宇多田ヒカル time 歌詞 意味。 【宇多田ヒカル/Time】歌詞の意味を徹底解釈!恋愛なんかの枠に収まらない二人の関係は?

宇多田ヒカル Time 歌詞

宇多田ヒカル time 歌詞 意味

宇多田さん本人のコメントによると 「Be My Lastは再生とか繰り返しとか、何かが始まって、それが育った時点でまた壊してとか、人生はそれの繰り返しで、それが辛いから終わってほしいなあっていう気持ちを中心にした歌詞」 だそうです。 でも、そういう気持ちや決心って、たぶん恋愛以外でもあることで、自分で自分の作ったものを壊さなきゃいけない時ってあるよなあ、その気持ちわかるなあと思ったんだ。 人間のベースって親子関係にあって、それこそ人類っていうか、生物の歴史って親がいて子がいて、その子が親になって、死んで生まれてっていう、輪廻転生にもつながっていっちゃうんだけど……。 なんかね、それが波のように思えて。 盛り上がると同時に、そこから衰退して、また盛り上がって……。 海こそが生命を象徴してるなあって。 簡単に言っちゃえば、人間が複雑で、自分で作り上げたお城をグチャッ~って崩しちゃっては、またそこに何かを築いてっていう、その繰り返しなんだろうなって思ったんだよね。 」 とも語られていました。 個人的な解釈ですが、Be My Lastというタイトルは「もうこれで最後にして」という感じのニュアンスなのではないかと思います。 恋愛が成就するというよりは、別れや破局の方が近いと思います。

次の

【考察】良曲ともに振り返る宇多田ヒカル(Utada)の世界観

宇多田ヒカル time 歌詞 意味

スポンサーリンク ドラマの主題歌 宇多田ヒカルのTimeは、連続ドラマの主題歌として書き下ろされたものです。 このため、主人公である明智五郎と主婦マリアの対決に寄り添った内容に。 ドラマの内容を知り、曲と重ね合わせてみるのもよいですね。 でもそれ以外にも曲の中で感じるものはあるはずです。 この曲はただのラブソングではない…と思う可能性があるのです。 歌詞の意味について 彼氏や家族には言えない、でもあなたにだけは言えると思える相手がいるのです。 その人がいつも色々なことを聞いてくれたから、孤独だと感じた時も過酷かもしれない運命でも耐えてこられた、必要な存在なのでしょう。 雨は必ず降りやむと思っていても、なかなかやんでくれないと思い悲しくなる日も。 でもこれに対して泣いてしまう曲の中の「私」を、笑わせることができるのは、大切な存在であるあなただけなのです。 とても近すぎたからこそ、言えなかった好きという言う言葉。 時を戻す呪文を胸に抱えながら、今日も歩んでいくのです。 恋愛という枠は、時に苦しくなる時もあるでしょう。 そんな枠に収まるような二人ではないと思う自分がいるのです。 とても好きだと思っていた人にフラれてしまったあなた。 でも慰められるのは私だけだということが、とても幸せだと感じるのです。 でも抱きしめていたいと思っていた、好きな気持ちがとても大きいのでしょう。 時を戻す呪文を、いつも胸で唱えているのです。 本当はずっと聞きたいと思っていた、でもそれでができなかったのです。 なぜできなかったのか、それは誰を守るための嘘だったのでしょう。 チャンスがあったけれど、逃してしまった自分。 与えられたものは思っていたよりも大きいのです。 こぼした水はグラスにはもう返ることはできない。 出会えた頃の二人に教えたい、あの頃よりも今の二人が魅力的なことを。 失ってから気づくのは、残念なことかもしれない。 そう伝えたい思いがあるのです。 時を戻す呪文をあげるから、気づいてほしいと。 もう戻らないかもしれない、二人でいた時間。 過去を憂いながら今を生きているのでしょう。 宇多田ヒカルの素晴らしい魅力 宇多田ヒカルの楽曲は、スッと心に入ってくるものが多いですね。 それは歌詞の意味をしっかりと心に入れてから、私たちに届けてくれているから。 そして表現力も素晴らしいですよね。 これからもずっと、宇多田ヒカルの歌声を聴いていきたいです。

次の

宇多田ヒカルの作詞技術が天才的すぎて震える!名曲の歌詞を徹底解説!

