ユーチューブ 稼げない。 2017年ユーチューブはもう稼げない?1万回再生と審査の件と今後

ユーチューバーは稼げない!1再生で0.1円の現実書いてみた!

ユーチューブ 稼げない

【この記事の目次】• YouTubeの広告が登場してからというものの 数年前まで、広告表示もなくストレスフリーで楽しめたYouTube。 世界中の動画が思う存分、観たいときに即視聴可能な優良コンテンツだった。 ところが、今は合間合間に広告が挿入されるようになった。 頻繁に挿入される広告の中にはスキップできないものもあり、そんな広告を観ている間「クソが、絶対この会社の商品なんか買わないぞ」と思うものである。 そういう人間は僕だけではないはずだ。 酷い場合、6秒程度の動画を観たいだけなのに、15秒の広告が最初に再生されたり、ポップアップが邪魔してくれることもある。 検索すら邪魔する有象無象のユーチューバーに喝! 中でもイライラするのがユーチューバーの動画である。 どこの馬の骨かも分からない、タレント性が皆無の兄ちゃん姉ちゃんが登場して、チャンネル登録ユーザー数を表示するテロップの向こうでわちゃわちゃと騒いでいる。 僕はユーチューバーが嫌いだ。 いや、もう今稼いでる連中のことはいっそのこと許そう。 見てて複雑な気分になるのは、そんな連中の二番煎じを狙ってつまらない動画を精力的にアップし続ける連中だ。 これは罪深い。 最近、YouTubeのコンテンツを検索していると、「~やってみた」だの「~使ってみた」だの、再生数が100かそこらの全然面白くない動画がガンガンヒットするようになった。 これのせいで、本来探している動画の検索も困難になっている。 無料で使う以上は広告ぐらいは許せるけど、何所の誰かも分からない人間のマスターベーションに、どうしてこっちが付き合わないといけないのか。 ハッ!もしかしたら、そういう木っ端のユーチューバーがこのコラムを読んでいるかもしれない。 ただし、彼らはキャラを工夫し、撮影のための機材も揃え、しかも自分で編集した見やすい動画を作る力を持っている。 この点だけは、もっと評価されても良い。 でも、凡人がそれを真似たってダメ。 炎上芸を真似したり、サブいギャグを織り込んだり、他所から引っ張ったニュースを斬ってみせたり(斬れてないけど)しても無駄だ。 その結果が、如実に再生数にも表れている。 そりゃもう酷いもんだ。 他人ごとながら心配になってくる。 というかモラルがない奴も多い。 特に僕のコラムを勝手に盗んで我が物顔で読み上げてるそこの君!それはもう犯罪だからな!() ユーチューバーの広告収入は? そもそも、頼まれもしていないのにどっかのメーカーが出した商品を自費で購入してレビューすること自体が不可解なんだけど、気になるのは単価だ。 彼らは儲かっているのだろうか? 色々とブレはあるみたいだけど、概ね現在では1回の再生につき、ユーチューバーに入る広告収入は0. 1円という。 もう笑えるぐらい稼げない。 わざわざ顔出しして動画を量産して、検索に引っかかっても「うぜぇな」と舌打ちされ、当然クリックしてもらえない。 それが現実である。 悲しい。 あまりに悲しすぎる……。 切実に、「バイトしたら?」と言いたくなる。 コンテンツは話題になった時点で常に下火! ユーチューバーに限らず、いかなるコンテンツも、話題になった頃がいつだって隆盛を極めている時期である。 人々に知れ渡る頃には、大抵はもう下降線を辿っていると考えて良い。 それに、あのブームもこのブームも、流行がメディアでも取り上げられる頃には、既にパイオニアがシェアを独占しているし、そういう人々はその頃には別のビジョンを持っている。 だからコンテンツの旨みがある程度吸い出された時期に「俺もこうなりたい!」と思って後追いをしても意味はない。 ユーチューバーがレミングにならないために 多くのユーチューバーを見ていると、僕はレミングのことを思い出す。 レミング。 ツンドラ地帯に住むネズミだ。 このネズミ、スカンジナビアでは定期的に個体数が激減するため、永らく集団で移動中、うっかり海に飛び込んで大量自殺をする動物であると考えられていたそうだ。 飽和状態となり、コンテンツとしての魅力も皆無という大勢のユーチューバーが、稼げないまま死に体で動画をアップし続ける。 その風潮が、レミングの集団自殺の伝説にダブって見えてしまう。 (文・松本ミゾレ) 【YouTubeの関連リンク】.

