アイス ボーン ヒドゥン ブレイズ。 モンハンワールド アイスボーンに関して質問です。

【MHWI】話題の抜刀大剣が強い!テンプレ装備の紹介【モンハンワールド:アイスボーン】

アイス ボーン ヒドゥン ブレイズ

モンスターハンターワールド:アイスボーンで スキル:匠を使って切れ味を紫にした場合の攻撃力がそんなに伸びない!という話をよく聞きます。 5%しか伸びない…と言われてるんですが、具体的にどうなん!?と思って実際検証してみました。 言われてるもののソースがわからなかったんで、実際どっかにあるのかも知れません。 あったらおしえてください。 申し遅れました、大剣メインの赤雪すずみです。 やっとストーリーをクリアして、導きのなんたらに行けるようになりました。 一応ぼかしておきます。 公式サイトに書いてありますが。 検索からいらっしゃった方、とっとと紫ゲージ補正が知りたいはずですが一応検証手段から確認させてくださいね。 画像やスクリーンショット、本文など当サイトのコンテンツの引用元を記述しない無断転載は禁止させていただきます。 掲示板やTwitterで内容を使いたいときはこの記事のURLも一緒に書いてね!! コンテンツ量が多い記事なので、目次のジャンプを上手に使っていただけますようよろしくおねがいします。 この記事で取り扱っていた大剣についての内容はこちらの記事に移動しました。 斬れ味補正:紫ゲージについての調査手段 使ったもの・条件• トレーニングエリアの一番大きい柱を殴ってダメージを計測する。 会心は0%に。 力の爪、力の護符など攻撃力が上がるものはなし。 武器のみの攻撃力にした。 記録方法• 白ゲージと紫ゲージ時のダメージを記録。 なるべく多くのモーションでの数値を記録する。 斬り方補正もあるのでなるべく斬り方補正かかってそうなら低いのと高いの両方を記録。 作業風景。 モンスターハンターワールド:アイスボーンの斬れ味補正:紫ゲージの物理補正、属性補正をこんなふうに記録、検証してきました。 紫ゲージに到達する大剣のみですが物理期待値ランキングも切り口分けて7つほど表あるのでお気に入りの1本を見つけてください。 32倍であることを前提とする。 記録した数値のうち、白ゲージ時のダメージ値の群をnとして、白ゲージ1. 32倍される前の数値を割って出す。 これが斬れ味補正が掛かる前の素のダメージになると仮定。 四捨五入を行い整数にしたものを素のダメージとして記録。 こうして得られた素のダメージを紫ゲージ時のダメージで比較、平均値を算出する。 平均値として得られたのは 1. 38965687だった。 小数点3位で四捨五入をすると1. 39となる数字。 23の値のうち最大値は1. 39506、最小値は1. 375。 さらに、 斬れ味補正:紫ゲージと斬れ味補正:白ゲージのダメージも直接比較を行う。 紫ゲージ時のダメージを白ゲージ時のダメージで割る計算を行って比較する。 平均値として得られたのは1. 052だった。 23の値のうち最大値は1. 057、最小値は1. 040。 今回の調査では5. 5%という話はあっていそうだ。 得られた1. 32と掛けると 1. 38864という数字になる。 こちらも小数点3位で四捨五入をすると1. 39となる数字。 得られた数値を小数点3位で四捨五入した1. 39という数字が斬れ味補正:紫ゲージの切れ味補正として適正であるか確かめるため、素のダメージに1. 39倍を行い小数点1位で四捨五入を行い整数にする。 その結果数値が「1」違う箇所があるものの、全体の合計値を比較するとどちらも7479という数値となった。 小数点計算の都合で変わってしまった所はあると思われるが、おおむねこの数値でダメージ計算することができそう。 というわけで、私調べですと… 斬れ味補正:紫ゲージの倍率は1. 39倍 ということになりました。 長々と書いてすまんな!属性武器の斬れ味補正はまた今度!属性大剣 作ったら書く。 書いた。 氷翼セラフィード イヴェルカーナ武器 を使ってひたすら柱をしばいて記録したデータを使う。 先程のクロームデスサイズで記録したデータも使う。 038倍。 この倍率を使って物理ダメージと属性ダメージを分離する。 クロームデスサイズで真溜め3をクリーンヒットで当てると786ダメージ。 これに1. 038倍して整数に丸めたものは816という数値になる。 氷翼セラフィードで真溜め3をクリーンヒットで当てると846ダメージなので、ここから816を引いて残った30ダメージが属性ダメージ、というような感じで計算していく。 氷翼セラフィードの紫ゲージ時、白ゲージ時の属性ダメージを分離したら、白ゲージ時のダメージから白ゲージの斬れ味補正を取り除く。 白ゲージ斬れ味で属性にかかるものはモンスターハンターワールドのままなら1. 125であるため、1. 125で割ったものを紫ゲージ時の属性ダメージと比較して得られたものの平均値が斬れ味補正になる。 そうして得られた平均値は1. 215となってしまったが、しかしぶっちゃけTwitterや色んな所で言われている紫ゲージの斬れ味補正は1. 2なのである。 比較に使ったデータの量が少ないせいかもしれない…とりあえず得られている紫ゲージ時のものを1. 215で割って平均値は1. 2で割った場合に比べてどちらがそれらしい数字が出るのか、出なければ0. 005刻みで計算して比較という地道な作業を繰り返した結果、一番近そうな数字はやっぱり1. 2だった。

