電動 オナホール おすすめ。 激しく早くシゴかれたい!最強ピストン電動オナホールオススメ17選!

【2020年】最新電動オナホールランキング | オナホールおすすめランキング十選

電動 オナホール おすすめ

確かに電動オナホールは最近のオナグッズの流行りであり、一流メーカーが競い合うように新作を発表しています。 そのため種類もかなり多く、最初の一個目を選ぶのが凄く難しいという声も多いんです。 そんな理由からこのページでは、 『電動オナホの種類と比較』というテーマで、選び方のコツや人気グッズの紹介をしてみました。 また、あなたの好みと性癖にピッタリの電動オナホがすぐに見つかるように 、タイプと種類別の人気ランキングも作成しています。 選んでハズレのない人気グッズだけを集めていますので、このランキングの中から気になるグッズを選べば、きっと最高の一台と巡り合えるはずですよ! 今すぐ人気グッズのランキングが見たい人はコチラ! 回転式電動オナホ人気ランキング ピストン式電動オナホ人気ランキング 振動式電動オナホ人気ランキング VR系電動オナホ人気ランキング その他の電動オナグッズ編 総合ランキング このページの目次 はじめに|電動オナホールの魅力とは? 電動オナホールは、一般的なハンドオナホなどと違って自分でペニスを刺激する必要がありません。 そしてこの独特の使い方は、そのまま『女性にヌイてもらっている』ような疑似セックス感を与えてくれます。 この バーチャルセックスという楽しみこそが電動オナホールだけの快感であり、最大の魅力です。 また、刺激の種類とパターンが豊富で自由に選べる事も、電動オナホならではの魅力だと思います。 例えばハンドオナホールなどは、一つのオナホで一種類の挿入感しか楽しむ事ができませんよね?ですが優秀な電動オナホであれば、スピードや刺激パターンをいろいろと設定する事で、 一つの電動オナホで数十種類以上の刺激を楽しむ事もできます。 しかも人気の電動オナホの場合は 専用ホールも多数準備されているため、挿入感そのものを変化させる事ができます。 そのため、 一つの電動オナホがあるだけで、飽きずに毎日たくさんの刺激のオナニーを楽しむ事ができるんです! さらに、電動オナホには 『回転式』『ピストン式』『振動式』などのようにいくつかのジャンルがあります。 そのため、あなたの性癖や感じやすい部位とポイントに合わせて一番気持ちがいい挿入感を最初から絞り込むことができるのです。 つまり・・・ 疑似セックス感とバーチャル感 選べる快感の種類の豊富さ 自分好みの快感に特化した気持ちよさ このような 自由度の高さと選べる気持ちよさの質こそが、電動オナホールの魅力であるといえますね。 電動オナホの主流はこの3タイプ! 電動オナホは、刺激と駆動のパターンからいくつかの種類に分類されます。 快感特性の質と特徴という意味では、 どの刺激ジャンルを選ぶのか?というポイントこそが、失敗しない電動オナホ選びのための最重要課題なんですよ。 ですので初めにざっくりと、電動オナホのジャンル分けについて整理しておきましょう。 まず、電動オナホの種類についてですが、以下の三種類に分類されます。 そのため、 あなたが電動オナホでどのような気持ちよさを感じたいのかをはっきりとさせる事が大事です。 その次に、、どのジャンルの電動オナホであれば、その快感を得る事ができるのか?という視点でジャンル選びをする事をお勧めします。 例えば、こんな人はこの種類を選べばいいですね。 ペニスが上下へとしごかれる独特の感触は、 女性とセックスしている時に感じるペニスの感覚や、手コキの快感とよく似ていますね。 そのため、 『リアルなセックスっぽさ』をオナニーで感じたい男性に特に選ばれています。 普通のセックスや手コキオナニーでは感じる事ができない動きですので、最初は戸惑うかもしれませんね。 ですが、普通の刺激とは違い、これまでにあたなのぺニスが感じたことがない、まったく新しい刺激だって事を忘れないで下さい。 この新しさがあるため 快感度も非常に強いものが多いですね。 また、締りの良さや刺激部位の選択についても自由度が高いため、 射精力も強いものが多いです。 気持ちよさだけを追求している事もあり、 一番人気の電動オナホのジャンルになっています。 これは微振動するモーターを内蔵した男性向けのペニス専用ローターであり、 ペニス専用のデンマといってもいいかもしれません。 ソフトSMグッズとしても人気であり、ピストン式とも回転式とも違う独特の刺激が得られます。 そのため、『普通の電動オナホの刺激にも少し飽きたかなぁ』っていうマニアに人気のジャンル。 決して一般的ではありませんが、例えば 『いじめられるのが大好き!』というようなドMの男性に熱狂的なファンが多いですよ。 11種類の専用ホール(業界最多!) アダルトVR完全対応 優れた静音性 じわじわと責められるような独特の快感特性 根本までずっぽり挿入できるリアル感 販売開始当時は三万円もしましたが、数回のマイナーチェンジを経て一万円以上も価格が安くなっています。 そのため、随分と入手しやすくなりました。 予算さえ準備できれば、 現在買える電動オナホの中で一番失敗が少ない機種と言えます。 迷ったらとりあえずコレ!っていう名作ですね。 NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:28件(しかも、シリーズ全作で100件以上!)• 射精力の強さで人気があります。 専用コントローラーによる49種類の刺激パターン 4種類の専用ホール(アクセサリー) 亀頭を中心とした強烈な責め 最も射精力が強い電動オナホールの一つ 6000円代で買えるコスパの良さ どんな遅漏の人でも射精できるグッズとしても有名であり、訓練すれば夢の連続射精だってできるっていう刺激の強さが特徴です。 最強の亀頭責め電動オナホといえば、これで決まりですね。 NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:118件• 価格(税込み):6264 円 Happiness Cup (税込: 10,584 円) 回転+ピストンの両方の動作を同時にする事ができるユニークな電動オナホです。 亀頭責め専用の回転+ピストン式 触手系の無数のヒダが特徴のホール 射精力はかなり強め 全100種類の動作パターン ハンズフリーオナニーに対応 専用ホールが少ないのがちょっと残念との声も多いんですが、単純な回転式に飽きてしまった男性にとっては、この動作のユニークさは嬉しいポイントかもしれませんね。 マニア人気が高いのも納得かな?• NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:10件• 価格(税込み):10,584 円 グランス・ローテイター (税込: 4,838 円) 回転式の入門用機種として、初心者人気の高いグッズです。 イボイボ式の専用高刺激ホール 亀頭責め特化タイプで射精力は高め 全部で18種類の動作パターン 五千円を切る格安価格! 回転式最高峰のA10サイクロンに比べると少し寂しい機能ですが、それでも射精力は高いこともあり、 初心者のお試しデビューに選ばれてますよ。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:1件• 価格(税込み):4,838 円 TENGAジャイロローラー(税込: 10,346 円) TENGA初の回転式電動オナホとして、 今かなり注目されている最新グッズです! ジャイロセンサー式の自動回転制御 専用ホールが三種類 従来のテンガシリーズカップも使える 回転速度も自由に制御できる ジャイロ式という電動オナホとしてはおそらく 世界初の制御方式を採用しているため、とにかく操作感がいいです。 そのため、『抜き心地と使いやすさ』にこだわる電動オナホ上級者に選ばれてますね。 とにかく快感重視!回転式電動オナホ選びで後悔しないための5つのポイント! 回転式グッズは電動オナホの主流ですが、あまりに数が多く、選ぶのが難しいという声も良く聞きます。 そんな人は、以下の 5つのポイントに注意すれば、後悔する事もなくなりますよ!• 回転刺激パターンは豊富か?• 専用ホールの種類は豊富か?• 低速運転で止まったりしないか?• 静音性には優れているか?• しかも、使っていてか飽きがこないという嬉しい特徴にもつながりますよね? ですので、 『最低でも10種類以上、できれば無段階に回転速度を調整できるようなパターンの豊富なグッズ』を選ぶのがコツになります。 そのため、専用ホールの種類は多ければ多いほど、一つの電動オナホの『味』を楽しみ尽くす事ができます。 実際に、売れ筋No. 1の回転式電動オナホの場合は、なんと全部で11種類もの専用ホールが販売されているんですよ! そして、ユーザーの口コミを見てみると、やはりこのような『専用ホールの数の多さ』っていう部分に高い評価が集まっています。 