次の

再生回数は気にしない!ユーチューブアフィリエイトで稼ぐ方法

ユーチューブ 稼げない

これからYoutubeで稼ごうと思っている人に、Youtubeで稼ぐのは想像以上に難しい ということを僕の実体験で伝えるだけの記事です。 気になる方はどうぞ。 なぜYoutubeではもう稼げないのか 2019年8月現在、Youtubeではもう稼げなくなってきています。 それはなぜか? 2018年2月20日よりYoutubeから収益を得るための条件が変更されたからです。 Youtubeで収益を得るためには以下の条件を満たす必要があります。 ・過去12ヶ月以内の再生時間が4000時間以上 ・チャンネル登録者が1000人以上 そういう僕も、もともとYoutubeに動画を投稿して収益を得ていました。 適当に動画を投稿するだけでも「月額1,000円」は楽に稼げていました。 が、このルールができてからはもちろん収益0円です。 しばらく続けていましたが、やはり「チャンネル登録者1,000人」の壁がかなり厚いことに気づきました。 このルールの恩恵を一番受けるのはもちろん視聴者です。 普通にYoutubeの視聴者側からすると、文字だけのコピペ動画などが一気に減ったので嬉しいことだと思います。 確かに、2018年2月以降は文字だけの動画が減り、コンテンツの質が上がっているような気がします。 (感覚ですが。 笑) このルール改定をライバルが減るとかビジネスチャンスとかわけのわからないことを言ってる人がいます。 このルール改定はただ単純に、 Youtubeでは稼ぎにくくなったということです。 がんばって上質なコンテツを作り続ければチャンネル登録者が増え、収益も増えるのはずっと前から変わりません。 チャンネル登録者が1000人行くまでは収益0円という状態がいつまで続くか分からない中でひたすら続けることが結構しんどいと思います。 スポンサーリンク Youtubeで収益を得るための仕組み Youtubeの収益化の仕組みを超簡単にざっくり解説します。 自分がYoutube投稿した動画に「Google Adsense」という「広告」がつきます。 自分の投稿した動画を見てくれた他の人がその広告をクリックしたり、クリックしなくても、広告が閲覧されるだけで自分の収益になるというシステムです。 この広告にもいろんな種類がありますがざっくりと説明すると仕組みとしてはただこれだけです。 Youtubeからお金をもらうわけじゃないというところは僕も最初知りませんでした。 繰り返しになりますが Youtubeからお金をもらうのではなく、Youtubeに投稿した「動画の広告」が自分の収益になります。 直接自分にお金をくれるのはGoogleです。 いや、Google様です。 笑 Youtubeで月10万稼ぐ方法 このYoutubeの収益化条件改定後 月10万稼ぐ方法教えます! 今すぐメルマガ登録してください! などという動画やサイトが増えましたね。 笑 結局、月10万稼ぐ方法などの動画やサイトはメルマガに登録させて自分が収益を得たいだけなので、登録しないようにしましょう。 そんなうまい話は世の中に存在しません。 あなたをカモにしようとしているだけです。 Youtubeで月10万稼ぐにはかなりの時間と手間がかかります。 楽して片手間で稼ぐみたいなイメージがあるYoutubeですが、そんなことはありえません。 まずアイデアを考え、実際に撮影し、不要なところはカットする、字幕をつける、BGM選定、効果音をつける、サムネイル作成、などなど様々な手間がかかります。 実際に動画をアップロードしたら、再生数が多い動画、少ない動画がなぜそのような結果になったのか分析し、改善を繰り返さなければなりません。 こういうPDCAサイクルを繰り返し実践することで徐々にチャンネル登録者数が増えていき、収益も増えていきます。 が、これがかなりの労力です。 しかもこれだけがんばって「収益0円」という状況がしばらく続くため、挫折してしまうわけですね。 これからYoutubeで稼ごうと思っている人へ なんだかんだといろいろ書きましたが、Youtube市場がこれからも盛り上がる可能性は高いです。 チャンネル登録者1,000人という壁を越えれば「月5,000円~10,000円」は安定して稼げると思います。 1,000人いけばそこからの伸びしろもあると思うのでさらに稼げるでしょう。 「HIKAKIN」や「はじめしゃちょー」など、超有名Youtuberが所属する「UUUM」も、2019年は更に動画市場が伸びると予想しています。 まだまだ盛り上がり続けるYoutube市場です。 ただし、しっかり稼ごうと思うと かなりの覚悟が必要ということだけ理解しながらやらないとYoutubeで稼ぐことは難しいかと思います。 覚悟を決めて行動に移さないとただの時間と金の無駄です。 諦める前にやってみないと分からないというのも現実ですのでやってみることは良いことだと思います。 home1990.

