ブルー オース 艦 これ。 【蒼藍の誓い ブルーオース】 攻略と序盤のまとめ

【ブルーオース】炎上艦隊を組むために調べた事

ブルー オース 艦 これ

序盤攻略のコツ 序盤で大事な育成項目について! 色々な話を進めていく前に、 基本的な育成について少し話しておきます。 育成可能な項目が結構ありますが……今回は 序盤で特に大事な育成項目をご紹介。 装備(装備強化):序盤では最重要。 単純にレア度の高いものほど性能が良い。 強化素材も各種報酬などで貰える上、ある程度の段階までは「分解」することで素材は全て返して貰えるのでどんどんしていこう• 突破:最序盤から終盤まで大事な要素。 レベル5に上げるだけで星2への突破は可能なので、忘れずに突破させよう• EXP+(レベル上げ):装備に比べると序盤はあまりステータスに直結していないように感じるが、レベル上げも大事。 突破の条件になっている。 30レベルまでは比較的簡単に上げられる この3つは最序盤からしっかり意識して、育成していきましょう。 装備の強化をどんどんするとは言いましたが、 最序盤は各種主砲・魚雷・空母の爆撃機などのメイン火力部分を+5ずつしていく感じで問題ありません。 ……なんでこの画像をチョイスしたのかしら。 序盤は空母を編成すると楽になる!? そうですね、 リセマラの有無・ガチャの引き・編成によっては第2海域をクリアするのもキツいかもしれません。 そこで活躍するのが空母なんですよ。 遠距離の外側からでも攻撃可能ですし、索敵画面ありのマップではもっと離れた位置からも攻撃できちゃう。 開放チュートリアルでは、朝日が『ステージ』って呼んでいたわよ。 では、毎日ステージ! 毎日ステージでは EXP+・装備強化・スキル・装備と、育成・強化に大事なアイテムや素材を獲得可能。 特にEXP+や装備は序盤で凄く大事ですから、攻略が早ければ早いほどゲームの進行が有利になります。 各ステージにはわかりやすい攻略があるので、まとめてご紹介!• 戦姫EXP+:主砲でのダメージが通りやすいので、できるだけ戦艦・巡洋戦艦を艦隊に編成する• 装備研修:魚雷でのダメージが通りやすいので、できるだけ駆逐艦を艦隊に編成する• スキル強化:航空攻撃でのダメージが通りやすいので、できるだけ空母を艦隊に編成する• 序盤、そこまで戦姫の種類も数も揃っていないうちはバラけた編成でも大丈夫! 低難易度のうちはそれでもクリアできるでしょう。 毎日ステージでは、 SR・SSR戦姫や高レア装備などと交換できる専用通貨も獲得できますよ! 序盤でもSR戦姫や紫装備くらいなら結構簡単に交換可能なので必ずチェック。 このショップを知らないなら、序盤で苦労するのもわかるわね……各ステージごとに追加報酬が毎日2回貰えるから忘れずにやるのよ。 祈願壁で突破用のSSR・SRキャラを手に入れよう! 第2海域をクリアする頃には開放されている 「祈願壁」では 「獲得済のSSR・SRキャラを再度獲得」できるんです! 祈願壁チュートリアルをしっかり聞いた方には必要ないかもしれませんが、改めて軽く説明しておきましょう。 「祈願壁に出したキャラ(写真)の中からランダムで1人獲得可能」・「獲得したくないキャラはアルバムに写真をしまえば出てこないが、アルバムにあるキャラの数だけ祈願可能になるまでの時間が伸びる」 これだけ覚えておけば大丈夫ですよ。 もちろん、 欲しいキャラ1人だけにして獲得することも可能なので……簡単に言えば 突破素材獲得機能! 「上級祈願石」や「祈願石」を使うことで、再使用までの時間を短縮できるので活用していきましょう。 いやぁ、ホントに良い機能ですよね……完凸(最大突破)までに同キャラが7人必要とはいえ、1人目さえ獲得すれば突破していけるなんてありがたい。 ありがたい機能だわ。 SSRやSRが増えれば増えるほど期間が長くなるっていうのも、基地のことを考えれば当然とも言えるし。 基地を活用しよう! 第2海域の途中で開放される基地では、各種アイテムの生産・戦姫の好感度上げ・戦姫のバフ・燃料や通貨の獲得など様々な事ができます。 燃料や通貨獲得も大事ですが…… 生産部という施設をレベル2にすると、なんと 祈願石を2時間で1個(基本値)生産できるんですよ! 祈願壁で 1日12個までしか使えないとはいえ、毎日12時間短縮できればどれだけ再利用までの時間が短くなるか……本当にありがたい。 微量な経験値獲得・戦姫の気分上昇・各種バフ付与などの目的で利用できるお風呂場もありますし、基地のチェックは育成・攻略において本当に大事! これも、無課金なら見逃せないところね。 安全航路が足を引っ張ってくるんですよね……。 序盤は空母が大事という話をしましたが、このあたりの攻略でも空母が活躍します。 空母がいなくても突破できないわけではありませんが……いた方が個人的には楽でした。 もう1つ大事なポイント! それは「ターゲットを切り替える」のを学ぶこと。 左下の方向ボタンのちょい右上にあるマークや、右上の敵艦隊をタップすればターゲットを変更できるんです。 第3海域からは、このターゲット切替を上手く使っていくことが攻略において大事になってきます。 初期ターゲットより距離が近い艦隊・どんどん離れていってしまう艦隊などを優先的に狙ってみたり、航空攻撃だけ他の艦隊に切り替えて発動してみたり、色んな工夫をしていきましょう。 その他には 「全速を多用しない」のも意識するといいですね。 攻撃可能範囲に入ったらまず速度を落としてみるとか、ちょっとした工夫で攻略のしやすさが変わってきますから。 序盤は装備・突破・レベル上げを特に意識しよう• 空母を編成すると序盤の攻略が少し楽になる• 毎日ステージをしっかりこなそう• 祈願壁・基地を活用しよう• イベント・キャンペーン・ショップは頻繁にチェックすること リセマラ記事・本音レビュー記事もあるので、もしよければご覧ください。 ここまで聞いていただきありがとうございました! まだインストールしていない方は、下にリンクがあるのでぜひダウンロードしてみてください! 新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

