朝 イチ 訃報。 NHK「あさイチ」滝口幸広さん追悼・・・料理特集で出演「いずれ偲ぶような企画をやります」: J

朝七時の電話。訃報・危篤・急な会社の用件などを除き、朝七時に他人に電話す...

朝 イチ 訃報

「午前も午後も眠気があり、寝る前になると頭が冴えてくる」。 多くのビジネスマンがこのような生活リズムに陥っていると話すのはリハビリテーションのプロフェッショナルである作業療法士の菅原洋平さん。 休み方マネジメント』(河出書房新社)の一部を再編集したものです。 生体リズムで活発になる時間帯に頑張りたいことに取り組み、活動が低下する時間帯にはエネルギーを必要としない作業に取り組む、これが基本原則です。 リズムにしたがって活動することで、負担を減らし、エネルギーを増やしましょう。 なぜ、生体リズムに合わせると、疲れにくく、回復しやすくなるのでしょうか? 私たちの脳や体は、生体リズムの仕組みで活発になる時間帯、活動が低下する時間帯があらかじめ決まっています。 もし、活発になるはずの時間帯にあまり行動せずにいると、用意したエネルギーが使われなかったという事実に基づいて、エネルギーの生産は抑えられます。 これでは、もともと発揮できるはずの力が低下してしまいます。 反対に、もし活動が低下する時間帯に無理やりテンションを上げて頑張ったら、脳や体に負担がかかります。 負担が大きければ、それだけ回復にも時間がかかってしまいます。 自分の作業と生体リズムとのミスマッチをできるだけ減らすことが大切なのです。 活発になる時間帯と活動が低下する時間帯がそれぞれ1日に2回ずつやってきます。 どちらのリズムも、起床時間によって決まります。 活発になる時間帯は、起床から4時間後と11時間後です。 活動が低下する時間帯は、起床から8時間後と22時間後です。 もし、6時に起床する生活の場合は、10時と17時に活発になり、14時と朝方4時には活動が低下します。 自分の生体リズムが整っているかどうかを、簡単に判定できる質問があります。 生活時間を、「午前」「午後」「夕方」「眠る前」と4つに分割してみます。 いかがでしょうか。 このリズムに該当していたら、あなたの生体リズムは整っているといえます。 ところが、ビジネスパーソンにとても多いリズムは、次のようなリズムです。 午前中は眠気があり、午後にも眠い。 夕方にも居眠りしてしまうことがあり、眠る前になると眠気がなく頭が最も冴えてくる。 このようなリズムでは、ただ生活しているだけでも、生体リズムと活動のミスマッチによって疲労してしまいます。 もし、あなたがこのチェックで生体リズムにズレがあることがわかったら、この機会にリズムを整えておきましょう。 生体リズムが整っていると、起床から2時間後から4時間後が、最も仕事がはかどる時間帯です。 その時間帯を、メールチェックに費やしてしまうのはもったいないので、出勤したらまず、今日の仕事の中で最も重要な作業に手をつけてみましょう。 菅原洋平『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』(河出書房新社) 生体リズムのスタートが揃っていると、起床2時間後には決断力が、起床3時間後には記憶力が、起床4時間後には脳波活動が活発で創造性が高まります。 このリズムをうまく活かすためには、朝出勤してから仕事を始めるときの動作から見直さなければなりません。 最もわかりやすい例が、朝イチのメールチェックをやめることです。 私が、企業で社員の方々に「生体リズムをうまく使うために朝イチのメールチェックをやめてみましょう」と提案すると、たいてい「それは困る」と言われます。 「クライアントから急なメールが来ているかもしれないし、昨日仕事を終えたところから時間が経っているので、その間に進展していることもあるはず。 チェックが遅れたら仕事の組み立てができなくなってしまう」という意見です。 これは当然の意見ですが、本当に朝イチのメールチェックが必要なのか、検証したわけではありません。 ご協力いただけたある部門だけに限定して、朝一番にメールを見ることをやめてもらったのです。 その結果、社員の方々は困らなかったそうです。 「本当に緊急なことはどうせ電話がかかってくるので、メールでそこまで緊急を知らされることはもともとなかった」 「メールをチェックして仕事をこなしているつもりになっていたけど、よく考えたら仕事量が増えているわけではない。 同じ仕事量ならば、PCを使っている分早く終わるはずなのに、そうなっていなかったということは、やはり無駄な作業をしていたのだと思う」 社員の方々からは、こんな感想が聞かれました。 朝イチのメールチェックをやめるには、かなり勇気がいります。 いつも通りの動作が変わると、調子が狂うし、そもそも仕事のやり方を変えることに抵抗もあると思います。 そこで、行動を変えるには、「実験してみる」という感覚がとても大切です。 実験には、成功も失敗もありません。 やってみたことで得られるデータがあるだけです。 そのデータをもとに、最適な行動を選択していくという作業を繰り返していけば、おのずと望ましい行動ができるようになります。 ---------- 菅原 洋平(すがわら・ようへい) 作業療法士、ユークロニア代表 1978年、青森県生まれ。 国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許取得。 民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて脳のリハビリテーションに従事。 その後、脳の機能を活かした人材開発を行うビジネスプランをもとに、ユークロニア株式会社を設立。 現在、ベスリクリニック(東京都千代田区)で外来を担当するかたわら、企業研修を全国で展開し、その活動はテレビや雑誌でも注目を集める。 著書に13万部突破『あなたの人生を変える睡眠の法則』(自由国民社)、12万部突破『すぐやる! ---------- (作業療法士、ユークロニア代表 菅原 洋平 写真=iStock. com) 外部サイト.

