アニメ エモい画像。 【バンドリ】キャラ達のお絵かきがエモい件 ※画像【ガルパ】

【22件】エモい|おすすめの画像

アニメ エモい画像

Spofityでアニメのエモいジャケ画を使っている楽曲って・・・• 2020年6月 7日• Spotifyで、オタク、サブカル、エモい。 そんな感じの奇妙なジャケットのコアな楽曲ばっかりのクラスターを発見。 これこそがインターネットっていう感じ。 某ラジオ番組に出演したNight TempoというアーティストがSpotifyで配信してますと言っていたので、そこから関連アーティストを辿っていくと・・・こんなん出ました。 一番気になったのが、Desiredというアーティスト。 これは同人音楽なのか?それとも、ちゃんとした公式ものなのか?よくあるオルゴールアレンジや外国人のアニソンセルフカバーじゃないのか?怖いもの見たさで再生してみたら・・・お、良いかも! 楽曲はアニソンとは全く違いました。 だからこそ、このジャケット画像のチョイスが謎すぎるんですけどね。 ジャケット画像と楽曲のミスマッチさが、いかにもオタクっぽい。 これ系の音楽クラスターって、エモさを重視しつつアニメ系のジャケット画像にする決まりでもあるのか?っていうくらい、80年代〜90年代あたりの雰囲気を匂わせているのが多い。 こちらはMacross 82-99というアーティスト。 名前がまんま、それを意味する楽曲。 楽曲名も面白い。 ちなみにブルマBLUEは、ドープでいい感じの曲。 金田正太郎は、あの曲とは全く違います。 こういうのって、SoudCloudならいっぱいあるんでしょうけど、関連アーティストで掘っていくならSpotifyの方が探しやすいしクオリティも確保されていると思うので、良いんじゃないでしょうか。 変なジャケット画像からたどり着くという、こういうパターンもあるんですね。 トップページのプレイリストからは、決してたどり着けない楽曲。

