鬼滅の刃 炭治郎 死亡。 鬼滅の刃200話のネタバレ考察|無惨は消滅するも、代償として柱と炭治郎が…

鬼滅の刃の炭治郎が瀕死状態で死亡?184話で無惨の血から毒が回る

鬼滅の刃 炭治郎 死亡

Contents• 炭治郎の死亡フラグは技の代償 『鬼滅の刃』では、技を使う「代償」というものがあります。 代表的なものがカナヲの「視覚」ですね。 カナヲは童磨との戦いにおいて、最後に花の呼吸・終ノ型「彼岸朱眼」を使用し、その代償として少し視力を失うという結果となりました。 この、五感を失うというのは、カナヲだけに起こることではないように思います。 それは、同期組5人は人間の五感で一つだけ秀でているものがそれぞれある、という設定があることです。 カナヲが視覚が優れていたように、善逸が聴覚、伊之助は触覚、玄弥は味覚、そして炭治郎が嗅覚に優れていました。 玄弥はすでに亡くなってしまいましたが、他の4人はまだ生きていますから、ここからの戦いで終ノ型を使う可能性は十分にあるため、使用した際に五感を失う可能性があるのです。 ただ、善逸は雷の呼吸の壱ノ型と漆ノ型以外は知らないので、おそらく善逸も終ノ型はわからないはず。 伊之助も、技は全部自分で作り出しているので、終ノ型があるかどうかもわかりません。 なので、必然的に今後問題になるのはカナヲと炭治郎となりますが、特に気になるのが炭治郎でしょう。 スポンサードリンク 炭治郎が使うヒノカミ神楽 炭治郎は呼吸の中で、水の呼吸とヒノカミ神楽を使用します。 まだ水の呼吸については義勇から習っているわけなので、終ノ型については炭治郎は知らない、と考えた方が無難。 となると怪しくなってくるのは「ヒノカミ神楽」で、特に「十三の型」が気になります。 「十三の型」というのは、決して十三番目の型というわけではなく、炭治郎が十二個しか知らないというだけのこと。 つまりその知らない十三番目の型こそが、「終ノ型」である可能性は非常に高いのです。 その特別なものの終ノ型があるなら、五感のどれかを失うことだけで済むとはとても思えません。 始まりの呼吸であるからこそ、五感を失う以上の代償として「命」を差し出すほかはないのだと…。 それは縁壱のことを考えていけば見えてきます…。 >>> スポンサードリンク 縁壱が無惨を倒さなかった理由 縁壱が無惨を倒さなかった、いや、倒せなかったのは、ヒノカミ神楽=日の呼吸の終ノ型を使用してしまえば、自身が死亡してしまうから、だったのではないでしょうか。 縁壱自身が死亡してしまえば、呼吸を今後継承していくことができなくなってしまう。 そのために、縁壱自身が死ぬわけにはいかず、無惨を倒すことができなかったのです。 これは、無惨を倒す技こそが、ヒノカミ神楽の終ノ型しかない、とも考えられます。 そのため、 その中で竈門家には耳飾りとヒノカミ神楽を伝承していった。 もしかしたら縁壱は、竈門家に無惨がやってきたことを想定し、そのとき終ノ型を使うように指示をしておいた可能性もありますね。 スポンサードリンク ネットの声 炭治郎が死亡してしまう可能性がある…? そんなネットの声を集めました! 炭治郎の片目、改めて認識したらめっちゃ涙出てきた。 顔に傷が出来るのとはまた違う。 どんなに重症を負ったとしても、例え生きていたとしても、脳への影響だったり五感に触れる部位や四肢の欠損や損傷だけは絶対にあって欲しくない。 1番辛い。 伊之助はお母さん、善逸はじっちゃん、カナヲは胡蝶姉妹の遺志を受け継いだも同然だし。

