天才てれびくんハロー歌。 天才てれびくん

NHK番組表・トップページ

天才てれびくんハロー歌

ダジャレ大好き少年ユウマが目ざめると超能力が身についていた!?そして公園であやしい男「みやぞんエンジ」に出会う!!ロケ企画ではみやぞんとてれび戦士が全員集合!みやぞんが歌を作るために爆笑「てれび戦士力検査」を行う!番組後半には新しくなったリモコンゲームも!きみも頭のエクササイズ!語り・木村昴。 テーマ曲・ヨルシカ。 新シリーズのテーマは、未知との遭遇ということですが、どんな冒険が待っているのか楽しみです。 天才テレビくんの世界観は昔からずっと近未来的なところがあってすごくワクワクするし、今回はどんな世界観なんだろうかと期待しています。 子どもたちだけが入れる電脳空間を修復することが目的のようだけど、どんな闘いになるのか楽しみです。 ドラマやロケ企画など様々な経験を積んで挑むそうだけど、その経験がどんなふうに生かされるのか気になります。 また、爆笑ロケ企画では、全員が集合してみやぞんが、てれび戦士の歌を作るなんて、どんな曲が出来上がるのかワクワクします。 みやぞんといえば即興ソングなので、とても期待しています。 歌を作るために爆笑のてれび戦士力検査というものもを行うそうなので、私も子供と一緒にチャレンジしてみようかなとおもいました。 さらに、最新ゲームでは頭のエクササイズができるということなのでおもしろそうです。 天才テレビくんはリモコンを使ったゲームもあるので、そのゲームもどんな感じのものなんだろうかと楽しみにしています。 駄洒落を愛する少年ユウマが目を覚ますと超能力がめざめていました。 そして不審な男「みやぞんエンジ」に出会います。 今回のロケ企画はみやぞんと12人のてれび戦士が全員集合して歌を作るために「てれび戦士力査」を行います。 リニューアルされたリモコンゲームも行っちゃいます! 語りには超人気声優木村昴を迎えています。 今回のエンディングテーマは「ハローハロー」という曲で「ヨルシカ」という2人組バンドが作詞作曲を担当されました。 電子空間という現代的な秘密基地で遊ぶ子どもたちの姿をイメージしてつくられたそうです。 そんな曲に振り付けを担当されたのは「しっときんぐす」2010年にアメリカで開催されたダンスコンテストに初出場にして日本人として初優勝を飾った、4人組のダンスパフォーマンスグループです。 しっときんぐすのみなさんもてんてれを昔見ていたようで子供の頃を思い出してワクワクしながら作ったそうです。 このダンスは1人でも誰と踊っても楽しいダンスを目指して作ったので正解も気にせず楽しく踊ってほしいそうです。 電空を取り戻すためにてれび戦士のみんなが色々な経験を積むそうですが、それが電空を取り戻すのにどう関係しているのか楽しみです。 また新しく入ったみやぞんさんと新てれび戦士がどのような関係を築いていくのかも楽しみです。 今回の企画はみやぞんさんが「てれび戦士の歌」を作るそうですが、即興で歌を作れる彼らしい企画で面白そうだと思いました。 そしてそのために行う「てれび戦士力検査」とは一体どんなものなのか興味がわきました。 検査される「てれび戦士力」とは一体どんなものなのか、どのようにその検査を行うのか、新てれび戦士達はその検査をクリアできるのか、私は見たことがない試みだけにどのようなるのかとても面白そうだと思いました。 また天才てれびくんといえば、データ放送を使った参加型のゲームが楽しい番組ですが、新シリーズになった今回はそれがどのようなものになるのかが楽しみです。 URLには「頭の体操」とあったので、以前のようなテレビの前の視聴者同士が力を合わせてゲームに参加するようなものではなくなってしまったのでしょうか。 そうなら少し寂しい気はしますが、きっと面白いものを作ってくれていると思うので新ゲームがどのようなものか楽しみにしています。 凄く前向きなキャラクターをしているみやぞんさんですが、周囲への気配りも忘れないことでも有名です。 みやぞんさんのお仕事に対して向き合う姿勢を見て、この先一緒に仕事をしていくテレビ戦士のメンバーは大きく成長していくだろうと思います。 今回新加入のテレビ戦士たちも個性豊かな面々が揃っています。 ドラマに出演していた子役出身の方から、モデルとして活躍する方、TVCMに出演されていた方、今回これがデビューとなる方、背景やご経験は様々ではありますが、とても魅力的な面々が揃っていると思います。 これからのテレビ界を背負っていく若い才能が、これから切磋琢磨し合って、番組をより面白い作品にしてくれることを期待しています。 新型コロナウイルスの影響もあって、なかなか思うように収録をすることが出来ないことが続くかと思いますが、今だからこそできるテレワーク出演など、柔軟な企画を設定することで、今を生きる子供たちの発想を豊かにする番組作りをしてほしいです。 楽しみな所は、天才てれびくんの新しいメンバーが、勢揃いした所です。 