく茶化すグループで、書籍も出て いますので、興味のある方はご一読を! 中々面白いですよ。 このようなものを読みますと、ますます 集団ストーカーとその被害者の関係が、 わからなくなってきます。 SNSやツイッターの書き込みを、皆でタコ 殴りにする単純な人たちだけが、集団ス トーカーというわけではないのですね。 集団ストーカーへの対処法は? この2000年代は、集団ストーカーによる 被害が年々激増しています。 その被害の内容は、暴行や、誹謗中傷の ビラ、手紙、メールのような物的 証拠の残る嫌がらせは少ないのです。 複数の人数によるつきまといや、昼夜の 別なく 誹謗中傷、罵詈雑言、脅迫の声が 継続して聞こえてくるなどがあります。 また、夜昼問わず自宅を覗き込まれたり する、証拠が残らない嫌がらせが大半です。 中には 電磁波攻撃をうけたという話もあります。 ある探偵社の話では、複数の人間(集団 ストーカー)のように見せかけて、実 は只一人の人間(元彼氏)が行っていたものもあるそうです。 そして、組織的計画的で、長期間継続す る集団ストーカー行為の事実を 確認したことはないとのことでした。 被害者に精神的ダメージがある場合、あ るいは性格的に不安定な場合には、 誤解や勘違いの可能性もありえます。 誹謗や中傷する声が聞こえてくるという 場合でも、車などの都会の噪音には、 そのように聞こえるものもあります。 ストーカー行為というものは、片思いや 思い込み、あるいは交際拒否などの極め て 個人的な原因で起こすケースが殆どです。 集団ストーカーのように多数の人間を動 かすには、それなりのお金がかかります。 その多額の費用を費やして、加害者側に は どんなメリットがあるのでしょうか? 集団ストーカーについて、 そんな疑問を感じませんか? 勿論、前項で紹介したようなと学会もの については、また別の話です。 これらは、ネタとして話題にしているか、 まともに信じているなら 「お薬出しておきますね」の世界です。 「それでも声は聞こえてくる」という人 には、 有能な探偵に依頼することをおすすめいたします。 声が聞こえてくるなら周囲の張り込みや 聞き込み、つけ回されているのなら尾行など、してくれます。 また、郵便やSNSなら相手の割り出しな ど、色々な 手を尽くして犯人の特定を してくれるでしょう。 こちらの探偵社がオススメです! 全国に対応してくれますし 即日対応してくれますのであなたを 守るためにもまずは 相談してみましょう! 警察は証拠がないと動いてくれません。 そのために探偵で証拠を掴んで 警察に動いてもらいましょう! 結び 集団ストーカー行為については、加害者 側被害者側を通じて、奇妙で不可解な点 が多すぎる所があります。 なにを言いたいのかまるで意味不明で、 「なぜそういうことになるの?」と 聞きたい位なのです。 加害者側の言い分では、集団ストーカー は被害者に原因があるが、それは、被害 者が精神病・困り者・ニート・無職・悪人だからだ、というのです。 ここで普通の人間はまず躓いてしまいます。 「なぜストーカー行為の被害者は、全て 精神病・困り者・ニート・無職・悪人な の」と聞きたい人は多いでしょう。 被害者側の言い分も、これに劣らずチン プンカンプンで、「集団ストーカーは 新世代型秘密警察ネットワーク」だそうです。 これで「ああそうなのか、それで全てわかっ た!」という人は、極めて幸せな人です。 集団ストーカーへの対処法としては、 よいお薬を出してくれる病院を探すか、 または有能な探偵を探すかでしょうね。