次の

YouTuberはいつまで広告収入で稼げるのか?稼げなくなる日は来る?

ユーチューブ 稼げない

そして、YouTuberというと「もの凄くお金を稼いでいる人」というイメージを持たれている方も多いと思います。 確かにYouTubeでは何千万、何億と稼ぐ人は実在しますし、大きく儲けられるチャンスのある魅力的なフィールドです。 そんな状況の中、「YouTubeは稼げる!」と謳った怪しいブログやネット記事も増えてきました。 そういった記事では決まって誰でも楽して大金を稼げると書いてあります。 ただし、「誰でも」「簡単に」「すぐに」「稼げる」ということは絶対にありません。 この記事では自分のYouTuberとしての経験を元に、YouTubeの現実を伝えたいと思います。 この手のブログは、誰でも簡単に稼げるという事を強く強調します。 そして、HIKAKINさんなどTopYouTberの名前をだしてもの凄い稼いでる人もいるのです!とYouTubeの良い面だけを見せてくるのです。 そんなブログをよくよく読んでいくと、結局は高額な情報商材の紹介がしてあります。 それか、メルマガ登録を進められます。 これはメルマガで有益な情報を与えますよということなのですが、結局はメルマガでYouTubeがどれだけ稼げるかを説明され、最終的には高額な情報商材を買いませんかというメールが送られてくるだけです。 情報商材を買うか買わないかは個人の自由ですが、このような情報商材というのは大抵その情報商材を売る側が儲かるだけで、情報商材を買う側はいいカモにされて終了です。 情報は安く買える YouTubeに関するノウハウを手に入れるのに高額なお金を出す必要はありません。 YouTube Perfect GuideBook 2015年改訂版 こちらの本は有名なYouTuberであるメグゥインさんが書かれた本で、どのような動画がウケるのか?など動画を制作するうえでの具体的な内容です。 私からしたら当たり前の事ばかりでしたが、綺麗にまとめられているので初心者の方は読んで損のない本だと思います。 簡単に稼げるのか? YouTubeでは動画に企業広告を張り付けることで広告費を稼ぐことができます。 そして、稼げる金額は動画の再生回数に0. 1をかけた数字が目安とされています。 よって、自分の動画が1万回再生されれば、だいたい1000円稼げるということになります。 これは割のいい金額だと思いますでしょうか? 動画投稿をした方なら分かるかと思いますが、そもも1万回再生されるのは大変難しいことです。 普段、何げなくYouTubeを見て入れば検索結果や関連動画に再生回数の多い動画がたくさん出てくるので、どの動画もけっこう再生されるものだと錯覚しがちですが、それはごくごく一部です。 一般的にYouTubeに上げられている全ての動画の平均再生回数というのは数百回といわれており、大多数の動画というのは再生回数が1000にも満たしていないのが現状です。 現にマイナーなキーワードで検索結果を10ページぐらいまで進めていくと、素人が投稿した糞動画をたくさん見ることができます。 もちろん、面白い動画を投稿し、それが話題になって再生回数が一気に伸びることもありますが、それは大変難しい事だと考えておいたほうがよいでしょう。 私はYouTubeの活動の中で、様々なチャンネルを見てきましたが、それらの多くは再生回数やチャンネル登録者数が伸びず、すぐに辞めていきます。 1年でも続いていればマシなほうではないでしょうか? 誰でも稼げるのか? YouTubeには誰でも動画を投稿できますが、誰でも稼げるわけではありません。 