メルカリ まとめ買い。 メルカリでまとめ買いをする方法。あれもこれも欲しい時にはこうする!

メルカリのまとめ買いって、迷惑なんでしょうか?

メルカリ まとめ買い

「メルカリでパッと稼げる良い方法ないかな」「メルカリで1個ずつ商品を発送する手続きが面倒」「良い商品を出品しているんだけどなかなか売れない」と思っている方はいらっしゃいますか? そんな時にぴったりなのが 「まとめ売り」で出品する方法です。 洋服やバッグなどの雑貨・化粧品、おもちゃ、ハンドメイド&インテリア用品(家に普通にある物が以外と売れます)、漫画・本・CD・DVD・ブルーレイ・ゲームソフト、アニメグッズやアイドルグッズなどの趣味の物など 「家に大量にあるからササッと売りたい」という時に便利です。 購入者も 「まとめて買って送料もメッセージのやり取りも1回で終わらせたい!」という人が多いんです。 出品者にとっても 手間や時間が節約できるのでお互いにメリットがありますよね。 さらに、 「まとめ売り」なら商品が売れやすくなる上に、メルカリの販売手数料や送料を考えてみても出品者にとって 販売利益がアップするというメリットがあるんです。 これは「まとめ売り」にもチャレンジしてみる価値ありです! 今回は、 メルカリの「まとめ売り」で売れている商品リストと、 売れる「まとめ売り」のコツ、そして 「まとめ売り」の方が販売利益が高くなる理由、販売利益の計算方法と 値段(価格)設定方法について詳しく解説します。 [ フリマアプリやオークションで断捨離しようと意気込んで出品しているうちに、疲れてしまうことってありますよね。 最大の理由は 「時間がかかった割に販売利益が意外と少ない」ことなんです。 取引メッセージやコメントのやり取りに時間をかけて、学校・仕事・家事のスキマ時間をぬって梱包や発送をしたのに、 実際に売上金や販売利益を見てみると「これだけか~」なんてガッカリしてしまうことも。 断捨離も思った速度で進まなくて気持ちがモヤモヤしてしまいますよね。 そんな時は「まとめ売り」でパッと売っていきましょう! 「まとめ売り」なら手間が省ける上に販売利益が高くなるのでおすすめです。 (その理由と計算式は後ほどご紹介しますね。 ) 【何が売れてる?】メルカリで「まとめ売り」すると売れやすい商品ラインナップ一覧 「まとめ売り」するとは言っても、まずは「メルカリで実際に売れている商品」を売ることが一番大切。 メルカリの「まとめ売り」で人気なのが大量に使う商品と、シリーズで沢山揃えたい物やコレクションしたい物ですよね。 メルカリで実際に売れている「まとめ売り」商品にはこんな物があります。 ・子ども服(サイズ・性別をタイトルに明記で売れやすくなる) ・おもちゃ(フィギュア・アニメグッズなど子ども用からコレクター品まで) ・トレーディングカード(遊戯王・デュエルマスターズ・ドラゴンボールなどのセット) ・アイドルグッズ(生写真・コンサートグッズなど) ・アニメグッズ(DVD・ブルーレイ・コスプレグッズ・おもちゃ・フィギュア・ゲームなど) ・ゲームソフト(本体もセットですぐに始められるものも人気) ・DVD・ブルーレイセット(シリーズものはコンプリートセットが人気) ・ショップ袋(アパレルショップや雑貨店の紙袋 ・ハンドメイド材料一式(そのセットがあればすぐに始められるようなスターターキット・または材料一式のセット) ・アクセサリーセット(ブローチ・ハンドメイド用アクセサリーパーツ・ピアス・ネックレスなど) ・洋服(コーディネート例を出品画像に載せると売れやすい) ・バッグ(ショルダーバッグ5点セットなど) ・化粧品(使いかけの化粧品でもOK!!) ・基礎化粧品セット・試供品大量セット ホテルのアメニティや初回限定トライアルセットなども人気) ・日用品(洗剤セット・コストコ商品のセットなど) ・本・雑誌・漫画(シリーズなら全巻セットにすると売れやすい) ・ノベルティグッズ(スターバックスなど人気カフェやメーカーのノベルティグッズが人気) ・文房具(マスキングテープ・ペンセット・色鉛筆・マーカーなど) ・優待券・クーポン類(なるべく沢山まとめた方が売れやすい) ・食品 (お菓子セット・コストコ商品・果物・コーヒー・お中元やお歳暮などのギフトセット) 売れる「まとめ売り」と売れない「まとめ売り」の違い。 