MCは、人気芸人のみやぞんさんという事で得意の歌とギターも楽しみです。 今回は、てれび戦士の歌を作ってくれるのでどんな歌になるのか面白そうです。 爆笑ロケで作り上げた歌なので楽しい歌になりそうです。 みやぞんさんは、優しいので子供達の頼れるお兄さんになりますね。 壊れてしまった電空をなおすためにてれび戦士たちが、奮闘する姿を楽しみにしています。 天才テレビ君では、ウエンツ瑛士さんや岡田結実さんなどその後にスターになったてれび戦士もいるのでそのあたりも注目ポイントです。 面白そうな所は、ユウマが、ダジャレ好きな所です。 ダジャレは、聞いていると面白い言葉遊びみたいな所が、あるので楽しみです。 ユウマに超能力が、ある所も面白そうです 天才てれび戦士力検定も面白そうです。 天才てれび君は、普段の姿が、かいまみれる所にも面白さが、あるのでてれび戦士達が、検定を楽しむ姿も楽しみです。 番組で視聴者も挑戦できるリモコンゲームも楽しみです。 てれび戦士達と一緒に遊んでいるような感覚が味わえますね。 新しいメンバーになったのでどんなてれび戦士達が、集まったのか楽しみです。

次の

天才テレビくん2020新メンバーは誰?MCなど出演者まとめ!

天才てれびくんハロー歌

てれび戦士の活動内容とは? 1993年から放送されている天才てれびくん。 現在は「天才てれびくんYOU」 月曜から木曜まで34分間、Eテレで放送中です。 こども向け番組の中でも、 だいぶ長寿番組ですよね。 しかし、毎回思うのが、小学生や中学生のこどもたち・・・ いつ収録しているんだろう タレントですので、 学校を休まないよう調整しているようですが、 土日にまとめて収録したり、 難しい場合は、学校を休んでいるんだとか。 他の番組よりも、 学校行事などを優先してくれることもあり、 2007年にはテロップで <学校行事により欠席>と出た戦士もいたそうですよ。 地方ロケもあるし、大変ですがやりがいがありそう! オーディション時期や概要 オーディションの時期は、 明確にEテレとしては公表していません。 番組HPには、このように記載されています。 てれび戦士は、タレント事務所や劇団、モデル事務所に所属している人から オーディションをして決めています 一般からの応募は受けつけていません 番組に出演することは、タレントとしての仕事だからです もし、てれび戦士になりたい場合には、保護者の了解をとった上で事務所などに入り、 オーディションを受けられるようになってください。 時期としては、年末から2月くらいまでには、 学校の兼ね合いもあるので、決定しているようですが・・・明確な公式情報はわかりませんでした。 ということで、 てれび戦士の所属事務所のオーディションを調べてみました。 てれび戦士の所属事務所は? 所属事務所のTOP5は?とまとめたいところですが、 現在のてれび戦士、事務所がばらばらです。 芸能人に疎いわたしでもわかる人は、みくぴちゃんと今井華ちゃんくらい。 イケメンやきれいな子役女子が多いな~という印象。 ここは舞台を中心としたタレントが多い様子 藤沢が事務所で、静岡にもスクールがあるようです。 こちらもミュージカルを中心に、4歳から子役を中心に教えていて、 親と子が一緒に受けられるクラスもあったのが印象的。 ここはハーフタレントや外国人の方がメインで、 日本人の子役も多いけれど、どちらかというと顔立ちがハーフっぽい子が多い事務所なんですね。 こちらは大阪にある芸能事務所。 子役の他にもアイドルも所属しているんだとか。 はい、有名どころ来ました。 福山雅治や桑田佳祐といった歌手から、有名俳優さん勢ぞろい。 調べるまで、聞いたことがなかった事務所。 すいちゃんこと川島夕空ちゃんも所属しています。 Eテレに出ている子も多いけど、所属している子役も桁違いに多い。 講師は全員元宝塚出身であることがセールスポイントのようです。 都内、大阪や名古屋にもあるので、所属している子も多いですね。 こちらもハーフタレントが多い事務所。 日本人の子も所属していますが、皆さん目ぱっちりが印象的。 この人見たことある!という俳優さんがちらほら。 しかしどこの事務所も子役は多いですね~。 こちらの事務所も子役のページだけ多かった・・・ 俳優、女優、芸人、文化人まで多才なタレントが揃っています。 子役も多いのかなと思ったのですが、 HP掲載は13名・・・掲載にはいろいろハードルがあるのかしら。 所属タレントは、大手と比べたら少ないようですが、 こちらは無料レッスン体験もできるんだとか。 一人は所属事務所が非公開で不明でわかりませんでした。 受かりやすい年齢は? 中学2年生:1名 中学1年生:4名 小学6年生:2名 小学5年生:4名 小学4年生:2名 現在てれび戦士の年齢はこんな感じ。 5年がねらい目かも。 採用する側も、不安材料は少ない子のほうが選ばれやすいはず! 倍率はどのくらい? どのようにオーディションが進められるかは、 事務所に入らないと明らかにならないようです。 NHK東京児童劇団出身のてれび戦士が以前いましたが、 この劇団所属でも相当苦戦する子が多いようです。 子役の倍率で高いのは、ライオンキング。 こちらは50倍とも言われているので、 そのくらいには匹敵しそうです。

