メンタル リープ いつ。 【ジーナ式相談室】生後3ヶ月、メンタルリープ期で夜泣きが頻発する

赤ちゃんのメンタルリープを知って育児を乗り越えよう

メンタル リープ いつ

何をやっても泣き止まない。 病気じゃないのにずっと機嫌が悪い。 一日中泣いているのでクタクタ…。 このような 赤ちゃんのぐずりに悩んでいる ママは、是非お読みください。 この赤ちゃんの 超ぐずり期は、 『 メンタルリープ』と呼ばれ、 赤ちゃんの成長過程で脳が飛躍的に成長する段階に訪れる 『正常なぐずり』であるということをご存知でしょうか ? 欧米ではすでによく知られていて 9割以上の親が知っているのだとか! もし、赤ちゃんの 超ぐずり期を予測でき、備えることができたら… 超ぐずりのわけを知ることができたら安心だと思いませんか? この 『赤ちゃんのメンタルリープを知って育児を乗り越えよう』の記事では、赤ちゃんが 2歳になるまでに迎えるという 10回のぐずり期について詳しくご紹介します。 この記事を読めばきっと 赤ちゃんが泣き止まない 不安から解放されるでしょう。 <スポンサーリンク> 1.『メンタルリープ』は知能の急成長期 赤ちゃんの機嫌が悪く手がつけられない時期がある…と感じたことはありませんか? いつもは比較的扱いやすい 赤ちゃんでも急に 機嫌が悪くなり、なにをしても泣き止まず手がつけられなくなるようなことがあります。 どこか悪いのかな、 病院に連れて行った方がいいのかな…と思うほど酷い。 でも 熱もなくどこも悪くありません。 このように急に 赤ちゃんがめちゃくちゃぐずり出す期間を 『メンタルリープ』と呼びます。 メンタルリープとは、 メンタル mental=『心、知能』とリープ leap=『急な変化、飛躍』という言葉が合わさった言葉で、 赤ちゃんの知能が急激に成長する時期をこのように呼びます。 親からしてみれば、なにをしても泣き止まない困りものの 超ぐずり期に思えるのですが、実はこの メンタルリープの間に、 赤ちゃんたちは 知能を急激に成長させていきます。 この時期に起こる 脳の変化は、 赤ちゃんに 新しい能力をたくさんもたらします。 赤ちゃんは、脳と身体の急激な成長について行けず、気が動転し急に泣いたり、怒ってわめいたり、ママを追いかけてべったり離れなくなったりするのです。 これらの 赤ちゃ んの行動は、メンタルリープ中の オノマトペ 『エンエン・イライラ・ベタベタ』と呼ばれています。 この行動は 赤ちゃんが自分に起こった変化を理解できるまで続きます。 2.メンタルリープは2歳までに10回訪れる メンタルリープが広く知られるようになったのは1992年に、H. ヴァン・デ・リート博士とF・プローイュ博士の育児書 『THE WONDER WEEKS』の中で紹介されてからです。 博士らはこの本の中で、 メンタルリープは、 赤ちゃんの出産予定日から起算して 生後20か月までの期間に 10回訪れると記しています。 知能 の発達段階ごとに生じる変化を理解することによって、難しい発達段階を迎えた 赤ちゃんをサポートできます。 また 赤ちゃんが ぐずりやすくなった理由がわかるので、 ママの心の安定にもつながります。 それでは、 メンタルリープが起こる時期と、その時期に起こる変化についてみてみましょう。 赤ちゃんの週齢は、出産予定日を元に算出してください。 ・第1メンタルリープ 週齢5週:五感への入り口 五感の刺激を認識するようになる。 周りのものに対して 敏感に反応し、何かを見たり聞いたりすることに夢中になります。 そのため、よく笑うようになったり、じーっとこちらを見つめるようになったり音に敏感になったりします。 ・第2メンタルリープ 週齢8週:パターンの世界への入り口 身の回りの物事のパターンや物の構造を認識できるようになります。 自分の手足の形や、動かし方の規則性が分かるようになり、自分の意思で手足を動かすようになります。 手の届くところにあるものを握ったり、足や手をよく動かすようになります。 音を連続で出したりもします。 ・第3メンタルリープ 週齢12週:推移の世界への入り口 光景や音、感触などの移り変わりを感じ取るようになります。 そのため、 興味のあるものを目で追ったり、自分の見たいものがある方向に体を動かすようになります。 人や物が近づいたり離れたりすることもわかるようになります。 ・第4メンタルリープ 週齢19週:出来事の世界への入り口 複雑な一連の変化の様子を『出来事』として認識できるようになります。 大人と同じように今起きている出来事を過去と比較して理解できるようになります。 そのため、反復される自分の名前が分かるようになったり、大人の言葉をまねて 喃語を離すようになります。 『喃語』とは乳児期の赤ちゃんが舌を使わずに発する声。 「あっあっ」とか「えっえっ」など。 ・第5メンタルリープ 週齢26週:関係の世界への入り口 物や人との間に物理的な距離があることが分かり始めます。 親との間の距離にも敏感になるので、 ママと少しでも離れると泣いてしまうことも…。 ママはハイハイで付きまとわれたり、足に絡みつかれて 苦労する時期でしょう。 また、 この頃にはドアが開く音がしたら人が入ってくるなどのように、人や物と音と周りの状況が互いに連動していることを理解し始めます。 ・第6メンタルリープ 週齢37週:分類の世界への入り口 物事がどのカテゴリに属するかを理解するようになります。 