低速運転はジラシプレイの快感が好きの人には堪らないはずなのに、これはちょっともったいないですよね。。。 例えば、今最も売れている電動オナホの場合は、その駆動音は『静かな図書館レベル』程度しかしません。 ですが、同じく大人気の旧作A10サイクロンの場合はというと… 新作A10サイクロンSAの約二倍はうるさくて、 『うるさい街中』や『電話のベル音』くらいの音がします。 この点に関しては、回転式の場合はしか選択肢がありません。 ですが、よく考えてみるとこれって面白いなって思いませんか? だって、今一番売れているのがこのA10サイクロンSAなわけですから、やはり多くの電動オナホファンが、『VR連動、動画連動』という機能に惚れ込んでいるっていう事なんだど思うんですよ。 そういう意味からも、 回転式電動オナホの新しい魅力を味わいたいのであれば、やはり『VR機能、動画連動機能』は外せないって事になりますね! 回転式電動オナホってどんなオナホ?快感特性は??? 最も万能で多くの男性の好みに合うジャンルは何かというと・・・、回転式が一番無難で失敗が少ないと言えます。 これは現在の高級電動オナホの主流タイプであり、 射精力が強い即ヌキタイプから、ゆっくりと責めるのが得意なスローオナニータイプまで、機種ごとに様々な選択肢があります。 この『快感特性に関する選択肢の多さ』こそが、回転式電動オナホの強みです。 ですので、 『どのジャンルの電動オナホがいいのかさっぱり不明で・・・』という事であれば、最初は回転式の中から選べば間違いが少ないですね。 例えば回転式の中で射精力重視型の代表例としては、旧式のA10サイクロンが挙げられます。 また、これとは対照的にまったり感などのジワジワした微妙な感覚を味わえるものとしては、当サイトで一番人気のA10ンサイクロンSAが挙げられます。 A10サイクロン(刺激強) A10サイクロンSA(ジワジワ責め) 亀頭責め特化型 強烈な射精力 VR非対応 ペニス全体を刺激 まったり&ジワジワ VR完全対応の最新モデル ちなみにこの二つの回転式ですが、責めるポイントや楽しみ方、見た目、大きさの全ての点において全く違うオナホなので、選ぶ時は充分に注意して下さい。 名前が似ているので勘違いしがちですが、その中身は全くの別物です。 例えばA10サイクロンは、ペニスの先端から亀頭よりちょっと奥までしか入りませんし、そのサイズも小さめです。 一方で最新作のA10サイクロンSAは、2Lのペットボトルくらいはある超特大サイズになっています。 そのため、ペニスで感じ取る快感の場所と質も全く異なっており、 一人の男性がこの二つのオナホの両方に満足するケースはほとんどないと思います。 なぜ、同じ回転式でも、この二つのグッズのように全く異なる楽しみ方が可能なオナホが実現したのでしょうか?一つの理由としては、それはきっと 『男性器はもともと回転方向刺激に敏感であるため快感を感じ取りやすい』という事なのかもしれませんね。 つまりこれは、どのような性癖の男性が使っても当たり外れがなく、また限定された人々、つまりマニアが使うものではないと言えます。 そういった意味からも 回転式が最も無難な選択になりやすいといえそうですね。 ピストン式電動オナホ人気TOP8はコレだ! A10ピストンSA (税込: 42,984 円) 現在の最高スペック&最高級ピストン式電動オナホールが、このA10ピストンSAです。 肉厚リアル系の生っぽい専用ホール(2種類) アダルトVR完全対応 世界一静かなピストン式電動オナホ スマホで制御可能(専用アプリ有り) 最も生のセックスに近い刺激と評判 A10サイクロンSAが気持ちよさ重視であったのに対して、こちらのA10ピストンSAは 『どこまでセックスに近づけるか?』を考えて開発されています。 特にアダルトVRとの相性、そしてバーチャルセックス感という意味では、こちらの機種の方がよりリアルに近いですね。 ちなみにこのA10ピストンSAは、あまりの人気もあってか、ここ数ヶ月ほど、ずっと在庫切れが続いていました。 NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:27 件• A10ピストンSAのパワフルな射精能力をギュッと詰め込んだような機種だと考えて下さい。 専用ホールはA10ピストンSAと同じで流用可能 パワフルなピストン力に特化したモデル アダルトVR機能は無し セックスに近いバーチャルセックス感 静音性はA10ピストンSAには及ばない VR機能を求めるのであればこれを選ぶと後悔しますが、逆に抜き心地のリアル感だけを求めるのであれば、このNLSピストンで充分だと言えますね!• NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:24 件• 価格(税込み):12,744 円 THANOS(サノス) (税込: 13,824 円) 高トルク&コンパクトサイズが売りの非常にパワフルなピストン式電動グッズです。 ランキング2位のNLSピストンの対抗馬的な位置づけであり、射精力の高さという意味ではこちらのサノスの方が優れていますね。 パワフルピストンなのに超コンパクト! 三段階のピストン強度モード 専用ホールはピストン特化型のオリジナル 『NLSピストンはサイズがデカすぎてちょっと・・・』っていう人にとっては、こちらのサノスの方が保管場所とらないので使いやすいはずです!• NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:1 件• 価格(税込み):13,824 円 プチ・ソム (税込:24,624 円) パワフルなピストン駆動システムで人気の電動オナホです。 発売から随分と時間がたっているため、その機能はだいぶ古いのですが、それでもピストン強度の強さでマニアから支持されています。 二段階のピストン強度 家庭用電源からのコンセント式 専用ホールは一種類 最新式のA10ピストンSAやNLSピストンと比べると、どうしても見劣りしてしまうと思います。 そのため 個人的には、今さらこれを買う理由もないのかな?って思いますが… 電動オナホマニアな皆様の話の種にはいいかもしれませんねw• NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:9 件• 価格(税込み):24,624 円 GENMU パワーピストン (税込: 10,238 円) アウトピストン式でトルクに優れたピストンオナホです。 高トルクが売りのアウトピストン式• 動作パターンは12種類• 専用ホール1種類 人気2位のNLSピストンが販売されるまでは、『まともに抜ける射精力高めのピストン式電動オナホ』として人気でしたが… 最近では、 多くの新機種が販売されていて、ちょっと人気も落ち着いてきた感がありますね。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:4 件• 価格(税込み):10,238 円 第6位|ピストンヒートIR (税込: 12,744 円) 製造中止となった旧A10ピストンの上位互換とも呼べるピストンオナホです。 締りがいい蛇腹型高刺激ホール 高速ピストン運動が得意 ペニスの根本まで深く挿入できる快感特性 ヒートテック(保温)機能付き 全18種類の動作パターン 人気ピストンオナホの中でも特に、強い刺激と射精力が目立つグッズです。 そのため、 リアルなセックス感よりも射精力だけで電動オナホを選びたい人向けのグッズといえます。 好みによるとは思いますが、抜きのパワーだけならずば抜けていますね。 個人的には、 人気4位〜5位の『ちょっと古いピストン式』を買うくらいなら、こちらのピストンヒートIRの方が後悔しない選択になると思います。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:24 件• 価格(税込み):12,744 円 第7位|アストロピストン(税込: 4,298 円) お手頃価格で確実に抜けるピストン式電動オナホの代表選手がこれです。 なんとこれ、吸引とピストンという二つの動作パターンを同時にこなしてくれますw 専用ホールは無数のヒダタイプ 吸引+ピストンのハイブリッドで刺激は強烈 低価格帯で確実に抜ける入門機として人気 五千円を切る低価格という事もあって、 お試しピストン電動オナホの最初の一台として人気です。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:5 件• 価格(税込み):4,298 円 第8位|ピストン ミニ(税込: 5,702 円) 人気6位のピストンヒートIRの下位互換機種という表現がぴったりかと思います。 低価格で充分に抜ける機能を追求 専用ホールはモチモチ系のリアル素材 三段階のスピード調節 少し挿入感がガバガバで、使い方にコツがいるのですが、これも格安価格で充分に抜けるという事で、お試しデビューオナホとして選ばれています。