次の

てれび戦士 たてっ!よこっ!ななめっ!みんなのちから! 歌詞&動画視聴

天才てれびくんハロー歌

」(1994年度後期) 放送期間 - 放送時間 月曜日 - 木曜日18:00 - 18:25 放送分 25分 1995年度 司会者 出演者 声の出演 ナレーター オープニング 「タイムマシーンでいこう」 エンディング てれび戦士「がんばってダーリン! 」 ダチョウ倶楽部 with てれび戦士1995「ガンバレ! アインシュタイン」 放送期間 - 放送時間 月曜日 - 金曜日18:00 - 18:25 放送分 25分 1996年度 司会者 声の出演 ナレーター オープニング SWITCH「星を見上げて」 エンディング キャイ〜ン with てれび戦士1996「キミはすてきさ! ベイビーメイビー」 ストロベリーパフェ「SUPER KIDS ARE GO!! 」 放送期間 - 放送時間 月曜日 - 金曜日18:00 - 18:25 放送分 25分 1997年度 司会者 声の出演 ナレーター オープニング TT. Charlie「パリは恋の街」 エンディング 「BE ALL RIGHT!! 未来」 エンディング 放送期間 - 放送時間 月曜日 - 木曜日18:20 - 18:55 放送分 35分 2007年度 - 2008年度 司会者 出演者 声の出演 ナレーター オープニング てれび戦士2007「約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜」(2007年度) てれび戦士2008「セカイをまわせ! 天才てれびくんのテーマ」 エンディング てれび戦士2011「Love Song」 放送期間 - 2012年度 ナレーター オープニング ・「大! 天才てれびくんのテーマ2012」 エンディング てれび戦士2012「恋する季節」 放送期間 - 2013年度 ナレーター 、、 オープニング CTO LAB. 「世界はBON HI-BON! 天才てれびくんのテーマ2013」 エンディング てれび戦士2013「告白」 放送期間 - 特記事項: 当初は2011年3月28日開始予定で、予告でも告知されていたが(2011年3月11日に発生)の影響で2週間延期された。 番組表上は2017年3月9日が最終回、翌週から3週間は再放送。 よこっ! ななめっ! みんなのちから! 番組のターゲットは小中学生であるが 大人も子供と一緒に楽しめる内容となっている。 通称は「 天てれ」。 改題番組である『 天才てれびくんワイド』『 天才てれびくんMAX』『 大! 天才てれびくん』『 Let's天才てれびくん』『 天才てれびくんYOU』『 天才てれびくんhello,』についても本項で記述する。 概要 [ ] 『』の後番組としてにスタート。 1999年4月5日から『 天才てれびくんワイド』、2003年4月7日から『 天才てれびくんMAX』、2011年4月11日から『 大! 天才てれびくん』に改題。 2014年3月31日より『 Let's天才てれびくん』に改題し、よりストーリー性を高めた視聴者参加型の番組に刷新された。 2017年4月3日より『 天才てれびくんYOU』へ改題。 2020年4月6日より『 天才てれびくんhello,』へ改題 、番組史上初の1人司会となる。 いずれも放送枠はと呼ばれる。 番組は と呼ばれるタレントたちが様々なことにチャレンジすることがメイン。 1996年度から司会者も含めた一部出演者の降板(番組内では「卒業」と呼ばれる)が年度末に行われる。 てれび戦士の卒業などで世界観やコーナーは毎年変更されるが 、長寿コーナーも存在し、は4シリーズ16年(無印・ワイド・MAX・大! 、1998年度 - 2013年度)に渡り放送された。 双方向の視聴者参加企画として、初期のではで操作するゲームやを使った企画を放送。 天才てれびくん』からの活用を開始、『Let's天才てれびくん』『天才てれびくんYOU』では茶の間戦士として参加することができる。 スタジオの背景はの合成で作られている。 番組開始当時珍しかったCG合成を駆使した内容は、同時期に系列にて放送された『』と似通っており、同番組のCGキャラクター「テレビくん」は、元々は『天才てれびくん』に登場する予定だったという裏話がある [ ]。 姉妹番組に『』(2001年4月- 現在、旧『』、2010年4月より現名称)がある。 にあるには『天才てれびくん』時代の第1回が収蔵されており、閲覧可能となっている。 