コロナ アナウンサー。 テレビ朝日の富川アナウンサーがコロナ感染! 発熱後も出勤の波紋!!

報ステ富川アナのコロナ感染で「大揺れした」テレビ朝日の裏事情 出社禁止は直前まで言われなかった

コロナ アナウンサー

同局は、「(富川アナは)4月3日と4日、朝に検温したところ 38度の発熱がありましたが、両日ともその後すぐに熱は下がりました。 7日には『報道ステーション』の本番中に痰がからむ症状があり、8日ごろから息切れを感じるようになったということです」と、これまでの経緯を説明。 その後、「9日、体温は平熱でしたが、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じ、10日の朝も同じ症状が続いたため都内の病院に入院、肺炎の症状があったため、11日に PCR検査を受けて陽性と判定されました」と伝えた。 また、このところ新型コロナウイルスに感染すると味覚・嗅覚の異常があるとされる場面も多いが富川アナについては「咳・発熱・倦怠感・味覚や嗅覚の異常といった症状はないということです」と説明した。 共演者の体調についても気になるところだが、「(富川アナと)接触のあった番組共演者・スタッフには、現時点で体調の異変は確認されていません。 当社では、既に社内で当該社員と接触したスタッフの自宅待機や消毒等必要な措置を行いました。 引き続き保健所など関係各所と連携し社内および社外への感染拡大防止と番組出演者、業務にあたる社員・スタッフの安全確保に努めて参ります」としている。 【富川アナ日程別経緯】 ・4月3日(金) 朝、体温が 38度。 その後すぐに平熱に戻る。 (在宅勤務) ・4月4日(土) 朝、体温が 38度。 その後すぐに平熱に戻る。 (休日) ・4月5日(日) 平熱(休日)。 ・4月6日(月)~9日(木)平熱、通常出勤。 ・4月7日(火) 「報道ステーション」本番中に痰がからむ。 ・4月8日(水) 少し息が切れるようになる。 ・4月9日(木) 階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる。 ・4月 10 日(金) 朝、自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状があり、都内の病院に入院しCT検査を受けたところ、肺炎の症状がみられた。 ・4月 11 日(土) PCR 検査を受け、感染を確認。 現在入院中。 《KT》.

次の

笠井アナ、コロナ感染富川アナへの批判に“待った”

コロナ アナウンサー

結論 感染経路は不明ですが、テレビ朝日のグループ会社に勤務している人がこの前に感染していることから、局内で感染した可能性が高いとされています。 テレビ朝日の富川悠太アナウンサーが、世界中で流行している新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。 富川アナといえば 『報道ステーション』のメインキャスターとして、平日の夜は毎日のように顔を見ている人も多いでしょう。 そんな彼がコロナウイルスに感染したということで、改めてこのウイルスの怖さを実感しますね。 今回は、富川アナのコロナ感染について詳しくご紹介していきます。 小さい頃からスポーツ好きだったこともあり、大学時代は体育を専攻。 小学校の教員免許も持っています。 大学を卒業した後、テレビ朝日のアナウンス部に入社。 — 2019年 6月月27日午後9時18分PDT 入社2年目には『スーパーJチャンネル』のミニコーナー、「世にも明るいニュース」を担当することになりました。 2004年からは、『報道ステーション』のリポーターに就任。 入社当時は報道関係の仕事を拒んでいたものの、政局や事件を追いかけるリポーターとして活躍していきました。 2016年4月11日から、古舘伊知郎さんの後任として 『報道ステーション』のメインキャスターに就任。 私生活では、2006年11月に一般人女性と結婚。 現在は2人の子供に恵まれています。 コロナウイルスに感染!感染経路は? 4月12日、富川アナが新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。 4月3日~4日に発熱があったものの、直ちに平熱に戻ったため、仕事は休まないことに。 しかし、 9日に息苦しさを感じるようになり、10日にCT検査をしたところ、肺炎が発覚。 翌日にPCR検査を受け、新型コロナウイルスの陽性が確認されました。 このウイルスには様々な症状があり、味覚や嗅覚を感じなくなったりもします。 実際に、 や は、嗅覚に異常を感じた後にコロナウイルス感染が発覚しました。 報道ステーション 新型コロナウイルス陽性判明前の富川アナ 声が出てない・・・・・・ — jolie jolie44641976 富川アナの場合は、発熱がすぐに治ったことから、PCR検査を受けるまで時間を要してしまったようです。 富川アナの 感染経路については、今のところ不明となっています。 ただ、 テレビ朝日のグループ会社に勤務する30代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かっています。 このため、 局内で感染した可能性もあります。 富川アナが悪いんじゃない。 コロナが悪いんだ! 早く元気になって戻ってきてほしい。 富川アナは重症ではないようですが、容態が心配ですね。 などのように、場合によっては死亡してしまうこともあります。 1日も早く快復してほしいですね。 テレビ局や報道ステーションの対応 テレビ朝日は富川アナが感染していたことを受けて、 他のアナウンサーや出演者、番組スタッフの全員を自宅待機することを決定しました。 なお、今のところ『報道ステーション』で共演している、 徳永有美アナなどの健康状態は良好とのこと。 しかし、体調不良を訴えている番組スタッフがいるそうで、新型コロナウイルスに感染している可能性があります。 また、「保健所などと連携しながら引き続き感染の拡大防止と、出演者やスタッフの安全確認に努めるとしています」と発表しています。 ただ、一部のアナウンサーやスタッフとの濃厚接触が確認されており、感染拡大の心配がされています。 そして残念ながら、 4月15日に『報道ステーション』を担当するスタッフ2名の感染を確認。 そのうちの1人は、 フリーアナウンサーである赤江珠緒さんの旦那様でした。 【テレ朝】富川アナが新型コロナ感染…収録休止基準、他局よりも「あいまい」 — ウォニャス. com|2chまとめ com22150563 なお当面の期間、『報道ステーション』は小木逸平アナウンサー、森葉子アナウンサー、板倉朋希アナウンサーが出演することになりました。 さらに 4月17日~19日の間、六本木の本社を封鎖して全フロアの消毒を行うことを決定しました。 生放送は通常通りあるので、一部社員のみ出社が認められるそうです。 富川アナの感染について、当初は症状が軽いと説明がありましたが、4月16日の時点で都内の病院に入院されていることがわかりました。 命に別状は無いとのことですが、容態が心配ですね。 新型コロナウイルスは、人の命を奪う危険性があります。 また、感染していても自覚症状が出ないこともあります。 そのため、知らず知らずのうちに誰かに感染させてしまうことも考えられるのです。 感染拡大を防ぐためにも1人1人が手洗い・うがいを徹底し、不要不急の外出は避けるようにしましょう。

