あつ 森 カブ 価 変動。 【あつまれどうぶつの森】カブ価予測ツール|変動パターン・売り時の自動計算【あつ森】

【あつ森】カブの完全攻略ガイド。カブのことや変動パターンの法則を調査しました!

あつ 森 カブ 価 変動

入力されたデータを元に1週間のカブ価の変動を予測して表示します。 入力されたカブ価が正しければ正確な範囲を出力します。 (Ver 1. 1で確認)• 表示される結果はあくまでも「予測」なので売買で出た損益については一切保証しません。 使い方• まずは日曜午前にウリから購入したカブ価を「 ウリ売値」に入力します。 (必須)• 次に月曜~土曜の午前と午後のカブ価を入力していくと予測結果を絞り込んで表示します。 変動タイプが分かる場合は「変動タイプ」を選択する。 「リセット」を押すと入力が全てリセットされます。 「グラフ非表示」を押すとグラフを非表示にできます。 列フィルタは各曜日の列を非表示にします。 スマホなど画面に収まりきらない場合に利用してください。 初購入チェック• 自分の島で初めてカブを購入する場合だけチェックをオンにします。 自分の島の住民が既にカブを購入したことがある場合はチェックをオフにします。 補足説明• 「購入時の価格」とそれぞれの「カブ価」は同じ島のものに限ります。 「購入時の価格」が他人の島、「カブ価」が自分の島あるいはその逆の組み合わせだと予測できません。 対応ブラウザ• Firefox、Chrome、Edge、Safari• 動作しない場合はページを更新後、全て読み込んだのを確認してから使用してください。 カブ価基礎知識 変動タイプ• 減少型:日曜日の午前が最高値で少しずつ下がり続けます。 上がることはありません。 波型:カブ価が上下に変動します。 跳ね小型:最大で買値の約2倍まで上がるのが特徴です。 跳ね大型:最大で買値の約6倍まで上がるのが特徴です。 変動タイプは翌週のカブ価に影響します。 1つ前の変動タイプが与える影響• カブ価は1つ前の「変動タイプ」の影響を受けます。 「変動タイプ」の決定には「1つ前の変動タイプ」が参照されています。 跳ね大型が2週続けて出る可能性が低いことも分かります。 カブ価予測ツール.

次の

【あつ森】カブの儲かる買い方と売り時

あつ 森 カブ 価 変動

200ベル前後まで上がっても、急騰型の場合そこから更に値上がりする可能性がある。 儲けるためには最髙値の見極めが重要だ。 もう1日待つと大きく値下がりする可能性が髙いため、このタイミングで必ず売却しよう。 波型パターン 月 火 水 木 金 土 午前 82 75 68 60 52 45 午後 78 71 64 56 49 41 山がなく下がり続ける 下降型は値段の跳ねがなく、ゆるやかに価格が下がり続けるパターン。 木・金曜になっても値段が動かない場合に該当する。 諦めて友人の島などに移動してカブを売ろう。 買うタイミングとして、なるべく 最安値に近い90ベル代で購入するのがおすすめ。 他人の島で購入もアリ 自分の島のカブ価が高く、自分の島で買うタイミングでないと判断した場合は他人の島でカブを購入するのもアリ。 最安値の島へおでかけし、低価格でカブを買い集めよう。 買取価格が高い時に売却.

次の

攻略日記【あつまれ どうぶつの森】カブ(株):価値段・パターン・最高額の比較と記録

あつ 森 カブ 価 変動

カブの基本 カブは日曜の午前にやってくる「ウリ」から購入できるアイテムです。 ウリから購入したカブは、たぬき商店で売却が可能です。 月曜午前~土曜午後の合計12回価格が変動するので、 買値よりも高いタイミングで売ることが出来れば儲けることができます。 カブの価格変動の種類 カブ価の変動にはパターンが4種類あり、 月曜の午前でどれかが選ばれます。 選ばれたパターンに沿ってカブ価が変動するため、早い段階で見極めることが出来れば、最大利益が出せるタイミングで売却することができます。 波型 上がったり下がったりを繰り返すパターン。 月曜の段階から、数十ベル単位で激しい上下が発生した場合は波型である可能性が高い。 ピークの予想が難しいため、大きく儲けようとせず買値よりも高くなったら売るのがおすすめです。 波型の翌週は、4期型もしくは3期型が選ばれやすくなります。 ジリ貧型 月曜午前から土曜午後まで、 数ベル単位で下落し続けるパターン。 木曜午後まで下落し続けた場合は、ジリ貧型の可能性が大なので 早めの損切りがおすすめです。 ジリ貧型の翌週は、3期型が選ばれやすく、再度ジリ貧型が選ばれる可能性はほとんどありません。 負けづらい上に大儲けできる可能性があるため、 ジリ貧型が出た翌週はカブを買い込むのがおすすめです。 4期型 数ベル単位で下落し続けるが、ある段階でカブ価が変動し上昇するパターン。 4回目の変動が売値のピークとなる。 4期型の特徴として、2回目の変動時は価格が少し下落する場合があります。 月曜午前で変動が発生する場合もある その場合は火曜日の午後が売り時となる。 4期型の翌週は、波型が選ばれやすくなります。 3期型 数ベル単位で下落し続けるが、木曜午後までにカブ価が変動し、 3回目の変動で一気に価格が高騰する。 この仕組みのおかげで、 カブ価格が高騰した島に売りに行けば確実に利益を出すことができるのです。 Twitterや掲示板を見れば、カブ価が高い島を開放している人が沢山います。 また、 フレンドと協力できる人は、カブを安く買える島・カブを高く売れる島をお互いに行き来することで、 効率よく大量のベルを手に入れることができます。 確実かつ手早くベルを稼ぎたいという人は、この方法を使ってみてはいかがでしょうか。 まとめ カブはベルを大量に稼ぐのに最適ですし、楽しみ方の1つとしてもとてもおすすめです。 確実かつ今すぐにベルが欲しいという人は、 他の島に行って売ることでリスク無く大金を手に入れることができます。 カブを楽しみつつベルを稼ぎたいという人は、紹介したパターンと照らし合わせながら、カブの売り時を見極めてみて下さい。

次の