東京から金沢 新幹線。 東京〜金沢の移動手段まとめ【2020年度版】

東京−金沢間 連絡時刻表

東京から金沢 新幹線

2015年3月14日に北陸新幹線が開業し、東京駅-金沢駅間を直通で移動できるようになりました。 今回は飛行機と北陸新幹線の正規運賃や割引料金、東京駅-金沢駅までに要する移動時間を比較しました。 北陸新幹線とは? 北陸新幹線は、2015年3月14日に開業した新幹線です。 北陸新幹線を利用すれば、金沢駅まで直通で行くことができます。 今後は2023年の春に金沢駅-敦賀駅間が開業する予定です。 金沢市には日本三名園の1つである兼六園、兼六園と橋でつながっている石川門、金沢21世紀美術館や近江町市場など、観光スポットが数多くあります。 また金沢では、近江町市場の海鮮丼や、ケチャップライスの上にたまご焼きやフライを乗せてケチャップとタルタルソースをかけた「ハントンライス」などのグルメを堪能できます。 飛行機の場合、JALは片道1日6本、ANAは片道1日4本運航しています。 北陸新幹線は「かがやき」以外にも「はくたか」が運行しており、また、停車駅が多く時間はかかりますが1日14往復している新幹線もあります。 割引利用の料金では、飛行機・新幹線はほぼ同じ 飛行機を利用した時の正規運賃は29,170円/26,770円で北陸新幹線と比べて高いですが、割引を利用すれば、ほぼ同じ値段で東京-金沢間を移動できます。 次の表は東京駅-金沢駅までの飛行機と新幹線の料金をまとめた表です。 飛行機の場合、21日前までに航空券を予約すれば新幹線とほぼ同じ料金になります。 そのため東京-金沢間を飛行機で移動する場合は、できる限り21日以上前から航空券を予約すると良いでしょう。 1マイル=1~3円分に相当します。 飛行機のマイルは、路線ごとに航空会社が定めた区間マイルに換算率をかけた値を貯められます。 小松空港の場合区間マイルは「211」なので、早期購入割引を利用した場合、158マイル貯まります。 1マイル1円程度なので158円分のマイルを貯めることができます。 マイルを貯めることで、座席をグレードアップしたり、クーポンなどと交換することができます。 さいごに 東京駅-金沢駅間の移動時間は、飛行機の場合が4時間、新幹線の場合は3時間10分程度かかります。 ただしこの差は、羽田空港・小松空港はそれぞれ東京駅・金沢駅から一定の距離があるためについています。 出発地と目的地を考慮して比較しましょう。 料金は早期購入割引を利用すれば飛行機・新幹線でほぼ同程度といえます。 飛行機を利用すればマイルを貯めることができ、さまざまな商品やサービスと交換できます。 これらのメリットを考慮する方に関しては、スケジュールが分かっており早めに航空券の予約ができる場合であれば、新幹線よりも飛行機のほうがお得です。 東京から金沢へ行く場合、早期購入割引を利用すれば料金面でも飛行機は新幹線と同程度になります。 出張や旅行で金沢へ行く場合、飛行機を利用してみてはいかがでしょうか。 羽田空港-小松空港間の航空券 部屋数 1部屋目 大人 名 子供 名 宿泊時の 年齢を入力してください 子供1 歳 子供2 歳 子供3 歳 子供4 歳•

次の

東京〜金沢【北陸新幹線】※格安な往復方法全てを料金比較。

東京から金沢 新幹線

4タイプの列車 かがやき 東京駅~金沢駅間を運行する【かがやき】。 最速で東京ー富山間を2時間08分、東京ー金沢間を2時間28分で結びます。 北陸新幹線の4タイプの列車の中では停車駅が少なく、速達タイプの列車になり、一日約10往復しています。 はくたか 東京駅~金沢駅間を運行する【はくたか】。 【かがやき】と異なり多くの駅に停車しますが列車によって通過する駅が異なり、 一日約14往復しています。 1日に1往復だけ、長野駅~金沢駅を運行する列車もあります。 つるぎ 富山駅~金沢駅間を運行する【つるぎ】。 富山駅・新高岡駅・金沢駅の3駅を一日18往復するシャトルタイプの列車です。 各駅に止まり、約22分で富山駅~金沢駅を結びます。 あさま 東京駅~長野駅間を運行する【あさま】。 基本的には各駅停車ですが、熊谷駅・本庄早稲田駅・安中榛名駅は列車によって 通過する場合があります。 【旅行特集ページ】• 【海外旅行】•

次の

東京−金沢間 連絡時刻表

東京から金沢 新幹線

和の色をまとう、優雅かつ• スタイリッシュな車体 高速走行に最適な先頭形状や日本の伝統的な「和」の色使いの車体が美しい北陸新幹線。 和の価値や美意識を未来につないでいきたいとの思いから、選ばれた外観となります。 日本の伝統的な色調で安らぐ、• 快適な空間を追求した車内 和のテイスト満載の格子柄をあしらった普通車や、気品が感じられるグリーン車、本革張りシートに電動リクライニングの機能を搭載したグランクラスなど、デザイン性と機能に富んだ座席となります。 誰にでもわかりやすい、• 安心の、最新鋭の車内設備 バリアフリーなどのユニバーサルデザイン、全座席に電源コンセントを設置した快適な設備、車内すべてがLEDの照明と省エネにも配慮、また通路などに防犯カメラを設置するといったセキュリティも強化された最新設備となります。 普通車 座席には格子柄が施され、朱色やグレーの色彩豊かで明るい空間が演出された普通車。 新幹線の普通車では初めて、全ての座席に電源コンセントが設置されています。 グリーン車 伝統的な意匠とモダンな感覚が組み合さった座席から、落ち着きや気品を感じさせるグリーン車。 座席は背もたれと座面が連動して動き、電源コンセントや読書灯も備わっています。 グランクラス 日本建築の美しさ、漆塗りの深い色彩が取り入れられたグランクラスは、上質で贅沢な空間が演出されています。

次の