紫陽花 剪定 時期。 紫陽花の剪定で知っておきたいベストな時期や剪定方法|伐採・草刈り(草取り)・草むしりなどお庭のことなら3000円~|お庭110番

あじさいの花が咲かない原因って?育て方と剪定方法から徹底チェック|生活110番ニュース

紫陽花 剪定 時期

アジサイ(紫陽花)を育てる前に知っておきたいこと アジサイはガーデニング初心者におすすめの花木のひとつ。 上手に育てるための基本情報を知っておきましょう。 アジサイ(紫陽花)の基本データ 学名:Hydrangea 科名:アジサイ科 ユキノシタ科 属名:アジサイ属 原産地:東アジア、南北アメリカ 和名:アジサイ 紫陽花 、シチヘンゲ 七変化 英名:Hydrangea 開花期:6~7月 花色:青、紫、ピンク、赤、白、緑 切り花の出回り時期:4~7月 花もち:5日程度 アジサイは、樹高1~2mの落葉低木です。日本では4月頃から鉢花が出回りますが、本来の開花期は6~7月です。額 がく 咲き、手まり咲きなどがあり、花色も豊富で、世界的に人気の高い花木です。 葉は先のとがった楕円形で、多くは光沢があり、秋から冬に落葉します。 若枝の先にたくさんの小花が集まった半球形の花をつけますが、花びらに見えるのは、実は「装飾花 中性花 」という実を結ばない花のガク。本当の花は、装飾花の中心にある小さな点のような部分で、額咲きのものは装飾花に取り囲まれた中央部におしべとめしべのある「両性花」がついています。手まり咲きのものは装飾花のみ、または両性花が装飾花の陰の目立たないところについています。 アジサイは種から育てることもできますが、挿し木や取り木をした苗や、園芸店などで鉢植えを購入して育てるのが一般的です。 アジサイ(紫陽花)には剪定が必要なの? アジサイは剪定しなくても花をつける花木です。しかし、放任するとだんだん背が高くなり、上の方にばかり花が咲くようになってしまいます。そのため、適切な樹高を保つように毎年剪定を行うのが一般的です。 アジサイには、以下のような剪定を行います。 花後の剪定 花が咲いた後に、枝を切り戻す剪定です。 休眠期の剪定 晩秋から冬の間に混み合った枝を整理する剪定です。 強剪定 大きくなりすぎたアジサイをコンパクトに仕立て直す剪定です。数年に一度、必要な株にだけ行います。 知りたい! アジサイ(紫陽花)を剪定する目的とメリット ここでは具体的に、アジサイにとって必要な剪定を詳しく紹介します。 花後の剪定の目的とメリット 来年もきれいに花を咲かせるための剪定で、アジサイ栽培で最も大切な剪定といえます。 アジサイは10月頃、今年伸びた枝の先端部に花芽ができます。この花芽は翌年に開花します。 花が咲き終わってすぐに剪定を行うと、切った枝のいちばん上の芽が伸長しますが、この芽は翌年大きく伸長して花芽をつけます。 花は翌々年となります。 花後の剪定を行わなくても花は咲きますが、枯れた花や枝を切ることで、翌年以降の生育を促し、より美しい花を咲かすために剪定します。 