次の

【MHWアイスボーン 大剣】ヒドゥン カスタムと装備構成徹底考察 「回回会会ヒドゥンはスペック高くて汎用性の高さが魅力」

アイス ボーン ヒドゥン ブレイズ

氷雪地帯は、特別任務「失われた幽世線」をクリアすると解放されます。 失われた幽世線では、ジンオウガ亜種の狩猟が行われます。 導きの地の最新アップデート情報 指定レベルの減少が可能に 導きの地のレベルを意図的に下げる機能が追加されます。 レベルの調整はしやすくなるものの、レベルを上げる方法は以前と変化ないので、注意が必要です。 特殊痕跡がより集めやすくなる 導きの地で解析済みの特殊痕跡を入手、もしくは完了した際、クエストメンバーも痕跡を獲得できるように変更されます。 今までよりも特定のモンスターを周回する機会が自然と増えます。 強力なスキルが組みやすく、モンスター攻略を進めやすくなります。 マスターランクのカスタム強化素材を入手 導きの地では、 マスターランク武具のカスタム強化に使用する特別な素材が入手可能です。 導きの地をやる大きな目的がカスタム強化素材の入手なので、採集・モンスター討伐をぬかりなく進めていきましょう。 地帯レベルの上げ方と注意点 導きの地の各地帯にはレベルが設けられており、地帯レベルが上がると出現するモンスターの種類が増えます。 地帯レベルは、モンスターの狩猟か痕跡を集めると上がっていきます。 MRを上げると地帯レベルの上限が解放 必要マスターランク 地帯レベル上限 MR49 レベル5 MR69 レベル6 MR99 レベル7 地帯レベルの上限は、マスターランク MR を一定まで上げて出現する任務クエストをクリアすると解放されます。 地帯レベルは、最大7まで上げることが可能です。 地帯レベルの上げすぎには注意 1箇所の地帯レベルを上げると、同時に他の地帯レベルが徐々に低下します。 地帯レベルごとに出現するモンスターの出やすさや、入手できる素材が異なることから救済措置として設けられているようです。 欲しい素材が入手できなくなる 地帯レベルを上げると、出現モンスターレベルごとにモンスターから入手できる素材が異なるため、欲しい素材が入手できなくなる恐れがあります。 目的なくモンスターを狩るより1体を集中して狩る方が効率的です。 地帯レベルの調整方法 目的の素材がある場合は、対象のモンスターのみを狩って帰還し、地帯レベルの上昇を抑えるのが得策です。 上げすぎてしまった場合は他の地帯を上げて、目的の地帯のレベルを下げられます。 低レベルの導きに参加すると効率的 地帯レベルのみを重視して上げたい場合は、自身より低レベルの導きの地に参加するのが効率的です。 低レベルの地に参加すると通常時よりポイントを多く稼げるため、簡易的にレベル上げを行うことが可能です。 逆に高いプレイヤーが低いプレイヤーの導きの地に参加することは可能です。 特殊痕跡の使い方と解析の進め方 解析を始めるには、モンスターの特殊痕跡が必要です。 特殊痕跡はフィールドの各箇所にある他、大型モンスターの剥ぎ取りや捕獲でも入手できます。 特殊痕跡を入手した場合、画面右上に「解析状況」が表示されます。 解析は2通りの進め方が存在 解析の2通りの進め方 同種族のモンスターを討伐・剥ぎ取り、縄張り争い跡の回収 導きの地の大型モンスターの部位破壊 1体につき1回 解析は、2通りの方法で進められます。 解析の対象種族は導きの地内の画面右上にて確認可能です。 なお、導きの地の大型モンスターの部位破壊は、モンスター1種つき1回だけ解析を進められます。 対象によっては複数回解析を進める必要がある 解析を行う対象によっては、複数回解析を進める必要があります。 そのため、フィールド内の様々なモンスターを部位破壊して回るのも効率的です。 また、部位破壊した対象が解析対象だった場合、その場で解析が完了します。 解析が完了するとおびき出しが可能 解析が完了したモンスターは受付嬢から「おびき出し」ができ、任意のタイミングで戦えます。 おびき出しは、キャンプにいる受付嬢に話しかけると行うことができ、1回行うと解析した特殊痕跡がなくなります。 確定素材を入手すると、溜めたゲージは1割ほどまで減少しますが、レア素材集めに役立つため積極的に活用しましょう。 導き狩猟おすすめ睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。

次の

【MHWI】話題の抜刀大剣が強い!テンプレ装備の紹介【モンハンワールド:アイスボーン】

アイス ボーン ヒドゥン ブレイズ

カスタム枠にどのように入れているか分からないですが、例えばの話ですが、ナルガ大剣に攻撃カスタムを4回、ラスボスに攻撃カスタム2回行ったとします。 また、ナルガ大剣の場合、パーツ強化も可能で最大6回分全て攻撃パーツを付与させたとします。 ここで、2つの武器倍率を見ると…。 ナルガ大剣:攻撃力240 ラスボス大剣:攻撃力280です。 ここに、先程の基礎攻撃力を付与させると...。 ナルガ大剣:攻撃力271 ラスボス大剣:攻撃力290です。 武器単体だけで見ると、初めは40の攻撃力差ですが、カスタム強化にすると18の攻撃力差までに縮まります。 また、冒頭の方でラスボス大剣だと匠スキルを盛らないと紫ゲージが出ない為、スキル幅が狭まります。 結果として、ナルガ大剣がラスボス大剣より強いってことです。 長々と失礼します。

次の