売り方のコツ 上記にご紹介した「まとめ売り」人気商品の中から、何かは家にありそうですよね。 メルカリでは「まとめ売り」として毎日大量の商品が出品されていますが、 「売れるまとめ売り」には売り方のコツが5つあるんです。 そして、 商品説明に魔法の言葉を一つ付け加えるだけでとても売れやすくなります。 2枚目以降の画像はコラージュするなどしてわかりやすくすると売れやすくなります。 (画像加工して印をつけておくのもおすすめ) 「まとめ売り」が売れやすくなる魔法の言葉はコレ!商品説明に書き足そう 「まとめ売り」を購入する人が「やめておこうかな~」と躊躇する理由は 「使わないものがあったら損だからやめる」というものです。 特に服やバッグ・アクセサリーなどのアパレル商品は、まとめ買いしたり福袋を買った後で 「使わない物が必ず何点かあって損した気分」と思うことがありますよね。 そんな時は、購入を検討している人の気持ちを汲み取って商品説明にこんな言葉を足しておくのがおすすめです。 ・もしお使いにならない商品があれば、お友達やご家族にあげたり、メルカリで出品・転売してもOKです。 この言葉が入っているだけで グッとハードルが下がって「買ってみようかな」という気持ちになりますよね。 メルカリで買ったものをメルカリでまた出品する転売行為はルール違反ではありませんし問題ないのですが、まれに「転売している!」と怒る人もいることから、先に 「必要のないものがあれば再度メルカリへの出品OKです」と書いておくことで購入者は気持ちが楽になります。 「まとめ売り」って格安で安く売るんじゃないの?安く売っても販売利益が高くなる理由と販売利益の計算方法 「まとめ売り」と言うと沢山の商品がまとめてあってお得なのが売りですよね。 ということは、「出品者は商品を安く売ることになってあまりお得ではないのでは…」と思いがちなのですが、 実は出品者にとってもすごくお得なんです。 例えば、1点1500円(送料込み)で売りたいバッグが6点あったとします。 なので、販売利益は3,900円。 ですが、「まとめ売り」なら送料が1回ですむので販売利益は7,400円です。 バラ売りの時と同じ販売利益にしたいとすれば、「まとめ売り」での「商品代金」の価格設定をかなり安くすることができますので、売れる確率もアップします。 バラ売りの時と同じ3,900円の販売利益を得るためなら、「まとめ売り」すると6個まとめて5,110円という破格の値段に設定することができます。 そうすると、こんな風になります。 しかも、購入者にとっても1個1,500円でバッグを買うよりも、 まとめて買った方がかなり格安になるというメリット付きです。 「まとめ売り」出品者・購入者双方のメリット・デメリットまとめ メルカリでの「まとめ売り」に関して出品者・購入者双方のメリットとデメリットをまとめますね。 「まとめ売り」する場合は、 ・人気商品(価値の高い商品)が入っているか ・コレクションものなら全て揃っているか ・サイズのある服などなら、全て同じサイズか なども値段に影響しますので、 なるべく購入者が使いやすいように、サイズやシリーズを揃えることが大切ですね。 売りたい商品一つ一つのメルカリでの相場を調べて、全て合計した金額より少し割引すると売れやすくなりますのでおすすめです。 メルカリでの過去の相場の調べ方はこちらにまとめていますので、是非ご覧ください。 今回は、メルカリでの「まとめ売り」について詳しくご紹介しました。 家で眠っている商品をまとめて売れば、家もスッキリ片付き、お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥になりそうです。 おすすめ記事 メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法) sanpogarden.

