しまむら ダサい。 しまむらの服着てるのはダサいですか…?高2女子です。 私的にしまむら

しまむらの服着てるのはダサいですか…?高2女子です。 私的にしまむら

しまむら ダサい

Q 夫と結婚して9年。 2人の子供にも恵まれています。 夫との結婚生活について、今後どうしようかと悩んでいます。 というのも、夫にとっては理想の方向に進んでいるのですが、私にとっては自分の理想とはかけ離れた、損ばかりの生活なような気がしてならないからです。 夫と出会ってから、夫の借金、奨学金など、たった400万程度ですが、私や私の両親の手助けによって返済が完了し、今は余裕はないものの、負債はない状態になりました。 もともと東京で生活していましたが、5年ほど前、夫の地元である北東北では名の知れている企業にIターン転職をし、今は夫の地元の県に在住しています。 その反面、私の地元は東海地方で、北東北での生活は気候や言葉、文化、地域の人柄などの違いに今でも苦労しています。 そのうち、義母との同居も始まるのだろうと思います。 夫はこれから親孝行するぞと思っているようです。 私は遠い地元にいる両親とは、今後死ぬまで数えられるほどしか会えないし、孫の顔も気軽に見せられません。 私と出会うまでの若い頃は、借金まみれで親にも感謝できないような男だった夫が、今では妻と子供2人を連れて東京から地元に戻って、地元のそこそこ有名な企業に勤め、いずれは母親を連れてマイホームを建てて親孝行をする。 最高の人生を歩んでいるなと、妻の私からみて思います。 打って変わって私は、夫と出会って借金を一緒になって返し、何の魅力も感じない田舎で雪と寒さの中で、孤独と戦っています。 新幹線で片道6時間。 両親とはすごく仲がよかったのに、簡単に顔を見せることもできません。 帰省のときの年老いた姿や寂しげな表情をみると、私はこんなんでいいのかな?と思ってしまいます。 子供たちを授かれたことはすごく幸せですし、感謝もしています。 けれど、なんだか自分のツキや運を、すべて夫に吸い取られているような気がしてしまいます。 これまで夫を愛しているから、ダメな男だった夫を立て直そうと頑張ってきました。 でも最近は思いやりのなさなど小さな不満が溜まってきて、なんのために頑張ってきたのか、旦那ばかり美味しい思いをしていることが、腹立たしくおもってしまいます。 過去に縛られてはいけない。 今やるべきことを。 目の前にあるものを大切にしよう。 そう思ってやってきましたが、これまで私を大切にしてくれた、両親や地元の人たちには、私は何も返してあげられません。 とても悲しいです。 子供達にも、私と同じように大切で大好きな故郷を作ってあげられるように、私が後戻りしてはいけない。 子供達のために、今の幸せを大切にしなくちゃいけない。 そう頭では思うんですが、じゃあ私の気持ちはどうなるの?夫やそこに住んでいる人達には悪いのですが、こんな場所で一生が終わるのかと思うと、お先真っ暗とすら思います。 夫のために、妻は黙ってついていく。 夫が幸せになるために、犠牲になってでも支えていく。 結婚ってそーいうものなんでしょうか? 私はどうしたら良いでしょうか? 見る目がない、自分と同じレベルの人と結婚した、自分が選んだ道。 大きな不幸があるわけではないのに贅沢。 ということは重々承知です。 その上で何かアドバイスいただけると嬉しいです。 夫と結婚して9年。 2人の子供にも恵まれています。 夫との結婚生活について、今後どうしようかと悩んでいます。 