ロマサガrs デス。 【ロマサガRS】デス育成後の評価!おすすめの覚醒と継承

【ロマサガRS】デス(UDX/SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs デス

デスとの戦い。 イベント、デスとの戦い始まりました。 こちらの死の神デスと吟遊詩人をクリアすると・・・ デスとの戦いが出てきます。 HP850以下の育成におすすめ、デスメダルと骨のかけらを集めてSS主防具死の鎧、SスタイルデスをGETです。 特定のキャラを連れて行くと骨のかけらが追加ドロップ。 アルベルト・ミニオン・デス・陽属性の技・術を持つキャラです。 能力値アップ時の上昇量がメイン2倍、デスとの戦いは3倍です。 交換所のラインナップです。 ウルトラデラックスガチャ。 なんか名前がデラックスなガチャですね。 引いてみました。 ストライフ。 アルベルト。 出ました。 デスは来ず・・・Orz ちょいちょい引いていこうと思います。 ストライフアビリティ。 勇健の守りIIIでHP満タン時、被ダメージ軽減、中。 弱点集中IIIで弱点攻撃時ダメージアップ、大。 テンションアップIVでダメージアップ、大。 熱属性なので今回のイベントには刺さりませんがなかなかいいアビリティの組み合わせかと。 アルベルトアビリティ。 吸収攻撃IIIでHP回復、確率中効果中。 勇健の守りIVでHP満タン時、被ダメージ軽減、効果大。 勇健強撃IVでHP満タン時、ダメージアップ、効果特大。 HP満タン時に強く、自分で回復しながら戦えますね。 デスは出なかったので割愛・・・Orz デスとの戦い。 行ってみましょう。 デスは陽属性弱点、陰属性耐性です。 相変わらず弱い我がパーティ。 この戦力だとどの辺まで行けるのか!? オートで行けるところまで行ってみましょう。 はい、全滅しました。 17まで。 いつもだいたいこのぐらいですね~。 なかなか育たないからどうしてもこのぐらいで止まってしまいますね。 早速アルベルト使ってみたんですが開幕のみですね~。 やっぱテンションアップはあるといいですね。 技はかっこいいです。 デスとの戦い。 まとめ。 デスは陽属性弱点、陰属性耐性• ガチャがウルトラデラックスらしい(出やすいのかどうかは謎)• アルベルト割と好き• 最終皇帝(女)が刺さる• ブルーが刺さる• ガチャデス強そうなのでちょっと欲しい(UDXガチャ限定) ガチャデスがなんか限定感だからなんとなく手に入れておきたい感じありますよね。 UDXガチャってちょいちょいと来るようになるんでしょうか~。 よくわからないですがなんとなく欲しい・・・Orz アルベルトはなんとなく気に入ったので育ててみたいと思います。 (いつになることやら) 光明剣ファスト技だったらよかったのにとか思ったり。 王者の剣、気絶技だからちょっと期待。 しかし、タンザーとの戦いまだ終わらない、つらすぎる・・・Orz がらくた・・・ くたくた・・・.

次の

【ロマサガRS】SS デス [死を敬え] 良いところをあげればキリがない。さすがは三柱神。イマイチな点は陰属性?

ロマサガrs デス

デスの覚える「デスサイズ」は、単体に確率大の気絶 即死 効果を付与できる術。 スタイルの知力補正も高く、耐性の低い敵に有効。 威力自体もSSSと高いので、耐性の高い敵にはダメージソースになる。 発動は2ターン目以降 デスサイズは最大覚醒しても11止まりなので、初ターンに使うことができない。 ラウンド2や3に気絶の効く強敵が出現する場所では、オート周回時に安定した攻略がしやすくなる。 ワンテンポ遅れるので、使う場所を選ぶが強力な一撃を叩き込めるキャラだ。 継承で全体技も使用可能 SSデス単体の技は単体への攻撃が多く、周回に適さない。 イベントで獲得できるSデスからポイズンボグを継承することで全体攻撃技が使える。 低コストの死の剣を挟むため、ループを作りにくいが陰属性の引率として運用可能。 開幕から即死を使うことも可能 デスハンドを継承することで、開幕即死を使うこともできる。 デスハンドは、確率中だがデス自体の知力補正が高いため気にするほどでもない。 初手から即死が必要な場面で活躍することができる。 継承する場合はライフドレインのBPと合わせて上書きしよう。 毒付与はボス戦以外で活かしにくいが、高知力の全体攻撃で一気に敵にダメージを与えることができるぞ。 デスハンドは開幕即死を使いたい場合におすすめ。 継承可能技一覧.

次の

【ロマサガRS】デス(UDX/SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs デス

1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 特に常時で25%の与ダメ補正を貰えているのは、現状でもまだアニバで登場した、、のみです。 ステータス面から火力を底上げできているため、 陰アタッカーとしてはトップクラスの性能に期待できます。 威力SSSの陰単体は、の「ダークフレア」に続いてまだ2つ目となる希少な枠です。 加えて注目なのが、初となる 確率大の気絶付与です。 が気絶確率中の「やきつくす」で、4などの高難度でもバリバリ気絶を付与していましたが、 デスは 更に高い知力で確率大の気絶を付与できます。 ただし開幕からは使用できないので、少し鈍足気味なのを生かして、R1を味方で突破した後に、R2でデスサイズを打つといった運用などがいいでしょう。 「死の剣」で希少な間接斬を連打 技1には新技「死の剣」を習得します。 斬属性で連打できる間接攻撃という点が希少で、今後斬弱点でカウンターを使うボスが出てきた場合に活躍する可能性があります。 知力依存なのもカラフルレンジャーズなどで運用する際のポイントになりそうです。 その際に「 練気旺盛」によって威力Dを打ちながらBPを2温存するなどといった動きが可能なので、総合的な継続火力が高くなります。 継承で開幕気絶付与や全体攻撃も可能に 同時に実装される「」では、優秀な継承用となるのスタイルを入手することができます。 「デスサイズ」ではオート、開幕で使用することはできませんが、デスハンドであれば、 オート開幕からも気絶を狙うことができます。 ただし威力がSな上に、熱攻撃になるため 「陰気増幅II」の効果が乗らず、デスサイズに比べて 火力は落ちます。 ただしR2で打つか、R3で打つかがランダム要素になってしまうため、 どちらのラウンドでも陰全体が有効なクエストでないと調整が難しい運用でもあります。 デスにおすすめの継承.

次の