マイクラ いえ。 【マイクラ】サバイバルの実用性がありオシャレな家を作ろう!

マイクラ 家 プール付き

マイクラ いえ

サバイバルモードに適した家とは サバイバルモードをある程度進めてくると、物がだいぶ増えてきますよね。 チェストがたくさんあるとアイテムを管理しにくいですし、必要なものがすぐに探せません。 なのでサバイバルモードで家を作るなら アイテムをしっかり管理でき、収納量がたくさんあるようしないといけません。 と言うかマイクラで家を作る一番の理由は、チェストを大量に置くための倉庫みたいな役割だと思いますが…。 材料は何でも良いですが、調達しやすいのと見た目が綺麗な「シラカバ」がおすすめです。 そうしたら、 ブロック3段積み上げて壁を作ります。 出入り口も作っておきましょう。 チェスト、ベッドなどの配置 画像を見れば、チェストやかまど、ベッドなどの配置が大体分かると思います。 ポイントは ラージチェストを15個配置することで、マイクラ中盤~終盤ぐらいまでのアイテム量を余裕で収納できるようになります。 また、エンチャント台も徐々に使わなくなるので、思い切ってなくしてチェストにしてもいいですね。 チェストには額縁を貼り付けて、中に収納したアイテムを飾っておくと分別がしやすくなります。 入口にはドアを付けておきましょう。 ガラスの位置 ガラスの位置はエンチャント台側のこちら。 ポイントはガラスをなるべく使用することで、外の様子が見えたり、家の中が明るくなります。 入口側はこのように設置しましょう。 屋根 屋根ですが、上の画像のように 木材の色が同じだとのっぺりしてしまいます。 今回は壁をシラカバにしたので、屋根をオークにします。 これがポイントです。 屋根は 薄い色より、濃い色にした方が見栄えがいいというテクニックを使っています。 屋根を作るには内側にブロックを置いて、外側に階段ブロックを付けます。 そしてガラスを付けます。 内側も階段ブロックを逆さ向きにしてつけてください。 なんかログハウス風の建物ですが、とりあえず完成です! 屋根の上にオプションとして、煙突を付けてもいいかもしれません。 これは見た目が良くなるのと、遠くからでも家を探しやすくなるというメリットがあります。 というわけで、実用性のある家の作り方でした。 サバイバルモードで木材を集めるのは大変ですが、皆さんも是非作ってみてください!.