次の

竈門炭治郎(かまどたんじろう)は鬼化するのか?【鬼滅の刃】

鬼滅の刃 炭治郎 死亡

鬼滅の刃で炭治郎が瀕死で死亡寸前!?184話の内容とは 早速、鬼滅の刃184話をみていきましょう! 激おこの無惨は、どのように愈史郎と戦っていくのでしょうか! そして柱達は無惨のところに集まることができるのでしょうか。 >> >> >> 鬼滅の刃ネタバレ184話:無限城を出るも夜明けまではあと一時間半 ついに無限城を出た炭治郎たち。 炭治郎は意識を取り戻すも、すぐにマズいことになったことを悟る。 外に出ることができたのはいいものの、そこは市街地だったのだ。 産屋敷の家の中でも、無限城が崩壊して外に出たことを把握した輝利哉。 しかし、 夜明けまではあと一時間半もある。 まだそんなにあるのか・・・と、絶望の顔をする輝利哉。 鎹鴉(かすがいがらす)も、炭治郎たちの元に夜明けまで一時間半あることを伝える。 輝利哉と同様に、炭治郎も夜明けまではまだまだ長いと感じた。 鬼滅の刃ネタバレ184話:瓦礫の下から無惨 他の柱たちを探す炭治郎。 恋柱の甘露寺、蛇柱の伊黒、水柱の義勇の無事は確認できた。 そして匂いを頼りに無惨を探す炭治郎。 しかし探すまでもなく、瓦礫の下にいた無惨は背中から無数にはやした触手で瓦礫を飛び散らせ、姿を表す。 その姿は、もう白目を剥いて激おこぷんぷん丸です。 鳴女を奪い返すことができずに、無限城から出てしまったことで無惨の計画が台無し。 そのことにきっと怒っているのでしょう。 激おこの無惨は 「夜明けまでこの場に留めることができるならやってみろ」と、やる気満々! 鬼滅の刃ネタバレ184話:切られた瞬間に再生する無惨 背中の触手を振り回し、甘露寺・伊黒・義勇に攻撃を仕掛ける無惨。 四方八方から無惨の攻撃が。 しかしそれでも攻撃を掻い潜り、無惨の元に近づき攻撃を仕掛ける伊黒! 的確に無惨の首を狙い、無惨の首を切り落とした! ・・・と思いきや、 無惨は切られたその瞬間から体を再生していた。 これでは、いくら無惨の体に攻撃しようとも、全く効かない。 いやいや、強すぎるでしょ。。 でもこれだけ強いなら、柱の攻撃を受け続けながら鳴女を取り戻すことができたのでは。。 そして鬼殺隊の隊員たちが、柱たちを少しでも守ろうと、無惨に突撃する。 しかし、柱でないものたちは無惨に対して何もできずに一蹴されてしまう。 目の前で隊員たちが殺されていくのを、見るしかない柱たち。 その顔には、絶望の色が強く出ていた。 それでも諦めない隊員たち。 どれだけやられても、前に出ることをやめない。 産屋敷が自分の命を賭して掴んだ、無惨との戦い。 どれだけ犠牲を出そうとも、今日この場で無惨を倒すことを決めているのでしょうか。 鬼滅の刃ネタバレ184話:炭治郎が瀕死状態で死亡寸前! 隊員たちの姿を見て、加勢しようとする炭治郎。 そして血を吐き苦しそうにする炭治郎! その炭治郎の姿を見て無惨が冷静に言う。 「即死できたものは幸運だ」と。 なんと無惨は、 攻撃に自分の血を混ぜているのだった! しかも、鬼になる以上に大量の血を。 無惨の血は、一般の人にとっては猛毒。 無惨の血を大量に体に取り込んでしまうことは、猛毒に犯されることと同じ。 つまり、攻撃を受けてなお死んでいないものは、その後に猛毒に犯され苦しみながら死ぬ。 無惨は言う。 「竈門炭治郎は死んだ」と。 ーーー次回185話に続く 鬼滅の刃の主人公である炭治郎は本当に死んでしまうのか? 鬼滅の刃の184話で顕著だったのが、無惨の喜怒哀楽の激しさ! 無限城編が終わり、地上に出た後にはあれだけ激おこ状態だったのに、炭治郎が苦しみだすと涼しい顔に。 そして、柱の攻撃が当たったとしても、すぐに再生してしまうって、強すぎですよね。。 炭治郎、どうなってしまうのでしょうか。。 鬼滅の刃の主人公である炭治郎。 流石にこのまま死ぬことはないと思う(願いたい)ですが、柱が次々と死んでしまっている状況では、炭治郎が死亡するシナリオもあるかもしれません。。 バトル漫画で主人公が死ぬのであれば、ドラゴンボール以来でしょうか!? 悟空が死んだ時は衝撃的でしたね。。 炭治郎が瀕死だけでなく、他の柱も瀕死状態になってしまう? 無惨の攻撃を受けると大量の血が体内に流れ込んで死亡してしまうということは、柱たちは攻撃を一切触れることなくあと一時間半を過ごさなければならないということですよね。 それって、かなり絶望的なのではないでしょうか。。 無惨相手に、一発の攻撃も受けないで過ごすなんて、かなりの無理ゲーです。 となると、他の柱たちも瀕死状態になるということでしょうか? それとも、なにか大逆転の武器が出てくるのでしょうか?.