上記で再生回数を伸ばすことが難しいというお話をしましたが、最近はより難しくなってきていると私は感じています。 昔のYouTubeでは画質が悪く、単にカメラを回しただけの質の悪い動画が溢れていました。 しかし、今ではフルHDで綺麗に撮れるカメラの値段も下がり、動画編集ソフトの値段もさがり、誰でも簡単に動画を作ることができる時代になりました。 その結果、動画の質に大きな差が生まれてきているのです。 例えば、最近では小学生、中学生ぐらいでもきんちと編集されて見やすい動画をアップしている子もいますし、プロ顔負けのテレビ的な編集を軽々とやってのけるチャンネルも多々存在します。 ましては、最近ではテレビ局などがYouTubeに参入し、芸能人を起用し、編集も完璧な動画をアップしているケースがあったり、お笑い芸人が自分のチャンネルを開設してそこで面白い動画をアップしていたりします。 要は、YouTubeは単なる素人動画の集まりではなくなってきているということです。 今後は手にスキルを持った人間が質の高い動画をあげ、それらの人が幅を利かせていくでしょう。 素人動画にもそれなりの良さがありますが、最低限の撮影技術や編集技術ぐらいは持ち合わせていないと、これだけライバルが多いなかで勝ち残ることは難しいでしょう。 あの当時はだれでもブログで簡単に小遣い稼ぎができると言われ、多くの方がブログをはじめました。 しかし、多くの方が現実を知り辞めていきました。 ブログで月に1万円以上稼げる人はブログをやってる人の1%にも満たないのです。 私はYouTubeも同じだと思っていて、大多数の人は稼ぐことができずに淘汰されていくのだろうと思っています。 まとめ いままで述べてきたように、YouTubeは誰でも簡単に稼げるフィールドではありません。 実際に高額な収益を稼いでいるのは、他の人とは違う個性や才能を持ったセンスのある方たちです。 そして、最低限の撮影技術や編集技術すらない方であれば1万円稼ぐのですら大変苦労するでしょう。 それなのに、YouTubeのいい面だけを教えて誰でも簡単に大金が稼げると主張するブログや情報商材は大変危険であるということです。 合わせて読みたい このブログではYouTubeで稼ぐ場合とブログで稼ぐ場合との違いなど、YouTubeで稼ぐことに関連した記事を他にも公開しています。 ぜひこちらも参考にしてみてください。 とても参考になりました。 実は、うちで何年も引きこもりやってる弟が最近youtubeで稼ぐんだ・・と必死になっています。 今に大金持ちになるんだと・・・。 そんなに楽をして簡単に稼げるものなのか、いぶかしく思って見てますが、どうやら、昔のヒーローものかなにかの動画や音源などを、自分で編集・加工して、YouTubeにアップしてるようです。 それでも、2,3本動画をアップして既に2~3万円、ほかにアップした複数の動画でも、3ヶ月くらいで5~6万は稼いだと、本人は言っています。。本当でしょうか? アニメなども、うまく著作権に引っ掛からないように、編集してアップしてやっているようですが、、正直心配です。。。 自分は詳しくないので、本当のところはどうなのか、知りたいと思っています。 外で働かず、YouTubeで生計を立てるなど、、ましてや、オリジナルじゃない動画で、うまく著作権に引っ掛からないように大金を稼ぐことなど可能なものでしょうか?危ない橋を渡ることにならないか、心配でなりません。。。 詳しい方いらしたら、是非ともお教えください。。 管理人です。 私は何年もの間YouTubeで活動を行ってきており、まとまった収入を得ることももありましたが、これで食べていけるとは一度も思えませんでした。 