池袋 imax。 IMAXレーザーGTテクノロジー(エキスポシティ)感想・ドルビーシネマとどっちが凄い?

【東京池袋】新型映画館・レーザーIMAXを今すぐ観にいけ【グランドシネマシャンシャイン】│大葉せんせいの雑記ゼミ

池袋 imax

グランドシネマサンシャインのスクリーンにはどんな種類がある? 全部で7種類のスクリーンがありますので順にご説明します。 もともと池袋には映画館自体はありましたが、スクリーンの種類がいくつかあったり3D作品を観れたりというのはなかったので、非常に期待値は高いです。 タップすると拡大します。 一言でいうとスクリーンが非常に大きいです。 横幅25. 9mなので正面の壁一面がスクリーンになっています。 これが一般的な映画館のスクリーンより40%も大きいと言われてます。 また、革新的な4Kレーザー投影システムを使ってるので、スクリーンの解像度もよく色も鮮やかに観ることが出来ます。 画質もよくスクリーンも広いでのどの席からも見えやすいです。 IMAX鑑賞料金は通常料金にプラス料金が必要です。 現在はスパイダーマン:ファー・フロム・ホームしか上映していないが、今後増えていく予定です。 スクリーンが正面だけでなく左右の側面にもあり、また座席が前後左右や上下に動いたり、水や風、香り、フラッシュもある体験型スクリーンと言えます。 注意乗り物しやすい方や体長に不安がある方、妊娠中の方、ご高齢の方は控えた方がいいかもしれません。 4DX with ScreenX鑑賞料金は通常料金に以下がプラスされます。 4DX with ScreenX同様に6階にあります。 上映作品の様々なシーン・シチュエーションと連動した座席可動・ミスト・香り・フラッシュ・バブル・煙などの19のエフェクトもあり、劇中の登場人物との一体感を得ることができます。 4DX鑑賞料金は通常料金に以下がプラスされます。 視界が270度まで広がり映画に包まれる感覚を覚える事でしょう。 Screen Xは通常料金に以下がプラスされます。 Best Immersive AudioVisual の略称です。 8階にあり、最新鋭のレーザープロジェクションシステムと、3D音響が融合したことでまるで映画の中に入ったような感覚を味わうことが出来ます。 通常のサラウンドに加え、天井にもスピーカーが設置されてます。 BESTIAは通常料金に以下がプラスされます。 実は、導入コストが低く映画館の3Dシステムとして世界で最も普及してるそうです。 RealDは通常料金に以下がプラスされます。 座席の種類 料金 備考 グランドクラス +3,000円 電動リクライニング、サイドテーブルにボトルクーラー付き プレミアムクラス +1,500円 リクライニングとサイドテーブル付き フラットシート 0円 脚を伸ばせる スタンダードクラス 0円 最前列にはオットマン 足の乗せソファー 有り グランドクラスはかなり快適でした。 せっかくなのでと思いグランドクラスを選びました。 +3,000円の座席がどんなものか?一番後ろの座席だけどどうなのか?期待感で一杯でした。 マッサージチェアーのような仕様で電動リクライニング付きです。 本編が上映される前に映画の予告が上映されますが、その時に少し遅れてきた方がいまして私の前を通るようになりました。 通常の座席だと足を引っ込めないといけませんが、前方の幅もしっかり確保されてるので、そのようなストレスは一切ありませんでした。 寝不足の状態で座っていたら寝てしまうかもしれません 笑 それくらい座り心地は良かったです。 +3,000円にはミールクーポン1,200円分が付いてるので、12階にあるBAR PANORAMA バール パノーラマ にてパスタや軽食、飲み物を買うことが出来ます。 ロングパスタだと持ち込みが出来ないのが注意点です。 ドリンクホルダーとテーブルが付いています。 足が伸ばせるのがメリット、ただ最前列なのであまり座ってる人はいませんでした。 2時間座っても特に疲れることはありませんでした。 IMAXオリジナル短編『TRANSPHERE』は世界観が独特 これは天気の子の本編が始まる前にやっていた短編作品。 トランスフィアーといいますが、私はコレを見て少し気持ちが悪くなりました、 作品内容どうこうではなく 映像の使い方でです。 乗り物酔いをしやすい方は気を付けた方がいいかもしれません。 作品自体は演技を見るというよりは映像で作品を楽しむといった方がいいでしょう。 普段芸術に触れてない私には理解が少し難しかったです 笑 実はエレベータ移動がアツい?! グランドシネマサンシャインは4階から12階がフロアーになってますが、移動はエレベーターかエスカレーターです。 エレベーターであれば1階から12階まで一気に行けますが、 エスカレーターで行くのも良いんです。 子供も気になってます。

次の

【IMAXレーザーGT】違いと感想。大阪エキスポシティで次世代を体感!