次の

炭治郎が無惨の毒で死亡フラグ!?鬼滅の刃主人公だから覚醒して蘇るか!?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

鬼滅の刃 炭治郎 死亡

単行本17巻146話「誇り」~ 上弦の参・ 猗窩座と遭遇する炭治郎と義勇。 体だけで術式展開を繰り出し、しかも頭までも再生しようとしていた! 必死にトドメを刺そうとする炭治郎と義勇だったが、体がもう限界… と、猗窩座は過去を思い出し、 自らに攻撃を! ボロボロになった猗窩座は、再生しかけるも、そのまま塵になって消えていった… 単行本18巻157話「舞い戻る魂」~ しのぶを殺された怒りが収まらないカナヲ。 と、 伊之助が天井から登場! 伊之助は、しのぶと母を殺したのが童磨だと知る。 カナヲ・伊之助は共闘するも、童磨は氷の結晶でできた人形を出し、それをカナヲ達に仕向ける! 童磨はその隙に他の鬼殺隊を殺しに部屋を後にしようとするが、突如体がドロドロに溶け出す。 しのぶが体内に仕込んでいた毒が、今になって童磨の体を蝕み始めたのだ! 窮地に立たされた童磨は、特大菩薩像を出す大技を! このチャンスを逃すまいと、カナヲは 花の呼吸 終ノ型「彼岸主眼」で童磨を追い詰める! それに伊之助の 獣の呼吸 思いつきの「投げ裂き」が加わり、見事童磨の頸を落とす! 単行本19巻164話「ちょっと力みすぎただけ」~ 時透、 黒死牟と遭遇。 自身の祖先だと知るも、冷静になり攻撃を繰り出す時透。 しかし全く歯が立たず 左手切断、更には自分の刀を突き刺され柱に固定される。 遠くでその様子を見ていた 玄弥、黒死牟に気付かれあっけなく バラバラにされる。 玄弥ピンチに駆けつけたのは、兄・ 実弥! 弟のピンチに荒れる実弥、いい線いくも、負傷。 稀血で黒死牟を酔わせるも、劣勢に。 と、ここで 悲鳴嶼登場! 黒死牟に立ち向かうも、ヤバくなった悲鳴嶼は、痣を出現させる! 実弥も痣出現! 二人が戦っている間に、玄弥は 黒死牟の髪を食べ体再生。 時透も自力で動く。 悲鳴嶼・実弥が苦戦している所に、時透参戦! またも遠くで様子を伺う玄弥、次は 黒死牟の刀を喰う! 悲鳴嶼・実弥・時透が黒死牟に近距離戦を、玄弥が銃と血鬼術で黒死牟を固定する! ピンチに陥る黒死牟は吠え、体中から刀を出し広範囲に技を繰り出した。 ふっとばされる悲鳴嶼・実弥、 時透・玄弥は体が真っ二つに… しかし諦めない! 時透は黒死牟に突き刺した 刀を赫く染め、玄弥は黒死牟の体に残った銃弾から 血鬼術を! 更に悲鳴嶼と実弥の猛攻が続き、黒死牟の頸を落とす! しかしまだ再生し、バケモノのようになる黒死牟… 悲鳴嶼・実弥がまたも攻撃を繰り出し必死に食い止めようとする。 