モンスト映画ガチャ引くべき。 モンスト映画、ガチャは引くべき!?

【モンスト】ルシファー映画ガチャは引くべき?当たりキャラと評価一覧

モンスト映画ガチャ引くべき

また復刻劇場版ガチャを引くべきかどうかも考察しています。 復刻「劇場版ガチャ」当たりランキング 目次• プラズマ友情に遅延SS持ち。 などの星5制限で活躍できる。 ガチャの提供割合 キャラ 排出率 坂本龍馬MV リボンMV アーサーMV 各 0. 復刻「劇場版ガチャ」当たりキャラ紹介 大当たりキャラ アーサー(光属性) 属性 光 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ 獣神化したての強力なキャラ。 SSは反射十字レーザーになり、さらに全ての敵に無条件で追い打ちしてくれるおまけ効果付き。 ただ、獣神化により超強化されたものの、レザバリだけは克服できませんでした。 坂本龍馬(火属性) 属性 火 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ 爆絶2種で活躍できる優秀なキャラ。 高いステータスと木属性キラーによる火力の高さが売りです。 号令SSを所有しているので窮地の打開する力もあれば、ボス火力に特化することもできる優秀な男。 天草四郎(水属性) 属性 水 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ 激獣神祭から属性ガチャに降格してしまったものの、火属性キラーと超アンチワープ、2つの反射レーザーELによって、友情コンボと直接攻撃の両面で火力を出すことが可能。 弱点往復できる位置で放ったSSの火力は大いに期待できます。 当たりキャラ ナポレオン(水属性) 属性 水 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ 7月に待望の獣神化を遂げたキャラ。 水属性・貫通・AGB・MSは貴重なため、使用する場面は少なからずあります。 中距離拡散弾を爆発友情で誘発しながらボスの弱点に突っ込むと大ダメージを与えることが可能。 ただ、上記3体と比べると使用する場面は少なめなため、見劣りしてしまうかもしれません。 リボン(木属性) 属性 木 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ 中距離拡散、スピードアップ、短いターンで打てる弱点特攻SSが強みのキャラ。 劇場版以外にもXFLAG PARK2018限定ガチャ、ハロウィンと2回別デザインが実装されています。 ただ、木属性のAGB帯は激選区。 直殴り重視のクエスト以外では、影が薄くなりがちです。 オルタナティブドラゴン(火属性) 属性 火 レア度 星6 入手方法 限定ガチャ オラゴンの本当の姿。 しかし、このアビリティの界隈は競合が多いです。 決定的な火力に欠けるオルタナティブドラゴンは、手持ちのキャラが増えてくると使用数が少なくなるでしょう。 復刻「劇場版ガチャ」は引くべき? おすすめポイント アーサーや坂本龍馬を狙うチャンス 現環境下で大活躍できるアーサーや坂本龍馬などの強力なキャラを狙えるチャンスです。 伝染攻撃対策にもなるので、通常Verを持っていても十分に価値があります。 属性限定も排出対象 ナポレオンと天草四郎は属性ガチャの限定キャラです。 2体とも欲しい方は引くメリットは高いと言えるでしょう。 また、どのキャラもSSボイスも通常Verとは異なります アーサーの声優は「水樹奈々」さん!。 キャラの性能だけでなく、デザインやSSボイスで決めるのも良いでしょう。 是非、一度聞いてみましょう。 おすすめできないポイント 結局、性能は変わらない 排出されるキャラたちはデザインやSSボイスが異なるだけで、性能は本家と同じです。 デザイン等を気にしないようであれば、劇場版ガチャでなくとも狙うことができます。 無理して狙いに行く必要は無いでしょう。 オルタナティブドラゴンの価値が低い このガチャでのみ排出されるオルタナティブドラゴンは、活躍する機会の少ないキャラです。 同じギミック対応の強豪キャラと比べても見劣りしてしまうため、狙う価値は低めです。 苦い思い出「エポカガチャ」 実装された2016年12月にモンストをしていた方なら経験しているはずですが、ガチャを引いても排出されるのはエポカばっかだったことから通称「エポカガチャ」と呼ばれていました。 それほどにエポカばかりが排出され、筆者も星6キャラをコンプするまでにかなり苦労しました。 排出対象が多いので1点狙いもかなり厳しいものでしょう。 引くべき?アンケート.