次の

ラッキースケベが発生したアニメの画像と詳細まとめ 88種類

アニメ エモい画像

ラブデスロボットは主にSF・ファンタジー・ホラーといった複数のジャンルの短編で構成された全18話からなるNetflixオリジナルの短編アニメ集です(実写も混ざってる) 全て見切り作品で、1つ1つにストーリーのつながりはありません。 海外のアニメとか目がギョロッとしてたり、なんとなく好きになれないんだよなぁ~と思いつつ、1話を見たらもう面白くて面白くて一気見してしまいました。 というより、 私がNetflix自体にはまった作品と言っても過言ではありません。 『ラブデスロボット』という題名の通り、 セックス(ラブ) 暴力(デス) SF(ロボット)の3つがテーマとなった作品がほとんどです。 日本のSF作家で有名な星新一の作品をダークファンタジーにしてエロを足した感じ、というと分かりやすいかもしれません。 エモポイント• 近未来的な都市がたくさん出てくる• どの作品もダークなのに、話がしっかり面白い• エロとエモは紙一重だと思う 個人的にいちばんエモくて私好みのファンタジーだったのは 『目撃者』 ある女性が殺人を目撃してしまい、その殺人鬼から逃げ回るという単純なストーリですが落ちが非常に気になるのと、サイケな都会の背景を半裸の女性が逃げ回るというなんとも魅力的な作品でした。 劇中セリフはほとんどありませんが、逆にそれがイイ恐怖感と味を出していて、効果的な演出だと言わざる負えません。 エモを求めている人なら、こんな世界私も住んでみたかった…と思わず憂鬱になってしまう(もちろんいい意味で)作品なこと間違いなしです。 全作品の落ちが、「えっここで終わり?この先どうなるのよ!」という作品ばかりで、 もっと次が見たい、次の作品はどんな話なの?とどんどん見てしまい、18話を一瞬で見終わってしまうと思いますよ。 ドロヘドロ 日本の最高峰とも言われている藝術大学出身の 林田球先生の漫画が原作 魔法使いの世界に住む魔法使い、ホールに住む人間、地獄に住む悪魔たちが織り成す群像劇系アニメです。 ダークコメディファンタジーで、かなり思い切ったグロテスクな表現も要所要所で出てきますが、登場人物が謎に明るく能天気で、 廃工場や、謎の魔法を使う魔法使いたち、ちゃんと見てるのになんじゃこりゃ!?となってしまうカオスっぷりのストーリーが心に刺さりまくりました。 正直、一回見ただけではドロヘドロの世界観を理解することは不可能なんじゃないかと思えるカオスっぷりですが、カオスで意味が分からなくてもキャラの魅力がありすぎて、魅入ってしまうこと間違いなしです。 3Dアニメなのですが、動きがとってもなめらかで3Dアニメが苦手な方でも抵抗なく見れると思います。 東京オリンピックが中止になることを予言したとかで、とても話題になった作品ですね。 1988年に公開されており、10億もの資金がつぎ込まれて作られた、当時としては革命的なアニメだったそうです。 古いアニメなだけあって、画像は粗目ですが、それが逆にいい味を出しています。 新型爆弾により東京は崩壊 ビル群が乱立した ネオ東京が舞台となった世界 政府への過激な暴動 そんな世界で超能力に目覚めて破壊の限りを尽くす友人を、主人公たちが全力で留めに入るというストーリー。 友情・アクション・エモ、アングラ版な少年ジャンプ系と言ったら分かりやすいでしょうか ストーリー自体はアクション要素が強いですが、生命の知識はどこからきているか?など、哲学的な内容も内包されており、高度経済成長期だった日本人にはそんな悩みや疑問を考える余裕が出てきた時代だったのかなと思ったり思わなかったり。 