食べ物や 動物などの種類を理解し、 名前が分かるようになります。 形も区別できるようになります。 ・第7メンタルリープ 週齢46週:順序の世界への入り口 物事の順序が分かるようになり、これまで壊してばかりいた赤ちゃんが元通りにしようとする動きを見せます。 例えば、積み重ねていた 積み木が倒れたら直そうとします。 物をくっつけたり重ねたりする前に、適切な手順を考えることが増えてきます。 同じ遊びを何回も何回もやることが増え、お付き合いするのにうんざりすることもありますが、順序の組み立ての訓練…脳トレと思ってください! ・第8メンタルリープ 週齢55週:工程の世界への入り口 目的にたどり着くためには様々な工程があることを理解します。 この時期には様々な手順を自分で試してみるために何でも自分でやりたがります。 お着替えや歯磨き、靴を履く…などなど時間がかかるし、自分ではちゃんとできないし…ママはイライラしがちですが根気強く見守ってあげましょう。 ・第9メンタルリープ 週齢64週:原則の世界への入り口 物事にはルールがあることを理解できるようになります。 そのため、その ルールを頑なに適応させようとします。 決まった 手順でやらないと嫌だと駄々をこねたり、決まった 椅子に座らないと嫌だと泣きだしたりします。 駄々をこねて駆け引きができるようになるのもこの時期です。 ・第10メンタルリープ 週齢75週:体系の世界への入り口 第9メンタルリープで理解した物事のルールをさらに俯瞰して見られるようになります。 そのため、状況に応じて ルールを適用できるように成長します。 善悪の判断が芽生え、自分の態度を自分の意思で加減できるようになります。 『自分で決めたい』『自分でやりたい』などの自我を出した行動が増えます。 3.ぐずり期は成長の証 ぐずり期は成長の証とポジティブに捉えて育児を乗り越えよう。 2歳までに 10回と言うと、おおよそ 2ヵ月に1回の頻度で 超ぐずり期がやってくることになります。 メンタルリープの存在を知らなければ、『またグズグズが始まった…』と暗い気持ちになりますが、知っていれば『これは赤ちゃんの成長期なんだ…』『また機嫌が悪い日が続いているけど、成長期に入ったんだ』と心構えができます。 そして、 赤ちゃんが泣き止まなくても理由がわかっているので、 ママも悩まなくなります。 それどころか、泣き止まないと言う悩みを成長の喜びに転換できるようになるのです。 このように、 ぐずり期をポジティブに捉えることで大変だった 子育てがぐっと楽になります。 これこそが メンタルリープの期間とその理由を知る 最大のメリットです。 メンタルリープを知らずに一日中赤ちゃんに泣かれてしまうと、親は途方に暮れてしまい、無力感さえ感じてしまいます。 しかし、 『泣くのは脳の成長期だからだ』と分かっていれば、不安感どころか『すくすく成長しているんだな』と安心感さえ感じられます。 また、どのような 成長段階にあるのかを知ることで、 赤ちゃんの気持ちを理解し手助けをしてあげることだってできます。 頭を悩ませていた 超ぐずり期も メンタルリープを知ることでポジティブにとらえ、 赤ちゃんの成長の手助けのチャンスにさえなるんです。 4.超ぐずり期を予測するアプリも! 赤ちゃんの週齢から予測できる メンタルリープの時期。 とはいえ、自分で算出するのは結構 めんどくさいものです。 赤ちゃんが メンタルリープに入る時期を自動で知らせてくれるものがあったらいいと思いませんか? 『ワンダーウィーク』という携帯アプリでは、赤ちゃんの 出産予定日を入力するだけで メンタルリープに入る時期をカンレンダーに表示してくれます。 そして、新たな メンタルリープを迎えるごとに赤ちゃんの頭の中でどのような変化が起きるのか教えてくれます。 赤ちゃんの発達に合わせたケアやあやし方遊びなども紹介してくれる 育児の味方です。 6と評価も高く、利用者にとってかなり役に立つアプリのようです。 特に、初めて赤ちゃんを育てる ママは、なんでぐずっているか何となくでもわかるので、気持ち的に 安心するようです。 App名: メンタルリープのアプリ:ワンダーウィーク デベロッパ: Domus Technica 5.メンタルリープ まとめ メンタルリープを迎えるたびに赤ちゃんの 脳は飛躍的に成長し、赤ちゃんの目の前の 世界はガラリと変わります。 そうして一歩一歩 大人の世界へ近づいて行くのです。 ですが、その変化があまりにも急激で動揺するために、 メンタルリープに入った赤ちゃんは必ずグズグズしたり、眠れなくなったり、食欲がなくなったり、ママから離れられなくなったりします。 そのため、この時期はパパやママの育児負担は急増! メンタルリープの存在を知らなければ、『このグズグズは一体いつまで続くのだろうか…』、『うちの子はどこかおかしんじゃないか…』と不安に思うことでしょう。 でも メンタルリープの仕組みと理由を知っていれば、赤ちゃんのグズグズ期を『脳の成長期』とポジティブにとらえることができます。 超グズグズ赤ちゃんに悩まされているのはあなた一人ではありません。 すべての赤ちゃんが等しく通る成長の過程が メンタルリープなのです。 メンタルリープを知って、不安で大変でイライラしていた 子育てが前向きで安心なものになることを祈っています。 最後に メンタルリープに関する本(電子書籍)をご紹介しておきます。