次の

【モンスト】映画ガチャ【ソラノカナタ】は引くべき?

モンスト映画ガチャ引くべき

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• 戦国風雲絵巻7• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• また今回の劇場版ガチャを引くべきかどうかも考察しております。 映画ガチャ2020 ルシファー の開催概要 開催期間 開催期間 2020年6月15日 月 12:00 〜7月2日 木 11:59 ガチャの提供割合(確率) 排出対象 提供割合 ピックアップ3体 各 1. 映画ガチャを回すことができるので、期間内にミッションをクリアしてオラ玉を回収しましょう。 高ステータスのため、GBクエストでの直殴り火力には期待ができます。 また砲撃型の超強クロスウェーブを持ち、友情ヒット時の火力には期待ができます。 現状目立って活躍できる場面は少ないものの、今後の高難度クエストでサポート役として出番があってもおかしくない性能をしています。 ただし、比較的最近の高難度クエストの適正にはあまり恵まれておらず、人によってはあまり出番に期待ができません。 今後ギミックなどが噛み合うラウドラ 極 のようなクエストが登場すれば、間違いなく活躍できるポテンシャルはあります。 ガチャ「映画ガチャ2020 ルシファー 」は引くべき? この先の情報発表を一旦待つのが無難 ガチャの開催期間は約2週間あり、その間に2回はモンストニュースがあるはずです。 次のイベント情報の告知や新高難度クエストの実装などを見てから、今の自分が本当に狙うべきかを判断するのが最も安全な選択と言えるでしょう。 性能は現状やや物足りない 3体に共通して言えることですが、ポテンシャルや将来性はさておき、現状「この高難度クエストで強い!」「究極降臨の周回で大活躍できそう!」といった明確な使い道はなさそうです。 ルシファー&カエサルがラウドラ 極 の最適枠ではありますが、一回勝てば終わりのクエストなのでそのためだけに引いておくべきとは言い難く、今の用途だけで考えるなら少々物足りない印象を受けます。 星4-5キャラは1,2体入手しておきたい 星4-5キャラの2体は制限クエストでの出番には期待ができないものの、高スペックの性能・優秀なSSを搭載しています。 この期間でしか回せないガチャ 過去の映画ガチャ同様、この機会を逃すと次いつ復刻するか分かりません。 モンストの人気キャラがペアになったキャラなので、キャラが好き・性能度外視で欲しいという方は後悔のないようにしましょう。 この先のガチャイベントが怖い 詳しくは後述しますが、この先も期間限定キャラや属性限定キャラ、獣神祭限定キャラが続々登場してくる可能性が高いです。 覇者の塔などで毎月それなりのオーブが手に入るとはいえ無駄遣いしている余裕はありませんので、オーブを使うタイミングはきちんと見極めましょう。 このペースが維持されるなら7・8月に一体ずつ増えて行く計算になりますので、今後も警戒しておく方が良いでしょう。 これまでXFLAG PARKで発表された作品とコラボしているので、人気タイトルとのコラボが予想されます。 今年は「モンストフリーク2020」の開催が決定したので、ここでコラボ情報が発表され7月後半イベントで登場という流れになる可能性が極めて高いです。 引くべき?アンケート 投票中です... そのままお待ちください。 現状の使い道はほとんどありませんが、友情・SSなどは優秀です。 今後ハマった際に代用がしづらいキャラなので、運極にしておきたいキャラと言えます。 また幻獣キラーを搭載しているため、キュウキ 超絶 に噛み合った性能です。 ただ他のクエストでは摩利支天に劣る性能なので、中級者以上の方は運極にしても起用することはほとんどないでしょう。 どれか2セットで見た際には既存の光属性の降臨キャラの中では最も使いやすいので、今後運枠として活躍する場面があるかもしれません。 今後ハマった際に代用しづらいキャラなので、運極にしておく価値はあります。 モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

【逃し厳禁??】期間限定『映画ガチャ』は引くべき?今回の当たりキャラはコレだ!〈劇場版 ルシファー絶望の夜明け〉【モンスト/よーくろGames】 │ モンストまとめ