ただし「アナベル」などのアメリカアジサイは、春に伸びた枝に花芽をつけるため、春までに剪定をすればOKです。 休眠期の剪定の目的とメリット 大きくなったアジサイに施す剪定です。必須ではありませんが、枯れた枝や混み合った枝を整理することで、すっきりとした姿になり、葉が展開したときの日当たりを改善し、蒸れにくくするメリットもあります。次年の花芽を切らないように注意しましょう。 ただし、実際には根元付近に葉がなく、何節目かは判断できません。 根元からの高さ30cm前後の付近でバッサリと切ります。 カシワバアジサイは葉をなくすと枯れることがあるので、いちばん下の葉の付け根の芽の上で切り、葉を少し残すようにします。 アジサイ(紫陽花)の剪定、枝の選び方は? 花後の剪定では、剪定するのは花が咲いた枝のみにします。花がつかなかった枝は翌年花が咲くので、そのまま残しましょう。 休眠期の剪定では、基本的に色が白っぽくなり乾燥した枯れ枝を切り取ります。手で曲げるとポキッと折れる枝は完全に枯れていますが、折れない場合はまだ生きている可能性があるため、芽が動き始める春まで様子をみてもいいでしょう。 強剪定は枝を選ばず、すべての枝を大胆に切り詰めます。翌年も花を見たいからと何本か枝を残すと、樹勢がアンバランスになり、短くした枝が枯れてしまうことがあるので注意しましょう。 アジサイ(紫陽花)の剪定には、コツがあります なんといっても適期を逃さないことです。もし花後の剪定をせずに秋を迎えてしまったら、冬季にアジサイは花から二節目までを枯らします。 無理に剪定しなくても、自ら枝葉を落とします。 花後の剪定はあくまでも翌年の株を少しでも充実させるために行います。 「アナベル」などのアメリカアジサイは、春に伸びた新しい枝に花芽をつけるので、3月までに剪定を行えば、枝のどこで切ってもかまいません。ただし、ある枝は強剪定、ほかの枝は弱剪定などとすると樹勢が乱れるおそれがあるので、バランスよく剪定しましょう。強剪定をするとコンパクトに育ち、花数は少なくなりますが、大きな花を楽しめます。一方、弱剪定にすると、翌年は枝がたくさん出て、大きな株に育ちます。そのぶん花数が多くなりますが、ひとつひとつの花は小さめになることが多いようです。育てるスペースに合わせて、翌年の株の大きさを想像しながら剪定を行うといいでしょう。 Credit 記事協力 監修/矢澤秀成 園芸研究家、やざわ花育種株式会社・代表取締役社長 種苗会社にて、野菜と花の研究をしたのち独立。 育種家として活躍するほか、いくとぴあ食花(新潟)、秩父宮記念植物園(御殿場)、茶臼山自然植物園(長野)など多くの植物園のヘッドガーデナーや監修を行っている。 全国の小学生を対象にした授業「育種寺子屋」を行う一方、「人は花を育てる 花は人を育てる」を掲げ、「花のマイスター養成制度」を立ち上げる。 NHK総合TV「あさイチ」、NHK-ETV「趣味の園芸」をはじめとした園芸番組の講師としても活躍中。 構成と文・中村麻由美.