次の

メルカリのまとめ買い希望のコメント例文

メルカリ まとめ買い

色々な商品が非常にお得な価格で買えるメルカリ。 メルカリでは、欲しい商品が定価以下で買えたり、いくら探しても見つからなかった商品が簡単に見つかったりします。 メルカリを使ったことがある人は 「メルカリのない生活は考えられない」 と言う程です。 でも今まで使ったことがない人にとっては 「どうやって買ったらいいかわからない」 「トラブルになったりしない?」 「ルールやマナーが分からない」 このような不安がありますよね。 今回はそんなメルカリ未経験者の方のために、メルカリでの商品の買い方を解説します。 買い方だけではなく、メルカリ独特のルールやマナーなども併せて解説。 これを読めば、メルカリで安心して買い物ができるようになりますよ。 メルカリでの買い方・購入方法の基本5ステップ まずはメルカリでの買い方を、5つのステップに分けて順番に解説していきます。 メルカリで買いたい商品を探す メルカリに登録したら、まずは欲しい商品を探しましょう。 商品を探す場合は、基本的に上部にある虫眼鏡マークから探します。 ブランド別やカテゴリー別に探したり、商品名を打ち込んでピンポイントで探すこともできます。 欲しい商品や気になる商品があったら、クリックしてみましょう。 なお、メルカリで商品を何回か購入したり、商品を検索したりしていると、トップページにあなたがいつも買っている商品に近いカテゴリーの新着商品が表示されるようになります。 「購入手続きへ」のボタンをタップし、商品を購入する 商品の写真をクリックすると、その商品の詳細が表示されます。 まずは商品の状態や価格、出品者の評価などを確認しましょう。 特に出品者の評価は、よくチェックしてください。 非常にお買い得で、欲しい商品だったとしても、評価の悪い出品者から買うことは、おすすめしません。 評価の悪い出品者から買った場合、商品が届かなかったり、書いてある状態と全然違ったりといったトラブルになる可能性があるからです。 メルカリには、毎日様々な商品が大量に出品されています。 無理して評価の悪い出品者から買う理由はありません。 商品が急ぎで欲しい場合は「発送までの日数」という項目にも注意です。 ただし、メルカリは個人同士のやり取りです。 相手の都合によって発送が遅れる場合もありますので、本当に急ぎの場合は出品者にコメントで確認した方がいいでしょう。 そのほか、商品についてわからないことがあれば「コメント」から出品者に質問をしてください。 「初めまして。 コメントお願いします。 商品の内容と金額に納得したら、商品ページ右下にある購入ボタンを押します。 購入した商品代金を支払う メルカリでは、購入ボタンを押してもすぐに購入にはなりません。 購入の手続きを行う必要があります。 ここで支払い方法を選択します。 ポイントや売上金は、初めての方は持っていないと思いますので、気にしなくて大丈夫です。 もし招待コードでポイントをもらっていた場合は、せっかくなので使ってみましょう。 使用したポイント分、商品の代金が割引されます。 支払い方法ですが、クレジットカードが一番簡単で手数料もかからないのでおすすめです。 銀行振り込みやコンビニ支払いは払いに行く手間がかかりますし、100円の手数料がかかります。 その他、携帯決済も100円の手数料がかかります。 支払い方法を選択したら、一番下にある「購入する」のボタンを押せば購入完了です。 取引相手にメッセージを送る 購入が完了したら、出品者の方にメッセージを送ります。 強制ではありませんが、ひとことあったほうがお互いに安心できるでしょう。 メルカリユーザーの中には無言取引を極端に嫌う方も多いので、購入者側でも出品者側でも、取引が始まったらメッセージは送るようにしましょう。 送るメッセージについては、難しく考える必要はありません。 本当に一般的なあいさつでいいのです。 例えば下記のように送れば問題ありません。 「初めまして。 商品を購入させていただきました。 短い間ですがどうぞよろしくお願いいたします。 」 メッセージを送ったら、出品者からの商品発送を待ちましょう。 商品を受け取り、取引の評価をする 出品者から発送された商品が届いたら、さっそく中身を確認しましょう。 書いてあった商品と同じか、状態はメルカリに記載されていた通りか。 納得できない点がないかを、よくチェックしましょう。 この時点でなにか問題があれば、出品者に取引メッセージから確認します。 商品のチェックが終わり、問題がなければ受け取り評価をします。 