次の

【メンタルリープと急成長期】泣き続けるには理由がある!「飛び出すウンコはスローモーション…妊娠中と出産後のキシリトールガムで赤ちゃんの虫歯予防など」(生後42日)

メンタル リープ いつ

スポンサーリンク メンタルリープの計算方法 メンタルリープとは、ざっくり説明すると以下の通り。 「 赤ちゃんが訳も分からず泣く時期」 出産予定日から1ヵ月~1歳半(5週目~70週目)の間に10回、その周期が訪れるという。 周期の長さは各々異なり、1週間で終わる周期もあれば、1ヵ月かかる周期もある。 以下、その内容を詳述する。 ワンダーウィーク 小生は以下アプリを活用していたので、ご紹介しておく。 1回のダウンロードで¥360かかる有料のアプリだが、それ相応の価値のあることは保証する。 わけもわからず泣かないでおくれ では、メンタルリープに入ったら、具体的にどうしたらいいのか? 泣いても気にしないことが大事 結論、 グスりやすい時期に入ったら、あきらめること、気にしないことだ。 成長過程にある子供を泣き止ませることは無理である。 むしろ無理矢理泣き止ませることで、子供の成長を阻害するおそれがある。 やることやったのにそれでも泣き止まない場合、親のせいではないと自覚する、子供が成長過程にあると理解することが大事だ。 ウチの妻もそうだったが、多くのママさんは子供に泣かれると自分自身が否定されてしまうような気持ちに陥りがちだ。 その点、赤ちゃんはママのせいで泣いているわけではないと理解し、セルフコントロールに徹することが大事である。