投稿したが動画がヒットして一時的に稼げるケースは多々ありますが、それをひたすら続けていくのは大変困難です。 ましてや、著作権的にグレーな動画を投稿しているのであれば、動画削除やアカウント停止される危険が常に付きまといます。 YouTubeで稼ぐことは本当に難しく、既に数万円の収入を得ているだけでもそれは凄いことです。 有名YouTuberでも月に十万円以上稼げている方はほとんどいません。 また、YouTubeのようなWEB上のサービスというのは変化が激しく、5年後、10年後には、YouTubeがどうなっているのかは誰にも分かりません。 そのことも考慮して人生設計されたほうがいいかと思います。 たびたび失礼いたします。 YouTube周辺関連をいろいろ調べてるうち、ひとつ気になったことがあります。 いわゆる【エビル・ユーチューバー】って、本当に存在して、実際に、楽してかなりの大金を稼ぎまくっているものなのでしょうか? なにやら、他人の動画のパクリや、つまみ食い的な編集作業によって、著作権侵害をすれすれで回避して、規制も上手くすり抜けて、削除も免れ、とにかく閲覧回数を格段に持ち上げるような、独特の手法を駆使する、悪賢い邪道なやり方?と私は理解しますが、そんな理不尽なやり方がまかり通るとは、到底腑に落ちません。 まさに「正直者がバカを見る」ような、ズルイやり方で稼ぎまくる方法が実際あるのなら、由々しきことだと思います。 本当にこういうことやっていて、ペナルティーもないものなんでしょうか? そういえば確かに、普通に有名なテレビ番組とか人気の楽曲とかをアップして、結構かなりな閲覧回数上げてるのにもかかわらず、なぜか削除もされずに、ずっと放置されてる動画、ありますよねぇ。。なんなんでしょうねアレ? 理不尽な事実ですが、現状では、youtubeに他人の著作を投稿しても、案外と監視や対処は緩く、意外と削除もされず、小遣い稼ぎ程度ならば、そこそこ稼ぐのもけっこう可能なようなのです。 以前、こちらでご相談した家族の様子だと、過去のテレビ番組・音声素材などを、短く編集して「切り貼り」した映像に加工することで、youtubeの審査にも引っ掛からず、削除もされず、しっかり収益化してるようです。 目を引く有名人の動画などを多用して編集しているから、けっこう閲覧回数も稼いでるらしく、ちょっと数本の動画投稿するだけで数万円も、けっこう楽に収益化してるそう。。 「人のふんどしで相撲を取る」ことで、まんまと月々数万円も不労所得とは・・世の中オカシイです。 オリジナル動画を、必死に試行錯誤して作ってる人が気の毒です。 youtube側の処理が追いつかない現状を逆手にとって、不正に荒稼ぎ、見過ごすしかないんでしょうか? 人物:YouTuber YouTuber歴8年。 登録者数10万人のチャンネルを適当に運営している。 ここは文字で伝えたいことを書くところ。 お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。 このブログの人気記事• 1,060,171 views• 733,974 views• 316,372 views• 302,669 views• 296,487 views• 262,551 views• 228,226 views• 204,835 views• 193,660 views• 191,160 views• 170,679 views• 158,400 views• 153,321 views• 147,477 views• 124,844 views• Feedly購読はこちらから.

次の