受け取り評価をしないと、出品者にお金が入金されません。 届いた商品に問題がなかった場合は、できるだけ早めに受け取り評価してあげましょう。 受け取り評価の手順は以下の通りです。 ・「商品の中身を確認しました」にチェックを入れる ・「良い」「普通」「悪い」の3つから今回の出品者の評価を選択 ・メッセージを記入(任意) ・「評価を投稿する」をクリック 評価について、特に問題がなかった、という意味で「普通」にする人がいます。 しかし、何も問題がなければ「良い」を選択しておきましょう。 悪気がなくても、評価を「普通」にすると、出品者からクレームが入る場合があります。 滞りなく取引が終わった場合は、「良い」の評価をしておきましょう。 メッセージについては任意ですが、できればひとこと入れてあげてください。 「スムーズに取引ができる出品者様でした。 また機会がありましたらよろしくお願いいたします。 」 こんな感じでかまいません。 このメッセージは他のユーザーにも公開される内容なので、個人情報などは書かないようにします。 もしくは無言で評価した後(それか評価前)に取引メッセージでお礼を送ってもいいでしょう。 お互いが気持ちよく取引を終えられるよう、最後まできちんとマナーを守りましょう。 メルカリで初めて商品を購入するときのマナーと注意点4つ メルカリにはトラブルを避けるため、また取引を円滑に進めるための「暗黙のルール」が、いくつか存在します。 これらの「暗黙のルール」について、メルカリユーザーの間では「マイルール」や「独自ルール」などと呼ばれています。 これらはメルカリ公式ルールではなく、「マナー」に近いものです。 絶対に守らないといけない、というものではありません。 ですが、守らないと出品者とトラブルになる可能性がありますので、できる限り守るようにしましょう。 今回、メルカリで特に多く使われているマナーを4つご紹介します。 専用の意味と注意点 メルカリでは 「〇〇様専用」 と書いてある商品をよく目にします。 これはそのままの意味で、その方のための専用商品です。 「〇〇様以外の購入は控えてください」 という意味があります。 実際には控えてくださいどころではなく、 「ほかの人は絶対に買わないで!」 という意図のもと、出品された商品です。 もしほかの人が買った場合「横取り」という行為になります。 出品者によっては非常に怒りますし、評価を下げられる場合や、取引をしてくれない可能性があります。 ただメルカリは、この専用出品を認めていません。 「〇〇様専用」と書いてあっても、買った人に取引をする権利があります。 それでも、この専用というルールは、メルカリ内でもかなり強い意味を持つ独自ルールなので、守ったほうがいいでしょう。 あえてトラブルを起こす必要はありません。 取り置きの意味と注意点 「〇〇様取り置き」 という表示もたまに見かけます。 これも意味合いとしては、先ほどの「専用」と同じ。 何かの理由があって、交渉した方がすぐに買えない場合、約束の期間まで取り置きしてある商品です。 専用に比べて見かける頻度は少ないのですが、このような表示があったら、購入は控えてください。 「専用」と同じく、無理に購入すると、トラブルのもととなります。 即購入不可の意味と注意点 商品の説明文や出品者のプロフィール欄に 「即購入不可!」 と書いてあったら要注意です。 この即購入不可は、初心者がやってしまいがちなマナー違反です。 これは、商品を購入する前にコメント欄から 「商品を買ってもいいですか?」 とひとこと告げて、出品者が了承してからでないと買えない、というルールです。 手軽に買えるのが売りのメルカリにおいては、ちょっと面倒なルールですよね。 なぜこのような面倒なルールがあるかと言うと、出品者側に下記のような事情があります。 ・評価の悪い人と取引したくない ・ほかのサイトでも出品している(これはメルカリ規約違反です) メルカリは基本的に即購入ができるシステム。 そのため、取引が不安になるほど評価の悪い方にも、商品を買われてしまう場合があります。 それを避けるために、一度コメントをもらって購入希望者の評価を確認してから取引をしたいという理由がひとつ。 もうひとつは、ほかのサイトでも出品していて、同時に売れてしまうと困る、という理由です。 出品者によっては売れる確率を上げるために、メルカリだけでなくヤフオクやラクマなどのほかのサイトにも同時に出品している方が結構います。 もし2つのサイトで同時に落札されてしまうと、どちらかが取引できなくなってしまうので、いったんコメントをもらって在庫を確認してから取引をしたい、という理由です。 