次の

関東全県で、創価学会の集団ストーカー反対運動が起きてますが。。。

集団 ストーカー 病気

「集スト」という奇妙な言葉があります。 「パンスト」のタイプミスではありません。 これは 「集団ストーカーヶ」の略称です が、その集団ストーカーという現象がま た奇妙なのです。 ネット上のSNSやツイッターでのいじめ に近いものですが、通常のいじめと違 い、被害者の方も神がかりなのですね。 電磁波を使って身体攻撃、睡眠妨害を してくるという話もあります。 私はプロの無線の資格をもっています が、 身体に影響が出る程の電磁波 は、その強度は相当なものです。 アンテナや送信機も大がかりになりま すし、人目につかないようにそのクラ スの送信機を使うのは、まず無理でしょう。 となると、この集団ストーカーとは一体 どういう現象なのでしょうか? 今回は、その集団ストーカーに的を絞り、 その 理由や対応などを調べてみました! Contents• 集団ストーカーをされる理由とは? 通常のストーカー事件では、被害者は 善良な普通の市民であり、悪いのは完 全に加害者の方です。 犯罪の責任は一方的に加害者にあり、 被害者にはなんの責任もありません。 しかし、集団ストーカーという現象では、 被害者側の意見や体験談に、どうにも 奇妙で不可解な点が多すぎるのです。 加害者側と被害者の幾つかのサイトを 調べてみたのですが、何をいいたいのか、 よ~わからんという所が共通点です。 これらのサイトは、文章がメチャクチャ に上に誤字だらけなので、全部読んでも 何を言いたいのか わからないのは、読む前と全く同じです。 以下それらのサイトでの言い分ですが、 わからないのをこちらで勝手に類推し ているだけなので、加と被を間違えていたらごめんなさいね。 集団ストーカーは、被害者に原因がある が、それは、 精神病・困り者・ニート・ 無職・悪人だからだ、というのが加害者側の言い分だそうです。 精神科通院歴、犯罪者(前科者)、異性 への酷い行い、無職などですね。 被害者には人畜無害系の人が多いとのこ とです。 そこからも組み立てられた被害者側の仮 説が以下のようなものです。 集ストはできるだけラクな仕事がしたい• その為、自分たちが反撃されない大人しい相手を選定する• 一応、集ストをする理由が必要なので、悪評工作ででっち上げる• ラクな仕事で正義感と達成感が得られ、防犯日誌も埋められる これで「被害者が普通に大人しければ誰 でもよい」集スト犯罪の説明がつきます、 とのことです。 この意味、わかりますか? なんで楽がしたいと集団ストーカーをす るのか、これで納得できれば、その人は 天災天才です。 他にも たた(ママ)でさえ気味の悪い醜いババ アが「病気になるが」「病気になるが」 と繰り返す」 というのもあります。 これは集団ストーカーをする側の発言だっ たのかも知れませんが、 加害者側も被害 者側も内容が理解できないので、判別できないのです。 また、こんな説もあります。 企業に返品するときの氏名がブラック リストに載り、企業・警備会社・警察 他が共有している 海外ではフリーメーソン、国内では創価 が集ストの犯人役として仕立てられ、 加害者が正体撹乱に利用しており、両団体にしてみればいい迷惑だ 保険医協会のデータが流出している ??? 企業に返品するとブラックリストにのるのですか。 珍説というか怪説というか・・・ 創価学会もフリーメーソンと同格にされて、 さぞ名誉に思っているでしょうね。 なんで、唐突に返品やらフリーメーソン やらが出て来るのか、 前ふりがないので まるでわからないのも、これらのサイトの得意技です。 以下は、ある集団ストーカー被害者 (と自称している)の文の(一部の) 要約です。 私たち、集団ストーカー (新世代型秘密警察ネットワーク)被害者 は、システムの運用リスクを高める必要があるのです。 それはシステムによって得られる権力や 利益を減少させることで、それにより、 世界支配層は、意外なほどあっさりシステムを手放します。 