セブンイレブン 年賀状印刷。 セブンイレブンの年賀状印刷の口コミ・評判は?料金・クーポンコード・早割キャンペーンまとめ【2020年】

年賀状、年賀はがき印刷が安いのはどこ?ネットプリントとかコンビニを比べてみたよ!

セブンイレブン 年賀状印刷

コンビニで年賀状印刷する方法 セブンイレブンでも、以前ははがき印刷機能で年賀状印刷は不可だったのですが、入れ替え導入がされつつある最新のマルチコピー機でははがき印刷ができます。 郵便局などで購入された年賀状やハガキを持ち込んで印刷することも可能です。 但し、インクジェットプリンター用のはがきはダメぽです。 インクジェットプリンター用のはがは引っかかって紙づまりの原因になってしまうからです。 2.セブンイレブン店頭のマルチコピー機で、年賀状のコピー原本を印刷する 年賀状データ画像ファイルを保存したメディアと、年賀状ハガキを持って、最寄りのセブンイレブンへ行きます。 そしてマルチコピー機を使って、その年賀状用データ画像を元にして、年賀状のコピー原本を1枚プリントします。 原稿ガラスの上に、2で作成した年賀状原稿を置きます。 用紙トレイには、持参した年賀状はがきをセットします。 必要枚数を設定しコピーして完成です。 新型でなくてもセブンイレブンのコピーははがきの持ち込みに対応しています。 しかし、詰まり易いため、お断りされる店舗が非常に多いようです。 ちなみに新型マルチコピー機では、はがきの持ち込みのほか、私製はがき用紙が用意されていますので、年賀はがきを持ち込まなくてもはがき印刷ができます。 コンビニでも年賀状印刷ができるとネットで知り、近所のコンビニで年賀状プリントしに行きました。 しかし、店員さんに具体的なやり方を教えてくださいと頼んだところ、はがきプリントはできませんし、機械が壊れてしまう恐れがあるのでお断りしていますと言われて断念してたんです。 haredoki10. html.