番組名について 全シリーズの番組名に「天才てれびくん」が含まれ、略称は「天てれ」。 「天才 テレビくん」「天才 テレビ君」「天才 TV君」「天才 TVくん」「天 テレ」は誤りである。 は「TENSAI TV-KUN」「TENSAI TV KUN」「TENSAI TEREBI KUN」( TELEVISIONではない)。 ローマ字表記の略称「TTK」「T. 」は『無印』『ワイド』のコーナー名や出演者の衣装などで多用されていたが、2003年度の「」を最後にコーナー名で使用されることがなくなり、「TTK」は2006年度のオープニングを最後に完全に使用されなくなった。 「天才てれびくん」の英語名は「Whiz-Kids TV」。 』は「 Grand Whiz-Kids TV」であり、初代以外のシリーズは日本語名と同じ語順で英単語が付加される。 放送時間 [ ] 2014年度以降の「」を含む。 放送時間の変遷 期間 放送時間() 1993年4月 05日 1995年3月30日 月曜 - 木曜 18:00 - 18:25(25分) 1995年4月 03日 1999年4月 02日 月曜 - 金曜 18:00 - 18:25(25分) 1999年4月 05日 2003年4月 03日 月曜 - 木曜 18:00 - 18:44(44分) 2003年4月 07日 2004年1月15日 月曜 - 木曜 18:25 - 19:00(35分) 2004年1月19日 2004年2月16日 月曜 - 木曜 18:40 - 19:00(20分) 2004年2月17日 2004年4月 01日 月曜 - 木曜 18:25 - 19:00(35分) 2004年4月 05日 2006年3月30日 月曜 - 木曜 18:20 - 19:00(40分) 2006年4月 03日 2009年3月26日 月曜 - 木曜 18:20 - 18:55(35分) 2009年3月30日 現在 月曜 - 木曜 18:20 - 18:54(34分) 国際放送 2020年5月4日以降 地域 チャンネル 放送時間 備考 ・ 月曜 - 木曜17:45 - 18:20 ・ 火曜 - 金曜18:25 - 18:59 ・世界同時放送 『』の期間は休止 上記以外の地域 番組詳細 [ ] 天才てれびくんhello, [ ]• 天才てれびくん 2011 2012 2012 2013 2013 2014 Let's 天才てれびくん 2014 2015 2015 2016 2016 2017 天才てれびくん YOU 2017 2018 2018 2019 2019 2020 天才てれびくん hello, 2020 放送形式・特記事項 [ ] 学校放送同様、夏休みと年度末は総集編または再放送の集中期間となっている。 1993年度 - 2013年度 [ ] 共通事項 「オリジナル放送4週」と「総集編を1週」を繰り返す放送形式(例外あり)。 1993年度 - 1998年度(無印)の総集編は1回につき、一つのメインコーナー(アニメ・ドラマなど)を集中放送する構成。 夏休みと年度末に「総集編の再放送」を編成していた。 1999年度 - 2013年度(ワイド・MAX・大! )の総集編は1回につき、複数の異なるコーナーを放送する構成で新作のミニコーナーも放送された。 1993年度 オリジナル放送は年間で30週。 奇数週に「」、偶数週に「」を放送。 1994年度 - 1997年度 オリジナル放送は年間で28週。 最終4週のオリジナル週を「年末1週、1月3週」に分けて放送。 1998年度 オリジナル放送は年間で27週。 「」放送のため3学期の放送が変則編成に、「」の1月本放送などに影響が出る。 1999年度 オリジナル放送は年間で29週。 通常放送26週と「年末総集編」、「テント2000スペシャル」、「」の特別企画が3週。 2000年度 - 2001年度 オリジナル放送は年間で28週。 オリジナル最終週に1年間を振り返る特別総集編を放送。 2002年度 オリジナル放送は年間で26週。 1学期と2学期が各12週、3学期が2週。 通常放送24週と「」2週。 「」の最終回(2週相当)は12月に総集編形式で放送(再放送なし)。 2002年11月2日にの学園祭でが下半身を露出した事件で、山本圭壱がの容疑、も公然わいせつ補助罪の容疑でに書類送検されていたことが2002年12月27日に発覚。 は総合司会を途中降板。 2003年度 オリジナル放送は年間で26週。 1学期と2学期が各12週、3学期が2週。 3学期のオリジナル放送が1月と3月に各1週。 2004年1月19日から2月16日まで20分の短縮放送。 2004年度 - 2005年度 オリジナル放送は年間で27週。 1学期と2学期が各12週、3学期が3週。 2006年度 - 2010年度 オリジナル放送は年間で32週。 1学期と2学期が各12週、3学期が8週。 2006年度からでの放送開始。 