日本 タックス プランナー 協会。 日本タックスプランナー協会:補助金申請が自分でできる、「タックスプランナー」資格スタート 資格取得のための講座開催に先立ちモニター講座開催、参加者募集

日本タックスプランナー協会:補助金申請が自分でできる、「タックスプランナー」資格スタート 資格取得のための講座開催に先立ちモニター講座開催、参加者募集

日本 タックス プランナー 協会

東京-- --(ビジネスワイヤ) -- 補助金申請が自分でできる資格、「タックスプランナー」資格制度が6月12日からスタートしました。 「タックスプランナー」資格を認定するのは一般社団法人日本タックスプランナー協会(理事長:井上大輔、本部:東京都港区)です。 「タックスプランナー」資格制度スタートに伴って、8月から資格取得のための本講座が開催されますが、それに先行し、モニター講座を、7月12日(日)及び7月23日(木)の2回、両日とも10時から東京・品川で開催しますので参加希望者を募集します。 詳細は下記および日本タックスプランナー協会 ウェブサイトをご覧ください。 日本タックスプランナー協会ウェブサイト: タックスプランナーとは 国が民間の経済活性化のために制定した補助金は、年間3000種類という膨大な種類があります。 年20兆円を超える規模といわれ、原則返金不要と言う点での評価が高いため、補助金によっては申込み受けつけ後すぐに募集枠が埋まってしまうほど人気の高いものもあります。 特に、新事業を始めるとき、新たに創業するとき、新たな販路開拓を行いたい時、地域経済活性化のための事業をしたい時、といったニーズのある方や企業には魅力ある制度です。 とはいっても、この補助金申請のための作業、特に書類作成作業はかなり手間と時間がかかる煩雑なものです。 申請書類作成のためだけで10日から1カ月近くかかってしまうことはごく普通ですし、作成書類の内容も補助金申請の専門家のアドバイスなしに勧めることはかなり困難とも言われています。 つまり、メリットが多い反面、申請手続きが非常に煩雑で準備に時間がかかる、というのが補助金申請の特徴です。 そこで、このように煩雑な補助金申請のための一連の作業を自分でできる人を増やすために作られたのが、「タックスプランナー」資格制度です。 この資格認定は、一般社団法人日本タックスプランナー協会で行います。 「タックスプランナー」資格制度の概要 「タックスプランナー」資格制度は、初級編として、シニアタックスプランナー、上級編として、アドバンスドタックスプランナーが用意されています。 シニアタックスプランナーのカリキュラムを修了すれば、自分で補助金の申請ができるようになります。 事業者が自らの申請を行うことを想定しています。 アドバンスドタックスプランナーのカリキュラムを修了すれば、第三者の申請を代行することができるようになります。 有資格者が、申請代行業務を業として行うことを想定しています。 それぞれ、6時間で習得できるカリキュラムで、費用は各々3万円(消費税別)です。 また、両プランナー資格保有者は、認定講師として、新たなタックスプランナー育成のための講座を開設することができるようになります。 タックスプランナー資格の将来性 税に関する資格というと、税理士が思い浮かべられます。 税理士は税理士法にもある通り、適正な「納税」をその使命としています。 タックスプランナーはその使命を全面的に支持した上で、補助金という税金の使い方において、同水準の適正さを実現することを目的としています。 この、税金を民間が使うという分野においては、日本は先進国です。 日本国内での普及促進はもちろんのこと。 将来的には海外に向けて発信できる立場になることを目指しています。 また、直接のターゲットとなる補助金は年間20兆円を超える市場規模があります。 自社申請、申請代行、ともに十分な市場があります。 タックスプランナー養成 モニター講座募集概要 〇8月からの本講座スタートに先立ち、下記にてモニター講座を実施するため、参加者を募集します。 学べること:補助金の申請の仕方・ここで8割方決まるという最も重要なノウハウ。 取得資格 : シニアタックスプランナー 受講料 : 32,400円(消費税込み) 特典 : モニター講座を受講された方は、シニアタックスプランナー資格を得られる上、 アドバンスドタックスプランナー養成講座受講料が66%OFFになります。 (受講後のアンケートに回答して頂くことを条件とします。 ) 応募方法 : 応募希望の方は、下記URLからお申し込み下さい。 URL: <一般社団法人日本タックスプランナー協会概要> 名称 : 一般社団法人日本タックスプランナー協会 設立の理念・目的 : 日本タックスプランナー協会は、適正な納税を完全に支持するとともに、適正な使い方をも追求することで、税についての理解を深め、公共の利益を最大化することを目的としています。 理事長 : 井上大輔 (井上大輔税理士事務所 代表税理士) 設立 : 2015年6月12日 業務内容 : 資格認定事業 情報提供 運営拠点 : 〒105-0000 東京都港区港南2-16-8 ストーリア品川25F Tel : 03-6713-2132 Fax : 03-6713-2132 URL : Mail :.

次の

電話番号0367132132の情報は?|電話番号検索の電話帳ナビ

日本 タックス プランナー 協会

セミナーは資料代金として3000円かかります。 実際には資料でもレジェメでもなくただのアンケート用紙が2枚程度。 セミナーでの撮影・録音は禁止です。 個人面談はオフィスではなくマンションの共用リビングです。 スタンダードコース324000円を申し込み(8%時代)翌日ネット振り込みの時に契約書が無いことに疑問を持ち連絡するとアンケート用紙に記入した事で契約成立との事。 無視していると郵便物が届きました。 差出人は代理人弁護士名になっていて324000円を支払わなければ法的措置に出るとの通知書でした。 もちろん無視です。 井上氏の名刺は入っていましたが、この通知書には弁護士の押印も、日本タックスプランナーの押印もありません。 差出人を特定する事が出来ない郵便物であるという事です。 補助金・助成金の申請を検討している我々にとって324000円は大金ですが世間一般的にこの金額は大学生なども引っかかる小口の詐欺程度の金額にすぎません。 セミナー受講してアンケートに記入しただけでは契約は成立しません。 無料の個人面談にて契約は成立しません。 弁護士名を名乗る郵便物を偽造することは私にもできます。 裁判所を名乗る郵便物も同様です。 被害者が出ない事を祈っています。

次の

認定支援機関等推進評議会から届く迷惑メールらしきものと一般社団法人日本タックスプランナー協会

日本 タックス プランナー 協会

(5) 次のいずれかに該当する場合は、AFP認定者として登録することができません。 成年被後見人、被保佐人、被補助人、任意後見契約に関する法律第2条2号所定の本人であって同法第4条1項の規定により任意後見監督人が選任されている者、のいずれかに該当する者• 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者• 破産者で復権を得ない者• 過去に会費未納等により協会の会員としての資格を喪失した者• 過去に協会から除名処分を受けている者• 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力団等、その他これらに準ずる者、及びこれらの者の関係者のいずれかに該当する者• 上記6. の者に将来にわたっても該当しないことを宣誓しない者• 理事会において著しく不適切と認められた者.

次の