バナナ ケーキ 薄力粉。 【ベーキングパウダーなし】熟しすぎたバナナで「大豆粉&薄力粉のバナナマフィン?」に挑戦♪

【ベーキングパウダーなし】熟しすぎたバナナで「大豆粉&薄力粉のバナナマフィン?」に挑戦♪

バナナ ケーキ 薄力粉

ホットクックで作るバナナケーキ 材料があれば簡単にできます。 近所の方など急な来客時に直ぐにお出しできると、ワンランクアップのおもてなしになりますね。 材料 バナナ1本 くるみ20グラム 薄力粉80グラム ベーキングパウダー小さじ1 無塩バター30グラム 砂糖50グラム 卵1個 塩1つまみ 材料 1、下準備として、バターは室温に出して柔らかくしておく。 ホットクックの内鍋にクッキングシートを敷く。 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。 2、バナナは皮をむいてフォークで潰す。 くるみも刻んでおく。 3、柔らかくなったバターをボールに入れて、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。 砂糖を2回に分けて加え、白っぽくなるまで十分に混ぜる。 4、解きほぐした卵を3に少しずつ加えよく混ぜ、卵を全て加えたらバナナを混ぜ、くるみと塩を加える。 5、準備でふるっておいた粉を一気に加え、さっくりと混ぜる。 熱いうちに形から出しクッキングシートをはがして冷ます。 出来上がり 感想など一言 懐かしいバナナケーキと書いたのですが、長女が幼稚園に行く前からよく作っていました。 娘の幼稚園は、家庭訪問がある幼稚園だったので先生が自宅までいらっしゃった時にお茶菓子としてお出しした覚えもあります。 15年ぐらい前の話しですけどね〜 当時は、あまりにも作り過ぎて主人から 「糖尿病で殺される〜」 と言われたほどです。 今日、娘たちに出したら 長女は、 「ふーん、普通〜もう、いらない。 」 と一口しか食べなかったのに対し 辛口娘は、 「美味しいね。 考えずに栄養のある献立やレシピが欲しい。 ホットクックを効率的に使いたい。 食費を節約したい。 このブログとはまた内容が少し違っていて子供料理に特化しています。 お子さんがいらっしゃる家庭なら特におススメです。 1ヶ月無料です wakuwakuseikatsu.

次の

他店の半額以下!ドンキ「小麦粉」万能すぎ!バナナケーキレシピつき

バナナ ケーキ 薄力粉

【1】薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンは合わせてふるいます。 【2】オーブンは180度に予熱しておきます。 パウンドケーキ型にオーブングシートを敷いておきます。 【3】ボウルに皮をむいたバナナを入れて泡立て器でつぶし、砂糖と卵を入れてよく混ぜます。 サラダ油を少しずつ加えて混ぜ合わせます。 【4】【1】を加えてゴムべらでさっくり混ぜて、パウンド型に入れます。 型を少し持ち上げて落とし、空気を抜きます。 【5】180度のオーブンで40~50分焼きます。 途中15分ほどたって表面に薄い焼き色がついてきたら、生地の中央に縦に浅くナイフを入れて表面に切れ目を入れます。 オーブンに入れて30分たったら、表面を覆うようにアルミホイルをかぶせます。 焼き上がったら、中央に竹串を刺し、生地がついてこなければ型から出し、オーブンシートをつけたまま冷まします。 memo バナナの果肉感を残したい場合はサラダ油の後に加えます。 バナナは完熟のものを使うとよりおいしく仕上がります。

次の

星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキの作りかた2パターン

バナナ ケーキ 薄力粉

マルミトン Marmiton のレシピを試してみた マルミトンに書かれてたままを紹介します。 marmiton. aspx] 日本語に訳すると… 材料(10人分)• バター 75g• 砂糖 125g• 小麦粉 250g• たまご 2個• ベーキングパウダー 1袋(11g)• りんご 2玉• 完熟バナナ 2本 ベーキングパウダーはフランスでは小袋入りで売られていて、1袋11gです。 作りかた 次の順番で材料をすべて混ぜてください:溶かしたバター、砂糖、たまご、小麦粉、ベーキングパウダー、小さく切ったフルーツ。 マルミトンのサイトって、結構こんな雑なレシピや動画が多いです。 製菓の理論を完全に無視した感じの混ぜ方にびっくり。 まぁちゃんと材料を混ぜて焼けば、おいしいケーキになるよって感じです。 焼く時間ではわたしが使ったオーブンでは1時間かかりました。 量が多いレシピだし、バナナとりんごも多く入っているため焼くのに時間がかかるようです。 実際作ってみた このまま作ろうかと思ったけど、やっぱり砂糖125gってちょっと多い気がするんですよね。 フランスのお菓子のレシピって日本よりも砂糖多めに入れるようです。 りんごとバナナの甘味も足されるので、わたしは砂糖は 80gに代えて加えました。 また、この通りのレシピだとパウンドケーキ型2個分になりますので、このレシピのまま作る方は分量に注意してください。 バターやたまごの割合に対して小麦粉の多い配合になっているため、混ぜると固めの生地になってパウンドケーキのやわらかさになりませんが、りんごとバナナを加えるといい感じのやわらかさになります。 マルミトンの星5つのりんごとバナナのケーキ りんごとバナナの水分のため、生地がもろくなっています。 素朴な感じの生地でおいしくできました。 作りかたもテキトーっぽいけど、混ぜて焼けばおいしくケーキが焼けますね。 甘味をおさえて作ったので、バナナの甘味とりんごの少しの酸味を感じることができます。 こういうやさしい味のケーキは紅茶と一緒におやつに食べるのが好きです。 ちょっとアレンジしてみた レシピを見るとアレンジしたくなる性格なので、ちょっと手を加えて作ってみました。 上記のマルミトンのレシピはパウンドケーキ型2台分と多めの配合なので、1台分で作りやすいようにレシピを作りかえてみました。 バター 40g• 砂糖 40g• たまご 1個• 薄力粉 125g• ベーキングパウダー 5g• ブランデー 大さじ2• りんご 1玉• バナナ 1本• ブランデー漬けのイチジク 3個 ブランデー漬けのフルーツの作りかたは「 」に詳しく書いています。 小麦粉の多い生地なのでブランデーなどの洋酒を加えると粉っぽさがなくなります。 バターとたまごを作る2時間前に冷蔵庫から出しておく。 りんごを1cm大に切り、バナナはフォークでつぶしておき、イチジクは細かく切っておく。 パウンドケーキ型にバターを塗り、小麦粉を打っておく。 小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、粉をふるっておく。 わたし流りんごとバナナのケーキの作りかた• やわらかくしたバターに砂糖を加え、泡立て器ですり混ぜる。 たまごを少しずつ5回くらいに分けて加え、その都度泡立て器で混ぜる。 粉類を一気に加え、ヘラでツヤが出るまで混ぜる。 りんごとバナナ、ブランデーを加え混ぜる。 パウンドケーキの基本的な作りかた:.

次の