次の

【マイクラ】家の簡単な作り方(設計図)・かっこいい家/キレイな家/おしゃれな家

マイクラ いえ

今回作る「内装」 大まかな部屋の作りは画像の通り。 1階にシューズラックのある玄関、右に進むとキッチンとリビングが。 2階には玄関からすぐ前にある階段から上がることができます。 2階には地図を見たり、必要なものをクラフトしたりするための作業場を作りました。 クラフトするための材料を貯蔵する倉庫も、作業場の隣に配置しています。 倉庫を曲がると小さく仕切られた、落ち着きのある寝室があります。 家の作りは? 内装を作るためには、建築物が必ず必要になります。 今回作る内装のために作った「家」の作り方も紹介しているので、ぜひ。 内装を作るにあたって 家の内装を作るにあたって必要な材料を確認しましょう。 建築資材 内装は外装以上に必要な材料の種類が多くなります。 シラカバのフェンス• オークのフェンス• オークの木の階段• シラカバの木の階段• シラカバの木材• オークの木材• オークの木材ハーフブロック• シラカバの木材ハーフブロック• 石ハーフブロック• 草ブロック• 葉ブロック 葉ブロックは好きな種類を使います。 私のオススメはオークとシラカバの葉ブロックです。 オークが活発な色合いで、シラカバは少し渋めです。 防具立て• かまど• 作業台• ピストン• チェスト• トラップチェスト• トリップワイヤーフック• グロウストーン トラップチェストはトリップワイヤーフックとチェストで作成できます。 グロウストーンはレッドストーンランプでもOK。 ベッド• カーペット• 鉢植え• シラカバのボート• オークのボート• トロッコ• 頭蓋骨• 木の感圧板• トラップドア ベッドとカーペットは好きな色を。 鉢植えに植えるのも、好きな草花を用意します。 旗は白色で!また用意しにくい物があれば、無理に準備する必要はありません。 ただ、あれば部屋の中が華やかになるというだけです。 では早速作っていきましょう。 玄関前を作る 何も内装をしていなければ、玄関はこのようになっています。 少々暗いので、先に明かりを配置します。 ただ松明を配置するより、部屋にマッチします。 松明を置く時... 松明を置く時は、額縁の中に入れてしまわないように気を付けましょう。 照準である 矢印マークのところを、額縁のちょっと外に合わせると大丈夫です。 ドアの前にカーペットを 幅4ブロック分敷きます。 清潔感を出すために重要です。 シューズラックを作る 玄関から入って左の面に、靴を仕舞うためのシューズラックを作ります。 一番隅にシラカバの階段を 幅3ブロックで置いて、上に逆さの階段を配置。 一番上には、オークの木材ハーフブロックを置いて基礎が完成。 額縁を置いて、中に好きな靴を仕舞います。 一々額縁にお気に入りの靴を仕舞うのは、面倒でしょうから 飾り用を用意するとGood! シューズラックの隣にチェストを3段配置。 こちらが、実質的な靴や装備の収納場所になります。 シューズラック前の床を 幅3ブロック削って、ブロックに下側にハーフブロックを置き直します。 作った半ブロックの段差の中に防具立てを置きます。 防具立ての置き方 防具立てを持ちながら、シューズラックの上のオークの木材ハーフブロックに十字キーを合わせて、右クリック。 すると下までストン。 プレイヤーの向きによって、防具立ての向きも変わります。 配置した防具立ては、家に帰ってきた時にハンガーに掛ける感覚で使用したいところ。 まぁ、これも飾り用を用意しても良いですね。 観葉植物を配置 玄関から入って右側に観葉植物を配置します。 カーペットにすぐ隣からシラカバの階段を画像通り配置します。 左がどこにも繋がっていませんが、ここはあとからキッチンに続くアーチを作るので気にしなくてOKです。 階段は繋がったり、曲がったりします。 階段ブロックの特性について、よく知らない人は以下の記事を参考にどうぞ。 シラカバの階段の 中2ブロックに草ブロックを詰めて、好きな草花を植えます。 2ブロックの高さのある草花と、1ブロックの高さの草花を植えるとオシャレに見えます。 階段を作る 2階に続く階段を作ります。 家を作る時に2階の床に空けておいた穴が今、役に立ちます。 玄関からまっすぐ見たところにある面です。 左を3ブロック空けて、 4ブロック目からシラカバの階段を上まで配置します。 階段は面にぴったりくっつけて、 幅は2ブロックです。 2階から見ると... ちょうどシラカバの木材で区切られた床とくっつきます。 シラカバで作った階段の下面に合わせるように、逆さのオークの階段を付けていきます。 これで階段に安定感が出ました。 自分に向かってシラカバの階段には、シラカバの階段を逆さに付けます。 オークの階段には、オークの階段を逆さに付けます。 自分に向かって取り付けたシラカバの階段の上にフェンスで手すりを作ります。 一番下のフェンスには葉ブロックを置いて、階段の完成です。 アーチを作る キッチンに向かう方に部屋を区切ってみせるためのアーチを作ります。 観葉植物を置いた花壇の隙間も埋まります。 オークの原木で四角に区切られたようなこの場所に、アーチを作りますよ。 シラカバの木材でアーチ型を大まかに形成。 ジグザクを減らすためにオークの階段ブロックを置きます。 階段ブロックを置いて簡単なアーチの完成!このアーチの先にキッチンと、リビングを作りますが、その前に階段の下に食糧や資材を貯蓄する収納庫を作りましょう。 階段の下の収納庫を作る アーチを作ったおかげで、階段の下に良い感じに三角形のスペースが出来ました。 キッチンが近いので主に食糧を入れる倉庫を作ります。 三角形のスペースって何だか埋めにくいのですが、使い方によってオシャレに扱うことも出来るのです。 何かと万能な階段ブロックの出番。 壁にシラカバの階段ブロックをくっつけます。 くっつけた階段ブロックの下には、チェストを好きなように置く。 上には、額縁を3つ貼り付けて中には、チェストに入れているものの代表を入れて、標識代わりに。 