次の

滝口幸広が34歳で急死、死因は突発性虚血心不全。あさイチ共演者や小川菜摘等、多くの芸能人が突然死に悲しみの声

朝 イチ 訃報

近江アナ 体調不良の報道内容 近江友里恵アナウンサーの体調不良について下記のようにデイリースポーツで報道されました。 NHKの 近江友里恵アナウンサーが10日、レギュラー出演する同局の「 あさイチ」を 体調不良で欠席した。 ピンチヒッターを務めた森田洋平アナが伝えた。 大吉が「っていうか、近江さんは?」と森田アナに聞くと「そうなんです、近江さんがちょっと体調不良のため、今日は私が代役を務めさせて頂きます」と、近江アナが体調不良で欠席と報告した。 引用元:デイリースポーツ 2020年2月10日 スポンサーリンク 体調不良の原因 近江友里恵アナが2月10日の朝イチを欠席した理由が体調不良であると公表されました! では体調不良の原因は何なのか?まで説明して欲しいと思うのですがなんでもかんでも体調不良が休みの理由の定番になってしまっています。 ネット上では最近お腹がぽっこりしてきたことで 妊娠したのではないか!?とも憶測で囁かれています。 同じNHKの女子アナの鈴木奈穂子さんも妊娠とは発表せずに体調不良ってことでニュース7を欠席していました。 またTBSの吉田アナもサンジャポで倒れるといった事もありました。 その後、妊娠が発表されました。 近江友里恵アナも病気などでなければ妊娠の可能性も視野に病院で調べてもらった方がよいのかもしれません。 そもそも結婚しているのかと言うことですがまで結婚したという情報は見つかりませんでしたので独身のようです。 現在31歳です。 スポンサーリンク 近江アナ 体調不良の様子 体調不良になる3日前の近江アナの様子です。 髪型も短くして元気そうな様子です。 ワシ、やっぱりショートの子が好きやわ💦 朝から爽やかな近江ちゃん💕 — さしはらぶ@冨吉ビックリ! masabuu777 肩に星型を付けて 髪を切った近江ちゃん — tecchi tecchi48496832 スポンサーリンク 近江アナ 体調不良ネットの口コミ.