モンスト映画ガチャ引くべき

アンチギミックとしては超アンチワープ、アンチブロックの2種を所持。 アルカディアや阿修羅廻など、封印の玉楼などでも使用できるクエストは多い。 友情コンボは火力面では最近のモンスターに見劣りするものの、副友情にスピードアップを所持。 高難度クエストのサポート役として、息の長い活躍が期待できる。 SSが触れた順に応じて攻撃力の上がるメテオと追従貫通弾を併用するため、ザコ敵を対処しつつ、ボスもあわせて攻撃できるのも強み。 キャラクターや性能に魅力を感じるならば、狙ってみてもいいだろう。 広範囲爆発とレーザー、全体追撃の3段階で広範囲に火力を発揮する。 最終ステージなどで多くのザコ敵をまとめて対処したい場面などで活用すれば、クエストの難度を大きく下げる可能性を秘めている。 アンチアビリティはマインスイーパーMとアンチ魔法陣の2種類のみ。 最近のモンスターとしては対応ギミックが狭く、使えるクエストはやや少なめ。 さらに友情火力もさほど高くないため、ギミックを無視した砲台役としての起用には、あまり向いていない。 ただし、光属性の反射タイプでは希少な組み合わせのことから、今後のクエスト追加によって重宝する可能性もある。 最大の長所であるSSは性能が強力なぶん、1段階目が25ターン、2段階目が30ターンと発動に時間がかかる。 実用性を高めるならば、特級以上の速必殺の実を付けたいところだ。 希少なアビリティセットや強力な固有SSはあるものの、今回のイベントガチャでは個別ピックアップが予定されていないため、単体で狙うのが難しい。 キャラクターが好きでどうしても入手したいという場合を除いては、深追いするのは考えたいところ。 適正モンスターの数が少ないラウドラ(極)など、多くの高難度クエストで活躍することができる。 最大の魅力となるSSは1段階目で16ターンと早い段階から使用でき、究極クエストの周回などでも活用可能。 弱点キラーとの相性もよく、ボス戦でのダメージソースとして大いに期待できる。 友情コンボは最近の砲撃型モンスターの中では目立ちにくいものの、超強防御ダウンブラストで味方の直接攻撃をサポート可能。 クロス炸裂弾も必中友情のため、確実にダメージを与えてくれる。 とはいえ、現時点ではこのモンスターで圧倒的にラクになるクエストがあるわけではない。 性能やキャラクターに魅力を感じる人は狙ってみてもいいだろう。 アスカ&マリ(獣神化)に次いで2体目となる超レーザーストップが目立ち、組み合わせとしても希少なものが多い。 また意外なことに、アンチ重力バリアとビットンブレイカーの組み合わせは火属性では初となっている。 友情コンボは超絶ホーミング6。 ストライクショットは自強化による攻撃と回復を同時に行える固有のもの。 ガチャでの排出率は25%と入手しやすいため、最低でも1体は入手しておくことをオススメしたい。 BOXとオーブに余裕があれば3体確保もいいだろう。 木属性3体目となる希少なトリプルアンチアビリティに加え、最近になって重要性が増してきた状態異常回復も所持しており、多くのクエストに連れて行くことができる。 とくに真・伊達政宗(超究極)にも対応できる点は価値が高い。 同クエストをクリアーできていない人はぜひとも入手しておきたいモンスターだ。 ガチャでの排出率は25%と非常に高く、本イベントガチャの開催期間中なら入手は容易。 サポート要員のため複数体揃える必要はないが、最低でも1体は必ず確保しよう。 しかし、ノア&パンドラ、アーサー&ソロモン、ルシファー&カエサルの3体はいずれも性能は悪くないが、現時点で特筆すべき適正クエストが存在しない。 特定のクエスト攻略のためにほかのガチャを引きたいという人は、オラ玉の結果に期待してオーブを温存しておくのも手だ。 とくにクインステラは真・伊達政宗(超究極)のサポート役として活躍が期待でき、今回最注目のモンスターとなっている。 今後のためにオーブを温存したい人も、オラ玉やクエストクリア報酬のオーブを利用して、この2体だけは最低限確保しておきたい。 あわせて読みたい 『ソードアート・オンライン アリシゼーション』コラボ第2弾 【イベントまとめ】.

次の