あだち 珈琲。 【福岡カフェ】スペシャリティコーヒーで特別なコーヒータイム『あだち珈琲警固店』

あだち珈琲 久留米店

あだち 珈琲

粉ミルクって今感じかなあ?と思いながら、一緒につけて食べてました。 全体的にシンプルでさっぱりしてます。 オーガニックを感じた。 あだち珈琲のメニュー ドリンク• かろやかブレンド 480円• あだちブレンド 480円• 芳醇ブレンド 480円• ストレートティー 480円• ミルクティー 530円• りんご100%ストレートジュース 430円• アサヒスーパードライ 550円• ワイン 店頭価格• フルーツワッフル 720円.

次の

八女カフェ『あだち珈琲一期一会(八女店)』のお店情報!駐車場はあるの?|TODAY'S TRY

あだち 珈琲

1999年の大川店のオープン以来、2010年の、そして2014年12月の警固店と着実に店舗数を増やし続けるスペシャルティコーヒー専門店。 それが今回ご紹介する「あだち珈琲」です。 この警固店はあだち珈琲の中でもフラッグシップショップという位置付けのお店。 まるでアパレルのセレクトショップのようなクールでスタイリッシュな雰囲気の店内には、世界各地の産地から取り寄せたコーヒー豆が整然と並んでいます。 オーナーは安達さん。 元々のスタートはご実家のお茶屋さんを引き継いだことから始まりました。 やがてお茶からコーヒーにシフトチェンジし、より美味しいコーヒーを求め続けた結果、スペシャルティーコーヒーに辿り着いたんだとか。 現在では安達さんご自身が年3回ほど中米・アフリカ・アジアのコーヒー農園に直接買い付けに赴き、生産者と対話しながら一杯づつサンプルをカッピング。 優れたコーヒーは取り引き価格に反映するという、まさにフェアトレードそのものの手法で買い付けを行っていらっしゃいます。 さらに2008年からはCOE(カップオブエクセレンス)の国際審査員にも就任。 審査員として様々な競技会にも参加されています。 店内ではコーヒー豆の購入はもちろん、コーヒースタンドの要素も持ち合わせており、フレンチプレススタイルでお好みのコーヒー(¥430)やCOE入賞豆のコーヒー(¥650)を飲むことができ、さらにシネッソ社のマシンで抽出するエスプレッソやカフェラテ、抹茶ドリンクやチョコレートドリンクも楽しめますよ。 安達さん曰く「この警固という街に、もっと愛されるコーヒー屋になっていきたいですね」とのこと。 警固は薬院や大名などの都心部からも近いので、美味しいコーヒーに出会いに行かれみてはいかがでしょうか。

次の

【浜松市】あだち珈琲・こだわり素材のワッフルとサイフォンコーヒーをゆったり。酒屋あだち併設

あだち 珈琲

【福岡カフェ】スペシャリティコーヒーで特別なコーヒータイム『あだち珈琲警固店』 カフェ激戦区の薬院の近くにあり、老舗の『あだち珈琲』さん。 スッキリした看板に、温かみのある木の扉・そして外にあった看板のメニューとコーヒーの香りに惹かれて早速入店。 一目ぼれしたメニュー ウォールナッツラテとも悩んだのですが、「大人のための黒糖ラテ」とメニューにあっては注文しないわけにはいきません。 メニュー いい香りがし始めてきました。 待っている間に、少し店内の案内を。 コーヒー豆やコーヒーミル オリジナルの雑貨たち 重厚感のある本格的なマシーン 試飲コーナー この日は、お客様がちょうど試飲をされており、好みを聞いたうえでの接客がとても丁寧に接客で印象的でした。 気に入ったものが決まるとどうしても決まった味をチョイスしがちですが、こうやって試飲させていただけると新たな発見があって、とてもうれしいです。 大人の黒糖ラテ 550円 甘さ控えめと書かれていたので、ちょっと苦いのかな?と思ったのですが、そこはちょうどいい塩梅の甘さ。 シナモンのいい香りと、ちょっと焦がされてある黒糖の感じが良く合います。 シナモンの香りにはリラックス効果もあるので、のんびりゆったりのコーヒータイム。 季節によって、限定メニューが出るので季節感を味わえるのも楽しみです。 最後にお店のこだわり また、こちらのお店は生産者(農家さん)と直接取引しているのも大きな特徴。 「生産者も豊かになり消費者も豊かな気持ちになれる」と書いてあるように豊かなコーヒータイムを過ごすことができました。 取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

次の