収納庫はこれで完成です。 明かりを配置 収納庫とアーチ周辺に明かりを配置します。 フェンスの上に松明を置くだけ! 4. キッチンを作る アーチをくぐって、すぐの左の面にキッチンを作ります。 石ハーフブロックはキッチンで物を切ったりする台を表しています。 チェストやかまどにトラップドアを取り付けるときはSHIFTキーを押しながら右クリックで付ける。 カーペットを敷いてキッチンは完成!カーペットの模様は白と茶の市松模様にしてみました。 カーペットのデザインはこちらの記事で紹介しています。 リビングを作る キッチンの後にリビング兼ダイニングを作ります。 明かりを取り付ける リビングの 4隅にシラカバのフェンスを置き、その上に松明を置いて明るく。 天井からもシャンデリアで明かりを設置します。 シャンデリアは梁(はり)から 3ブロック目の位置に作ります。 本棚を配置 奥には本棚と調味料入れのような物を作ります。 本棚を3つ並べて、上にオークの階段ブロックを逆さに3つ並べます。 そこにトラップドア配置して完成。 テーブルを作る ダイニングテーブルを作ります。 階段ブロックを逆さに前と後をくっつけてテーブルが出来ます。 テーブルの前後にはカーペットを敷いておきましょう。 椅子を置く シラカバの階段ブロックを逆さに置いて、オークのドアを背もたれのように配置。 座面には好きな色のカーペットを、敷いても敷かなくてもOK。 これでリビングが完成です! 6. 2階の階段に手すりを作る 2階に上がったところの階段周りに、落下防止の手すりとしてシラカバのフェンスで縁を囲みます。 ちょうど良いのでここにも松明で明かりを設置します。 倉庫を作る 倉庫を作る場所は、階段を上がってすぐ前にある面です。 シラカバの階段ブロックとハーフブロックを組み合わせて、ラックを作ります。 階段ブロックは全部逆さまに。 ラックの奥は 1ブロック空けています。 ラックの1段目に大きなチェストを設置!普通のチェストとトラップチェストを使うと、ぴったり並べられます。 2段目も同じように作って、チェストを設置。 右の側面にオークのフェンスと松明を設置して明かりを取ります。 チェストを設置したラックの 前1ブロック空けて、テーブルと椅子と作業台を配置します。 椅子は、シラカバのハーフブロックの周りに看板を付けたもの。 テーブルは村でお馴染みのもの。 ラックに額縁を貼りチェストの中身に合わせたものを額縁の中に入れます。 ラックのすぐ右隣に防具立てを置いて防具を装着させたら、倉庫は完成! 8. 作業場を作る 作業場を作る場所は、階段上がって右の広めの部屋です。 作業台を作る 作業をするテーブルを作ります。 作る位置は、左のシラカバの床のラインから 右に4ブロック目、右は端っこから 左に4ブロック目の位置です。 中央2ブロックを空けてぐるっと囲むように、逆さの階段を設置して、中央に作業台を置いたらいつでもクラフトができる作業テーブルの完成。 テーブルの飾りとして... テーブルの上に飾りとして、地図と作業で汚れた手を拭くためのティッシュを置いて見ました。 作るかどうかはお任せします。 椅子を作る テーブルの 両端に1ブロック空けて、椅子を作ります。 シラカバの階段とハーフブロックを繋げたものの上に、カーペットを敷いて完成。 戦利品置き場を作る おもちゃ箱にも似たような入れ物を作ります。 作る場所は大きな窓の左隅。 ピストンを上向きに置いて、ウィザースケルトンの頭蓋骨など戦闘で手に入れた品を上に飾っておきます。 蓋が開けられるようなイメージで、額縁に感圧板を入れて取手に見せています。 収納ボックスとラックを作る 物置ラックを作ります。 1階に作ったキッチンのラックと作りは同じです。 下を半ブロック空けて作ります。 ラックの下に収納ボックスを作ります。 シラカバとオークのボートを手前に置いて、半ブロックの隙間に無理やり体で押し込みます。 押し込むのは、ボートのパドルが見えなくなるまで。 ボートの隣に1ブロック空きが出来るので、ここにはレールを敷いてトロッコを置きました。 トロッコはおもちゃ箱のように見えます。 物を収納したい時は、チェスト付きトロッコでも良いでしょう。 ラックの上に、収納棚を作ります。 トラップドアを箱になるように配置していくだけ。 明かりを配置 屋根の中央、大きな窓の方向から7ブロック目にシャンデリアを設置。 今回は木を2種類混ぜて作ったもの。 これで作業場は完成です! 9. 寝室を作る 内装最後の行程、寝室になります。 作る場所といっても、余っている場所に他ならないのですが。 寝室への区切りを作る アーチを作ったときと同じように、寝室と分かりやすいよう区切りを作ります。 形は三角形の旗に似ていますね。 オークの原木を左側に置いて、オークの木材で右に三角を作り、シラカバの階段でギザギザを滑らかに。 上にはフェンスを置きます。 区切りの右側にちょこっと隙間があるので、観葉植物を置いて彩りを得ます。 作りはピストンの上に葉ブロックを置いて、ピストンの周りに看板を設置したもの。 ベッドサイドテーブルを作る 寝室唯一の窓にそばにベッドサイドテーブルを作ります。 オークの階段ブロックを逆さに置いて、シラカバの階段ブロックを椅子に見立てます。 ベッドとカーペットを設置 テーブルのすぐ傍にベッドを2つ設置。 横に長く見せたカーペットを置いて、本棚も設置します。 ベッドは自由に色が変えられるようになったので、ベッドの色に合わせて、カーペットの模様も変えると良いでしょう。 絵画と明かりを設置 寝室の両脇に絵画を飾り、天井中央にシャンデリアを吊るして寝室完成です! 内装が完成! 内装作りの全行程が終了しました!完成です! 部屋の中を壁で区切らなかったため、ちゃんとした部屋という部屋があるわけではありません。 家のサイズがそれほど大きくないので、壁を付けると窮屈に思えたからです。 結果的に、開放感のある空間ができたと思っています。 動画を見ながら作る.

