ドラクエウォーク 攻撃力を下げる。 【ドラクエウォーク】グレートアックスの評価と習得スキル

【ドラクエウォーク】キングアックスの評価と習得スキル

ドラクエウォーク 攻撃力を下げる

スライムカーニバル高難度クエストで強くなって帰ってきたダークキングの弱点&耐性、攻略おすすめ武器ランキングなど詳しくまとめています。 ダークキング対策武器ランキング 取り急ぎメガモンでのダメージランキングを載せておきます。 王者剣が強いということは、もちろん雷神槍も強いです。 第2グループ:高倍率単体 全属性が等倍以上なため高倍率単体武器は、この第2グループに入ってきます。 そのため手持ちで良いこころセットが組める武器を選ぶと良いです。 第3グループ:その他 ここからは第2グループより少し与ダメが落ちる武器が続きます。 計算は完凸星4にたどり着くまでしましたが、もう少し減らせばよかったですね… まとめると基本的にはランキングの上から選べばOKです 笑 ダークキング行動パターン• 通常攻撃 単体無属性物理330ダメージ• のしかかり 全体無属性物理260ダメージ(確率転び付与)• 黒雲のたつまき 全体ドルマ物理260ダメージ(確率混乱付与)• やみのはどう 全体守備力&素早さ1段階ダウン• 【敵の攻撃力を下げることができるスキル】 ・やいばくだき:バトマス職業スキル・聖盾斧・メタルハンターのこころ ・カンダタインパクト:カンダタトマホーク ・ヘナトス:バロックエッジ.

次の

【ドラクエウォーク】メタルドラゴンはやいばくだきで貧弱になる!?成功率には要注意

ドラクエウォーク 攻撃力を下げる

contents• 攻撃力を下げたら、カンダタの痛恨の一撃が同キャラに2連続で来ない事を祈ってカンダタから倒します。 まずバラモスがHP赤になると、イオナズンを使用してくる事を知らずに全体攻撃で削ってしまい、 バラモスの高威力イオラとイオナズン、バラモスブロスのじゃあくなつめで麻痺し全滅。。 バラモスブロスがザオラルを使用してくるのは分かっていたので、 2体まとめて倒そうとしたのがいけなかった。。 という事で今回は素直にバラモスブロスから倒しました。 地味につめ攻撃が痛かったので、 余裕があればスカラや、やいばくだきを使用するのもありだと感じました。 4.VSゾーマ ゾーマは1ターン目のサイコキャノンを防御 後は魔力集中後の、サイコキャノンさえ防御できれば、特に苦戦する事なく戦う事ができました。 長期戦必須で、魔法の聖水は30個位使用したかも。。 今回一番苦労したのは、バラモスブラザーズ。 ルイーダの酒場もしばらく休業か、寂しいな~.

次の

【ドラクエウォーク】殺意の波動に目覚めたダークキング

ドラクエウォーク 攻撃力を下げる

細かく色々上げてしまうと混乱を招いてしまうので、今回は特に戦闘を優位に進める上で覚えておくといい最低限のポイントを3つほどあげてみました。 状態異常系の呪文やスキルを使えているか。 補助魔法などをしっかり使って備えているか。 攻撃対象などの優先順位を考えているか。 ……と、本当に初歩的なことですが、そこが出来ているかどうかで戦局が大きく左右されることがドラクエウォークでは多々あります。 そんな初歩的な部分を解説していきたいと思います。 1.状態異常系の呪文やスキルを使う これはその字のごとくドラクエ同じみの「ラリホー」や「マヌーサ」をはじめとする状態異常系の呪文や、「やいばくだき」や「かぶとわり」などのスキルのことです。 < 例 > ラリホー:相手を数ターンの間眠らせる マヌーサ:相手を幻惑状態にし数ターンの間攻撃が命中しにくくなる やいばくだき:数ターンの間相手の攻撃力を下げる ルカニ:数ターンの間相手の防御力を下げる 特にラリホーやマヌーサといった呪文は、戦闘開始となる1ターン目に成功すれば相手の行動を数ターンの妨害することができるため、それだけでも大きなアドバンテージを得ることができます。 どんなに強い相手でも1ターン目で成功すると、次は別の対象へかけるなどして自分の有利な状況をどんどん作っていくことが可能です。 当然ながらミスることもあるので割と運任せな部分はありますが、特に数の多い序盤においてこれが成功すると、かなり楽になるのは確かです。 ただ問題点もあります。 やいばくだきは戦士LV25で覚えられますが、ラリホーやマヌーサなどは今のところ武器かモンスターのこころからしか覚えることができません。 特に武器は強化ですぐに習得可能ですが、こころは該当するモンスターから入手した上で、更にランクSにする必要があったりと大変だったりします。 それでも入手しておけば今後も色々と便利になるため、時間に余裕があれば集めてみるのも手だとは思います。 ちなみに、やいばくだきだけでも大幅に受けるダメージを減らせるため、1ターン目から物理攻撃が痛い相手にはガンガン使ってみると良いでしょう。 他にも攻撃スキルで防御力を低下させたりするようなのも存在します。 2.補助魔法などをしっかり使う。 これも基本中の基本ですが、パーティへのスカラ(防御力アップ)やバイシオン(攻撃力アップ)などです。 スカラは僧侶LV15、バイシオンは魔法使いLV25で自然と覚えることができます。 これを使っているかどうかで受けるダメージや、相手に与えるダメージが大きく変わってくるため、最初だけでも味方にかけておくと楽に戦闘を進めやすくなります。 私のパーティですと回復の柱である僧侶の防御力が貧弱なので僧侶に使うことが多いです。 とはいっても戦闘が長引くにつれ使う暇が徐々になくなってきたりもするので、残りHPやダメージ量と相談して使うようにしていきましょう。 また、バイシオンはかける対象となる仲間の火力や戦況によって、呪文で攻撃した方が良い様な場面もあるのでその辺も考えつつやってみると良いでしょう。 攻撃対象などの優先順位を考える。 どの敵がどんな攻撃を使ってくるかなどを観察し、それによって攻撃する相手や状態異常を使う相手の順序を考えることも大切です。 コチラ側に状態異常攻撃を仕掛けてくる相手や、範囲攻撃、高ダメージの単体攻撃をしてくる相手など、敵によって行動は様々です。 過去にドラクエシリーズをプレイしていれば、どの敵がどんな攻撃を仕掛けてくるかは予測できますが、そうでない人の場合は一戦捨てて敵を観察するのも手です。 そうすれば、どの敵に対して何をすればいいのかが見えてくると思います。 また、ボス本体はHPが高く設定されていることがあったりすため、長期戦となりやすいボス戦の場合、取り巻きから処理していけばなんとかなることも多いです。 いくらボスの攻撃力が高くても、敵の数が減れば減る分だけ仲間全体の被害が減少し、的確に回復する余裕が生まれてきます。 といった感じで本当に最低限のことですが、大事だと思う部分を書いてみました。 ……が! それでもキツイ時は素直にレベルを上げるか、ふくびきという名のガチャに走るか…、はたまたこころを集めて強化するか…など、他にも色々とあったりするので、その辺はまた今後機会があればということで。 ちなみに武器や防具の強化もお忘れなきよう!といった所で今回はこのくらいで! ボスだけじゃなくて、その辺のザコモンスターでもダメージ痛すぎて困る……。 はぐメタとかも仲間引き連れて本気で殺しにかかって来すぎ!.

次の