テレビアニメのルパン三世シリーズのの放送開始40周年を記念し、27年ぶりに連続テレビアニメシリーズとして制作された作品です。 ルパン三世の作風と言えば、主人公ルパン三世が仲間の次元と五右衛門とともにお目当てのお宝を盗み出すドタバタコメディ(ときどきシリアス?)ですが、 『峰不二子という女』では、主人公の峰不二子を含め、登場人物が全員クールな性格に修正されています笑 いつもはルパンにしてやられっぱなしの銭形も、この作品においてはクールで落ち着いた刑事。 私はルパン三世の映画自体が好きで、多分ほとんどの作品を見ていましたが、この作品においては声優さんが変わったり、キャラクターの性格にも変更があったりと、アニメルパン三世の歴史のなかでは結構革命的な作品だと思っています。 くわえて、峰不二子が美人過ぎるし、スタイル良すぎだし、見てるだけで自分もいい女になった気がしました。 ちなみに、この作品の何がエモいかというと、ストーリー部分。 ネタバレになっちゃうから多くは語れませんが、峰不二子の衝撃的な過去や、廃遊園地でのできごと、心に刺さること間違いなし。 最高のエモポイントは幼少期の不二子の回想シーンになります。 機械的なBGMと相まって幻想的でちょっとエロスな雰囲気がたまりませんでした。 このシーンだけでも見る価値あり! 適当にNetflixを漁ってたら見つけたアニメ なんとなく見始めたら案外面白くてはまっちゃいました。 詐欺師の父親に枝村まことを巻き込んだ詐欺師集団が活躍(暗躍)するストーリー しょっぱなから枝村誠となぞの外国人が英語でペラペラと会話をしだすシーンにとっても感動しました。 英語の発音いいし、敢えて日本語字幕を付けていない個所もあり、日本のアニメもとうとうここまできたかという感嘆の域ですね。 (Netflixはアメリカの会社ですが笑) 詐欺師集団っていうとゲスい話なのかと思いきや案外ハッピーエンドで終わる上に、悪VS悪の展開が多いので何となく安心して見れるアニメでした。 主人公たちは自分たちのことをconfidence man と呼んでいます。 私が一番注目しているエモポイントは、背景シーン ストーリーとかもいいんですけどね、どちらかと言えば面白いアニメですが、 エモという観点からみると、一番のポイントは背景と色彩です。 色彩、スタイル、どのシーンもチルでどこか気だるくて、見てるだけで心が気だるくなります(あくまで誉め言葉です) 今流行りのchillwaveとかそんな言葉を連想させるアニメでした ニューヨークが大崩落し、異世界と混ざり合ったビヨンドで特殊能力を操る秘密結社ライブラが暗躍するお話 正直絵柄にエモさはあまりないけど、世界観がとにかくエモい! 異形頭とかよく分からない生命体が人間たちと同じ世界で暮らし、様々な事件が起こっていくはちゃめちゃストーリー 世界観が独特なのはもちろん、道やレストランに登場するモブキャラ1人1人にも感情があり、あぁ~この人たちも全員この世界に生きている住民なんだと感じさせてくれるところがたまりませんでした。 モブキャラが適当に書かれていると、なんとなく アニメを見させられているという気分になってしまいますが、モブキャラもしっかり描かれているとそのアニメの世界自体にのめり込める感じがありますよね。 自分もこの世界にいたらこんなことしてるのかな~?みたいな笑 ストーリーはあるけど、え?そんなのあり?みたいな意味不明な展開だったり、幻想的な遊園地シーンだったりエモさを求めてるあなたの心に刺さること間違いなしだと思います。