次の

マイクラ 家 おしゃれ 小さい

マイクラ いえ

【作ってみよう】豆腐建築で家の作り方の基本を覚えよう! 四角いだけの家を「 豆腐建築」なんて言ってバカにする人もいますが、みんな最初はそんなものです。 階段やハーフブロックを使って、斜めの屋根をきれいに作ることは、いつでもできます。 しかも豆腐には基本も詰まっていますので、ここではあえて豆腐建築の作り方を突っ込んで紹介してみます。 まずは示す手順のとおり真似しながら作ってみてください! 実践!基本の詰まった豆腐建築を画像で解説 まず、家の土台を作りましょう。 石や砂利でわかりやすくするのがポイント。 その上にマツの木材を敷いて床にします。 次に、4隅に柱を立てます。 ここも今回はマツの木材で。 壁を、白樺の木材で作っていきます。 窓をつける部分を開けておきます。 そして、屋根です。 オークのハーフブロックを平らに敷き詰めていきます。 最後に、「ガラス板」(ガラスブロックを使ってクラフト)を、窓につけ、ドア、松明も設置します。 さて、いかがでしょうか。 見事な豆腐ですが、初めて作る家とし ては、このくらいシンプルでもいいのではないでしょうか。 木材のブロックを3種類使ったことで、床、壁、天井のメリハリがついたのもポイントです。 関連記事: 単純な四角から徐々に壁をくり抜いて窓を作っていくという 最も簡単でやりやすい作り方です。 まずはベースを作り、その上に壁を積んでいくのは実際の家に関してはもちろん、マイクラで外見をよくする技としては絶対に取り入れていきたいところ。 また、最初はこれでもかって思うくらい 横幅や奥行き、高さは大きめに取った方がいいです。 僕は家を作り出してある程度形になってから「狭すぎる・・」と落胆することが多いので。 笑 慣れるまでは説明内のマス目の指示に従って作ってみることをおすすめします。 大体基準となる広さは覚えておいて、徐々に感覚で作れるようにしていきましょう。 最初はただの豆腐みたいな家でしたが、ガラスや石を少し加えるだけで見栄えがグンと良くなります。 特に窓は見た目に関しても、外の光を入れるためにもぜひ真似していってください。 動画のように車庫を作ったり、簡単にベランダを作ってみたりとワンポイントも取り入れると良いですね。

次の