並木 良和 最新 情報。 並木良和さん アセンション情報 2020年8月│ 田舎暮らし徒然ブログ IN 愛知 田原

世界のスピリチュアルリーダーたちが未曾有の事態にアドバイスを発信!

並木 良和 最新 情報

読者さんからダブルで注意を喚起された場合、 さほど興味なくても、一応「見る」ようにしてまして・・ 例えば、「チャネラー宣言してる人の中では並木良和さんがイイ」という情報を、 同じタイミングでお二方から推薦されたので見てみたら、 「フィンガー5」にそっくりな両性的な方で、明確な言い方でわかりやすいのでご紹介したら、 今、思うと、読者さんから予言的なコメントをいただきまして・・・ ******** そのことと、「東京オリンピックを必ず、成功させないといけない。 」ことの意味をスルーして、「だから、こうだ。 」と言う議論を先に展開するのは、違うような気がするのです。 イルカさんは、いかが思いますか? ******** あの頃、敏感な方々が皆さん「東京オリンピックってホントに出来るの?」という不安を感じていて、 フツーに考えると、「オリンピックが出来ない状況」というのは大地震とか戦争が起きるということになるので、 並木さんは、なんとしても 「東京オリンピックを必ず、成功させないといけない」と言っていたのではないでしょうか? で、思わぬ「コロナ騒動」でのオリンピック延期(中止?)の可能性を、 ちょっと匂わせていたのが坂本廣志氏で、 「東京オリンピック」の時期が地球の将来を決める正念場だけども、 オリンピック開催の有無がそれを決めるわけではない・・と、数年前の動画で言ってましたので、 「コロナ騒ぎ」は坂本氏の言う「再生計画」と何かしらの関係があるのでは・・とも感じてますが、 「再生計画」というのは、よーするにイイ「タネ」だけ母船に引き上げての地球リセットで、 引き上げられても「記憶がなくなり」、母船の個室で「学習」とのことで・・あんまり魅力的ではありません。 ですので、今回のコロナ騒ぎで「再生計画」ナシ・・あるいは延期になったのなら、 まだまだ地球で遊びたい自分としてはラッキーです! いずれにせよ、起きたことはすべて良し・・であり、長い目で見ないと、何が幸いだかわかりませんネ。 で、並木良和さんのことを教えてくれた女性はすごーくピュアで、かつ、精神世界のベテランなんですが、 坂本廣志氏のことは全然知らなかったとのことで、「どうやって見つけたんですか〜」と聞かれましたが、 実は、並木良和さんの動画のコメント欄からググったら「当たり」まして・・ つまり、 「あなたのおかげです!」 その女性はとても真面目な方なので、坂本氏の動画をちゃんとで見てるとのことですが、 2019年9月頃撮影を最後に、動画のアップがなく、 コメント欄には 「坂本先生はお元気なのでしょうか?更新無く心配です」との声がチラホラですが、 坂本氏情報はチャネリングではなく、直接(時には奥方も一緒に)円盤に乗って「体験」し、 見聞きしたことを(しかも子どもの頃から)記録しているのがスゴいです。 あまりの情報量の多さと、普通では言われてないことも多いので、 先のベテラン女性も、最初は「嘘を言ってるかも?」と警戒してましたが、 スピ系情報のほとんどが、すでによく言われていることの「焼き直し」であるのに対し、 坂本氏の情報は故ペルーの先生が、ポツリ、ポツリ言っていたこととも符号していて、 なにより、生活のための職業(演奏家)を、きちんと営んでいたことが好感持てます。 さて、坂本氏情報のおかげで、再発見したのが故ドロレス・キャノン女史で、 今、ちまたで言われているスピ系情報のほとんどは、催眠療法士ドロレスさんが1980年代初頭〜からリサーチしたことが元になってるように思われます。 で、ドロレスさんの顧客は、宇宙人に興味アル、ナイ・・に関わらず、 ごく普通に社会生活を営んでいる、知的な方々ばかりですが、 「不可解な夢や体験」に悩まされていて、ドロレスさんに退行催眠を依頼します。 そして退行中に、宇宙人との接触やUHOの様子を話し出すのですが、 時には宇宙人そのものが出てきて、チャネリングのようになるケースがあり、 ドロレスさんに、より詳しく、いろいろ教えてくれます。 