次の

【バンドリ】キャラ達のお絵かきがエモい件 ※画像【ガルパ】

アニメ エモい画像

「エモい」という言葉を聞いたことはありますか? たとえば「この歌詞エモい」「文章がエモい」「なんかエモい風景」……などなど、そんなときに使われることが多い単語です。 (なんとなく、個人的に「エモい」で連想する画像を集めてみました) しかし、この「エモい」、わかっているようでよくわからない言葉です。 いったいどんな意味なのか、そして、どれくらいの認知率がある言葉なのか、16~39歳の女性125名に調査してみました。 その結果を発表します。 「エモい」という言葉、使いますか? わりと使う 2% たまに使う 10% 使わないけれど、聞いたことはある 51% 聞いたこともない 37% インターネット上では比較的そこそこ聞く言葉のような気がしますが、実際使っているのは約1割。 過半数は「聞いたことはある」、そして4割弱が「聞いたこともない」と回答。 「使う」組の平均年齢は25. 1歳、「使わないけれど、聞いたことはある」組は26. 6歳、「聞いたこともない」組は29. 7歳だったので、年齢が上がるにつれ「わからない」派が増えているよう。 では、いったいどんな意味なのでしょうか……? 聞いてみました。 では「エモい」って、どんな意味だと思っていますか? <使うチームの回答> 「興奮した、みたいな感じ。 一言で言い表すのが難しい何か。 この曲・この歌詞エモい、この写真エモみが出てる、という風に使います」(20歳・学生) 「思い出の写真を見て、うわ~エモい! など、心に沁みる、懐かしい、切ない、ノスタルジックな感じ」(21歳・学生) 「感情が高ぶって、感情的になること」(21歳・学生) 「エモーショナル、感情に訴えかけてくるとき。 感動したとき。 この間、舞祭組(キスマイの後ろの4人)の主演ドラマがあって、その主題歌がまえあし(前の3人)だと教えてもらったときにエモいと言っちゃいました」(23歳・会社員) 「この音楽エモい、とか」(29歳・アルバイト) 「エモーショナル。 言葉にできない儚さ」(21歳・アルバイト) だいたいこのあたりの認識で合っているのではないでしょうか。 具体的に使うシチュエーションもあわせて聞いてみると「音楽」「風景」「写真」あたりに使われることが多いようです。 そしてなんとなく、古文の授業で誰もが通ってきたであろう「源氏物語」でよく使われていた「あはれ」に近いような気もしますね。 「エモい」は昔から日本人がよく持つ感情のひとつなのかもしれません。 (余談ですが、枕草子でよく使われていた「をかし」は現代の「ヤバい」に似ているような) では次に全体の約半数を占めた「使わないけれど、聞いたことはある」チームの回答を見ていきましょう。 <使わないけれど、聞いたことはあるチームの回答> 1 「使うチーム」と似たような傾向の回答 「なつかしい」(18歳・学生) 「何かわからないけれど良い、情緒がある」(21歳・契約社員) 「エモーショナル。 インスタの写真がグッとくる感じのとき」(21歳・学生) 「感動する。 ただ普通の感動というより、情緒的な感じ」(32歳・会社員) 2 「気持ち悪い」系 「エロいとキモいが合わさったもの……?」(16歳・学生) 「エロくてキモい(ポジティブな意味で)」(25歳・会社員) 「ちょっと気持ち悪い」(18歳・学生) 「エモーショナルにキモい」(37歳・アルバイト) 3 その他いろいろ 「田舎っぽい人という意味だと思っていました」(19歳・学生) 「モダンっぽい」(28歳・アルバイト) 半分くらいは、「使う」チームと似たような回答でしたが、残り半分は「エロい+キモい」をはじめとして、あらゆる意味が出てきました。 うーん、通じるつもりで使っていると「え……エロキモいってどういうこと……?」ということになっていそう。 怖いぞ、「エモい」。 さらに「聞いたこともないチーム」にどんな意味と思うかを聞いてみると、そこはもうカオスな世界になっていました。 <聞いたこともないチームの回答> 1 気持ち悪い系の回答 「えぐいとキモいの融合?」(24歳・公務員) 「キモいの進化系……?」(24歳・会社員) 「キモいの変化バージョン? キモいのエロいバージョン?」(29歳・専業主婦) 2 その他 「だるい?」(21歳・アルバイト) 「エモリカのバスクリン? お風呂に入るとか?」(32歳・アルバイト) 「セサミストリートのエルモみたいに、顔が赤いとき?」(37歳・契約社員) 「涙もろい。 で、結局のところ「エモい」ってなんなんでしょうか。 株式会社COMPLExxxの代表として「エモカワイイ」カルチャーを発信しているに「エモい」って結局のところ、何ですか? と聞いてみました。 エモいって、どんな意味? どんなこと? 「エモい」は、感情的な様や情緒的な様を意味する「emotional(エモーショナル)」の略と言われています。 ただ、ひとつの明確な意味があるわけではありません。 そこもまた「エモい」の「エモさ」なのですが(笑)。 もともとは、「エモ」は、音楽ジャンルのひとつとして使われている言葉でした。 ハードコアロックをルーツに、より情緒的・感情的な表現をした音楽ジャンルが、「エモーショナル・ハードコア」=「エモコア」と呼ばれていました。 そこから次第に、サブカルのコンテンツやTwitterなどで使われはじめ、現在では 「懐かしさ」や「切なさ」のニュアンスを含みつつ、「なんともいえない感情」のときに使われています。 また、メディアアーティストの落合陽一氏は、「ロジカルの究極にあるもの」、 古文において「とても趣がある」と訳される「いとをかし」と類似するものとも表現しています。 なんだかよくわからない感じが、「エモい」です。 意味なんてないのかもしれません。 「エモい」って、どういうときに使うもの? 「なんともいえない感情」になったときに使うものです。 基本的にはネットで使う用語ですが、最近ではリアルでも使われています。 とにかくなんだかわからないけどいい感じなときや、なんだかわからないけどテンション上げたいときなど、「エモ~い」がすべて解決してくれます。 LINEで友達や異性と会話をしていて、なんて返信したらいいか迷ったら「エモい」って返しておくといいかもしれないですね(笑)。 やっぱり「いとをかし」だー! 横塚さんの解説の中にも出てきた「なんだかわからないけど」というのが「エモい」のキーワードのような気がします。 日本的な白黒つけないあいまいさ、だけどなんだかこみあげてくる情緒的なもの。 まさにそんな「日本的」な言葉なのかもしれません。 なんとなく自分の中では「もう取り返せないあの感情」とか、「過去と現在で、ある成長したふたりの関係性がぐっと変わる」「タイムカプセルのように心のどこかに閉じこめていた昔の感情を呼び起こすもの」あたりを「エモい」と指していたのですが、Twitterなどで検索するとそれ以外でもありとあらゆる用途で「エモい」が使われているようです。 ただ、ひとつ共通しているのは、おそらくその「エモい」と指す要素が、間違いなくその人にとっては、何かの感情に直接的に刺さるもの。 そのあいまいささえも、やっぱりエモいぞ、「エモい」。 (後藤香織) 【あわせて読みたい】 2018. 9 作成.

次の