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:3 件• 価格(税込み):5,702 円 ピストン式電動オナホ選びで失敗しないための5つのコツを伝授! ピストン式電動オナホは、まともに抜けない粗悪品も多いため、実は初心者が納得できる機種選びをするのが非常に難しいジャンルなんです。 そんなわけでここでは、 『絶対に後悔しないためのピストン式電動オナホ選びのコツ』をまとめて紹介します!• どうせ買うなら2017年以降のモデルから選ぼう!• 専用ホールの数と種類が多いものを選ぼう!• VR&動画連動機能が本当に必要か考えよう!• 音のうるささについては少しだけ覚悟しておくことが重要!• そのため、 少し古い機種の場合は、『なんちゃってピストン式』とも呼べるような粗悪品が多かったんですよ。 ですが、旧作のA10ピストンというグッズがこのジャンルに登場し、初めて『本当に射精できるピストン式オナホ』の第一世代が生まれました。 そんな歴史がピストン式オナホにはあるので、販売開始時期ってとても重要なんです。 具体的な話をすると、 2017年より古い機種は、例え射精力が優れていても、専用ホールが少し残念な挿入感だったり、音がうるさすぎてまともに使えないグッズも多いです。 当サイトの売れ筋ランキングでいうと、例えば以下のグッズであれば、2017年以降の販売開始であり、『ピストンオナホ第二世代』といわれるような優秀なグッズになります。 特にピストン式の場合は、回転式電動オナホに比べてオナホ自体の動きが単調になります。 そのため、ペニスで感じる快感の質については、使うホールとの相性に大きく依存しちゃんですよ。 ですので、 『数は正義』って考えて、少しお値段が高めになるとしても、ホールのラインナップが多いグッズを選びましょう! その時の選び方としては、『ホール内部の装飾』と『ホール素材の肉厚さ』を重視するとハズレを引く可能性がグンと減ります。 あなたの好みにあった内部装飾、そして、リアルな挿入感を感じさせてくれるための『出来るだけ肉厚でモチモチした素材』がいいですね。 しかも選択肢がたった一つ、『A10ピストンSA』しかなくなってしまうんですよね。 そしてそのお値段は、『税込みで四万五千円弱』ですから、これはちょっと考え物かなぁと思います。 もちろん、A10ピストンSAは非常に優れたマシーンです。 ですので、どうしてもというなら止めはしませんが、 『VRだけでいい』という事であれば回転式のA10サイクロンSAという選択肢もあります。 また、ピストン刺激の優秀さだけでいいと言う事であれば、 A10ピストンSAと全く同じ動きでVR機能が省略された『NLSピストン』という格安グッズもあります。 これについては、 最新式のA10ピストンSAだけが例外的に超静音ですが、それ以外のグッズについいては、多少なりとも音が響くと考えて下さい。 音の大きさについては、NLSなどの通販サイトの口コミを見ると、『隣の部屋に届くくらいの音』などのコメントがあるので、きっと参考になりますよ。 ですので、『出来るだけパターン数が多く、自由に選べるグッズ』を選ぶといいですね。 例えば『弱・中・強』の三段階システムなどが格安グッズには採用されている例が多いのですが、これは少し飽きが来るのが早いかもしれません。 出来れば 5種類以上のモードがあれば、色んなピストン刺激を楽しむ事ができてお勧めですね。 ピストン式電動オナホってどんなオナホ?快感特性は? ピストン式電動オナホの動きのイメージってわかりますか? 簡単にいうと、 お気に入りのハンドタイプのオナホが、自動で勝手に上下してくれるという動きがピッタリかと思います。 この動きの特徴があるため、ペニスが感じる刺激は女性とのセックスで馴染み深い上下の動きです。 その快感特性も セックスに一番近いといわれています。 『ピストンオナホは疑似セックスマシーンだ!』なんて言われる事が多いのも、この動きの特徴があってこそっですね。 一つだけ注意点をいうと、ピストンタイプのグッズは少し気持ちよさが単調だと感じる男性も多いみたいです。 特にのような『気持ちよさにこだわった高級電動オナホ』に慣れてしまった男性の場合は、ハンドタイプのオナホと気持ちよさのレベルが変わらないと感じる人も時々おられます。 そのため、 『セックスより気持ちいいオナニーを楽しみたい!』と考えている男性にとっては、ピストン式よりも回転式の方が好みに合っているはずですね。 そういう意味では、 『ピストン式電動オナホはリアリティー重視の男性だけに選んで欲しいジャンル』って考えるといいかと思います! 振動式電動オナホ人気TOP6はコレだ! 激震! オナリズム (税込: 4,298 円) 振動刺激が最も強烈と言われている高射精力の振動型電動オナホです。 振動スピードは毎分4500回転!(業界トップ) ペニスに装着して竿全体を刺激 全五種類の多彩な振動パターン 低価格&高機能の理想的なマシーン 最も抜ける振動マシーンとして評判 亀頭責め特化の振動オナホが多い中で、このグッズは竿全体に非常に強烈な刺激が伝わります。 これまでに味わったことがないような刺激と快感特性なので、きっとクセになる人も多いんじゃないかな??? 今手に入る振動型電動オナホの中で、 コスパと機能性という意味ではこれが一番優れていると思いますね!• NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:113 件• 価格(税込み): 税込: 4,298 円 TENGA フリップゼロ エレクトロニックバイブレーション (税込: 19,440 円) 人気のテンガフリップゼロシリーズの電動オナホバージョンです。 樹脂素材に振動ローターを内臓した新システム 従来型よりも振動がホール全体に響く ネットリと絡みつくホール素材を採用 防水仕様だからメンテナンス性が高い USB充電式で簡単チャージ 挿入感、振動の強さ、デザイン、メンテナンス性などの面でもトップクラスの完成度でして、そこはさすがテンガブランドです。 振動パターンも五種類あるので、 飽きっぽい男性でもずっと楽しめるはず!• NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:4 件• 価格(税込み): 19,440 円 エレクトリックディープ (税込: 3,218 円) カリ責め、亀頭責め特化型の格安振動式電動オナホであり、 ディープフェラの気持ちよさを狙って開発されています。 喉の奥まで入れた時のあの快感 吸いつくバキューム感まで再現 内部ヒダ構造が擦れて気持ちがいい 12種類の多彩な振動パターン マイルドな刺激が特徴 構造の特徴から、刺激はあくまでマイルドで、そういった意味からもフェラチオの感覚に似ています。 振動オナホで長時間オナニーを楽しみたい男性にピッタリのグッズと言えそうですね。 NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:12 件• 価格(税込み): 3,218 円 ブルーボーイ(税込: 1,490 円) 元祖振動系亀頭責めグッズとして根強い人気のグッズです。 亀頭にハメて使うおもちゃ フィット感は強いが刺激そのものは弱め 長時間オナニーにピッタリのアイテム これだけで射精するのは難しいという人も多いのですが、 アダルトVR動画等を楽しみながらの長時間オナニーとも相性が良く、熱狂的なファンも多い一品です• NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:101 件• 価格(税込み): 1,490 円 ローリングフェラボンバー (税込: 4,168 円) 『回転する舌がペニスを掻きまわす!』というユニークなコンセプトのフェラ型電動オナホです。 フェラチオっぽさを究極まで求めた電動オナホ 独自の舌構造を採用 滑らかで生舌っぽい感触を完全再現 有線コントローラ式で操作も簡単 五千円以下としては非常に高い完成度と評判! フェラホールの多くは、見た目だけ『口っぽい感じ』で、動きはただ震えるだけの物が多いんですね。 そんな中このグッズは、 フェラっぽい快感特性を上手く再現出来ていると言う事で、マニア人気も高くなっていますよ。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:101 件• 価格(税込み): 1,490 円 第6位|チュパリズム (税込: 7,992 円) 振動、バキューム、温感の三つの機能を備えた最先端のペニス用電マです。 あのの正当後継機種 亀頭責めに特化した強烈バイブが売り 挿入口のゾリゾリ感が快感を底上げしてくれる 吸引と温感のハイブリッド型で生フェラっぽいと評判 生活防水だから丸ごと洗えて便利 亀頭オナニー好きの男性に非常に評価が高いグッズです。 