というのも、夫にとっては理想の方向に進んでいるのですが、私にとっては自分の理想とはかけ離れた、損ばかりの生活なような気がしてならないからです。 夫と出会ってから、夫の借金、奨学金など、たった400万程度ですが、私や私の両親の手助けによって返済が完了し、今は余裕はないものの、負債はない状態になりました。 もともと東京で生活していましたが、5年ほど前、夫の地元である北東北では名... A ベストアンサー 当方50代のおばさんです。 まずは毎日お疲れ様です。 今までよく頑張ってこられましたね。 いろいろ頑張りすぎて疲れて、燃え尽きかけてるのかもしれませんね。 本格的にガックリ倒れてしまう前に、これまでの生活を見直しされてはいかがでしょうか。 まず遠方の親御さんについてですが、今は介護のためにまとまった休みを取って通ったり 勿論お金はかなりかかりますが 、一時的に家族と離れて親元で暮らす人もいます。 卒婚なんて言葉も最近はありますね。 これは離婚せずに夫婦バラバラになって過ごす状態を言うそうです。 なので、今の生活に縛られ続けず、親御さんのことも視野に入れつつ、でも離婚まではしないで暮らすことは工夫次第で可能です。 貴女の夫はすぐには同意しないかもしれません。 でも、一回こっそり、きっちりお金の計算をして、何にどれだけかかるか炙り出してみるといいと思います。 そして「良さそうな未来」のためだと思いながらお金を貯めていく。 一生このままだと思うより、ずっと生活に張りが出ると思います。 次に、家事問題。 現在貴女の夫がどれだけ家事をしているのか分かりませんが、大して分担してないなら負担を増やして、ガッツリしごいてください。 勿論お子さんにも徐々にお手伝いさせていきます。 貴女がいつ家を空けてもいいようにするんです。 その代わり、家事のクオリティや見た目の不味さには拘らないこと。 今まで「良い妻」「良い母親」を目指していらしたのなら、家族をこき使って笑顔でお礼が言えるスパルタ母さんにジョブチェンジしちゃってください。 それと、北国住まいだと、日照時間が足りなくて鬱っぽくなる人も少なくないそうですが、毎日ちゃんと眠れていますか。 睡眠不足のようなら、病院で眠りやすくなるお薬をいただいてきましょう。 田舎にお住まいとのことですので、病院に行くとあーだこーだ周囲から言われそうでお嫌かもしれませんが、睡眠は生活の基本ですから我慢しないでください。 出来れば病院に行く前に、夫に「将来を考えると気が塞いで眠れないから精神科に行ってみたい」と言ってみましょう。 精神科と聞いて夫が嫌な顔をしたら、むしろチャンス!です。 妻が病院に通うのも嫌がる夫に仕える価値など無い!と宣言して、電光石火で実家に引き上げましょう。 夫が謝罪してきたら、反撃開始です。 これから離婚までしなくても親の介護などで離れて暮らす可能性があるので家事分担を全面刷新することや、夫側の家族との同居はしない どうしてもするなら完全二世帯にするなどプライベートを確保し、スマートスピーカー等今時の見守り対策をして管理は夫がする などをバンバン提案して、受け入れてもらいましょう。 交渉ごとには気合いが必要なので、今の貴女のお疲れ具合からすると、いきなり全部やるのは難しいかもしれません。 でも幸せに暮らし続けたかったら、例えばこういう「ふっかけ」も時には必要だということは覚えていてください。 自分を幸せにするのは、夫でも子供でもなくて、いつだって貴女自身です。 