まず、集団ストーカーに関与している勢 力の闇の部分を、世に明らかにすることが必要です。 集団ストーカー加害勢力は、疑似テロを 始め、 あらゆる非合法犯罪に関与しています。 (以下略) はぁ・・・ 集団ストーカーは、社会のあらゆる 非合法犯罪に関与に関与しているそうです。 結婚式衣装のサギも、自転車の盗難も、この 新世代型秘密警察ネットワークによる ものなのでしょう。 と学会が喜びそうな文ですね。 と学会「おお! 新ネタがでたぞ!」 尚、 と学会とは妄想や珍想奇想を、面白 おかしく茶化すグループで、書籍も出て いますので、興味のある方はご一読を! 中々面白いですよ。 このようなものを読みますと、ますます 集団ストーカーとその被害者の関係が、 わからなくなってきます。 SNSやツイッターの書き込みを、皆でタコ 殴りにする単純な人たちだけが、集団ス トーカーというわけではないのですね。 集団ストーカーへの対処法は? この2000年代は、集団ストーカーによる 被害が年々激増しています。 その被害の内容は、暴行や、誹謗中傷の ビラ、手紙、メールのような物的 証拠の残る嫌がらせは少ないのです。 複数の人数によるつきまといや、昼夜の 別なく 誹謗中傷、罵詈雑言、脅迫の声が 継続して聞こえてくるなどがあります。 また、夜昼問わず自宅を覗き込まれたり する、証拠が残らない嫌がらせが大半です。 中には 電磁波攻撃をうけたという話もあります。 ある探偵社の話では、複数の人間(集団 ストーカー)のように見せかけて、実 は只一人の人間(元彼氏)が行っていたものもあるそうです。 そして、組織的計画的で、長期間継続す る集団ストーカー行為の事実を 確認したことはないとのことでした。 被害者に精神的ダメージがある場合、あ るいは性格的に不安定な場合には、 誤解や勘違いの可能性もありえます。 誹謗や中傷する声が聞こえてくるという 場合でも、車などの都会の噪音には、 そのように聞こえるものもあります。 ストーカー行為というものは、片思いや 思い込み、あるいは交際拒否などの極め て 個人的な原因で起こすケースが殆どです。 集団ストーカーのように多数の人間を動 かすには、それなりのお金がかかります。 その多額の費用を費やして、加害者側に は どんなメリットがあるのでしょうか? 集団ストーカーについて、 そんな疑問を感じませんか? 勿論、前項で紹介したようなと学会もの については、また別の話です。 これらは、ネタとして話題にしているか、 まともに信じているなら 「お薬出しておきますね」の世界です。 「それでも声は聞こえてくる」という人 には、 有能な探偵に依頼することをおすすめいたします。 声が聞こえてくるなら周囲の張り込みや 聞き込み、つけ回されているのなら尾行など、してくれます。 また、郵便やSNSなら相手の割り出しな ど、色々な 手を尽くして犯人の特定を してくれるでしょう。 こちらの探偵社がオススメです! 全国に対応してくれますし 即日対応してくれますのであなたを 守るためにもまずは 相談してみましょう! 警察は証拠がないと動いてくれません。 そのために探偵で証拠を掴んで 警察に動いてもらいましょう! 結び 集団ストーカー行為については、加害者 側被害者側を通じて、奇妙で不可解な点 が多すぎる所があります。 なにを言いたいのかまるで意味不明で、 「なぜそういうことになるの?」と 聞きたい位なのです。 加害者側の言い分では、集団ストーカー は被害者に原因があるが、それは、被害 者が精神病・困り者・ニート・無職・悪人だからだ、というのです。 ここで普通の人間はまず躓いてしまいます。 「なぜストーカー行為の被害者は、全て 精神病・困り者・ニート・無職・悪人な の」と聞きたい人は多いでしょう。 被害者側の言い分も、これに劣らずチン プンカンプンで、「集団ストーカーは 新世代型秘密警察ネットワーク」だそうです。 これで「ああそうなのか、それで全てわかっ た!」という人は、極めて幸せな人です。 集団ストーカーへの対処法としては、 よいお薬を出してくれる病院を探すか、 または有能な探偵を探すかでしょうね。