次の

近江友里恵アナ 天然っぷりのインスタ写真がこちら。リモートワーク会議の様子

朝 イチ 訃報

「あさイチ」は2010年4月度から放送されているNHK朝の情報番組。 番組名の「イチ」は「市場のように様々なモノを扱う活気のある番組」という意味合いが込められていることから生活情報を中心に政治や経済、社会問題、エンターテイメントまで様々なジャンルを広く扱っている。 番組は月曜~木曜と金曜で内容が大きく異なる。 月曜は「オープニング」「週替わり企画」の第1部、「特集コーナー」や「中継コーナー」の第2部、「料理コーナー」と「エンディング」という3パート 金曜日は「オープニング」「プレミアトーク」の第1部、「エンタメ特集」の第2部、「ガーデニングコーナー」「エンディング」という3パート で構成される。 番組は2018年4月に出演キャストの大幅リニューアルが行われたが、上記の基本的な構成は継承されたままである。 その出演キャストだが、番組開始の2010年4月~2018年3月まではV6・井ノ原快彦&有働由美子(当時NHKアナ)コンビがMCを務め高い人気を誇っていた。 特に生放送で視聴者の反応を取り上げており、有働由美子アナの「脇汗問題」など週刊誌が泣いて喜ぶ話題性も豊富であった。 2018年4月のリニューアル以降は出演者を刷新。 MCには漫才コンビの博多華丸・大吉&NHKの近江友里恵アナが就任した。 この記事は現在の「あさイチ」における司会者・女子アナ・その他レギュラーなど出演者に関する情報をまとめたものである。 吉本興業所属の漫才コンビ 1990年結成 メンバーは• 【ボケ担当】博多華丸(1970年4月8日生まれ、福岡県福岡市早良区出身の50歳)• アド街ック天国」司会を務めるなど人気番組のMCに起用されることが多い 2010年3月29日~2018年3月まで「あさイチ」に出演 有働由美子アナと共に番組開始から出演していたが同様に2018年3月で番組を卒業した 有働由美子(うどうゆみこ) NHKの女子アナ 2003年入局 1980年8月5日生まれ、滋賀県伊香郡木之本町出身の39歳 明治学院大学法学部政治学科 卒 初任地は金沢放送局 その後、名古屋を経て東京アナウンス室に勤務 主に情報番組やバラエティを中心に担当 絶対音感の持ち主で中学・高校では吹奏楽部に所属、マスコミ業界を目指したのも音楽に関われる可能性を期待してのことだったという その為なのか「NHK紅白歌合戦」の中継にも携わったことがある 2017年4月から休職し夫の海外赴任に同行するため全ての番組を降板していたが、2019年4月より職場復帰 2019年5月より「あさイチ」リポーターとして復帰 宇都宮放送局への異動に伴い2020年2月で番組を降板した 上條倫子(かみじょうのりこ) MBS毎日放送が制作し、全国のTBS系列局で放送されている生放送の生活情報番組が「サタデープラス」。 2003年4月~2015年3月まで放送された「知っとこ! 」の後継番組にあたる。 2020年3月までは「いきるために、必要な情報をプラス」をキャッチコピーに、命・お金・心という生活に密着したテーマを中心に放送。 2020年4月4日より番組は大幅にリニューアルを敢行。 これまでの生活情報番組から「スポーツ」をテーマに「人・食事・健康・青春・物語」を掘り下げていく番組へと大きな変化を遂げている。 また、このリニューアルで小堺一機は番組を降板。 関西ジャニーズJr. 「なにわ男子」の藤原丈一郎、Lil かんさいの西村拓哉、嶋崎斗亜が新規メンバーとして加入する。 またMBSアナウンサーも福島暢啓アナが降板し、若手の三ツ廣政輝アナ&清水麻椰アナが新規加入した。 この記事では「サタデープラス」のMCやレギュラー、不定期のゲストなど出演者情報を中心にまとめた。 「にじいろジーン」は2008年4月から関西テレビ制作、フジテレビ系で放送開始された土曜日朝の情報番組。 開始当初から生放送で行われている。 グルメやスポット情報など生活トレンドを主に取り扱っているエンタメ番組である。 2007年4月~2008年3月まで放送された「うふふのぷ」の後任番組。 司会を務める山口智充とレギュラーのガレッジセールが前番組のコーナー担当からの継続起用である。 同番組は、山口智充と女性タレントがメイン司会を務めるが、歴代の女性司会者であるッキー・清水富美加が立て続けにトラブル発生。 出演見合わせや降板という半ば呪いのような状態が続いており、一時期はガレッジセールが司会として参加していた。 2017年7月1日より新レギュラーとして女優・飯豊まりえが加入。 ベッキー、清水富美加に次ぐ3代目(ベッキーは厳密には休演中)ということで番組に不運な流れを変えてくれる新勢力として期待されているが、2度あることは3度ある、と彼女の実を案じる声も一部では聞こえている。 飯豊まりえの加入以降は平和な放送が続いていていたが、番組自体は2020年3月で放送終了。 12年の歴史に幕を閉じることとなった。 なお、後番組は山里亮太と宇賀なつみがMCを務める新番組が編成される。 