次の

アジサイ(紫陽花)の正しい剪定方法。時期やコツを知れば、初心者でも簡単にできます

紫陽花 剪定 時期

カシワバアジサイ 柏葉紫陽花 の特徴 カシワバアジサイは、北アメリカ東部原産、アジサイ科 ユキノシタ科 の落葉低木です。 樹高:1~2m 開花期:5月中旬~7月 花色:白 名前は、葉の形がカシワの葉に似ていることが由来になっています。 装飾花の花が集まって円錐状に咲き、花の長さは30㎝前後にもなります。 花は長い期間たのしむことができるほか、秋になると紅葉も楽しめます。 寒さにも強く寒冷地でも屋外で冬越しできるのも魅力です。 アジサイの仲間、ノリウツギも同じように円錐状に花が咲きます。 原種よりも花は大きめ。 カシワバアジサイ 柏葉紫陽花 の育て方 半日陰~日なたを好みます。 日陰でも育ちますが花つきが悪くなります。 また、日なたでは良く育ちますが、乾燥と葉焼けに気をつける必要があります。 湿り気のある半日陰で育てるのがおすすめです。 大きく育つので鉢植えより地植えが適しています。 鉢植えにするなら大きめの鉢に植え付けるとよいでしょう。 植え付けの適期は3~4月と10~11月です。 地植えの場合、植え付ける場所に腐葉土や緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。 鉢植えの場合、赤玉土7・腐葉土3の割合で混ぜた土に緩効性化成肥料を混ぜ込んで土を作ります。 水やり 地植えの場合、特に必要ありません。 鉢植えの場合、土の表面が乾いて来たらたっぷりと水を与えましょう。 乾燥に弱く、水が不足してくると葉が枯れてきます。 夏場は水切れしないよう特に注意が必要です。 肥料 1年間に2回与えます。 ・落葉期の1月上旬~2月下旬に寒肥 ・開花後の6月下旬~8月中旬にお礼肥 油かすや緩効性化成肥料を株の根本、表面にまきます。 病害虫 うどんこ病やハダニが発生することがあります。 植え替え 地植えの場合は、植え替えの必要はありません。 鉢植えの場合は、2年に1回を目安に行います。 根についた土を軽く崩して、一回り大きな鉢に植え替えます。 増やし方 挿し木で増やします。 適期は6月上旬~7月下旬です。 【手順】 ・その年に伸びた枝を2~3節で切り取ります。 ・穂先と1節目の葉を残して余分な芽や葉は取り除きます。 ・節の下1cmのところをカッターなどで斜めに切ります。 ・水をいれたコップなどの容器に入れて水揚げします。 ・鉢や育苗箱に小粒の赤玉土か挿し木用土を入れ、2~3cmほどの深さにさします。 ・日陰に置いて乾燥させないように管理します。 カシワバアジサイ 柏葉紫陽花 の剪定時期と方法 翌年も花を咲かせるには剪定時期がポイントです。 花後の剪定 カシワバアジサイは普通のアジサイと同じ旧枝咲きのアジサイです。 翌年も花を楽しむためには、花後のなるべく早い時期に剪定を行いましょう 花を長く楽しんでから切ると翌年の花は期待できません。 剪定時期についてはこちらの記事でも書きました。 そのままでは、葉の大きさに対してバランスが悪くなってしまいます。 そこで、植え付けた年に樹形を整えるための強剪定を行います。 適期は落葉期の11月~3月頃です。 葉が落ちた後、すべての枝を根元から20㎝程度の高さで芽を残してバッサリと切り落とします。 翌年に根元からたくさんの枝が出て美しい樹形に仕上がります。 一度、樹形が整ったら、それ以降は花後の剪定を行うだけで充分です。 短く切ってしまうということは花芽も一緒に切ってしまうことになるので翌年の花は咲きません。 さいごに 今回は、カシワバアジサイの特徴と主な品種、剪定時期・方法など育て方をまとめてみました。 一見すると、アジサイとは分からない特徴的な花と葉ですよね。 ちょっと変わったアジサイを育ててみたいという人にも向いていそうです。 ところで、昨年の枝に花芽を付けるタイプは剪定時期に悩むことがありませんか? カシワバアジサイは枯れ枝や混みあった枝を取り除く以外の剪定は行わなくてもかまわないそうです。 すでに大きく育って多数の枝が伸びている状態なら、株の半分だけ枝を切らないで残し、2年がかりで剪定する方法もあります。 これなら、毎年、花が見られますね。 我が家の庭で育ててみたら、どんな風になるのか想像してみました。 北海道でも屋外で冬越し可能というのは寒冷地に住んでいる私にとっては嬉しいです。 秋の紅葉が楽しめるのもいいですね。 個人的には花芽ができる時期を気にせずバッサリと剪定できる「新枝咲き」が好みです。 新枝咲きのアナベルを育ててみたいと思っていますがカシワバアジサイの円錐形の花房も魅力的。 ちなみに同じ円錐形の花房をつけるノリウツギも新枝咲きですがカシワバアジサイより樹高が高いです。 樹高は低いほうが手入れが楽そうだし…。 考え始めると迷ってばかりでキリがありません。 まずは、カシワバアジサイとアナベルを一緒に買って育ててみるべきでしょうか。 関連記事.