特に刺激の強さと生フェラっぽい挿入感のバランスが、前作よりもアップしています。 ちょっと変わった振動系電動グッズを探しているのであれば、この機種の温感+吸引機能はぜひ一度試して欲しいです!• NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:11 件• 価格(税込み): 7,992 円 振動式電動オナホ選びで失敗しないための5つのコツを伝授! 振動式オナホは快感特性がかなり特殊ですので、 人を選ぶ部分が多いグッズになります。 そんなわけでここでは、 『このようなポイントに注意して選べば失敗しないよ!』っていう選び方のコツを5つにまとめてみました。 亀頭責め刺激が好きな男性じゃないと後悔するかも?• 全挿入型は刺激弱めのナチュラルな快感を求めている男性向き!• 数百円の亀頭責めローターはハズレが多いので注意!• 早漏の男性には刺激が強すぎるものも多いので注意!• これは『振動』という刺激の特性を考えると理解しやすいと思うのですが、竿の部分がブルブル震えてもあまり気持ちよくないですよね?そのため、男性の快感中枢が終結している『亀頭』にだけ刺激を集めて、射精力を高めているという事みたいです。 もちろん刺激の特性に関しても、生っぽい快感ではなく、ひたすら刺激の強さと過激さを求めたタイプが多いと考えて下さい。 ですので、 まったり刺激や疑似セックスっぽい刺激を求めている男性は、振動式電動オナホを選ばない方が後悔しないと言えます。 なぜかというと、バイブの振動がホール全体に拡散されて弱くなるからなんですね。 そのため、ジワジワと上り詰めるような快感特性になります。 これは モーターの性能とペニスキャップ部分の素材によるのかな?って思いますね。 このような特徴があるので、500円を切るような価格帯のものは、はっきりいってほとんどがハズレみたいです。 その証拠に、NLSの口コミでもこの価格帯だとまともな評価が少ないですね。 このタイプを選ぶのであれば、例えばのように、口コミ評価も高く、さらに千円以上するような質の高いグッズを選ぶのがコツっていえますね。 つまり、かなり過激な快感特性の場合が多いんですね。 そのため、例えば早漏気味や、亀頭がかなり敏感だという男性の場合は、ちょっと刺激が強すぎるかもしれません。 そして、最近になってそのユニークな快感特性のおかげもあってか、新しい機能を搭載した最新機種がリリースされています。 このようなジャンル特性があるため、最新機種ほどその機能や快感度が高いという特徴があります。 例えば最近の人気機種だと、などはアマゾンでの評価も高いですね。 快感特性に関しても、『振動系なのにマイルドナチュラルな刺激も得意』という特徴があり、まったり派の男性にも人気のグッズです。 ですので、 『振動系は新作にこそあたりが多い!』っていうのは覚えておくといいですね。 動画連動機能を最初に搭載した伝説の名機• 専用VR対応作品も続々リリース中!• スマホで手軽に動画連動、VRが楽しめる• 専用ホールが11種類!• 累計販売台数20万台以上! このオナホの凄いところは、 VR機能がずば抜けて優秀なのに、本体単独だけでも充分に抜ける部分です。 しかも、マッタリ系電動オナホとしての完成度が異常に高いのも人気の理由ですね。 専用ホールの種類も多く飽きもこないし、それでいてお値段も最近になって値下げが続いており、コスパも高い一台です。 VR系電動グッズ選びに迷ったら、これを選んでおけばまず失敗はないといえるかな???• NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:28件(しかも、シリーズ全作で100件以上!)• 最新のレールポジション式ピストンタイプ 刺激強度とパターンがセックスに近い 疑似セックス感とVR動画連動機能の相性がいいと評判 映像シンクロ率がシリーズで最も優秀! 疑似セックスマシーンとして評価が高A10ピストンSAですが、A10シリーズ最新作という事もあって、専用VR動画との動作のシンクロ率が非常に上がっています。 しかも、電動オナホとしての動作パターンは 『セックスと同じピストン式』ですので、臨場感の高さで選ぶなら一押しですね。 NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:27 件• SA こちらはちょいと変わり種でして、『乳首責め専用』のVR連動機能付き電動オナグッズです。 男女兼用の乳首責め専用ローター 専用のVR動画と自動で動機連動する 半コードレス仕様だからVR機能の邪魔にならない 密着感の高い専用パッドで快感アップ! 世界で唯一のVR対応チクニーグッズ この機種の面白いところは、専用VR動画の中身ですね。 なぜかというと、わざわざUFOSA専用のVR動画として撮影されているんです。 だから、乳首責めの内容に特化したVR動画として、チクニーを楽しみ尽くす事だけに集中できちゃうんですよw さすが、 世界でたった一つの『VR完全対応チクニーマシーン』ですね!• NLS口コミ評価:4. 口コミ件数:195 件• オナコン制御型のバーチャルセックス用オナホ• 専用ゲームのキャラをオナホールの動きで操るゲーム• シコシコオナニーの動きでキャラを犯す! よくあるVR系グッズは、『動画とオナホの動き』が自動でシンクロしますが、これはその逆の仕様って部分に注意して下さい。 オナホでペニスをシコシコすると、その動きがVRゲームのキャラに反映されて、ゲームの中でセックスできるというゲーム性です。 NLS口コミ評価:3. 口コミ件数:22 件• そんな皆さまの不安を払拭するためにも、 VR系電動オナホ選びで失敗しないためのポイントを5つまとめてみました!• VR動画連動タイプの選択肢は実質3つしかない!• VR動画とのシンクロ率の高さで選ぶならA10ピストンSAの一択です!• 予算に余裕があるなら、UFO. SA+もう一つのA10SAシリーズが面白いかも?• VR動画サイトはアダルトフェスタTVVRの一強状態ですが・・・• でもこれって よーく注意しないと騙される危険性があるんです。 例えば、『コントローラーで動作を制御できるから、VR動画をもっと楽しめる!』という電動グッズも最近ではよく見かけます。 でもこれって、VR動画とは連動しませんよw ですので、騙されないように注意して下さいね。 現在のところ、 『専用のVR動画と確実に連動する機能』を備えた電動オナホ、電動グッズは、以下の三種類しかありません。 なぜかというと、このA10ピストンSAはシリーズ最新作であり、過去の二機種(A10サイクロンSA、UFO. SA)の技術的な問題の多くを解決しているからなんですね。 しかも、その動きはセックスに限りなく近い上下ピストン式です。 このような特徴があるため、VR動画との連動のシンクロも、他の二機種より数段は上に仕上がっているんです。 SA+もう一つのA10SAシリーズが面白いかも? UFO. SAといえば、チクニー専用のVR系電動オナグッズですが、これって女性だけでなく、男性でもコアなファンが多いんです。 NLSでの口コミを見ても、男性の購入者がホントに多いんですよ! そして、特にマニア度の高い男性ともなると 、『UFO. SA』と『A10サイクロンSA』の組み合わせでペニスと乳首を同時責め!なんていう究極のVRセックスを楽しんでいるみたいですw もちろんこの流れで、 『UFO. SA とA10ピストンSA』という最高の贅沢だって楽しめるかもしれませんし、このような組み合わせ方が楽しめるのは、実は世界でもUFO. ですが、世の中にはもう一つ、別ジャンルのの 『VR系電動オナホ』があるんですね。 それが『USBオナホ』といわれるジャンルです。 代表作は、こちらのVR系グッズ人気四位のになります。 このタイプの電動グッズは、オナコンとよばれるセンサー付きのオナホが特徴で、オナホを手でもってシコシコと普通にオナニーするグッズになっています。 そして、その時のオ ナホの動きがゲーム内のキャラクターと同期し、二次元キャラとの疑似セックスが楽しめるというグッズです。 安いものだと亀頭責めローターで数百円のものから、高いものだとA10ピストンSAのように四万円を超えるものまであります。 好みの刺激タイプが決まっているのであれば、 この中から予算に合わせてどれか一つを選べばいいと思いますよ! それでは始めましょう! まずは 最も万人受けするジャンルである回転式タイプの人気二機種です! 亀頭責めのA10サイクロン マッタリ責めのA10サイクロンSA 税込: 6,264 円 亀頭責め特化の強烈射精力 最も激しい電動オナホの一つ 税込: 21,492 円 動画連動型回転オナホ ジワジワとゆっくり責める 回転式で最強の刺激の強さを誇るのが旧式のA10サイクロンです。 亀頭責め特化型でいまだに売れ続けている伝説の名機でもあり 強烈な射精力には根強いファンも多いですね。 使いすぎてホールがすり減ったので専用ホールをリピートした!