次の

【ブルーオース】建造All30で強化餌作り

ブルー オース 艦 これ

レベルが40を超えたからでしょうか、戦術に無限炎上なるものが追加されてました。 【炎上】状態を付与させた際に、それが消化されると 再び【炎上】状態にさせるというもの。 それと ですが、 味方全員の【炎上】ダメージを上げる事ができるので組み込むことで火力を増すことが出来るように見える反面、 クリティカル率を下げるので主砲自体の攻撃力は減る事になりそうです。 続いて 装備に関してですが、 装備を改造することで解放されるスキルで【炎上】に関するものがあります。 主砲による攻撃で【炎上】を起こすのですが確定で起こすためには空母や戦艦を用いる事が必要ですね、ただ空母を用いるとフッドの主砲装填速度短縮の恩恵は受けれないのでバランスが必要になりますね。 フッドと、それとを中心に遠距離から砲撃ができるアドミラル・シェーアを入れる所までは考えました。 残り2枠に【炎上】を重ね掛けできる空母の2人を入れるか、の2人を入れるかとなりますね。 それぞれ1人ずつ入れるとなる場合、はクリープランドを推します。 単純に確率が高い事もありますが、味方の主砲が命中しなかった場合に1度だけ主砲装填速度を短縮できる点が魅力です。 の場合だと味方では無く自身の主砲が外れた場合になるのでそこら辺はレア度の差が出るんだろうなと感じます。 ただこういったコンセプト編成は理想をおきつつ、 現状で組める妥協点も探さなければいけませんね。 フッドに関しては 遠距離砲撃・五章をクリアすれば購買で購入できる事、 も 海域4でドロップする事があるので残りをとレア度Rの2人を組み込むことで体裁は取れるかと思います。 今後のイベントでドロップしたり実装したりの戦姫がどんな性能なのかとても楽しみです。 ってな感じです。 次は【浸水】に関して調べようかな? Z1を活かす事にも繋がるし! ただ魚雷持ってる場合は殆どがスキル持ってそうだしそのうち調べる感じにします。 今回はここらへんで、ではでは。 kakudantou0109.

次の

ブルーオースが神ゲーすぎて艦これ終了のお知らせ?パクリが本家を超えてしまった |ゲマコミuk.mylively.com

ブルー オース 艦 これ

他の艦種は魚雷を持てても0〜1なので、駆逐艦は 魚雷のプロフェッショナルと言えるでしょう。 航行速度が早いので敵の攻撃を非常に 避けやすいでしょう。 火砲からも航空機からも一発食らったらアウトです。 幸い速度は早いので、攻撃を食らわない立ち回りをしましょう。 装備できる砲も極小なので、ほとんど火力アップを期待できません。 その分、魚雷をたくさん持てるのですが、打ち切っても倒しきれなかった場合、駆逐艦だけで戦艦や空母を倒すのは絶望的でしょう。 手数が多いので幅広い敵に対応できるでしょう。 空母相手なら他の艦種よりもダメージを抑えられるでしょう。 特に尖った性能はしていませんが、使い易いでしょう。 砲撃による攻撃を食らうと大きな損害を被ってしまうので、なるべく被弾しない立ち回りをしましょう。 手数が多いので幅広い敵に対応できるでしょう。 7秒と短めの装填時間も相まって高いDPSを期待できます。 特に尖った性能はしていませんが、使い易いでしょう。 航空攻撃を多様してくる出撃クエストは避けましょう。 艦隊の火力不足に悩んだ時、航行速度を落としたく無い場合は、巡洋戦艦を艦隊に組み込んでも良いでしょう。 巡洋艦隊に巡洋戦艦を組み込んでも、航行速度を落とすことなく艦隊を組めるでしょう。 しかし巡洋艦や駆逐艦と比べると、かなり高い耐久力を持っているので、被弾してもそこそこ耐えてくれるでしょう。 突破の追加効果を入れても 15秒かかり、巡洋艦や駆逐艦の2倍程度かかります。 しかし火力がかなり高いので、1秒あたりのダメージを求める DPS比較だと、かなり上位に入るでしょう。 遠距離から強力な火砲を放てるので、艦隊の貴重なダメージソースになるでしょう。 被弾が多い出撃クエストでも難なくこなせるでしょう。 しかしそのあまりある火力からDPSは高いので、艦隊のダメージソースとしての活躍を期待でいるでしょう。 索敵は戦闘画面に入る前に、艦載機を飛ばすことに敵艦の位置を探し出すことが可能です。 敵館の位置を知れば、無駄な戦闘を減らせるでしょう。 空母でしか攻撃を与えられない出撃クエストもあるため、空母が必須になる場合があります。 被弾が多く予想される出撃クエストでも、長い時間耐えてくれるでしょう。 装填時間が長い戦艦でさえ、実質15秒ですが、空母の航空攻撃は 25秒もかかります。 一回当たりのダメージ量は高めですが攻撃準備時間が長く、DPSはそこまで高くないでしょう。 関連リンク 初めたばかりの方へ 基本的なシステム情報 おすすめ記事 艦種ごとの特徴.

次の