2011年度 - 2013年度 オリジナル放送は年間で32週。 3学期が7週。 2011年度からデータ放送の活用開始。 2013年度は、放送のため24分の短縮放送をオリジナル放送日に4回実施。 2014年度以降 [ ] 共通事項 月曜 - 水曜は「天才てれびくん本編」(18:20 - 18:45)と「」(18:45 - 18:54)が独立した2部構成で放送される。 データ放送を活用した視聴者参加コーナーが毎回放送され、番組に参加する視聴者を「茶の間戦士」と称する。 2014年度 - 2019年度 が制作に参加、NHK青少年・教育番組部との共同制作。 1週間完結の内容となり、本放送以外の週は番組再編集なし(エンディングは若干の変更あり )の「再放送週」を編成。 再放送週の時期や内容に規則性はない。 夏休みの再放送期間は(7月第3月曜日)から6 - 7週間。 の放送延長に伴う番組休止は振替放送しない。 「Let's天才てれびくん」の本放送は3年間で399回(各年度33週と2015年の「紅白特別編」3回)。 「天才てれびくんYOU」の本放送は3年間で396回(各年度33週)。 『Let's』『YOU』は通常放送枠以外の特別番組なし。 明確な番組コーナーが存在せず、ストーリーと完全連動することでファンタジー要素が強いシリーズとなっている。 てれび戦士はNHKのテレビ番組「天才てれびくん」の番組出演者である。 ただし、「天才てれびくん」という番組名が『Let's』『YOU』のプロローグ以外で使用されることはなく、略称の「天てれ」は一切登場しない。 NHKが「劇中放送局」として登場することもあり、木曜生放送でNHKの施設から生中継する場合、NHKの存在が明確に言及されている。 『Let's』『YOU』ともに劇中テレビ番組「週刊ニュース深追い」が登場する。 2020年度 月曜 - 水曜の『hello,』は序盤がドラマ、中盤がロケまたはスタジオのメイン企画、終盤がゲームの3部構成。 ドラマパートとメイン企画が再分離。 舞台設定に沿ったファンタジー要素はドラマパートに集約される。 『YOU』までは月曜 - 水曜に予告していたが、今年度から木曜にも導入され、以降は毎回予告するようになる。 の影響により、木曜生放送を第1週(2020年4月9日)から休止して傑作選を代替放送。 第8週(2020年5月28日)から木曜生放送が開始された。 第4週(2020年4月27日)から、月曜 - 水曜のドラマを断続的に休止して特別企画を放送している。 第10週は月曜 - 水曜が新作、木曜が傑作選の形式に戻るなど、前例のない不規則な放送形式となっている。 2020年6月18日にがのに関する記事を掲載。 番組ウェブサイトの「エピソード」から霜降り明星の出演内容が削除され、事実上の降板。 派生番組 2016年度 - 2017年度は日曜朝に『』を放送。 2018年10月22日 - 25日に『』を放送。 2019年3月11日 - 20日の「」で『』を放送。 2020年3月28日に『』を放送。 主題歌 [ ] オープニングテーマ 1993年度 - 1995年度:「タイムマシーンでいこう」(歌: 、作詞・作曲:、編曲:すかんち) 1996年度:「星を見上げて」(歌:SWITCH、作詞:、作曲:Gen、編曲:野崎貴郎) 1997年度:「パリは恋の街」(歌:TT. Charlie、作詞・作曲・編曲:TT. 未来」(歌:てれび戦士2006、作詞:Out of Box、作曲:笹沼直、編曲:) 2007年度:「約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜」(歌:てれび戦士2007、作詞・作曲:・笹沼直) 2008年度:「セカイをまわせ! 天才てれびくんのテーマ」(制作:) 2012年度:「大! 天才てれびくんのテーマ2012」(制作:、) 2013年度:「世界はBON HI-BON! 天才てれびくんのテーマ2013」(制作:CTO LAB. ) 2014年度:「Let's天才てれびくんオープニングテーマ2014」(歌:木津茂理・福岡ユタカ・福岡奏、作曲・編曲:福岡ユタカ) 2015年度:「Let's天才てれびくんオープニングテーマ2015」(歌:木津茂理・福岡ユタカ・福岡奏、作曲・編曲:福岡ユタカ) 2016年度:「Let's天才てれびくんオープニングテーマ2016」(歌:木津茂理・福岡ユタカ・福岡奏、作曲・編曲:福岡ユタカ) 1993年度 - 1995年度は冒頭で日本の戦後の写真を一部使用。 1996年度は冒頭で戦後復興期の映像を使用。 また、オープニングアニメーションのダンスするロボットは光学式を使用して読み取ったダンサーの動きをCG化し、当時のてれび戦士の顔写真を合成している。 2010年度はてれび戦士のメンバーが音楽に合わせて振り付けや自分の特技を披露するというものだった。 曲は男女で違う。 