なんていう口コミもあるくらいなんですよ。 まさに 『亀頭責め好きにはたまらない伝説の名機』といえそうです。 対照的にA10サイクロンSAは、『マッタリ・ジワジワ・ゆっくり』がキーワードの電動オナホです。 肉厚のホールは挿入感こそリアル志向なのですが、ホール全体がペニスの根元まで絡みつき、ゆっくりと焦らすような速度で回転して責めてきます。 ずっと挿入感覚を楽しんでいたくなるようなマッタリ刺激が一番得意な電動グッズですね。 そのため、スローオナニー、長時間オナニー派の男性にとっては、こちらの新作A10サイクロンSAの方が探している電動オナホールの特性により近いといえます。 過激志向なら旧式 マッタリ派なら このように覚えておきましょう! ピストン式定番グッズの紹介|現状はNLSピストンかサノスの二択だけど… 究極のピストン系電動オナホといえば、上の写真のA10ピストンSAなのですが… これはかなり入手困難な状況が続いています。 orz そのため、ピストン系については、現状では 以下の二強となっています。 NLSピストン サノス A10ピストンSA試作機の量産型 トルクフルな抜き心地 射精力の高さで人気 税込: 18,144 円 高トルクに特化した抜きのマシーン ピストン式で最もコンパクト 専用ホールが一種類しかないのが残念、、、 税込: 13,824 円 この二つはどちらも性能的にはよく似ているのですが、電動オナホとしての性能はNLSピストンの方が上ですね。 まず、NLSピストンは最新作A10ピストンSAの試作機を元にしたハイスペックが売りの装置です。 A10ピストンSAから動画連動機能、VR機能を取っ払って、抜きの能力だけをそのまま移植したものって感じですね。 そして、一番の目玉が、拡張性の高さです。 なんとこれ、 専用ホールがA10ピストンSAと完全互換なんですよ!だから、これから先リリースされる新作ホールも、全部NLSピストン一台で遊ぶ事ができるんですw このような特徴があるため、 『NLSピストンはVR機能を除いたA10ピストンSA』という表現がぴったりの、超実用的な電動オナホとして非常に評価が高いんですね。 その一方で サノスは、ぶっちゃけた話をすると、『NLSピストンのパクリ』という口コミもあって、少し疑問かな?って感じました。 もちろんその性能は、NLSピストンなみに高トルクで抜きのパワーも充分なんですが、そこはやはり、 A10ピストンSAの血筋を継いだNLSピストンの方が上です。 また、 静音性に関してもサノスよりNLSピストンの方が優秀という評価が多いのも重要ですね。 他にも、 サノスは専用ホールが一種類しかないので、使用感に飽きがきたらもうおしまいっていう残念なポイントもあります。 こうなると、コンパクトサイズという以外にサノスを選ぶ特別な理由って無いんじゃないかと思うんですよ。 そして、このような性能の大きな開きがあるのに、 お値段はサノスの方が約千円も高いんですよね。。。 orz もしこれで、サノスが五千円程度であれば話は別ですが、 これくらいの価格差で圧倒的な差があるのであれば、NLSピストンを選んだ方が後悔する事がないと思います。 性能とコスパで選ぶなら サイズのコンパクトさで選ぶなら このように覚えておけばいいです! 振動系人気グッズの紹介|振動のみか?それとも振動+ピストンのハイブリッドか?という二択 振動系グッズの人気機種は、 『強烈刺激か?それともユニークな複合刺激か?』という二択になりつつありますね。 つまり、以下の二種類が主流だと考えて下さい。 竿全体を激しく振動するタイプの強烈刺激特化型 亀頭部分を優しくマッサージするマイルドタイプ そして、どちらのタイプを選ぶにしても、やはりこのジャンルは『確実に射精までいける振動の質』に優れたグッズが選ばれています。 これに当てはまるものといえば、以下の二機種ですね。 激震オナリズム! エレクトリックディープ 最も強烈な振動バイブ方式 射精力が最も強いオナホの一つ 竿全体を激しく振動させるタイプ 亀頭を中心としたマイルドな振動型 フェラチオっぽい刺激を追求 長時間オナニーにピッタリの特性 また、振動系グッズは、まだまだ技術が未発達な事もあり、最新作ほど機能が充実していて、新しい快感を楽しめるという特徴があります。 そういう意味では、今手に入る振動系グッズで シリーズ最新作の『TENGA フリップゼロ エレクトロニックバイブレーション』はかなり評価が高いですよ。 ですので、 遅漏気味の男性なら高刺激の 早漏気味の人は、マイルド刺激の 最新機能と快感特性で選ぶなら、 という選び方であれば、きっとあなたの性癖にあうオナニーが楽しめると思います! VR系人気グッズと人気動画サービスの紹介|A10シリーズの独壇場です! 当サイトで人気のA10シリーズをはじめとして、現在人気の電動オナグッズの主流は、そのほとんどが アダルトVRへの対応を前提としています。 つまり、オリジナルの3Dの動画でバーチャルセックスが楽しめる機能が時代の最先端になっているんです。 これは普通のアダルト動画との連動とは意味が違うんですよ。 なぜかというとアダルトVR動画は、視線をずらすと動画が反応したり、別の角度から異なる映像を見たりできるようになっています。 そしてもちろん、その映像はまるで目の前に本物の美女がいるかと錯覚してしまうような大迫力の3D動画! 特にこのジャンルは2018年になって多くのグッズやVR動画サービスが開始され、一気に電動オナホール業界の主流となりました。 そして、準備するものも非常にシンプルで、以下のグッズを揃えるだけで、 誰でもすぐにでもVRセックスを楽しむ事ができるようになっています。 VORZEのアダルトVR対応電動オナグッズ(, ,• 専用のヘッドマウントディスプレイ(HMD、3D専用ゴーグル)• VR対応動画(アダルトフェスタTVからダウンロードできる) たったこれだけのグッズで、いつでも自宅でリアルなバーチャルセックスが毎日たのしめちゃうって考えると、電動オナホの未来はアダルトVR抜きには語れないって事になりそうですね。 これからが楽しみで、ワクワクしちゃいますw 番外編|こんな変わり種の電動オナニーグッズも人気です! 男性向けの電動オナグッズと言っても、人気があるのは電動オナホールだけではありません。 特にマニアックな男性の場合は、ペニス以外の部位専用の新しい電動グッズも選んでいるって知っていましたか? 例えばチクニーグッズ。 ちなみに、チクニーとは『乳首オナニー』の略なんですが、電動オナホでペニスを刺激しながら、同時に乳首責めも楽しむなんていう荒業に挑戦している男性だっておられますw そして、チクニー専用の電動オナグッズも販売されていて、その代表が以下の U. SAというチクニー専用ローターなんですよ。 このグッズ、元々は女性向けとして開発されていたみたいなのですが、ハンドフリーで乳首を攻められるという事で、電動オナホと一緒に使うと抜群に相性がいいんです。 そのため、オナグッズマニアの男性にもかなり人気です。 しかも、なんとこのグッズは、チクニーグッズなのにアダルトVR対応で、 専用動画との同期機能も付いています。 そのため『世界最高峰のチクニーグッズ』として非常に高い評価を世界中から受けているんです。 他にも電動オナホと一緒に使えるマニアックなオナグッズとして、 電動アナルバイブが人気です。 こちらはアナニー、つまり、『アナルオナニー』の専用グッズなんですが、上級者向けの電動バイブがかなり注目されています。 例えば『NEXUS』というブランドの 『ネクサスレボ ステルス』というグッズが当サイトでは一番人気なのですが、これなどはリモコン操作で本体に触れることなく使用できるんですよ。 そのため、ペニスをまったり系の電動オナホでいじりながら、アナルの方は強烈な電動アナルバイブで責めるなんていう究極のオナニーなども楽しめますw どちらもマニアックなオナニーのおもちゃですが、その道を究めると 『ドライオーガズム=射精を伴わない永遠の快感』に溺れる事もできます。 ペニスをいじるだけのオナニーにうんざりしている人は、このような 『究極の電動オナニーグッズ』にチャレンジしてみるのもアリかもしれませんねw UFO.SA ネクサス レボ ステルス 最先端の乳首責め専用ローター アダルトVR完全対応 チクニーマニアの男性から絶賛! アナニー専用の電動アナルバイブ 無線リモコン式だから使いやすい ドライオーガズムの必需品 まとめ ピストン式、回転式、振動式の三種類ある電動オナホですが、その特徴や快感特性は大きく異なるというのがポイントです。 ですので、まずは 『どのような快感を電動オナホで得たいのか?』という事をはっきりさせて、三種類ある電動オナホのどれを選ぶのか決めてしまうのが一番のコツですね。 