スパルタン レース 初心者。 日本初開催『リーボック スパルタンレース』参加で、筋肉痛になったし泥だらけにもなった

完走者が教える!スパルタンレースで初心者が完走するために必要な準備と服装

スパルタン レース 初心者

こんにちは!アドバイザーの後藤優子です。 実は先日、神奈川県で雨の中開催された 「スパルタンレース」のスプリントの部に参加して、無事完走しました! とは言え私は腕立て伏せができず、 膝立て伏せがようやくできるようになったくらいのレベルのトレーニング初心者。 中高時代の体育の成績は2がつくこともしばしばあったほどで、運動神経の無さには自信があります。 そんな私が、実際にスパルタンレースを完走した体験をもとに• についてご紹介します。 「スパルタンレースに参加してみたい」 という方は、ぜひ参考にしてくださいね! スパルタンレースとは? スパルタンレースとは、リーボックが主催する 世界最高峰の障害物レース。 すでに25カ国以上で開催されていますが、日本では近年の筋トレブーム、ボディメイクブームに乗るように今年の5月に初開催されました。 スパルタンレースには3種類のレベル、• スパルタン・スプリント(距離約5km以上、障害物約20個)• スパルタン・スーパー(距離約10km以上、障害物約25個)• スパルタン・ビースト(距離約20km以上、障害物約30個) が用意されています。 私が参加したのは日本で2回目の2017年10月21日の大会。 5kmのコースに20以上の障害物がある「スプリント」に参加しました。 スパルタンレース。 どんな障害物があるの? スパルタンレースには、• 泥水に潜る• 有刺鉄線が張ってある下をくぐり抜ける• 鉄の玉、砂袋、砂利を入れたバケツなど重いものを運ぶ• 高い壁や木を飛び越える• 雲梯やロープ登りやぶら下がる などの色々な障害物があります。 そして、障害物と障害物の間をトレイルランニングする感じです。 私が参加した日は雨でしたので、コースはどこも泥の道でした。 スパルタンレース初心者は「チーム参加」がおすすめ スパルタンレースは、• 一人ですべての障害物を乗り越える 「個人参加」• みんなで助け合いながら障害物を乗り越えていく 「チーム参加」 があります。 レースに向けて筋トレやランニングなどトレーニングをしても、特に初心者には一人では難しい障害物が多いのがスパルタンレース。 その時に、チーム参加だとお互い足を支えたり、持ち上げるのを手伝ったりしながら みんなで協力して 障害を乗り越えることができます。 また、障害物を乗り越えられなかった場合、バーピージャンプ30回をしなければなりませんが、ここでもチーム参加だと手伝うことができます。 できなかった人のバーピーの回数をみんなで分担して、負担を減らすことができるのです。 今回私は、女性だけのチームでワイワイ楽しかったですが、できれば男女混合チームにすると女性は心強いのではないでしょうか? 完走者が教える!スパルタンレース初心者が準備すべき服装 スパルタンレースに参加するために、特に指定された服装はありません。 当日配られるゼッケン替わりのヘアバンドさえしていれば、どんな服装でも大丈夫です。 ただし、初心者の方が完走するために、押さえた方が良い点についてご紹介します。 完走者が教える!スパルタンレースに適した【シューズ】 スパルタンレース参加者では、ランニングシューズ、トレイルランニングシューズなどで走っている方が多かったようです。 シューズは履きなれた、汚れても良いものがおすすめ! シューズは• ランニングシューズ• トレイルランニングシューズ など、 自分が履きなれたものがおすすめです。 だからと言って、自分のお気に入りシューズを履いて参加すると、泥だらけになってショックを受ける…なんてこともありますので、 汚れても良いものを選びましょう。 使い古したシューズでも良いですが、 グリップはしっかりと残っているものにしましょう! スパルタンレース用に開発されたシューズも!実際にレースで使用してみました 私は筋力が充分ではないと思ったので、リーボックの スパルタンレース用に開発されたシューズを購入して履きました。 ソールのグリップ力に優れているので、シューズが埋まるほどの泥の中も滑らずに走れました。 