エンディングテーマ 1993年度 - 1994年度前期:「YOU YOU YOU」(歌:、作詞・作曲:、編曲:すかんち) 1994年度後期:「がんばってダーリン! 」(歌:、作詞:、作曲:、編曲:) 1995年度前期:「がんばってダーリン! 」(歌:てれび戦士〈初代9人〉、作詞:、作曲:、編曲:) 1995年度後期:「ガンバレ! アインシュタイン」(歌:ダチョウ倶楽部 with てれび戦士1995、作詞:、作曲・編曲:) 1996年度前期:「キミはすてきさ! ベイビーメイビー」(歌:てれび戦士1996 with キャイ〜ン、作詞・作曲:タケカワユキヒデ) 1996年度後期:「Super Kids Are Go! 」(歌:ストロベリーパフェ、作詞:・、作曲・編曲:王様) 1997年度前期:「BE ALL RIGHT!! 初回:2014年3月31日 単独ダンス• 初回:2014年5月 05日 男子てれび戦士• 初回:2014年5月19日 女子てれび戦士 歌:てれび戦士2014• 初回:2014年6月30日 てれび戦士2014• 初回:2014年7月21日 茶の間戦士諸君もダンスをおぼえよう 2015年度:「めしどき むしゃりずむ」(歌:てれび戦士2015、作詞:上野茂都、作曲・編曲:) 2016年度:「たりないドアー」(歌:てれび戦士2016、作詞:、作曲・編曲:) 2016年度:「キスミーきれいみー」(歌:ぱぺらぴ子ちゃん〈〉、作詞:、作曲:、編曲:) 2017年度:「たてっ! よこっ! ななめっ! みんなのちから! 」(歌:てれび戦士2017、作詞・作曲:、振付:) 2018年度:「たてっ! よこっ! ななめっ! みんなのちから! 」(歌:てれび戦士2018、作詞・作曲:水野良樹、振付:振付稼業air:man) 2019年度:「たてっ! よこっ! ななめっ! みんなのちから! 」(歌:マーヴェラス西川〈〉with てれび戦士2018、作詞・作曲:) 2019年度:「天才モジールが行く」(歌:モジール王子〈〉、作詞・作曲:???) スタッフ [ ] この節のが望まれています。 2010年度以前 - 小笠原英樹(? )、内海邦一(1998年度 - 1999年度、2002年度 - 2003年度、2005年 - 2006年)、中井まろやか(1998年度 - 1999年度、2002年、2005年 - 2006年)、丸山智子(2001年度 - 2003年度)、(2009年度 - 2010年度)• 』 -• 『Let's』 -• 『YOU』 - 、、向田邦彦• 『hello,』 - 、、向田邦彦、廿楽大輔、• 脚本()• 『Let's』 - 、西垣匡基、、萩原恵礼、、、高橋聡之、渡辺謙作、向田邦彦、、冨坂友• 『YOU』 - 、、向田邦彦、、、萩原恵礼、、冨坂友、• 『hello,』 - 、福島直浩、、池田亮、、宮本亮、、関田育子• 音楽 - 大森俊之(1995年)、(1998年、2000年 、 沢田完 1999年 、 (2014年度 - 2019年度)• オリジナル音楽 - (2020年度)• 美術 - 坂本信人(1995年)、浦野康介(2002年 - 2003年)、田部貢市(2009年度)、山本亨二(2010年度)、小澤正行(2014年)、多田至(2015年)• 美術監督 - 宮前光春(2000年)• アートディレクション(『大! タイトル映像 - STEADY(2020年度)• 作画 - 髙橋英吉、西野理恵(1995年)• イラスト - (2017年度)• 編集 - 村上安弘(? )、鵜飼美佳(2002年 - 2003年)• 撮影 - 久保村正樹(1995年)、上野経志(? 照明 - 島村徹(? 技術 - 中橋孝雄(2011年度)、安村達治(? 、2014年)、橋本直明(2013年)、熊谷年啓(2015年 - 2016年)、松本健吾(2017年度)、近藤俊介(2018年度 - 2019年度)、河野良太(2020年度)• 映像技術 - 島根幸宏(2011年度 - 2012年度)、八木淳(2013年度 - 2017年度)、森山雄太(2018年度 - )• 映像効果 - 鈴木総一郎(1996年度)、田畑英之(1998年度)、中田一則(1998年度)、赤沼直彦(1998年)• 映像デザイン - 櫻田剛、関井和成、田畑英之、中田一則、太田知宏(2001年 - 2003年)、関口寛子、高瀬章一、高橋賢次、河野健二郎、杉山聡、伊原玄一(2006年 - 2008年)、甘楽大輔(? )、アサダアツシ(2013年)、服部竜馬(2017年度 - 2018年度)、瀬木文(2019年度)、塚崎安奈(2020年度)、淀裕矢(2020年度)• 音声 - 村山巧(2011年度 - 2019年度)、渡邊賢(2020年度)• 音響効果 - 金丸孝彦(1995年)、安田桂一(2002年 - 2006年)、松井慎介(2007年)、塚田大(2008年度 - 2010年度、2013年度、2018年度 -)、磯田正文(2011年度、2014年度 - 2017年度)• 音響編集 - 古宮理恵(2000年)• 音響監督 - (2000年)• キャラクターデザイン - 飯村一夫(2000年)、大久保亞夜子(2005年 - 2008年)、セブンゼル(2020年度)、タイキ(2020年度)、BUNBUN(2020年度)、たかくらかずき(2020年度)• 着ぐるみ造型 - 服部弘弍(2019年度「オンくん」)• 衣装デザイン - 宮下由子(1993年 - 2003年)、広瀬水音(2013年 - 2016年度)、落合宏理(2017年度 - 2019年度)、三浦進(2020年度)、鈴木淳哉(2020年度)• 衣装制作 - 広瀬水音(2017年度 - )• VFX - 古沢高明(2014年度 - 2019年度)、小野修(2017年度 - )、栗原忠光(2019年度)、中原修一(2020年度 - )、石川武(2020年度 - )• ディレクター• 2010年度以前 - 西本由紀夫、中村憲由(1995年)、神原一光、山田淳、三好健太郎、村上貴英、石川慶• 『Let's』 - 財津宏一、岸本伸介、近藤有、平井正孝、所雅俊、小林温志、劉揚帆、井川精一、林弘殻、竹村大輔、神山啓司、平井雅仁、田中経一、淋代壮樹、鈴木彩美、吉田享史、佐藤香奈子、近藤創、近藤雅之、田中健一郎、本田浩、谷花菜子、西山義和、神谷友輔、村上貴英• 『YOU』 - 近藤有、平井正孝、所雅俊、小林温志、神山啓司、淋代壮樹、鈴木彩美、吉田享史、佐藤香奈子、本田浩、西山義和、神谷友輔、村上貴英、中村真己、守屋篤、中本裕介、寺谷鉱、川瀬由花、川上杏子、堀田尚志、入沢直樹、井上敬太、村中祐一、玉那覇卓人、堀内信吾、内田愛美、清水亮詞、大塚栄貴• 『hello,』 - 景山潮、中村真己、清水亮詞、入沢直樹、陣野遥、守屋篤、中本裕介、栗原翔一、大塚栄貴、劉揚帆、佐川由夏、佐藤大輔、淋代壮樹、今野恭成、池田おさむ、上田亜紀、近藤貴浩、柳沢等、山下洋助、杉浦拓朗、ヤングポール、本田浩、くぼまどか• プロデューサー - 松浦公基、寺沢久紀(2000年)• 制作プロデューサー - 辻屋貴彦(2000年)• 『ワイド』 - 沢田昇(1999年度 - 2000年度)、瀬川忠之(2001年度)、菅乙彦(2002年度)• 『MAX』 - 中澤俊哉(2003年度 - 2005年度)、大谷聡(2006年度 - 2007年度)、大石淳(2008年度 - 2010年度)、山田淳(2010年度)• 』 - 山田淳(2011年度 - 2012年度)、坂田淳(2012年7月9日 - 2013年度)、石川昌孝(2013年度)• 『Let's』 - 坂田淳、石川昌孝、山田淳、松本憲治、三好健太郎、小沢倫太郎、中澤俊哉• 『YOU』 - 三好健太郎、小沢倫太郎、石川昌孝、中澤俊哉、廣岡篤哉、高﨑健太、石川慶、中村裕子(2018年8月 - 2019年8月)、岸本伸介(2019年9月 - 2020年3月)、黒田健一(2019年9月 - 2020年3月)• 『hello,』 - 岸本伸介、高﨑健太、石川慶• 制作協力 - (2014年度 - 2019年度)• 制作 - (2014年度 - 2019年度)• 制作・著作 -• 各どちゃもん、もじもんの声についてはを参照。 ナレーション (1993年度、2010年度 - 2011年度)、 (1993年度 - 1996年度)、 (1993年度 - 1997年度、2001年度)、 (1993年度? - 2004年度? )、 (1994年度)、 (1994年度、1996年度 - 2002年度)、 (1994年度 - 1995年度)、 (1994年度 - 1999年度)、 (1996年度)、 (1996年度、 2009年度)、 (1996年度 - 1999年度)、 (2000年度、ワイド時代に不定期)、 (2000年度? 、2002年度 - 2008年度)、 (2001年度)、 (2002年度、2007年度)、 (2004年度 - 2009年度)、 (2007年度)、 (2009年度)、 (2009年度)、 (2009年度 - 2010年度)、 (2009年度 - 2010年度)、 (2009年度、2011年度 - 2013年度)、 (2010年度)、 (2010年度)、 2010年度)、 (2011年度)、 (2011年度)、 (2011年度)、 (2011年度)、 (2011年度)、 (2011年度 - 2013年度)、 (2011年度 - 2013年度)、 (2011年度 - 2013年度)、 (2012年度)、 (2012年度 - 2013年度)、 (2013年度)、 2013年度)、 (2012年度 - 2016年度)、 (2014年度 - 2016年度)、 (2017年度 - 2019年度)、 (2017年度 - 2019年度)、 (2020年度)、 (2020年度) 関連商品 [ ]• 書籍 [ ]• 天才てれびくんクイズゲーム—天才なぞなぞパイレーツ! (1994年12月)• バーチャル魔王をやっつけろ! 