次の

集団ストーカーとは何か?その正体・手口と対策方法

集団 ストーカー 病気

集団ストーカーとは何か?その正体・手口と対策方法 集団ストーカーという組織犯罪があります。 これは、ストーカーという名称がついていますが、一般的に知られるストーカーとは異なります。 一般的なストーカーは個人が個人に対してつきまとい行為や嫌がらせを行うものですが、 集団ストーカーの場合は組織やコミュニティが個人に対してストーカー行為や嫌がらせをおこないます。 個人のストーカーは、対象者への嫉妬、憎しみ、愛情などによりストーカー行為をおこないますが、集団ストーカーは組織ぐるみで対象者を計画的に追い込んでいくことが目的です。 中には、対象者を自殺に追い込んだり社会的に抹殺するのが目的という悪質なケースもあります。 人海戦術でおこなわれる集団ストーカーは、個人によるストーカーよりもさらに悪質で用意周到です。 そして目的が達せられるまで終わることはありません。 ここでは、集団ストーカーとは何か?その正体(実態)と手口、また被害を受けている人にお勧めしたい対策方法を解説します 集団ストーカーの正体(実態)とは? 集団ストーカーでは、以下の様な組織が対象者に対して攻撃を仕掛けます。 宗教団体が元信者に対しておこなう• 企業が社員あるいは元社員におこなう• コミュニティ組織がメンバー、元メンバーに対しておこなう• その他 集団ストーカーの正体(実態)は、一部の悪質な宗教団体や企業、コミュニティ組織などになります。 集団ストーカーには首謀者がいて、その下のメンバーが組織への忠誠を誓うために集団ストーカーに加担させられるというケースも少なくありません。 集団ストーカーされる理由や原因ですが、「恨みを買っている」「裏切った」「秘密をバラそうとしているので口止めしたい」など様々です。 しかし、こちらにまったく原因がなくても、組織側の勝手な理由で集団ストーカーをされる場合も少なくありません。 集団ストーカー行為の手口 集団ストーカーは、 その組織力を活かしてさまざまな工作を個人相手に仕掛けてきます。 まずは、対象者の個人情報や行動パターンの収集から始まります。 そして、盗撮・盗聴などの監視行為をおこない常に被害者の行動をチェックします。 それから、複数のストーカーが尾行、待ち伏せ、嫌がらせなど具体的な行動に入っていき、対象者を追い詰めていきます。 集団ストーカーの手口は、最初は軽微な嫌がらせを繰り返して対象者を困惑させます。 そして、車や徒歩によるつきまといなどから徐々に重い嫌がらせや迷惑行為を重ねて、ターゲットを精神的に追い詰めていくケースが多く見られます。 集団ストーカーの嫌がらせパターン• 盗聴、盗撮• 無言電話• 嫌がらせメール送信• 住居に落書き、貼り紙などの悪口を書く• 悪口、暴言、軽い暴力• 器物損壊• つきまとい• テクノロジー犯罪• その他 集団ストーカー被害者の苦悩 「集団ストーカーに襲われてます」という人は実際にいらっしゃいます。 集団ストーカーの存在に本当の恐怖を感じています。 集団ストーカーの被害者は、精神的にも肉体的にも追い詰められます。 毎日、監視や嫌がらせを受けるわけですからそれは当然です。 しかも、集団ストーカーは組織ぐるみで悪意のない偶然の積み重ねを装うため証拠が出にくく、周囲の人間に相談するのが難しい面があります。 また、集団ストーカーは世間の認知度がまだまだ低いため、友人・知人に相談しても信じてくれないことがよくあります。 そのため、下手に周りに訴えれば被害妄想だと思われてしまうことがあります。 このように、 被害者は連日の嫌がらせとともに、周りからも理解されないため精神的な苦悩が続くことになります。 集団ストーカーの対策方法!誰に相談すればいいのか 集団ストーカーの被害を受けている人はすぐに対策をしなければいけません。 その場合、まず誰に相談すればいいのでしょうか? 集団ストーカーは、立派な犯罪行為ですので、被害者の多くがまずは警察に相談します。 しかし、集団ストーカーは、複数のストーカーが入れ替わり交代で嫌がらせをしますので、犯罪者の特定が難しいのが特徴です。 また、首謀者が誰なのか分かっていても、明確な証拠が無ければ警察は相談を受けても話しをまともに聞いてくれません。 ひどい場合には、 警察が相談した人を精神異常者扱いするケースも少くありません。 残念ながら、警察の仕事は犯罪者の逮捕であって集団ストーカーの証拠探しではありません。 しかし、警察もその事件に犯罪性があって、なおかつ誰がやったのか証拠が残っていれば動かざるを得なくなります。 集団ストーカーには探偵という証拠探しのプロが適任 集団ストーカーを止めさせるためには、警察に動いて貰わなくてはなりません。 そのためには、その犯罪行為を立証する証拠を集めるしか方法はないのです。 そうなると、 集団ストーカーの証拠探しという危険な仕事を引き受けてくれる業者は、もはや探偵しかいません。 探偵は調査のプロであり、証拠を残すプロでもあります。 探偵なら、集団ストーカーの行動を今度は逆に監視して、具体的な犯罪行為の証拠を残してくれます。 そして、集団ストーカー行為をおこなう首謀者の特定をおこなってくれます。 探偵の調査記録をもとに警察に訴え出れば、事件は大きく解決に動く可能性が高くなります。 集団ストーカーの被害を受けたら探偵会社に相談することが最も適切な解決策と言えるでしょう。

次の