次の

メンタルリープは嘘か本当か?20ヶ月に10回おとずれる赤ちゃんのグズり期

メンタル リープ いつ

メンタルリープって何なの? メンタルリープとは、赤ちゃんの心や知能が飛び抜けて飛躍的に成長する時期のことを指します。 またメンタルリープに入った週の時期は赤ちゃんがミルクをあげたりオムツなど替えて万端な状態にしても、いつも以上に泣いてグズったり抱っこを要求してきたりと何かとお世話の大変な時期を伴います。 メンタルリープの時期は、誕生日からメンタルリープ時期の週数を数えるのではなく出産予定日から計算して週数を計算します。 この理由に赤ちゃんの脳の発達は受精日からの日数と関係しているからだそうです。 要は赤ちゃんの脳(心や知能)はお腹にいる頃から発達してきているということです! 赤ちゃんのメンタルリープの週数の目安 Advertisement メンタルリープだから…と理解した上での育児 この言葉、メンタルリープとその意味を知ってから育児に対しての考え方が少し変わったような気がします。 ギャンギャン泣き喚くときも、「もしかしたらメンタルリープ入ってるかな…?」と週数と照らし合わせるようにして、 メンタルリープ週数の間近だったりすると「あ、やっぱり!」なんて少し安心するときもありました。 やっぱり赤ちゃんにわけもわからず泣かれている時って、しょうがないとは思いつつも何でこんなに泣くんだろう…!と、理由が明白でないとママにとっても辛かったりしますよね。 私もその1人でした。 赤ちゃんにはメンタルリープというものがある、それを理解しておくだけで昔のようにただ「赤ちゃんは泣くのが仕事」といってママ自身の気持ちを慰めるだけではなくなりますよね! 私も実際激しく娘がグズグズと泣きわめく時にメンタルリープの週と重なっていたりすると、 「あ、今赤ちゃんの中で心や知能がまた1つ成長してる段階なんだ!」とお世話が大変な時も、今はしんどいけど赤ちゃんも頑張ってるんだなと思うようになれたのです! メンタルリープが終わると飛躍的に成長! そして、その大変な時期が終わるとメンタルリープの説明通り赤ちゃんが実際に飛躍的に成長しました! 例えば、グズグズ、甘え期間が終わると体の動きも急激に発達したり、赤ちゃんが物に興味を持つようになったり、手でサワサワ握って不思議そうに見つめるようになったり…! そしてグズグズ、訳も泣く泣きわめいていたのが嘘のようにケロッとお世話がパタッと楽になった感覚を娘のお世話をしている今でも忘れられません。 知っといて良かった!メンタルリープ 私はメンタルリープという言葉とその意味を、知らなかったら完全に早い段階に育児に心が折れていたのではないか…と恐れてしまうほど、メンタルリープを知って置いて良かった!と思います。 前文にも述べたように、育児中のお世話が大変になる時期に「赤ちゃんも飛躍的に成長しようと頑張っているんだ!」とプラスの気持ちになれたからです。 物事には何か理由がある。 それは人生の出来事において必ずしも全て当てはまるわけではありませんが、人は不思議なもので物事の理由が分かると誰しもスッキリしますよね! いかがだったでしょうか。 メンタルリープを知ったからといって、育児のお世話自体が楽になるわけではありませんが、私は育児中にこの言葉を知っといてよかった!と心から思ったので、今回はご紹介していきました。 現在お世話が大変な小さな赤ちゃんを抱えているママさんの1つの助けになれればと思います!.

次の