池袋 imax

2018年現在、次世代IMAXレーザーを体験するには、大阪にある109シネマズ大阪エキスポシティへ足を運ばないといけません。 つまり東日本の方は、特にハードルが高くなってしまいますね。 そんな東日本の方に朗報です。 2019年には、東京の池袋に新しいシネコンが誕生します。 現在、名称などは不明なのですが、この新しいシネマコンプレックスに、なんと次世代IMAXレーザーを導入するという発表が2016年にありました。 東日本ではこの池袋のシネコンが初となり、ここがオープンすると、エキスポシティに足を運ばなくても、東京で体験する事が可能になります。 2019年であれば、『スター・ウォーズ エピソード9』を次世代IMAXレーザーで鑑賞する事ができますね。 この映画館では、他にも4DXが導入される予定。 この池袋エリアでは、2020年にTOHOシネマズ池袋がオープン予定。 TOHOシネマズであれば、MX4Dと通常のIMAXが導入されるはずなので、池袋が、一気に映画好きのための場所になりそうです。 オープンまで待ち遠しいですが、オープンしたら、近隣にお住まいの方は、ぜひ体験してみてください。 グランドシネマサンシャイン池袋 2019年7月19日、ついに東京の池袋に「グランドシネマサンシャイン」がオープンします。 この新しい映画館にIMAXレーザー/GTテクノロジーが導入されます。 今までは大阪でしか体験できなかったIMAXレーザー/GTテクノロジーですが、これで遂に東京でも体験する事ができます。 『スター・ウォーズ/ライズ・オブ・スカイウォーカー』を、大阪と東京でIMAXレーザー/GTテクノロジーで鑑賞する事ができるという事ですね。

次の

IMAX「ブレードランナー」

池袋 imax

Contents• スクリーンがデカすぎて、上の方はもはや天井と変わらない まずファーストコンタクトの衝撃。 スクリーンがあまりにもデカすぎます。 他のIMAXとはまた一つレベルが違いますね。 最前列フラットシートからの感覚は見出しの通り、 「スクリーンの上のほうはほぼ天井」という感じ。 これ以外に伝える方法がありませんw しかもここ、スクリーンが超巨大なので天井も当然めちゃくちゃ高いです。 もう遥か彼方を見上げているような感覚に陥りましたw 高揚感は、それはもうハンパではない 予告編の時点では、 「これ結構見にくいのでは…?」 と感じていたんですが、IMAXに合わせて映像が広がったところからはもう全く別の感覚。 視界が完全に映像に支配されるので、没入感が半端ないしそれと同時に高揚感も半端ないです。 今回はIMAX2Dでの映画体験だったわけですが、もうここまで来ると3D不要だなと。 IMAXの説明映像で宇宙のシーンがあるんですけど、軽く無重力っぽい感覚に襲われて身体がふわっとしたのには驚きました。 普通はあんな感覚になることがないので。 例えるならば、それはヘアサロンでヘッドスパを受けているときの感覚。 足を伸ばしてゆったり横になり、毛布までかけている。 そして目の前には今から楽しみにしていたあの映画が上映される…! うん、天国ですね。 セリフと表情を同時に見るのはやはり難しい これはグランドシネマサンシャインのフラットシートに限らず、IMAXの最前列ではよく起こる現象なのですが、流石にセリフと表情を同時に見るのは難しく、視点を切り替えて観る感じになります。 映画を見ながらドリンクを飲むのも難しい 加えてフラットシートでは、首を後ろにもたれていて見上げるような形になっているので、いざドリンクを飲もうとすると首が下を向くためスクリーンの下の方しか見えません。 そのままの角度で飲もうものなら全部胸にぶちまけることになります。 ドリンクをごくごく飲みながら映画を見たいんだ!!という方には向かないかもしれないです。 見ている最中は気にならないが、終わってみるとやはり目が疲れていて少し首が痛い フラットシートが上を向いているので、鑑賞の最中はそこまで気にならないんですが、 2時間終わってみると流石に少し首が疲れているようで軽く痛みを感じました。 あと、視点の切り替えも多かったので目にも疲れを感じます。 普通のシートの最前列のときの疲れと比べるとかなりマシなのですが、もともと最前列が苦手だという方がこのフラットシートなら大丈夫!とはならない気がします。 ただ、かなり不思議な体験なので一度体験してみることは強くおすすめできます。 まとめると、もともと最前列が苦手なら大満足はできないかもしれない。 でも前のほうが好きなら一度ぜひ試してほしい 最後に簡単にまとめますと、• もともと最前列が得意でないなら、おそらく首と目が疲れることに変わりはないので、強くおすすめはできない。 しかし非日常感とワクワク感が異常で、普段とは違う映画体験ができることは間違いなし!• ちょっとテンションを上げたいとき、休みの日の前の夜みたいにはっちゃけたいときにはぜひ行ってみてほしい!! こんな感じになります! いや~楽しかった。 というかグランドシネマサンシャイン自体が楽しすぎました。 休みの日の前の夜からここでデートとかもう最高だろなぁ…… 池袋グランドシネマサンシャインで撮ってみた写真たち この映画館、何がすごいってみんながもう写真を撮りまくってるんですよね…ありとあらゆるところに映えるスポットがあるおかげで。 私にとっても本当に天国だったので、今回そのうちの何枚かをここにも載せておきたいと思います! まずロビー。 この時点で美しいんですが、まだ普通の映画館でもあるかなって感じの雰囲気。 12階のスカイラウンジ! 奥にIMAXの12番スクリーン(今回私が『ジョーカー』を観たところ!)があります。 ドリンクは…こんなところですからね、ソフトドリンクとか頼んでられませんね。 カクテル飲んじゃいました笑 各階のスクリーン付近には、名画に関する資料がたくさん…!これ全部読みたい。 スカイラウンジから外の風景。 夕方〜夜の美しさたるや。 天井のパノラマによって色が移り変わっていくのが本当に美しいです。 ギャラリーはこんな感じです! いや〜ほんとにまた行きたい。 周辺施設のカフェとかもめちゃくちゃ充実してて、もう本当に拠点にしたいくらいでした…! 関連記事: 以前、4Dもレビューしてそこそこ読まれているので、まだ未経験の方はぜひこちらもご覧ください〜! 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の