例えば、被術者である女性(ジャニス)は、地球ではごく普通の女性だけども、 宇宙的には多次元的な仕事をしている大切な存在だから「我々は守っている」と伝えます。 そして、お望みなら「あなたに直接伝える方法も出来ますよ」と言われますが、 ドロレスさんは、今のような立場で、客観的に調べる方がいいと答えます。 そして、いろいろな情報を引き出していくのですが、坂本氏情報とかなり(全部ではありません)符号していて、 例えば、昆虫のような宇宙人は「ワーカー(働き手)」だと言ってますが、 坂本氏によると、いわゆる「天使」は昆虫系で、人類ために音楽を降ろしてくれました。 また、こういった情報に引き付けられることじたいが、前世ではフツーじゃなかった・・証拠とも言え、 坂本氏によると、欧米人にも一部いる「前世継続者」の潜在意識はホントのことを知っていて、 時には「夢」となって出てくるそうです。 故さんなど、そういうタイプだと思われますが、 催眠中に被術者(ジャニス)に降りてきた宇宙人から、ドロレスさんはこう告げられます。 ジャニス:「今あなたが取り組んでる研究ですが、あなたはなぜその仕事をしているだと思ってますか?」 ドロレス:「単純に、わたしの好奇心からだと思っています」 ジャニス:「アハハ! それはまったく違います」 ドロレス:「あなたはその理由を知っているのですか?」 ジャニス:「あなたは、自分の研究でわかってきてるようなことを、すでに自分の人生で沢山経験しているのです。 それで、今でもそうしたことに引き付けられるのです。 あなたが調査対象にしている人たちが経験したようなことを、あなた自身、すでに実際に経験してきたのですよ。 だから、その人たちの話すことが、時にはもう知っていることのように感じられるのです ドロレス:「わたしが受け取っている情報がですか?」 ジャニス:「そうです。 だから情報を耳にしても、別に驚かないのです」 ドロレス:「そうですね。 ほかの人にとっては驚きなのに、ですよね」・・ ジャニス:「あなたはもっと思い出したいのですよ、もっと知りたい、ではなくてね。 あなたにとってはすでに知っていることなのですから(からかうような口調で) ドロレス:「(笑い)でも、わたしが驚かない、ということには気がつきませんでした」 ジャニス:「誰かがあなたに退行催眠をやってみたら面白いでしょうね」 ドロレス:「退行催眠をしてもらったことはありますが、そこまでは行きませんでした。 でも、もし否定的な要素のある領域に入り込んでしまったら、わたしは怖がると思います」 続けて宇宙人(ジャニス)さんは、「否定的」という言葉の取り扱いに注意するよう促してますが、 ここで面白かったのは、ドロレスさん自身は深い催眠にかからなかった・・という事実で、 実のところ、催眠をかける人が被術者より、霊性を含めたあらゆる意味でキャパシティが大きくないと、 催眠状態の「意識」が、ちゃんと(身体に)戻れなかったりする・・可能性が大なのです。 ですので、ドロレスさんが被術者(チャネラー)にはならず、観察者(研究者)の立場を選んだのは懸命ですが、 聞くところによると「チャネラーの賞味期限は2年ほど」とのことで、 そういう意味では、よく頑張ってるな〜 って感じの並木さんは集合意識を敏感にキャッチする方のようで、 今度は9月が分岐点だと言ってます。 並木さんの著書(対談以外)は一冊だけ読みましたが、 ご自分の「容姿」にコンプレックを持っていたという話が印象的で、 スピなポイント的には、確かに「すでに知ってる」ことではありましたが、わかりやすく伝えるテクニックというのは大切だと思いました。 「すでに知ってること」と言えば、昨日、紹介した「いきいきペール」、 Mちゃんはナント、ゴミ箱にしてたそーです! ********** このペール、室内で生ゴミ入れてました。 半年前のものがまだ入れっぱなしですが、モコモコしたものは生えてますけど、どろどろに腐らないです。 バケツもカビ無いので、うちにあること忘れてました。