宇多田ヒカル time 歌詞 意味

美食探偵主題歌は宇多田ヒカルの「Time」 どんな歌? 実は主演の中村倫也さんは、宇多田ヒカルさんの「Time」を、他のメンバーと見たドラマ第1話の完成版で聞いていました。 そこでのコメントとして、なんとイントロの音がなった時に切なさを感じてしまったと残しています。 出演者が泣きそうになってしまうほどリンク率と言われる「Time」の歌詞の魅力は、なんと言っても共感できる、という点にあります。 【12日一部解禁】宇多田ヒカル、ドラマ『美食探偵 明智五郎』に主題歌描き下ろし 依頼を受けた宇多田は、原作漫画を読んだうえで新曲『Time』を提供。 1年3カ月ぶりのシングルとなる。 — ライブドアニュース livedoornews 必ずしも恋人や家族にだけ共有できる想いや悩みごとだけではなく、それは友人や、思わぬ知らない人にしか話せない弱さもあるということ。 そんな人だからこそ見せることができる感情があり、近さがあり、大きな存在感があるということ。 なんだか周囲にある、人間という存在の優しさや切なさが、これでもかと詰め込まれている曲です。 プロデューサーの萩野さんも前を向いてひたすら生きていくことに疲れている現代人の背を優しく押してくれる曲として、宇多田さんの「Time」を評価しています。 優しい楽曲であり、芯の部分の力強さを感じさせる歌でもあるとのことなので、尚更しっかりと歌詞や歌曲をチェックしたいですよね。 美食探偵の主題歌である宇多田ヒカルの「Time」PVを見たい! 2020年4月12日のドラマ初回エンディング後、宇多田ヒカルさんの「Time」は、ショートバージョンではありますが、YouTubuにて公開開始されました。 しかし残念ながら、PVとなっている映像は、2020年4月15日現在まだ配信はされていません。 宇多田ヒカル「Time」オフィシャルオーディオは、宇多田ヒカルさんのYoutubeチャンネルにて公式配信中です。 ロングバージョンは2020年5月8日に、個人のシングルでは1年3ヶ月ぶりの新曲として配信リリースされます。 PVが出るとすれば、ロングバージョンが配信リリースをする同日や、近いタイミングで発表される可能性が高いですね。 なお、YouTubeの本人のチャンネル以外での動画サイトでは、まだオフィシャルオーディオも配信されていません。 また「美食探偵」の公式サイトでも、テーマソングのオフィシャルオーディオは公開されていませんので注意が必要です。 ぜひ「Time」をじっくり聞きたいという場合には、YouTubeの、公式チャンネルにて視聴しましょう。 ヒップホップよりの音楽が多い宇多田さんですが、PVではしっとりとした雰囲気の本人を見ることができそうです。 そんな宇多田ヒカルさんの進化を見ることができるであろうPVが発表されるのが楽しみです。 美食探偵主題歌中村倫也を泣かせた歌詞はどこで見られる? ただ注意しなければいけないのは、宇多田ヒカルさんが以前発表した「time will tell」の歌詞が先に引っかかってしまうことでしょうか。 歌詞を検索する場合は「美食探偵」という言葉を付け足すことで、かなり探しやすくなりますのでおすすめです。 まだPV同様、歌の歌詞もショートバージョンのみの公開となっており、歌の全容を掴むことはできません。 しかし1番のみの歌詞でも、ドラマ本編の内容と照らし合わせて考えてみると、中村倫也さんが涙した理由もわかりますよね。 確かに歌詞を見てみると優しい雰囲気の中に、物悲しいような、ドラマの登場人物であるマグダラのマリアを思わせる神秘的な曲です。 「 Time 」宇多田ヒカル 彼氏にも家族にも言えない いろんなこと あなたが聞いてくれたから どんな孤独にも運命にも 耐えられた 降り止まない雨にうたれて 泣く私を あなた以外の誰がいったい 笑わせられるの いつも近すぎて 言えなかった 好きだと 時を戻す呪文を胸に 今日もGO ドラマの本編にかなり近づけた歌詞ですので、原作ファンも納得のテーマソングと言ってもいいのでは? 実際にドラマエンディングとして使われた「Time」は大きな反響があり、鳥肌が立ったというコメントもちらほら。 これから更にドラマの内容が進展した後、一体この主題歌がどれほどの重みを持ってくるのか楽しみになってきますね。 まとめ 『Time』のオフィシャルオーディオ、 曲の途中までだけど ここで公開してます!フルは5月8日リリースです。 — 宇多田ヒカル utadahikaru 美食探偵の主題歌となっている、宇多田ヒカルさんの「Time」は、2020年4月15日現在、歌詞検索サイトとYouTubeにて、歌詞とPVを見ることができます。 ただし正式にシングルが配信発売される5月8日までは、歌詞・PV共にテレビサイズでの公開となっています。 またオフィシャルオーディオとしての発表なので、PVもまだ公開されておらず、こちらも正式販売後の発表を待つことになりますね。 現代人は辛いことがあっても、前へ前へ進む様な風潮がありますが、「Time」はそんな人を一旦立ち止まらせ、優しく背を押してくれる力を持っています。 正式販売でフルバージョンの「Time」を聞ける日が今から楽しみですよね。

次の