この記事では「にじいろジーン」の出演者情報を中心にまとめた。 NHKが1993年から放送している朝の情報番組「NHKニュース おはよう日本」。 基本的には月曜~日曜まで全ての曜日に放送しているが、平日と土日祝日では放送時間や出演者が異なる。 NHK総合のほか、海外向けであるNHKワールドプレミアでも放送される。 民放が同時間帯に放送する朝の情報番組やワイドショーに比べるとNHKらしい堅実な中高年向けの手堅さが作られている。 2000年代に入ってからは女性キャスターを積極的に起用しており、担当者の配置換えが行われるたびに注目されている。 現在はNHKの高瀬耕造アナ&桑子真帆アナを番組の看板キャスターとして全面に展開する。 この記事では「NHKニュース おはよう日本」に出演するNHKアナウンサーやキャスター、リポーターの情報についてまとめて掲載する。 毎回ひとつのテーマごとに取材を行い、問題を掘り下げていくNHKの報道情報番組。 1993年から放送されている人気の高い長寿番組である。 NHKらしく堅実にひとつの問題をクローズアップして深く掘り下げており、イメージ的には敷居が高かったものの視聴率を見ても好評だったことが伺える。 人気を堅調していたのは開始以来出演していた国谷裕子キャスターの存在も大きかったが、2016年3月をもって降板。 彼女の降板に合わせて2016年からは番組が大幅にリニューアルしたものの失敗。 視聴率も低迷したことから2017年4月に再度リニューアルし現在の形となっている。 この記事では「クローズアップ現代+」の主要な出演者についての情報をまとめた。 「イチオシ!! 」はHTB北海道テレビが平日の夕方に放送する生放送の情報番組。 2003年4月7日に放送開始。 既に15年以上続いている長寿番組である。 全国的なニュースは、同番組に内包する形でキー局・テレビ朝日が放送する「スーパーJチャンネル」をネット放送。 「イチオシ!」出演者は、それ以外のローカル情報パートを中心に担っている。 早朝には「イチオシ!」の姉妹番組である「イチモニ!(旧・イチオシ!モーニング)」が放送され、出演者の一部は重複している。 2019年3月いっぱいで番組の顔として出演していたタレント・ヒロ福地が卒業。 同年4月より出演者を新たにするとともに、番組名を「イチオシ!! 」と「! 」が1つ増える改題が行われる。 この記事では「イチオシ!! 」に出演するMC・キャスター・アナウンサー・リポーター・気象予報士の情報についてまとめた。 「アッコにおまかせ!」はTBSで1985年から放送開始された日曜昼のバラエティ番組。 1週間のニュースを取り上げ和田アキ子が毒を吐く、ワイドショー的な要素が強い。 メイン司会は初回から出演している和田アキ子。 そしてパートナーとなる男性司会者は峰竜太で4代目だが初出演は1993年、以降、交代はされていない。 番組進行は初代を除いてTBSの男性アナウンサーが務めている。 なお初代は古舘伊知郎が担当していた。 その他、お笑い芸人や若手女性タレント、弁護士、その他ベテランのご意見番タレントなど多数の出演者によって番組は構成されている。 毒舌のイメージが強い和田アキ子が芸能ニュースにコメントする際は、その内容がニュースサイトで記事にされやすく、同日にフジテレビで放送される「ワイドナショー」と並んで方々から注目されている番組と言える。 この記事では「アッコにおまかせ!」の出演者情報を中心にまとめた。 1993年4月3日からABC朝日放送が制作し、全国のテレビ朝日系列局で放送されている旅情報番組が「朝だ!生です旅サラダ(よみ:あさだ!なまですたびさらだ)」。 即時性の不要な旅情報番組であるものの、基本的に生放送。 全国各地からの中継リポートなども折り込まれ、ラッシャー板前とANN系列各局の女子アナが担当している。 番組開始当初は、草野仁・向井亜紀・田中義剛・竹内都子というメンバーだったが現在は殆どが入れ替わっており、開始当初のメンバーは向井亜紀のみである。 スタジオを担当するABCアナウンサーは、1~3年ほどで担当が入れ替わっている。 また、リポーターである「旅サラダガールズ」ば1年後とに大きく入れ替えが行われており、残留するのは1人~2人程度となっている。 この記事では「朝だ!生です旅サラダ」の出演者情報を中心にまとめた。 「せやねん!」はMBS毎日放送が制作する土曜の午前中~昼に放送される生放送の情報番組。 2001年4月から放送開始。 出演者の多くは吉本興業所属タレントとMBSアナウンサーで構成。 MBSアナは基本的に各コーナーの進行役 or ナレーションによる出演だが、パネリストとして出演することもある。 TBS系列局は同時間帯にTBS制作「王様のブランチ」を放送する局が多いが、関西圏では「せやねん!」を放送。 グルメやエンタメが情報の中心で20代前後の若年層がメインターゲットの「王様のブランチ」に比べると「せやねん!」は中高年を意識した時事問題なども取り入れている。 この記事では「せやねん!」に出演する吉本興業のお笑い芸人やMBSのアナウンサーに関する情報を中心にまとめた。

次の