非常に面倒ですが、即購入を嫌う出品者は多いです。 ただ普通に買っただけで怒られたり、評価を下げられたりする場合がありますので、メルカリ初心者の方は特に、この即購入不可には注意してください。 プロフ必読の意味と注意点 商品説明に 「プロフ必読」 と書いてあったら 「商品を買ったりコメントする前に、一度出品者のプロフィールを読んでください」 という意味です。 出品者によって即購入を禁止したり、値下げ交渉を禁止していたりと様々な独自ルールがあります。 しかしそれを商品説明に書くと、商品説明が膨大な量になってしまいます。 そのためプロフィールに出品者のルールを記載し、それを読んでもらってから買ってほしい、コメントしてほしいという意図があります。 商品名に「プロフ必読」と書いてあって、プロフィールに「値下げ交渉禁止!」と書いてあったとします。 それを見ずにコメント欄から値段交渉をしてしまうと、 「プロフィールに書いてある通りです」 と返事されて、そのままブロックされてしまうかもしれません。 他にも本当に面倒ですが、 「プロフを見て、そこに書いてあるパスワードを取引メッセージに記載しなかった方とは取引しません」 というルールを適用して、徹底されている方もいます。 プロフ必読と書いてある方のプロフィールは、必ず見るようにしましょう。 ただ、プロフ必読と書いていなくても、商品を買う前には、できるだけ出品者のプロフィールを見る癖を付けましょう。 出品者の評価を確認するためです。 先ほども書きましたが、いくらよい商品を出品していても、評価の悪い出品者とは取引するべきではありません。 評価の悪い出品者との取引を避けるためにも、出品者のプロフィールは必ず見るのがおすすめです。 メルカリで購入後に起こる4つのトラブルと対処法 メルカリは個人間取引の場なので、トラブルが起こった場合、その対応は様々です。 お店ならクレームを入れて返金なり代替品なりという対応をしてもらえますが、個人の取引ではそうはいきません。 ここでは、メルカリでよくあるトラブル事例の紹介と、対処法を説明します。 購入した商品が壊れていた場合 商品が届いて中身を確認したら、商品が壊れていた。 この場合はどうしたらよいでしょうか。 メルカリユーザーの大半は、お店での梱包経験のない一般の方です。 そのため、梱包が荒い、雑という方もいます。 そのせいで輸送中に中の商品が壊れたり、化粧箱にダメージが付いたりといったトラブルが起こることがあります。 もし購入した商品が壊れていた場合、すぐに出品者に連絡を取りましょう。 ただし、ここで決して感情的になってはいけません。 解決するものも、解決しなくなってしまいます。 まずは出品者に以下のようなメッセージを送ります。 「お世話になっております。 商品が先ほど届いたのですが、輸送中に破損してしまったようです。 お手数ですがご対応いただいてよろしいでしょうか」 その後、出品者によって対応は違いますが、以下のような対応をしてくれる場合が多いです。 ・相手から連絡がない ・相手がミスを認めない ・返金に応じない といった場合は、メルカリ事務局に問合せましょう。 購入した商品が偽物だった場合 メルカリで高額な商品や人気のある商品を購入した場合、届いた商品が偽物だったという可能性もあります。 この場合、まずは 「本当に偽物か」 という部分をはっきりさせましょう。 購入者個人の主観や鑑定で、偽物と判断してはいけません。 購入者が知らなかっただけで、正規品でも通常と違うデザインやパターンがある、という場合もあります。 (ロゴが違うといったように、明らかに偽物とわかるような場合は別です。 ) 偽物と判断するための証拠や根拠を得るには、その商品のプロに鑑定してもらうのが一番です。 鑑定してもらっている間はもちろん、絶対に受け取り評価をしてはいけません。 届いた商品が確実に偽物だと断定できたら、その根拠とともに出品者に連絡します。 「お世話になっております。 先日購入した商品ですが、〇〇で鑑定していただいたところ、正規品でないという鑑定結果をいただきました。 もし故意でない場合は申し訳ございませんが、返品対応をお願いいたします。 」 と送りましょう。 知らずに販売していたなら、出品者はびっくりして何かしらの対応をしてくれるはずです。 メルカリでなくても、偽物の販売は犯罪です。 たとえ本当に知らなかったとしても、販売した時点で罪に問われる可能性があります。 もし相手が故意に偽物を販売していて、こちらからのメッセージを無視した場合や、誠意のある回答が得られなかった場合。 