次の

アジサイの剪定時期と方法に気を使ったら、やっぱり花付きが良かった話

紫陽花 剪定 時期

鉢植えの植え替え方法と時期やタイミング 土の種類は? 紫陽花は植え替えをしたら、一年だけではなく次の年も長らく楽しむことができます。 植え替えには、より大きな鉢に植え替える方法と、直接お庭や地面に植え替える方法の2種類があります。 ですが、どちらにも共通するのが 「植え替えるタイミング」です。 アジサイの植え替え時期 アジサイの植え替えは、花が咲いた後。 剪定をする時が良いと思います。 花が咲き終わった後から9月中旬頃が最適な時期ですね。 だから、植え替えの時期は最も紫陽花に取って都合の良いときに行うことが大切なんですね。 あじさいの植え替えに使う用土は? また、植え替える時に準備する土ですが・・・ アジサイは有機質に富んで、肥沃な土が好きだそう。 そこで鉢植えでの植え替えには、専用のアジサイ培養土か一般の培養土に腐葉土や堆肥を混ぜた物を使用します。 肥料や培養土も色合いによって専用のものが販売されています。 アジサイの色合いをハッキリと出すには培養土の酸性度と、与える肥料の内容によって変えていくことができるんです。! 青色系の色を強く出す色や、ピンク系を強くする肥料や土が園芸店やホームセンター、通販などで販売されていますので、担当の方に問い合わせをしながら選ばれた方がいいと思います。 また、植え替える時に剪定をしますが、これも難しいんですよね~…。 紫陽花の剪定方法 花芽の見分け方と切り方 私は良く、秋口頃に、紫陽をザクッザクッと切っていたんです。 翌年に咲くのを楽しみにしていたんですが、咲かなかったんですよね… でも植木屋さんが・・・ 「翌年の花芽も一緒に切り落としてしまったね…。 これじゃ翌年に花が咲かないよ… でも、心配せんでも一年おきに咲くけんよかたい。 コツはね、 今年花の咲いた枝は切って、今年花の咲かなかった枝は来年花が咲くから残していく事たい」 と言いながら、庭の紫陽花を触ってアドバイスしてくれました。 (よく見るとそのひとつ下の葉の付け根に翌年咲く花芽ができている。 ) まとめると、 花の下の2節めあたりを切り戻すのがアジサイの剪定のポイントのようです。 翌年の花芽を落とさないでしっかりと花を咲かせることができるんですね。 それぞれの植え替え方法や植え替える時期を紹介します。 スポンサードリンク 紫陽花の鉢植えを植え替える時 別の植木鉢に移動する場合は… あじさいの鉢植えを別の植木鉢に移植する時のポイント 鉢は、今植えているものよりも、ひとまわり以上大きな鉢が最適です。 アジサイの根は、横に広がって伸びる性質をもっているんですね。 成長してきたら、横に広がる特徴がありますので、横に広がりのある鉢に植え付をすると紫陽花も気持ちよく育ってくれます。! 鉢の大きさの目安は、今まで使用していた鉢より一回り以上大きい鉢を用意してください。 私は、現在の鉢よりも1号または2号大きなサイズの鉢を使っています。 紫陽花は横に広がって根を張る低木で、水切れにはとても弱い植物なんですね。 だから、植え替え時に用意する鉢を浅鉢にすると水切れを起こしやすくなるので、 磁器で少し横に広く深さのある植木鉢などをお勧めいたします。 素焼きの鉢よりも陶磁器の鉢がいい理由 「奥さん。 見た目にオシャレな飾り鉢にアジサイを植えてるけど… 素焼きの鉢は保水性の効果が少ないから、 特に紫陽花には向かないよ! 紫陽花の植え替えの鉢は磁器の鉢が良いんだよね。 陶器の鉢は値段がちょっと高めだけれど、 中に熱がこもりにくくて花にとっては育ちやすい良さがある! アジサイは、水上げをすることができなっかたら育たたんけんね。 素焼きの鉢は鉢から水分が多く蒸発するから、水をやっても水切れが早いので植え替えには適さんとよ。 」…と話されました。 話を聞いてばぁばは、自我流のやり方でお花を育てていたこと。 そして植木鉢の相性を知らなかった事がショックだったんです。 いろいろとお話を聞いて「だおん鉢と言えば庭の隅にある茶色の植木鉢なんだ…」と、知りました。 ポイントは しっかりと隙間なく土を入れていくことだそう。 私は、夏の花の植え替えの時に土入れなどに時間が掛かってしまうこともあります。 いざ、鉢の中へと移そうと思ったらお花がしおれてしまっていたんです。 植え替えの時は、新聞紙などをフンワリトかけておくのもいいと思います。! 植え替えた後の紫陽花はまだ元気がありません。 植え替えた後は明るい日陰に置いたほうが紫陽花は喜んでくれます。 花が咲いている時に植え替えを行うと株が弱ってしまいます。 花が咲き終わるのを待ち、花後の剪定を行ってから植え替えるとダメージが少ないです。 また、紫陽花は、半日以上日光が当たらないと花付きが悪くなります。 日陰のイメージが強い花ですが、全く日の当らない場所は避けたほうがよいそうです。 方角としては東、東南、南、南西が良いとされています。 特に梅雨明け後に植え替えを行った場合は、水切れに注意が必要です。 枝や葉が生長をはじめたら、根付いた証拠になります。 アジサイの植え替え 地植えや別の鉢に移動する方法と剪定のコツのまとめ アジサイはもともと日本在来の植物ですから日本の風土には適しています。 植え替えは、お庭があって紫陽花を植えるペースがあるのならば地植えの方をお勧めします。 断然に手入れなどが楽なんですね。

次の