まったり&ジワジワした快感に覚れたいなら• 激しいセックスのような快感を得たいなら• まったり系で気持ちよさを追求した快感オナホ• VR対応で専用動画サービスもあり• 専用ホールは11種類(業界最多)• 専用ローションなどの付属品も充実• 今一番売れている電動オナホール 元も子もない話にはなりますが、 予算さえ許せばこれを選ぶのが一番失敗がないというか、後悔がない選択になるかと思いますね。 歴史に残る最高傑作の一つと言ってよいでしょう! 価格 サイズ 口コミ評価(NLS公式) 21,492円(税込み) 全長29. 3 cm, 幅11. 6 cm, 高さ11. 6 cm、重量1. 4 kg 4. 限りなくセックスに近い上下ピストン式• 緩急のある生っぽい刺激と評判• VR+1D対応で専用動画と同期連動• 専用ホールは5種類、新作も!• 最先端のVR特化型ピストン電動オナホ セックスと同じピストン刺激で、しかもVR対応のバーチャルセックスマシーンとしては、これが最高峰になります。 2019年、最大の注目機種になるんじゃないかな??? 価格 サイズ 口コミ評価(NLS公式) 42,984 円(税込み) 全長35. 5 cm, 幅17. 0 cm, 高さ14. 2 cm、重量2. 3 kg 4. 入手困難なA10ピストンSAに負けない抜き能力の高さ 専用ホールはA10ピストンSA専用ホールと完全互換 セックスと同じピストン刺激 必要な機能だけをギュッと濃縮したコスパ重視モデル 入手可能な中で最も優れた機能のピストン式オナホ 機能と価格のバランスから考えると、ピストン式電動オナホ選びで悩んでいるのであれば、これが一番の当たり機種ですね。 価格 サイズ 口コミ評価(NLS公式) 12,744 円(税込み) 全長:36 cm, 幅: 16 cm, 高さ:15. 3 cm, 重量:1. 6 kg 3. SA 乳首責め専用のVR対応ローターです。 最高峰のチクニーグッズとして、女性だけでなく男性にもファンが多いですね。 男女兼用の乳首責めローター 刺激パターンが豊富で飽きが来ないと評判 アダルトVR連動機能付き 胸への吸着力が高く使いやすい 全49種類の動作モード チクニーグッズはまだ種類も少ない事もあって、これに代わるグッズは他になく、UFOSAの独壇場になっています。 マニアックなオナニーが好きな男性だけにお勧めします! 価格 サイズ 口コミ評価(NLS公式) 21,384 円(税込み) 胸パッド直径:12 cm, 胸パッド深さ:8 cm, コントローラーコード長:15. 8 cm, 円形コントローラー直径:6. 7 cm 4. 亀頭を中心とした回転高刺激タイプ 全49種類の動作パターン 専用ホールは5種類 連続射精も可能なパワフル刺激 格安価格も人気の理由 特にこのグッズは刺激が強いため、遅漏の男性にも選ばれやすいという特徴もあります。 とにかくいじられる&いじめられるのが好きなMの男性にとっては、最も理想に近い 強制射精マシーンといえるかもしれませんよ! 価格 サイズ 口コミ評価(NLS公式) 6,264 円(税込み) インナーカップ直径(S-M):2. 2 cm インナーカップ直径(M-L):2. 5 cm 4.

次の

【2020年6月最新】オナホールのおすすめ人気ランキング13選

電動 オナホール おすすめ

もくじ• 第1位:A10サイクロンSA ぶっちぎりで1位を獲得したのはVORZEの「A10サイクロンSA」です。 電動オナホールに対するイメージってこんな感じじゃないですか?• とにかくうるさい• コードが邪魔• パワーが弱い• 掃除が面倒• そもそもあまり気持よくない A10サイクロンSAはこれらの弱点を 全て克服した電動オナホールなんです。 最大でも43. 3dB、これは静かな図書館と同じくらいの静けさです。 完全ワイヤレス A10サイクロンSAは完全ワイヤレスで使用することが出来ます。 今までの電動オナホールはコードの取り回しが邪魔で身動きが取れなかったのですが、A10サイクロンSAならどんな体勢でも自由にプレイすることが出来るんです。 高トルク A10サイクロンSAは高トルクのモーターを搭載しているため、ねっとりと絡みつくような動きが可能となっています。 今まで体験することができなかった「ねっとりフェラ」を気軽に楽しむことができます。 洗いやすい構造 今までの電動オナホールは構造が複雑で非常に洗いづらいシステムとなっていました。 この後片付けの為に使用頻度が下がって結局使わないということが起こっていました。 しかしA10サイクロンSAでは分解構造を極めてシンプルにすることであっという間に後片付けが完了します。 ホールも取り出して丸洗いするだけなのでとてもカンタンです。 動画連動機能でハンパなく気持ちが良い A10サイクロンSAはPCと接続することで 「AVと連動」します!これがとてつもなく気持ちが良い!画面の向こうのあの娘が動くと連動してホールも動く。 ただそれだけのことがこんなに快感を与えてくれるとは思ってもみませんでした。 こんな体験を味わうことが出来るならもっと早く買うべきだった・・・。 ホールの種類も豊富にあるので飽きること無く何度でも使えます。 どこで買えるの?どこが一番お得なの? A10サイクロンSAはAmazon等でも購入できます。 しかし、A10サイクロンSAを買うだけでは使うことは出来ません。 A10サイクロンSAは本体・ホール・動画DVDが3つそろって初めて本来の使い方が出来ます。 つまり、 ホールとDVDは別売りで購入しなければいけないということです。 そして、AmazonではDVDは売っていません。 A10サイクロンSAをAmazonで買っても動画連携機能は使えないんです。 必ずホールとセットで購入しなければならず、セットで購入するのであれば ポイントの付くNLSの方がお得になります。 Amazon NLS 本体価格 ¥25,536 ¥29,052 ホール価格 購入ホール:マスター ¥2,222 ¥2,700 ポイント 0p 4,871~7,486p ポイントを含めた合計価格 ¥27,758 ¥26,881~¥24,266 NLSでは会員のランクによって還元ポイントが変わります。 しかしこの表を見ると、NLSで初めて購入する会員でも、NLSで購入したほうがお得だと分かります。 先に本体を購入して、ポイントを貰ってからホールを購入すればホール代はタダですし、今後継続的にオナホールを購入するのであればランクも上がっていきます。 NLSはここでしか買えないオリジナルホールもどんどん作っているので、オナホール好きの方にはこちらで買うことをおすすめします。 DVDはどこで手に入るのでしょうか。 現在専用DVDを取り扱っているのはです。 映天ショッピングとは 映天ショッピングはNLSとも提携しているアダルト映像ショップです。 抱負な品揃えと更新の早さがウリの動画ショップです。 からトップページに行くと、左のメニューからはDVDコーナー、右のバナーからはDVDコーナーと見放題チャンネルへ行くことが出来ます。 DVDと見放題チャンネルの違いです。 DVD 見放題チャンネル 料金 買い切り ¥2000~¥3000程度 ~¥1000 配信方式 DVD ダウンロード 時間 数時間 数十分 メリット 長時間観れる、サンプル動画あり 安い、すぐ観れる デメリット 高い 時間が短い 見放題チャンネルは月額と書いてますが、月額じゃなくて買い切りです 笑 でも安いしすぐ観れるので、すぐ使いたい方には良いかもしれません。 見放題チャンネルの方はほぼ毎日更新してるみたいですし、飽きずに沢山動画を観たい方にはおすすめですね。 逆にDVDは本体価格は高いですが、無料動画でどんな感じかチェックできます。 好みの女優さんだったら長時間観れますし、DVDの方がおすすめですね。 もちろんDVDも、バレないように梱包してくれます。 無料会員登録するだけで、動画を購入できるポイントが200ポイントがゲットできます。 1動画が600ポイント~ ¥600 なので、登録すれば1動画が400円でダウンロード出来ます。 A10サイクロンSA買ってとりあえず動画を試してみたい方にはちょうどいいですね。 第2位:A10ピストン 第2位は「A10ピストン」です。 A10ピストンはその名の通り「ピストン運動する電動オナホール」です。 なんだかんだ言ってピストン運動は本来の動きですからシンプルに気持ちが良いですね。 ただホールが使い捨てで1個1200円もするのが最大のネックだと思います。 A10サイクロンSAならホールを丸洗いして使いまわせますからね。 ピストン刺激をオートで楽しみたい方にはおすすめの電動オナホールです。 第3位:A10サイクロン 第3位はA10サイクロンです。 A10サイクロンはA10サイクロンSAの前のモデルなので、基本的にはA10サイクロンSAの方が優秀なのですが1点だけこちらのほうが優れている点があります。 A10サイクロンは全長が短いので亀頭責めにピッタリなんです。 A10サイクロンSAでは難しい亀頭へのダイレクト刺激が欲しい方はこちらがおすすめです。 以上、おすすめ電動オナホールランキングでした!.