メルカリ事務局に詳細を報告するとともに、警察に相談することも検討しましょう。 購入した商品と違うものが届いた場合 商品をたくさん出品している方にありがちなミスですが、送る相手を間違えて違う商品を送ってしまった、という可能性があります。 購入した商品と違うものが届いた場合も、まずは出品者にメッセージを送りましょう。 「お世話になっております。 商品が届いたのですが、購入した商品ではなく〇〇が届きました。 もしかしたら入れ違いになっているかもしれません。 ご対応をお願いいたします。 」 このようなメッセージを送れば、相手から連絡があると思います。 この場合、出品者の対応は ・送り返してほしい が一番多いでしょう。 この場合も、もちろん着払いで送ります。 ただ、出品者によっては着払いの高額な送料を嫌って、ほかの方法で送ってほしいと言われる場合もあるかもしれません。 その場合は、送料を振り込んでもらってから送り返しましょう。 どちらにしても相手のミスですので、こちらは1円たりとも負担する必要がありません。 トラブルになった相手をブロックする方法 取引を終えて、 「二度とこの人とは取引したくない」 と思ったら、ブロック機能を使いましょう。 まずブロックしたいユーザーのプロフィールを開きます。 右上にあるマーク(画面赤枠)をクリック。 ここをクリックすると「この会員をブロック」という項目が出るのでそこをクリックします。 最終確認が出ますのでここを「はい」にすればブロック完了です。 これで、今後この相手と取引することができなくなります。 なお、相手をブロックしたあとに解除したくなった場合(あまりないと思いますが)、解除するのは非常に難しいです。 もう一度相手のプロフィールページに飛ぶ必要があるからです。 ブロックした直後なら取引履歴などから簡単に探せますが、時間が経つと誰をブロックしたかわからなくなってしまいます。 そのためブロックするときは 「もう絶対にかかわりたくない」 という強い決意をもってブロックしましょう。 メルカリの便利な機能を使って脱・初心者! メルカリには買い物をするのに便利な機能がたくさんあります。 これらの機能を使うことによってより便利に、楽しく買い物ができるようになります。 ここからは、メルカリでの購入に関する便利な機能を、4つご紹介します。 コメントの使い方 商品の横に「コメント」がありますよね。 これは商品を買う前に、出品者と連絡が取れる機能です。 ・商品について質問したいことがある ・即購入禁止の出品者への連絡 ・ほかの方とのやり取り履歴の確認 というのが、コメントの主な使い方です。 この中でも、もっとも一般的なのが商品についての質問でしょう。 もっと詳しく商品のことが知りたいとか、商品説明に書いてない部分で気になることがあるときは、このコメント欄から出品者に質問しましょう。 他には、先述した即購入禁止の出品者に確認を取るために使用します。 ほかの方がした質問の確認にも使えます。 コメント欄は全ユーザーに公開されていますので、ほかの方がした質問を確認できます。 それによって、出品者が値下げに対して寛容かどうかや、自分では気づかなかった商品に対する質問などを見ることができます。 いいね!の使い方 商品コメント欄の横に「いいね!」がありますね。 これはいわゆる「お気に入り登録」です。 気になっている商品をいいね!しておくことによって、その商品をいつでもマイページから確認できるようになります。 この機能の優れているところは、いいね!しておくと、商品に何かしらの動きがあった場合、お知らせという形でその情報が届くこと。 お知らせが届くのは、以下の場合です。 ・商品が値下げされた場合 ・商品にコメントがあった場合 気になっているけど高いなあ、と思っている商品をいいね!しておくことによって、値下がりした時点でお知らせが届きます。 また、ほかの人が商品に対してコメントをした場合も同様です。 気になった商品は、とりあえずいいね!しておく癖を付けましょう。 フォローの使い方 ユーザーのプロフィールに飛ぶと「フォローする」という項目がありますね。 これは、出品者に対するお気に入り登録です。 メルカリでは、特定のユーザーをフォローしておくと、自分のマイページからいつでもそのユーザーを見ることができます。 出品者は同じような系統の商品を出品する可能性が高いです。 例えばアクセサリーを出品していたユーザーは、これからもアクセサリーを出品する可能性が高いということ。 自分の欲しいジャンルの商品を出品しているユーザーをフォローしておくと、あなたが気に入るような商品を出品してくれるかもしれません。 