天才てれびくん冒険ゲーム(1994年12月)• てれび戦士を救出せよ! 天才てれびくん迷路ゲーム(1995年1月)• 1-2• 1-2• 1-2• 天てれドラマ傑作集1-3(2007年3月)• 天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010(2010年10月12日、) カレンダー [ ]• 天才てれびくんMAXカレンダー2005(2004年11月)• 天才てれびくんMAXカレンダー2006(2005年11月) 映像作品 [ ]• 1-6(2002年1月30日)• 1-10(2002年8月25日)• Vol. 1-3(2003年3月20日)• 1-7(2003年6月27日)• 1-7(2003年12月26日)• 1-7(2004年3月26日)• 1-7(2007年4月27日)• 天才てれびくんMAXスペシャル 夏イベ2009 Dreaming〜時空を超える希望の歌〜(2010年4月21日)• 天才てれびくんMAXスペシャル 夏イベ2010 ホセ王国の不思議な弓矢〜くしゃみ姫を救え! 〜(2010年11月17日)• NHK DVD 天才てれびくんMAX MTKコレクション 2006〜2008(2011年1月19日)• NHK DVD 天才てれびくんMAX MTKコレクション 2009〜2010(2011年5月18日)• 天才てれびくんスペシャル 夏イベ2012「真夏の夜の虫」(2012年11月21日)• 1-2(2013年2月21日) 民放局との相互 [ ]• - 「天てれPR作戦」で『』に逆アポなしで番組宣伝をしてもらう企画を放送。 『進め! 電波少年』では、の『』出場企画が進行中でNHKから拒絶されていたため、に「」のタイトルで放送した。 - 当時MCのキャイ~ン天野が参加するユニットが生放送登場。 その舞台裏は、『』で放送された。 - 『』がスタジオパークに生中継した際、てれび戦士としてスタジオ衣装で・・長谷川あかりが案内役を務めた。 その後、両番組の決めポーズを全員で行った。 - 『ラジかるッ』のスタジオにてれび戦士としてスタジオ衣装で笠原拓巳・加藤ジーナ・長谷川あかりが出演し、双方の決めポーズを全員で行った(この2つのコラボは木曜生放送の中で放送、関東ローカル番組『ラジかるッ』の放送されていない関東広域エリア外地域でも一部が放送された。 ただし、NHKワールド・プレミアムでは権利の都合上カットされた)。 度 - には、笠原拓巳とが番組の企画(天てれ部活動)で「」というコンビ名で予選出場、一回戦突破(二回戦で敗退)を果たし公式ブログで話題となった。 - 生放送でを取材しクイズを出した後、回答者だったと視聴者1名が『』のアフレコに参加することが決定した。 その模様は、、木曜生放送内で放送された。 『』-トークテーマが「子供番組やっている芸人」のメインパネリストとして『 Let's』及び『 YOU』の代表として6年出演経歴がある千鳥が参加。 、、、と共に子供番組に付いて、と共にMCのと()と子供番組に関してトークを繰り広げた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 募集・告知の内容、エンディングテーマのバージョン、異次元獣・もじ魔獣に関する日数など 出典 [ ]• PDF プレスリリース , NHK, 2014年1月22日 , 2014年1月22日閲覧。 日本放送協会 2017年2月16日. 2017年2月16日閲覧。 日本放送協会 2020年2月13日. 2020年2月13日閲覧。 、4頁。 program番号:• 3 [booklet]. 日本: PCCG01600. 2017年 『NHK Let's天才てれびくん サウンドトラック』のアルバム・ノーツ, p. 12 [booklet]. 日本: PCCG01600. 2017年 『NHK Let's天才てれびくん サウンドトラック』のアルバム・ノーツ, p. 5 [booklet]. 日本: PCCG01600. 2017年 『NHK Let's天才てれびくん サウンドトラック』のアルバム・ノーツ, p. 7 [booklet]. 日本: PCCG01600. 関連項目 [ ]• (兄弟番組、金曜のみ)• (ビットワールドの前身番組) 参考文献 [ ]• 『天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010』、2010年10月26日。 『黒い小鳥』、2017年10月5日。 外部リンク [ ]• 月曜 - 木曜18:00 - 18:25 前番組 番組名 次番組.

次の