どうかご自分の力でつかみとってくださいね。 当方50代のおばさんです。 まずは毎日お疲れ様です。 今までよく頑張ってこられましたね。 いろいろ頑張りすぎて疲れて、燃え尽きかけてるのかもしれませんね。 本格的にガックリ倒れてしまう前に、これまでの生活を見直しされてはいかがでしょうか。 まず遠方の親御さんについてですが、今は介護のためにまとまった休みを取って通ったり 勿論お金はかなりかかりますが 、一時的に家族と離れて親元で暮らす人もいます。 卒婚なんて言葉も最近はありますね。 これは離婚せずに夫婦バラバラになって... Q 今年入社の新卒社員は選考時に学歴でフィルターをかけず、勉強していれば出来るSPIによる筆記試験で合格点を取った人だけを面接に通して内定を出しましたが、全て偏差値が高い大学出身の人しかいません。 売り手市場なので大学名にとらわれず能力のある人を採用したいと思い、一次試験前に大学名でふるいをかけずに勉強さえしていれば通過する試験での一次試験にしましたが、結局通過できたのは高学歴の学生だけでした。 やはり偏差値が低い大学出身の人は就職のための勉強さえ出来ないんでしょうか? 学歴の高い低いは関係なく、自分の就職のために勉強すら出来ないような人は時間をかけて関わる価値のないゴミですから、そういう人達は面接の前に排除しないといけません。 低学歴の中にも優秀な人はいる。 そう思って学歴フィルターをやめましたが、やはりなかなか見つけられませんね。 筆記試験があるという連絡を事前にしていたにもかかわらず、それに対して対策をしようとしない人なんて確実に仕事が出来ないカスですから、そういう人は面接の前に落とさないといけません。 質問ですが、 低学歴の中にいる優秀な人を探すための採用方法ってどういうものが良いと思いますか? 応募者全員を面接するなんてことは非効率過ぎて出来ません。 低学歴なのに勉強も出来ないゴミはいらないので試験での選考をしたのですが、他に何かいい方法ありますか? 低学歴の中にいる優秀な人って採用コストをかなりかけてまで、採用する価値ってありますか? 今年入社の新卒社員は選考時に学歴でフィルターをかけず、勉強していれば出来るSPIによる筆記試験で合格点を取った人だけを面接に通して内定を出しましたが、全て偏差値が高い大学出身の人しかいません。 売り手市場なので大学名にとらわれず能力のある人を採用したいと思い、一次試験前に大学名でふるいをかけずに勉強さえしていれば通過する試験での一次試験にしましたが、結局通過できたのは高学歴の学生だけでした。 やはり偏差値が低い大学出身の人は就職のための勉強さえ出来ないんでしょうか?... A ベストアンサー SPIの出題内容が、低学歴の優秀者を見つけにくい傾向だった可能性はあります。 貴社が欲しい人財のニュアンスまでは把握できず、推察が難しいところでもあります。 外した学歴フィルターの設定も、大学の偏差値レベルだったのか、中卒・高卒まで拡大したのか… たとえば… ・そもそもSPIの試験内容は、事前学習でカバーしにくい面がある(付け焼刃が効かない) ・試験問題に英文が含まれていたりすると、低学歴には壁が高い ・レポートや論文に高い次元で携わる機会が少ない低学歴は、その時点で語彙力に劣る ・インハウス等、試験で使うPCに慣れていない などなど、いろんなケースが考えられます。 ものすごい処理能力を有していても、たまたま出題の英文が読めないために、フルイに掛からないこともあるでしょう。 