次の

電動オナホールのおすすめランキング20種類を比較!ピストン・回転式など

電動 オナホール おすすめ

管理人のレビュー 2018年7月にA10サイクロンSAのマイナーチェンジ版である【A10サイクロンSA +PLUS】が発売になりました。 性能は大きく変わっていませんが 専用ホール(メデューサ)が最初から付属する仕様に再変更され、なおかつ値段が1000円程度安くなっているので合計で約3500円お得になっています。 A10サイクロンSAは静音性・パワーの強さ・VRとの連動・コードレスの利便性、とかつての電動オナホールにあった不満を片っ端から潰していったかのような理想の電動ホールです。 特に、VRとの連動は最近VR動画が次々と発売されているので、これからのオナニーライフをさらに充実させてくれること間違いありません。 高価な商品だけあって もバラ売りされています。 特に、インナーケースは複数持っておくとホールの付替えが非常に簡単になるので便利です。 それと、パソコンと連動させる場合は『専用無線アダプタ』も必須です(スマホ連動の場合は必要ありません)。 また、固定具として が発売されたので、フリーハンドでオナホを使用したい人には是非オススメ。 VRと併用すればまさにバーチャルセックスのような快感を得ることができます。 専用ホールの比較・評価はを参考にしてみてください。 管理人のレビュー 2019年現在では最高傑作と呼べるピストンオナホです。 A10サイクロンSAはよく『最高のフェラホール』と言われますが、A10ピストンSAはまさに『最高のセックスホール』と言える出来です。 他の電動オナホでは止まってしまうことが多い低速のトルクがしっかりとしており、ねっとりとした低速ピストンでのまったりプレイからフィニッシュに向けた高速ピストンまで、緩急をつけながら楽しむことができます。 さらに動画連動機能も付いているので低速から高速への切り替えも動画に合わせて自動で変化してくれるうえ、VR用のHMDなどと併用すれば夢のバーチャルセックスを楽しむことができます。 ただし、その素晴らしさ故に販売再開と同時に注文が殺到して売り切れ、というパターンを繰り返しており次の入荷がいつになるかは全くわかりません。 また、本体がかなり重い上に持ちにくい形をしているので、 なしでは長時間楽しむのは難しいという欠点もあります。 固定具代も合わせるとかかるお金はオナホの中でも最高額と言っても良い価格ですが、その値段を出すだけの価値はあると思います。 2019年11月現在、専用ホールは5種類あり、そのうちの1つ【クローバー】は最初から付属しています。 それ以外の専用ホールの比較・評価についてはを参考にしてください。 管理人のレビュー 安い・静か・低速OKと三拍子揃った、最新の電動フェラホ。 回転系のオナホはA10サイクロンSAを除くとそのほとんどが低速で回転させようとすると途中で止まってしまうのですが、この爆転フェラボンバーは低速でも力強く回転し、止まることはほとんどありません。 また、静音性はA10サイクロンSAとほぼ同じくらいで隣の部屋には響かない程度の音量です。 紹介ページにも書かれている通り、 の流用が可能なので、複数のホールを楽しめるのも高評価ポイントです。 なお、紹介ページには磁石の問題について書かれていますが、磁石はあくまでインナーケース(オナホの外側のプラスチック部分)につけられているものなので、ケースからオナホを抜き取って付属のものと入れ替えれば問題なく使用可能です。 爆転フェラボンバーに付属しているオナホはA10サイクロン専用アクセサリで言えば【メデューサヘッド】と【メデューサヘッドJr】になるので、他のオナホを試したい場合は【クリスタル】か【ローリングフェラ】を買うようにしましょう。 管理人のレビュー エアコンプレッサーを使ったこれまでとは全く仕組みの違う電動オナホ。 仕組みとしてはエアコンプレッサーで空気を吸引したり緩めたりすることでオナホを動かすという単純なものですが、AC電源によって与えられる力強い吸引は、普通のオナホでは味わうことのできないバキューム感を与えてくれます。 パワー・スピードはそれぞれ5段階で調節することができるので、じわじわ弱めから徐々に高めていくことも可能。 7000円ほど余分に出せばリモコンもつけられますが、どうせコンプレッサーとオナホ部分をそこまで遠くには離せないのでスタンダード版で問題ないと思います。 チューブにはローションを貯めるキャッチタンクもついているので、ローションはたっぷりと使いましょう。 欠点は価格もそうですが、オナホ部分がかなりシンプルな構造で飽きが来やすいことと、オナホやチューブ部分の替えパーツが現状販売されていないことですね。 総評としては、力強いバキュームによる激フェラ感を全自動で味わってみたい人にはおすすめですが、値段分楽しもうと思うと改造なども視野に入れないといけないかもしれません。 管理人のレビュー 【A10ピストンSA】の試作機をNLSが貰い受け完成させた電動オナホール。 そのような過程で作られたため、価格が【A10ピストンSA】の半額以下に抑えられているのが特徴です。 【A10ピストン】が販売終了し、【A10ピストンSA】が先行発売以来入荷が決まらない現状、ピストン系の電動オナホールでは最高のスペックをもつ商品です。 また、今後【A10ピストンSA】が入荷したとしても価格を考慮すれば十分に勝負できるだけの性能でもあります。 ストローク幅8cmの力強いピストンは『まさにこれがピストンオナホに求めていたものだ』という感じで、シンプルながらも十分な完成度を誇っています。 ただ、【A10ピストンSA】や【A10サイクロンSA】には備わっている動画連動機能は付いていないので、バーチャルセックスを目指すという意味では残念ながらSAシリーズには及ばない商品と言えるでしょう。 また、価格を抑えるためか静音対策は施さなかったようで音はかなりうるさいです。 家族と同居している人は諦めたほうがいいかもしれません。 固定具は【ピストン・サイクロン専用スタンド】が使えますがNLSピストン用としてはコストが割高。 専用オナホールは【A10ピストンSA】の物をそのまま使えるため、今後おそらく出るであろう新作専用ホールもそのまま流用できるのは高評価ポイント。 ただし、 専用ホールが本商品に付属していないため、【A10ピストンSA】専用ホールも一緒に買わなければ使えない点には十分にご注意ください。 また、【A10サイクロンSA】専用ホールは使用できないので間違えて買ってしまわないよう気をつけましょう。 管理人のレビュー 正確に言えばオナホールではありませんが、電動オナホールと同時に使用すると最高な電動乳首刺激グッズです。 乳首オナニーは慣れるまではくすぐったいだけなことが多いですが、ペニスと同時に刺激を与えたりVRと連動させて刺激をすることによって体が徐々にそれを性的刺激として受け取るようになり、男性でも乳首で感じられるようになります。 そのようなメカニズムなため、U. SAはチクニーで感じられるようになるための訓練に最適で、同じメーカーから発売されて動画連動機能も完備されているA10サイクロンSAとの相性も抜群です。 