メルカリは利用者が膨大なので、一度ユーザーを見失うと、探すのが大変です。 自分の趣味に近い商品をよく出品するユーザーをフォローしておくと、便利でしょう。 閲覧履歴の使い方 メルカリには「閲覧履歴」という機能があります。 実はこの機能、2018年3月現在でiPhone利用者限定の機能のようです。 (androidには表示されない) 「閲覧履歴」は文字通り、自分が今まで見た商品の履歴を見ることができる機能です。 これによって、うっかりいいね!し忘れた商品や、過去どんな商品を見たかということが確認できるようになります。 この閲覧履歴は、第三者に見られることはありませんので、安心してください。 購入したい商品の値下げ交渉をしてみよう 最後に、メルカリで商品をお得に買うテクニック、値下げ交渉です。 気に入った商品を1円でも安く買えるなら、それに越したことはないですよね。 メルカリでは値下げ交渉はメジャーな交渉なので、気になる商品はとりあえず交渉してみましょう。 ただし値下げ交渉にはコツがあります。 コツやマナーを守って行わないと、出品者を不快にさせたり、断られたり、最悪ブロックされたりしてしまいます。 そんなメルカリの値下げ交渉は、以下の手順で行います。 ・商品説明や出品者のプロフを見て【値下げ禁止!】と書いていないか確認 ・コメントから挨拶と、値下げしてほしい旨を伝える ・出品者が了承して金額を修正したら購入する ・取引メッセージでお礼を伝える まず、絶対にやってほしいのがプロフィールの確認。 メルカリでは値下げ交渉が一般的ですが、非常識な金額の値下げを要求するユーザーにうんざりして「値下げ交渉禁止」にしている出品者も少なくありません。 それを確認せずに値下げ交渉すると 「プロフを読んでいない」 「嫌いな値下げ交渉された」 と判断されて、最悪の場合ブロックされてしまいます。 そのため、まずはこの部分を確認しましょう。 出品者のプロフィールを見ても値下げ交渉禁止と書かれていなかったら、コメント欄より値下げ交渉をします。 このとき、礼儀として挨拶をするのは当然として、値段に関しても 「いくらにできますか」 という聞き方ではなく 「〇〇円にしていただくことは可能でしょうか」 という聞き方にしてください。 具体的な金額を提示したほうが、出品者も検討しやすいです。 具体的な例文としては 「初めまして。 コメントお願いいたします。 こちらの商品、とても気になっているのですが、〇〇円まで値下げしていただくことは可能でしょうか? 気分を害されましたら申し訳ございません。 ご検討よろしくお願いいたします。 出品者は本来「この価格で売りたい」という価格で出品しています。 できる限り、常識的な金額内で交渉してください。 ここまでは、メルカリでの購入方法を紹介してきました。 逆に、メルカリで不用品を販売したいという状況になった場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

次の

メルカリCMの妹役は誰?西野七瀬と共演している女の子!

メルカリ まとめ買い

メルカリでまとめ買いをする時の方法やテクニックを紹介してみる。 メルカリではたくさんの商品が出品されているが、AもBの商品も欲しい!と思った時に、出品者は同一人物であったということはよくある。 1人の出品者からまとめ買いをする場合の方法や、テクニックについて紹介していく。 メルカリではまとめ買いをするとメリットになることが多い メルカリ出品者の頭の中にある想いは皆んな共通だ。 早く商品が売れて欲しい 僕もよくメルカリで出品しているが1秒でも早く売れて欲しいといつも思っている。 こうした時に購入希望者から「あなたが出品している商品を4つ購入したいです」と言われると非常に嬉しいのだ。 つまり、メルカリで複数商品の購入希望をする場合には値引きの余地が大いにあるということだ。 メルカリでまとめ買いをしてお得に購入する 具体的な手順はこうだ。 まず、どの商品もいいので複数購入希望のメッセージをコメントする。 ポイントはそのユーザーが出品している商品でもっともいいね!が付いていない不人気の商品でメッセージを送ること。 いいね!がたくさん付いている商品でコメントをすると他のユーザーの目に留まることになる。 不用意にライバルを増やす理由はない。 そして、以下のような感じでメッセージを送る。 「コメント失礼します。 」 と梱包代や配送料を安く抑えることができるので出品者側にとってもメリットがあるのだ。 そこをうまく突いて、少しでも安く売ってもらおうというものだ。 haruharu5.

次の