低学歴の語彙力は伸ビシロも大きく、採用後に開花する場合があります(それを事前に選定するのは難儀ですが)。 ですから結果的に偏差値の高い者が残るのは必然ですし、仮に低学歴者が残れば相応のスペックを有しているのでしょう。 >どういうものが良いと思いますか? 求める人間のタイプによって変わってくることと思います。 今回の結果だけを見ると、試験で求めた学力レベルが高すぎたかもしれません。 また仮に高卒まで対象とする時、進学しない理由が家庭の経済事由であるなら、留意する必要はありそうです。 >採用する価値ってありますか? それは採用後の寄与・貢献度に係りますね。 採用だけでなく育成コストもかかりますし。 ある程度は企業努力でカバーできることもあるとは思います。 会社の姿勢として前衛的だと感じます。 これからはこういった人財も必要になってくるでしょうしね。 そういう意味で、採用側も検証を重ねながら方法を模索し続ける必要があるのだと考えます。 SPIの出題内容が、低学歴の優秀者を見つけにくい傾向だった可能性はあります。 貴社が欲しい人財のニュアンスまでは把握できず、推察が難しいところでもあります。 外した学歴フィルターの設定も、大学の偏差値レベルだったのか、中卒・高卒まで拡大したのか… たとえば… ・そもそもSPIの試験内容は、事前学習でカバーしにくい面がある(付け焼刃が効かない) ・試験問題に英文が含まれていたりすると、低学歴には壁が高い ・レポートや論文に高い次元で携わる機会が少ない低学歴は、その時点で語彙力に劣る ・イ... Q 私はBL作品が苦手です。 でも、LGBTを嫌う訳でも、BL好きな人をアンチするつもりはありません。 私には何人か腐女子の友達 ? がいます。 そのうちの1人について少し困っています。 その子はBLや若手俳優が好きでよく私に写真や映像を見せてくれます。 その時の会話が「俳優AとBは付き合ってる〜」というものです。 しかも電車で。 私の好きなジャンル映画の話をしても結局同性愛者を題材にした映画の話に持っていかれ、何話しても結局BLか…といった感じです。 私はBL読まないとも事前に言ってるんですけどね。 改めてその子にBL苦手と言っても「ショックだった」と逆ギレ。 一応今距離を置いているのですが、かなり長時間彼女に使ってしまったなと思い、なかなか吹っ切れません。 早く離れなかった私も悪いのですが。 あと私は勝手に人と人をくっつけて妄想することに抵抗があります。 電車内での会話は、小学生が仲良く話す男女を見て冷やかすのと同じじゃないかと思うのです。 その子は元々会うたびに長々と私に愚痴を話し、不平不満が多いです。 その子へ思うことは腐女子はダメだ!じゃなくて、人としてわがままだなです。 このイライラはどうやって発散したらいいでしょうか… 興味があるので腐女子の方の意見も知りたいです。 私はBL作品が苦手です。 でも、LGBTを嫌う訳でも、BL好きな人をアンチするつもりはありません。 私には何人か腐女子の友達 ? がいます。 そのうちの1人について少し困っています。 その子はBLや若手俳優が好きでよく私に写真や映像を見せてくれます。 その時の会話が「俳優AとBは付き合ってる〜」というものです。 しかも電車で。 私の好きなジャンル映画の話をしても結局同性愛者を題材にした映画の話に持っていかれ、何話しても結局BLか…といった感じです。 私はBL読まないとも事前に言ってるんですけどね。 改めてそ...