上も下も全自動で刺激して欲しい人は是非両方同時に使ってみてください。 注意点として、男性の場合はカップがズレやすいので との併用をおすすめします。 管理人のレビュー (税込: 4,378 円)に動画連動機能が付いた新作です。 動画に連動するアダルトグッズとしてはA10サイクロンSA +PLUS(税込: 21,890 円)、A10ピストンSA(税込: 43,780 円)、U. SA(税込: 21,780 円)などがありますが、本作はその中でも唯一の一万円以下で買えるグッズです。 電動オナホとしての性能はほぼオナリズムと同等で、ペニス全体を包み込みような形で与えられる力強い振動と後片付けの簡単さは大きなメリットです。 反面、デメリットもそのままで、オナリズムの振動でイケなかった人は動画連動機能がつくとはいえROCKET+1Dでもイケない可能性が高いです。 むしろ動画と連動しているからこそ、いいところでイケないことに対するストレスを感じるかもしれません。 総論としては、振動系のオナホでイケる人やオナリズムが気に入っていた人、動画連動機能を安価に楽しんでみたい人にはオススメ、『他の振動系オナホではイケなかったけど動画連動機能が付いているならイケるかも』と期待している人にはおすすめできないグッズです。 また、価格はオナリズムの倍近くするので振動系オナホを試したことがない人はまずオナリズムの方を試すことをおすすめします。 管理人のレビュー TENGAユーザーに贈るサイクロン式電動オナホール。 手の傾きによって回転速度と回転の向きが操作できるので、慣れてくるとリモコン操作やボタン操作よりも使い勝手はいいです。 ただその仕様上、どう工夫しても手放しプレイは難しいという欠点もあります。 また、使い捨てのTENGAオナホールを使うので片付けが簡単な代わりにコスパはよろしくありません。 一番安い【TENGAディープスロート】でも600円ほどするので、TENGAユーザーで電動に興味がある人向けのオプションという扱いになると思います。 と、ここまでは正攻法で使う場合の評価になりますが、TENGAホールは実は割と簡単に分解できて中身はオナホールと隙間に詰めるスポンジに分かれているので、オナホール部分を引っこ抜いてスポンジの量を調整すれば肉厚過ぎないオナホならほぼ装着可能です(固定にコツがいりますが)。 キツめのオナホだとうまく回らなかったりするので、ちょっと緩めのオナホでまったりプレイに使えばカスタマイズできる電動オナホとしてかなり優秀だと思います。 有名なメーカー製だけあって故障の報告は殆どありませんし、保証期間も一年間あるので中国製のオナホールなどで買ってすぐ壊れてしまった経験のある人にもおすすめです。 管理人のレビュー 圧倒的にコスパのいい振動系フェラホール。 亀頭部分をくわえ込んだ状態でローターで振動を与えるという単純な仕組みですが、ホール部分の造りが良くできているため、吸い付く感触がたまらない上質なオナホになっています。 コードレスで重さもそれほどなく、振動は『激震! オナリズム』より弱めですが振動パターンが12もあるので単調になりすぎることはありません。 また、音はそれほどうるさくなく、プレイに集中できます。 振動オナホールは初心者ではちょっとイキにくいですが、値段が手頃なので初めての電動オナホールにもおすすめできる商品です。 という温熱機能がついたバージョンもあるので冬にはこちらがおすすめです(値段も300円しか違いはありません)。 管理人のレビュー 振動刺激の電動オナホール。 【激震! オナリズム】のミニ版、ですが値段は殆ど変わってないので廉価版ではないようです。 コンパクトになった分、振動は若干弱くなっており『じゃあただのダウングレードじゃないか!』と思うかもしれませんが、代わりに使い勝手はかなり良くなっていて特に竿部分のストロークがしやすくなったのは大きな違いです。 ただし、【激震! オナリズム】と違って完全な筒型になってしまったため、息子のサイズが標準的でない人には合わない可能性が高いです。 亀頭刺激はどうしても慣れていないと射精に至りにくいという欠点がありますが、本作は片手で簡単にストロークができるので普通のハンドオナホールのように扱えばかなり射精がしやすくなります。 またSharKの位置を下にずらせば竿部分のみに振動刺激を与えることも可能で、空いている亀頭部分をローションやストッキング、あるいは他の亀頭刺激グッズで刺激することで今までにはなかったダブルの刺激を感じることもできます。 亀頭刺激に慣れていない人にも、慣れてしまって別な刺激が欲しい人にもおすすめできるオナホです。 この形式のオナホに共通して言えることですが、専用ホールがガバガバでピストンの刺激はほぼないと言っても過言ではありません(回転刺激用の突起の位置が上下するので無駄な機能ではありませんが)。 なのでまったりと楽しむか、ピストン刺激を味わいたいなら自己責任で改造して他のハンドオナホールを取り付ける必要があります。 ピストントルネード独自の性能としては細身なので持つのが非常に楽なことと改造ホールでも余裕で回るパワー、あとついでに何故か付いている電飾機能くらいでしょうか。 ただし耐久性はこちらのほうが上です。 また、回転音はそこそこ大きいので家族と同居している人にはおすすめできません。 管理人のレビュー ペニスを暖かく包んで振動し、バキュームまでしてくれる電動ホール。 振動系の電動ホールは慣れていないとなかなかイケない人が多いですが、本作はバキューム機能がついているので振動である程度気持ちよくなったところでバキュームをかけてストロークという使い方が可能。 ヒートテック機能がついているので冬場でも長時間のまったりプレイも楽しめます・・・・・・と言いたいところですが、本作は連続稼働時間がカタログスペックで50分、実際に使った場合はヒートテックを使用すると40分程度しか持たないのであまり長時間は使えません。 個人的にはチュパリズムは電池切れまでまったりプレイに使い、電気毛布で温めておいた他のハンドオナホでフィニッシュ、というのが一番良い使い方な気がします。 なお、商品説明にも書かれていますが息子さんが大きすぎる人には向いていません。 振動系の刺激が好きな人、冬場でもまったりオナニーがしたい人におすすめのオナホールです。 管理人のレビュー 元祖電動オナホール。 正確にはA10サイクロン以前にも電動オナホールはありましたが、『使える』グッズとしては元祖と言っていいと思います。 通称電動フェラホールとも言われるように、インナーカップのヒダがまるで舌のように亀頭をこすって刺激してくれるのでフェラ好きにはたまらないオナホです。 しかし、元祖ということで色々と洗練されてない部分も多く、コードレスじゃないので配線が邪魔だし、何よりその配線が接触不良や断線を起こしやすいのでいちいち気を使いながらオナニーをする必要があります。 値段を除けばA10サイクロンSAの下位互換でしかないかな、というのが正直な感想です。 2019年12月追記 A10サイクロンのホールを使える【絶頂! 爆転フェラボンバー】が発売されたため、性能的にも価格的にもそちらのほうがおすすめになりました。 なお、A10サイクロンを動かすためには が必要なのでご注意ください。

次の