次の

並木良和さん アセンション情報 2020年8月│ 田舎暮らし徒然ブログ IN 愛知 田原

並木 良和 最新 情報

並木良和先生による「STELLA(ステラ)2020」の最新情報をお知らせいたします。 6月24日(水)開催「STELLA(ステラ)2020:6th クラス(web参加のみ)」の受付開始日を、明日17日(水)から18日(木)に変更させていただきます。 受付開始までもうしばらくお待ちください。 並木良和先生による「STELLA(ステラ)2020」の最新情報をお知らせいたします。 並木良和先生による「STELLA(ステラ)2020」 NEW! 「これから地球が担う宇宙での役割〜今の地球を知り、私たちの未来を創る〜」(2020年6月24日) 6月24日(水)開催「STELLA(ステラ)2020:6th クラス」は「LIVE配信」にてお送りいたします。 (会場参加はございません。 ) 開催日時:2020年6月24日(水)19時〜21時 受付日時:2020年6月17日(水)10時00分 〜 6月21日(日)23時59分まで 受付ページ:HEARTNIKS(ハートニクス)ホームページにて (時間になりましたらお申込ボタンが表示されます) お申込み後の自動返信メールにて「登録手順」などのご案内をいたします。 LIVE配信の後に、ダイジェスト版でもご覧いただけるよう予定しております。 合わせてご活用ください。 並木良和先生による第6期「SOFIA(ソフィア)」各クラスの最新情報をお知らせいたします。 並木良和先生による「第6期SOFIA(ソフィア)統合(LDLA) :マスターライセンス・クラス(7月〜9月期 )」は「会場参加」と「webでの参加」の2つの形態で募集致します。 講義内容は4〜6月期の「統合マスターライセンス・クラス」と同じ内容となる見込みです。 開催日程: 2020年7月25日(土)&7月26日(日) 2020年8月22日(土)&8月23日(日) 2020年9月26日(土)&9月27日(日) 募集開始日時: 会場でのご参加の受付:2020年6月11日(木)17時〜 webでのご参加の受付:2020年6月16日(火)17時〜 皆さまのお申込みをお待ちしております。 受付開始までもうしばらくお待ちください。 並木良和先生による第6期「SOFIA(ソフィア)」各クラスの最新情報をお知らせいたします。 並木良和先生による「第6期SOFIA(ソフィア)リアルサイキック :マスターライセンス・クラス」(7月〜9月 )は新型コロナウイルスの影響を考慮して、当初の予定を変更し「第2弾 統合(LDLA):マスターライセンス・クラス(名称仮)」を開催することとなりました。 開催日程は変更ありません。 「リアルサイキック:マスターライセンス・クラス」の受講を検討してくださっていた皆さま、大変申し訳ございません。 何卒ご了承くださいませ。 「第2弾 統合(LDLA):マスターライセンス・クラス」については、開催の形態(会場でご参加いただく形か、ウェビナーでのご参加となるか)はまだ未定です。 6月初旬に詳細をこちらのブログからお知らせいたします。 受付開始日時は6月11日(木)17時〜を予定しています。 詳細のお知らせまでもうしばらくお待ちください。 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 この度、DMM様のご厚意により、「DMMオンラインサロン」を開設させていただくことになりました。 DMMオンラインサロン(会員専用コミュニティ・サービス) 「ハートニクス presents アカデミア・オンライン」 この「オンラインサロン」はインターネット上での「学びの場」として、これまで開催してきました講義「STELLA(ステラ)」の映像や最新(中止になりました3月26日)の映像、新しい番組などの動画配信を定額の料金(月会費)にて「すべてが見放題」としてご覧いただくことができます。 また、会員の皆さまとコミュニケーションを取ったり、会員限定での(Webを使った)イベント&講義、ここでしか見ること&参加することができない催しなど多数を予定しています。 いま世界を騒がせ、「不安」や「恐怖」を煽る情報が飛び交っていますが、「不安」や「恐怖」に取り巻かれず、そしてこの大切な時を無駄にせずに目的地へとまっすぐ進むために、これまで時間をかけて準備してまいりましたこの「学びの場」をタイミング良くご紹介できることを嬉しく思います。 多くの皆さんがこの新しいフィールドである「学びの場(オンラインサロン )」で学び、たくさんの「気づき」を得ること。 そして「真の人間性」を形成してご自身の生きたい人生を「生ききる」ことを目的に、今後も色々な講師の方のご紹介やイベント、そして楽しく&深く学べるコンテンツを配信してまいります。 世界中、どこにいても&いつでも学ぶことができ、「魂の成長」へと繋がることを目的としたこのオンライン上でのコミュニティサービスを大いにご活用され、どうぞ「ご自身が生きるべき本当の世界」へと羽ばたくきっかけとなれば、心から嬉しく思います。 並木良和先生による「STELLA(ステラ)2020」 NEW! 愛と調和の新生地球への道~5次元レベルの目醒めに向けて~ 予定)(2020年3月25日) 3月25日開催「STELLA(ステラ)2020:3rdクラス」ですが、慎重に協議を重ねた結果、今回は通常の「会場参加」での開催を行わないことと致しました。 次回のSTELLAに関しましては、詳細が決まり次第、ブログにてお知らせいたします。

次の

並木良和さんシェア問題:チヒロなう

並木 良和 最新 情報

みなさん、こんばんは。 ニニギ ミノルです。 いやー、話がひと山超えました。 とにかく、とにかく、 『10月25日』のトというのは、 僕にとってはとてつもなく大きかったということなんです。 そのトの大きさを、 自分の意識がぐんと上がった感触を、 その日から何日も何日も思い出しては悦に浸ってました。 一種のエクスタシーのような、 あるいはそれ以上のようなそんな体験でした。 高くなった意識にも慣れてきた時に、 僕はその本の著者にどうしても会いたくなったんです。 著者のお名前は、並木良和さんです。 どうしても、どうしても、この人に会いたい! ホームページがあったので、そこから問い合わせてみると、 近くワークショップの予定があるということでした。 これだ!と思い、窓口のページが解説されると すぐに申し込みました。 ところが、 ワークショップは予約できたのに、 行きの夜行バスは満席で予約できなかったんです。 実はこのワークショップの窓口ページというのが、 なぜかイベント当日の2日前の夜に開設されるという とても急なスケジュールなんです。 予約が取れてから、会場を確認し、行き方をいろいろ 比較して夜行バスを選択し、予約を入れたのは当日のことでした。 それじゃあ満席なのは無理もありませんね。 朝一の電車から新幹線に乗れば何とかギリギリ間に合いそうなんですが、 何かあったらアウト。 しかも初めての会場だとやはり不安が募ります。 ダメ元で、電話受付の終了間際にキャンセル狙いでかけてみます。 もう発車時間まで5時間余り。 するとなんと、1席だけ空いてるではありませんか! しかも、帰りの便まで! これはもう行くことが必然なんだと確信し、 意気揚々と東京へ向かうのでした。 niniginomikoto.

次の