次の

あったらラッキー!しまむらで見つけた今年即買いのワンピース4選

しまむら ダサい

「ユニクロとしまむらのトランクスはどっちがお得なの?」 独身で彼女のいない人は誰かに見せる必要がないで、ファストファッションの下着で十分でしょう。 自分も彼女がいない独身だから、ファストファッションの『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを愛用。 実際に 穿 はくと同じ業態の『ユニクロ』と『しまむら』でも、それぞれのトランクスに違いがありました。 そこで今回は『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを穿き比べ、どちらがおすすめかをご紹介します。 ただし、『しまむら』のトランクスは、安く売っていた自社ブランドではないパンツを穿いた感想です。 2社のトランクスを比べるポイントは、『穿き心地』『デザイン』『価格』の3つを重視しました。 『ユニクロ』のメリットは豊富なデザイン 『ユニクロ』のトランクスのメリットは店舗に行けばわかるけど、 デザインが豊富なので好きな色を選べること。 定期的にデザインも変えているので人と被ることも少ないから、まとめ買いをするもありだと思います。 温泉や銭湯へ行ったとき、 誰かとトランクスが同じだと恥ずかしいので、デザインが多いのはありがたいですね。 それでも被る可能性があるので まとめ買いをしておき、しばらく寝かせてから穿き始めるのがおすすめ。 古いデザインだと穿き潰しているケースが多いので、被る心配が減るから温泉や銭湯でも大丈夫でしょう。 ちなみにデザインは、『 無地』『 プリント』『 チェック』『 ストライプ』の4つがあり、プリントがおすすめです。 ユニクロはデザインがシンプルだから年齢を問いませんね。 『ユニクロ』のデメリットは価格が昔より高い 『ユニクロ』はデザインが豊富なので安心して買えるけど、デメリットを指摘するなら昔より価格が高いこと。 昔はセールのときに 3枚で900円ぐらいだったのが、今だとセールなのに 2枚で900円はしますからね。 普通に買うと 1枚で590円(税抜)なので高すぎる! 普段のトランクスは、頻繁に穿くので痛みが早くなり買い替える必要があるから、価格はとても重要。 特に『ユニクロ』の トランクスは生地が少し薄く感じるので、頻繁に洗うと透けるから買い替えの頻度は多い。 消耗品は安いのが一番なので 以前と同じ安さになれば、『ユニクロ』のトランクスがベストなんですけどね。 『しまむら』はメリットはとにかく価格が安い 『しまむら』のトランクスのメリットはユニクロに比べたら、 通常の販売でも圧倒的に価格が安いこと。 『ユニクロ』はセールなのに 2枚で900円ぐらい、『しまむら』はセールじゃないのに 3枚で800円ぐらい。 さらに セールの場合はもっと安くなるから、『ユニクロ』との価格競争は圧倒的に『しまむら』の勝ち。 自分が買ったトランクスは『しまむら』のブランドではないけど、この安さなので貧乏人には本当にありがたい。 安い割には しっかりと縫製してあるから、破れる心配も少なそうなので『しまむら』ファンになりそう。 ちなみに、 お尻の部分は2枚をつなぎ合わせており気になる人もいるだろうど、慣れれば問題ありません。 コスパだけなら『しまむら』のパンツが最強かもしれません。 『しまむら』のデメリットはデザインがダサい 『しまむら』のトランクスは『ユニクロ』のパンツに比べて、デザインが とにかくダサいのがデメリット。 『しまむら』の安いトランクスは 種類が少ないので、デザインを気にするなら止めた方が良いでしょう。 安くても ネコの柄のトランクスはダサいですよね? 自分はネコの柄がダサいとわかっていたけど、 他のデザインはもっとダサかったので選びました。 でも、 彼女がいない独身なら見せる相手がいないので、別にダサくても全く問題ありませんけどね。 シンプルなデザインがあれば『しまむら』がベストだけど、それがないのが大きなデメリットです。 ストライプやシンプルな柄のトランクスを売れば良いのにね。 『ユニクロ』と『しまむら』を穿き分けるポイント 『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを比べた結果、デザインと価格が選ぶポイントになりました。 『しまむら』は穿き心地が気になったけど、洗えば解消されるから『ユニクロ』との差はありません。 ちなみに自分の場合は、『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを穿き分けをしています。 『ユニクロ』のトランクスは見せる用 『ユニクロ』のトランクスは 外出先で着替えをする際、見られても良いように穿くのがベストです。 シンプルなデザインだと遠目から『ユニクロ』だとわからないので、恥かしい思いをせずに済みます。

次の

しまむら(メンズ)がムリゲー級にダサい理由 │ 陰キャのモテ道オンステージ

しまむら ダサい

レディース優遇(=オカンの買ってくる服の出元はしまむら)• 仕入れの方針ゆえアクの強い上級者向けに偏る• アイテムの種類そのものが少ない もとは年配の節約主婦(オカン)向けの安かろうダサかろうの店。 そこに「モデル・益若つばさ」が乱入して若者層の流入により台頭した。 というのが今日の「しまむら」です。 ダサい理由は「前衛的な個性ゆえ売れ残った」モノを集積したから。 益若つばさが目を付けたのも 「個性的なアイテム」で攻められたから。 旋風が起こった場所も元のメイン客も「レディース客」だった。 メンズの冷遇は当然で、前衛的すぎるのもまた当然だった。 勘違いした初心者が初見殺しに遭うことさえ予定調和だった。 そう、最初からメンズはお呼びではなかったのです。

次の