次の

日テレ・藤井アナウンサーの好感度急上昇で桝太一アナは評価ダダ下がり! 新型コロナ報道で明暗|日刊サイゾー

コロナ アナウンサー

住吉美紀さん「感染の疑い」の経緯 元NHKアナウンサーで、現在フリーの住吉美紀さん(47歳)が所属するノースプロダクションが19日発表。 事務所によると… 住吉美紀さんは、現在レギュラーパーソナリティーを務める「Blu Ocean」(TOKYO FM)を15日からリモート出演に切り替え。 16日に発熱し、その後も高熱が続いたため、電話で問診し、19日早朝には、東京都内の医療機関を受診。 CT検査で肺炎と診断され入院、PCR検査を受けました。 検査結果はまだ出ていないとのこと。 まだ感染は明らかになっていませんが、もし感染していたとするとクラスターが心配です。 テレビ朝日関係で、夫が感染し、その妻でアナウンサーの赤江珠緒さんも感染したというニュースに驚いたばかりですし…。 元NHK住吉美紀アナ コロナ感染疑い…。 誕生:1973年4月5日(47歳) 出生:神奈川県横浜市 学歴:国際基督教大学 職業:アナウンサー 所属:ノーズプロダクション 結婚:既婚 住吉美紀さんは、1996年、国際基督教大学卒業後、NHK入局。 2007年の紅白歌合戦総合司会などを含め、活躍を続けました。 37歳のとき、2011年3月末で退職を決意し手続きしましたが、3月11日の東日本大震災の仕事などで、4月4日放送の番組まで出演しました。 フリー転身後は、フジテレビやテレビ朝日、TBSなど各局で活躍。 住吉美紀さん、現在は、2012年からTOKYO FMのラジオ番組「Blu Ocean」のレギュラーパーソナリティーを務めています。 月曜日から金曜日までの帯番組です。 おはようございます。 今朝の新聞を読んでたら さんが肺炎で入院したらしい。 今日からのラジオは誰が担当するんだろ? とにかく、早く回復しますように。 — たけし《ラジオネーム:長野のリスキー》 takeshi1008rsk 住吉美紀さん、コロナに負けないで、絶対に復帰して下さいね。 住吉さんのジングルがまた聞きたいです📻🧑🏻🎶 📻音声のみ — たーちゃん sksasalfee クラスターは心配ですが… 住吉美紀さんは、PCR検査の結果はまだ出ていません。 アナウンサーの感染はクラスターが心配です。 テレビ朝日の番組で感染者(アナウンサー)が出て、関係者も感染。 その感染した関係者の家族であるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんも、感染してしまいました。 赤江珠緒さんは帯でパーソナリティーを務めるラジオ番組「たまむすび」をお休み。 電話や手紙で、状況を番組で報告。 そのなかで、2歳の幼子は陰性だけど、夫婦が感染という状況などを報告しました。 また、治ったあとの復帰についての心配もされていました。 バッシングがないかなどなど? 私たちにとって大切なこと、しっかり理解しなければならないことは 「 誰でも感染するリスクがある」 ということです。 そして、 「感染した人、あるいはその可能性が高い人たちを差別することは、絶対にダメ!」 ということです。 まとめ 元NHKアナでフリーアナウンサーの住吉美紀さんが肺炎で入院。 PCR検査を受け、まだ結果は出ていないものの、新コロナウイルス感染の疑いがあるとのことで、住吉美紀さんのことをまとめました。 アナウンサーの感染は、クラスター化が心配です。

次の