次の

セブンイレブンで簡単に年賀状の印刷ができる!コンビニはがきプリント

セブンイレブン 年賀状印刷

スポンサーリンク 年賀状をコンビニで印刷するサービス 大手3社では コンビニによって、年賀状の印刷サービスには、どんな違いがあるのでしょうか? 受付期間、納期、価格に関係する割引サービスを比べてみました。 今回は特に、• かなりギリギリになって駆け込む方• 即日で印刷したい!という方 にとってどこが便利か?という視点で見てみました! 枚数は20枚で計算しています。 まずはコンビニ大手3社で比較してみましょう。 年賀状の印刷 ファミリーマートの場合 【受付期間】 ・店頭受付 印刷年賀状:2015年10月1日(木)〜12月27日(日)23:59 写真年賀状:2015年10月1日(木)〜12月22日(火)23:59 【納期】 ・注文してから最短で3日後です。 ・写真入り年賀状の場合は、注文してから最短で10日後です。 【割引サービス】 受付期間の終わりごろに利用できる割引サービスは、 インターネット割引と複数申込割引ですね。 インターネット割引は、20%引きです。 複数申込割引は、1件につき7%引きです。 ・写真仕上げ年賀状の場合は、注文してから最短で9日後となっています。 【割り引きサービス】 割引のサービスは、早期割引が10%引きとお得で、 インターネットからの注文による15%引きと合わせると最大25%引きです。 もしギリギリになって受付期間の終わりごろに利用する場合は インターネットからの注文による15%引きのみ利用できます。 【割引サービス】 超早割20%引き、早期割10%引き、 複数割10%引き、 WEB割15%引きで、 それぞれ組み合わせることができて、最大45%引きになります。 年賀状を元旦に届くようにするには? 年賀状を確実 に元旦に届けてもらうためには、 期日の12月25日までにポストへの投函、郵便局の窓口に持っていく必要がありますよね。 年賀状印刷サービスの納期を考えると、どこのコンビニを利用するにしても、 12月20日くらいまでには申し込んだ方がいいですね。 写真タイプの印刷だと、ギリギリ 12月12日くらいまででしょうか。 安い料金でコンビニの年賀状印刷サービスを利用したい場合は? 割引サービスを考えると、 店頭受付よりも、インターネット受付の方が安くなりますね。 年賀状の印刷はセブンイレブンのサービスがすごい! セブンイレブンのすごいのは、 2005年あたりから、 「年賀状プリント代行サービス」が スタートしているということですね。 他社とまったく違う点は、 自分のパソコンでデザインした年賀状を、セブンイレブンで印刷してくれるというものです。 ファミリーマートやローソンは(2015年8月現在)用意されたデザインから選択するのみです。 写真付き年賀状だと、フレームが用意されていて、そこに写真だけをはめ込む感じですね。 ところがセブンイレブンでは真っ白な状態からデザインすることができます。 ここが画期的ですね。 店頭などでもらえる年賀状の案内を見ると、プリント代行サービスについての説明があります。 インターネットの受付サイトでに、 自分でデザインしたものをデータで アップロードするようになっています。 対応ファイルは、JPEGとPNGで、受付は 10枚からです。 1枚あたりの価格は• 10枚から100枚目まで:51円• 101枚目から200枚目まで:41円• 201枚目以上:31円 はがき代は別になります。 自分でデザインした年賀状を印刷したいときは利用してみてください。 ご注意店舗によってはマルチコピー機がないところもあります。 事前にご確認くださいませ。 日本郵便の郵便はがきであれば、普通紙に限り、持込みOKとなっています。 インクジェット紙は紙詰まりの原因になるのでNGです。 を利用する方法をご紹介します。 マルチコピー機のタッチパネルでは、ネットプリントを選択しましょう。 これを原稿にします。 B5サイズの用紙のカセットを利用します。 印刷面は下です。 B5の原稿をはがきサイズに縮小する倍率の目安は55%です。 マルチコピー機を使うときに店員さんに声をかけて 手順などを確認してくださいね。 ネットプリントを利用する方法以外にも、 SDやメモリカードのデータを利用する方法があります。 SDやメモリカードのデータを印刷して原稿を作る方法です。 その原稿を使って、はがきに縮小コピーするというパターンです。 シンプルな方法としては、手持ちの写真を原稿にして、 はがきにコピーするというのもあります。 そもそも年賀状を作るのが遅れた!という方も、 あと5枚っていうところでインクがなくなった!しかももう晦日じゃん!という方も、 ギリギリなのに子どもがプリンターを使っていて空きそうにない!という方も お近くにマルチコピー機のあるセブンイレブンがあれば データをネットプリントにアップするか、メモリカードで持参すれば すぐに印刷できますね^^ アプリもあります。 >>>.

次の

セブンイレブンで簡単に年賀状の印刷ができる!コンビニはがきプリント

セブンイレブン 年賀状印刷

2019年用のサービスが、既に始まっていたので早速利用しました。 毎年利用していますが、早期割引を利用するために、早めに申し込みました。 今年からスマートフォンアプリで、好きな年賀状のデザインを選んで印刷ができるようでしたが、私はスマートフォンを使っていないので、いつものようにPCから利用しました。 写真ありや無しと、プレミアム箔押しなどのデザインを選ぶだけで、年賀状のデザインが簡単に作れるのでとても便利です。 印刷料金もネットを利用すると20%安くなり、PCを使うと更に20%、おまけに複数注文すると10%の割引があり、合計で50%も安くなります。 この割引を利用したくて、早めに注文しています。 今年から宛名住所録お預かりサービスも追加になったようですが、私は手間がかかっても自分で宛名を入れています。 個人情報だけならともかく、住所録には相手が情報もあるので、気にし過ぎかも知れませんがちょっと心配です。 ですから、今年は利用を見送りました。 総合的にはセブンイレブンの年賀状印刷は、とても便利なので満足しています。

次の