実弥の刀に写った自分の姿を見て、黒死牟驚愕。 その後炭治郎・義勇と対峙。 が、愈史郎が鳴女を操っていたおかげで、蜜璃・伊黒参戦! その後地上に叩き上げられる。 鬼殺隊総力をあげて無惨に立ち向かうも、敵わない… 傷を負い、無惨の血が体内に入った炭治郎、 瀕死!! その後も残った柱全員で無惨に立ち向かう。 攻撃を喰らった蜜璃一旦離脱。 悲鳴嶼・実弥・伊黒・義勇で攻撃を続けるも、全身満身創痍… と、ここで 珠代の猫登場! みんなに治癒の薬を打ち込み、一時的に体力回復! そして柱達は次々に 赫刀を出現させる。 ここで、愈史郎の札により姿を隠していた 善逸・伊之助・カナヲも登場し、総力戦! かと思いきや、無惨の広範囲かつ高威力の攻撃により、 全員吹っ飛ばされてしまう… ぎりぎり残ったカナヲ大ピンチ!を救ったのは、復活した 炭治郎! 過去の記憶により ヒノカミ神楽の十三個目の型を理解した炭治郎は、心を燃やし無惨に立ち向かう! が、なかなか十三個目の型を繋ぐ事ができない… しかし、無惨もまた力を失っていた! 珠世の仕込んだ薬には、老化の効果が潜んでいたのだ! それでも炭治郎はピンチに陥るが、失明した 伊黒が救い出し、なんとか生き延びる。 と、ここで無惨の体に 過去縁壱が残した傷痕が大量に浮かび上がる… 夜明けも近く、ヤバくなった無惨、 逃げ出す! それを必死に食い止める炭治郎と、重症を負ったはずの柱・善逸・伊之助達! ここで 夜が明け始める! マジでピンチの無惨は、肉の鎧を出し、 巨大な赤ん坊となり日陰を求め逃げ出す! それを食い止める生き残っている 鬼殺隊全員!!! そして、日の光に照らされた無惨は、灼け、塵になってゆくのだった… 200話「勝利の代償」~ 無惨に勝ち、喜ぶ鬼殺隊士達。 しかし、その代償で亡くなった者も多い… 炭治郎もその一人。 無惨が塵になった後に残った炭治郎は、脈も呼吸も無かった。 悲しがる鬼殺隊だったが、突如炭治郎の目が開く!!! そして近くにいた鬼殺隊士を襲う炭治郎は、鬼になっていた! 無惨が消えゆく前に、自身の夢を託していたのだ。 すぐに戦う義勇、そして駆けつけた伊之助・善逸、禰豆子! しかし、炭治郎は自我が無く、しかも陽の光をも克服し、止まらない! そこにふらふらと現れたカナヲ。 カナヲは炭治郎の様子を見て、胸ポケットからある物を取り出す。 それは、最終局面の前にしのぶから預かっていた、予備の人間に戻る薬。 カナヲは花の呼吸 終ノ型 彼岸主眼で炭治郎の元へ! 攻撃を受けながらも、薬を打つことに成功する! そして、炭治郎は無惨の呪縛から抜け出し、人間に戻る。 鬼化した炭治郎に傷つけられた者も、みんな無事! 禰豆子も人間に戻っており、一件落着!!!.

次の