七夕飾り折り紙おしゃれ作り方。 七夕飾り、折り紙でおしゃれでかっこいい星を作るには?画像あり

七夕飾り「星の折り紙」の簡単な作り方!星型の切り方のポイント [工作・自由研究] All About

七夕飾り折り紙おしゃれ作り方

もくじ• 【折り紙で作る、おしゃれでかっこいい星の作り方】 <準備するもの> ・折り紙 1枚 ・ハサミ 準備するものはこれだけです。 すぐにでも作れちゃいますね! <作り方> では、折り紙とハサミが準備できたら、実際に作ってみましょう。 その線に沿って、画像のように折ります。 作り方が動画の方が分かりやすいという方は、こちらの動画が分かりやすかったので、良かったら 合わせてご覧ください。 スポンサードリンク 【おわりに】 星の飾りは七夕ではもちろんのこと、色々なシーンで使えますから、1つ覚えておくとサッと作れて便利ですよね。 しかも、このスマートでシャープな星は、おしゃれな空間をより際立たせてくれそうです。 七夕の笹に飾っても目立ちそうですよね。 いろんな色の星を飾っても楽しいかもしれません^^ 本来、七夕の星飾りの意味は、 「星に願い事が届きますように」との意味が込められているんだそうですよ。 七夕飾り1つ1つに意味があることが分かったら、作るときにもより一層思いが込められそうですね。 お子さんと一緒に、意味を確認しながら作るのも楽しそうです。 お星さまもアレンジができますので、星同士をくっつけて 「流れ星風」にするのもいいですし、大小様々な星を作ったり、グラデーションの 折り紙で作るのも可愛らしいと思います。 楽しみながら作ってみてくださいね。 以上、「七夕飾り、折り紙でおしゃれでかっこいい星を作るには?画像あり」のご紹介でした。

次の

七夕の飾りに!折り紙で簡単に作れるおしゃれな『流れ星』の折り方!

七夕飾り折り紙おしゃれ作り方

切れ目の幅が違うものや、色違いのものを何種類か作ると、見栄えが良くなりますよ。 網飾り1と違い、奥行きがありますね。 切れ目の幅が違うものや、色違いのものを何種類か作ると、見栄えが良くなりますよ。 オレンジ色の折り紙で作ると、より提灯(ちょうちん)っぽく見えますね。 形が短冊に似ていますね。 折り紙の代わりに 千代紙を使うと、おしゃれ度が増しますよ。 これが千代紙 織姫と彦星 別パターンその1 こちらは、顔がかわいいタイプの織姫と彦星です。 ちなみに、この動画では笹舟の折り方も紹介されています。 より七夕っぽくなると思いますので、ぜひ作ってみてください。 織姫と彦星 別パターンその2 こちらは、ちょっと大人びた織姫と彦星です。 他の折り方に比べれば少し難しいかもしれませんが、一味違った織姫と彦星ができます。 出来上がったときの達成感があると思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 織姫と彦星 別パターンその3 こちらは、短冊に付けるタイプの織姫と彦星です。 織姫と彦星の折り紙の中では、一番簡単な折り方だと思います。 折り方が一緒ですし、折り紙の色で織姫と彦星を分ければ良いだけです。 短冊に付けるというアイデアは、気付きそうで気付きませんでした。 折り方は簡単ですが、出来上がりはとてもかわいいですよね。 保育園や幼稚園など、小さい子供が喜びそうな折り方だと思います。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 何個かつなげてみても良いかもしれませんね。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 それぞれ三角に折って、重ねてのりで貼るだけなので簡単にできます。 金色の折り紙を使えば見栄えが良くなりますよ。 種を描いて、スイカっぽくしましょう。 切れ目の入れ方が特徴的ですが、難しくないのでチャレンジしてみましょう。 折り方に少しだけクセがあります。 3枚星とは形が違うので、違った形の星がほしいときにおすすめです。 吹き流しの種類が増えるので、飾れば見栄えが良くなりますよ。 手順は少し多いですが、折り方はシンプルです。 少し折り方にクセがあり、切り方にコツがいりますが、立体的な星になるのでおすすめです。 4等分に切って、折ってつなげるだけなので簡単にできます。 女の子が喜ぶと思いますので、色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 はさみで星の形がうまく切れるかどうかがポイントになります。 クオリティの高い飾りになるので、ぜひチャレンジしてみてください。 はさみで星の形がうまく切れるかどうかがポイントになります。 2つ作らなければなりませんが、豪華な飾りになりますよ。 つなげる個数が多いほど豪華に見えます。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 色違いの2枚星をたくさん貼り付けてカラフルにしましょう。 色違いの折り紙をたくさん使ってカラフルにしましょう。 1つ作って飾れば、夏を感じさせてくれること間違いなしですね。 飾りのアクセントとして1つあっても良いかもしれませんね。 いかにも夏という感じがする飾りなのでおすすめです。 一つ一つの部品は簡単にできますよ。 豪華な星になるのでおすすめです。 終盤の段折りがうまくできるかどうかがポイントです。 少し折り方にクセがあり、切り方にコツがいりますが、出来上がりはキレイなのでおすすめです。

次の

七夕飾り折り紙の簡単でおしゃれでかわいい作り方。幼児でも作れます。

七夕飾り折り紙おしゃれ作り方

Contents• 3cmぐらいの幅で切り込みを入れます。 広げるとこのようになります。 それを繰り返します。 切り込みの幅を変えると雰囲気も変わります。 いくつもつくってつなぎ合わせてもいいですね。 そうするとこんなかわいいハートが出来上がりま。 こんな感じにハートの輪飾りが出来上がります。 コツは、丸みをつける部分をちょっと指で丸めながら貼るといい感じにアールが付きます。 色は何色でもいいので自身で工夫してください。 あまり長くなると重みでハートが伸びでしまうので長くなりすぎないようにしてくださいね。 ちょっと違った折り方をしてそこに切り込みを好きなだけ入れます。 それをつなげて菱飾りの完成です! レースの模様のようできれいですよね。 ま と め 折り紙つくる七夕飾りのシリーズをお伝えしていますが、今回は【貝飾り】【輪飾り】【菱飾り】の作り方でした。 【貝飾り】は曲線がとても優雅でうっとりします。 切り目を入れる幅によってもかなり雰囲気が変わりますのでお好みのものを作ってください。 【輪飾り】も基本の輪飾りと変形したかわいいハートの輪飾りをお伝えしました。 いつもの輪飾りの中にちょっとハートの輪飾りを入れてみるのもいいですね。 【菱飾り】はちょっと遊び心を入れてみました。 これは結構いろんなものができるのではまります。 いつもの七夕の飾りもこんな風にアレンジしながらつくるとたのしいですよ。 それでは、みなさんも自身のアレンジをしながらたのしんでつくっていってくださいね。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の