さらに、 水はけの良い構造になっているので、泥水に浸かっても重くならない!! 上の写真は、スパルタンレースで実際に使用したものです。 洗えば綺麗によみがえりますので、新しいものでも惜しみなく泥まみれになってください。 購入したら、事前にグランドや芝生の上などを走り、シューズに慣れておきましょう! その際、アスファルトを走り過ぎるとソールが傷む可能性が注意です。 私が使用したスパルタンレース用に開発されたシューズはこちら 完走者が教える!スパルタンレース初心者におすすめの【服装】 いろんな障害物を乗り越えているうちに、ぶつけたり、皮膚を切ったりする可能性があります。 動きやすく、かつ身体を守るような服装にしましょう。 私は今回、上の写真の服装で参加しました。 <上半身>• スポーツブラ• 長袖シャツ(コンプレッションタイプ)• Tシャツ <下半身>• タイツ• ハーフパンツ• 5本指ソックス 五本指ソックスは、指先にしっかり力を入れやすいのでおすすめです。 長袖シャツとTシャツは、スパルタンレース用のものをリーボックで購入。 最終的に全身泥だらけになってしまうので、あえて抑えた色に。 特に下半身の服は、あまりに汚れたら捨てても良いと思っていましたが、洗えば大丈夫でした。 完走者が教える必需品!【手袋】はあると絶対良い!! 手袋は忘れやすいですが、これは必需品!! 手を保護するためにも、あった方が絶対に良いです。 私はと共に、リーボックでスパルタンレース用のものを購入しました。 完走者が教える!時計や眼鏡はナシか防水がおすすめ! 毎回かどうかはわかりませんが、泥水に潜る可能性は大! 時計や眼鏡は付けない、あるいは防水のものをおすすめします。 スパルタンレース当日の流れとポイント ドキドキ・ワクワクなスパルタンレース当日! 実際の当日の流れをご紹介します。 スパルタンレース当日の流れ1. 早めに会場入りする 回を重ねるごとに改善されていくかもしれませんが、受付が大変混雑します。 自分のスタート時間より かなり余裕を持って会場に行くことをおすすめします。 受付はスタート時間の2時間前までに済ませるように指示がありました。 スパルタンレース当日の流れ2. 荷物預け 公式に荷物を預ける場所も、かなり混雑しているようでした。 指定された45リットルの袋1枚分の荷物ひとつにつき、500円。 私は今回、公式には預けずレジャーシートを用意してそこに荷物を置きました。 雨でしたから大き目のレジャーシートに荷物を置き、レジャーシートで荷物を包むようにして、周りを洗濯バサミでとじて濡れにくいように対策しました。 もちろん貴重品などは置けませんし、 自己責任になります。 ただ、直前まで荷物の取り出しができるのがメリットです。 ご参考までにお伝えします。 持ち物に ゴミ袋を沢山持っていくと、着替えの時に汚れた服などを入れたり役に立ちますので、おすすめです。 スパルタンレース当日の流れ3. ウォーミングアップ 受付が済んだら、トイレを済ませたりウォーミングアップをしながらスタート時間を待ちます。 ウォーミングアップは• 静的ストレッチ• 動的ストレッチ の両方を行って身体をあたためておきましょう。 ゼリー飲料のような 消化に負担がかかりにくい軽食をとっておくのもおすすめ。 靴の紐がほどけないように確認しておくのも大事なポイントですね。 スパルタンレース当日の流れ4. スタート チームで参加する場合には、スタート時間前に集合しておきましょう。 レースが始まったら、お互いの位置を確認しながら進みます。 一人では難しい障害物も、チームの仲間で協力しあってのり越えていきます。 チームで参加する場合は、「個人のタイムを競う」のではなく、みんなで協力しながら障害物を乗り越え、「みんなでゴールする」ことが目標になると思います。 初心者でも気持ちがあれば完走できる! と、初心者が抑えるべき服装のポイント、• をご紹介しました。 初心者がスパルタンレースを完走するためには、 服装や靴などの対策も重要。 それができていてチームで参加すれば、あとは頭のネジを2、3本抜くだけで初心者でも楽しく完走できるレースです。 もちろんレースに向けてのトレーニングは必要ですが、私のように膝立て伏せがなんとかできるというレベルの人間でも完走することができます。 ぜひ、初心者の皆さんも非日常の泥まみれレースを楽しんでみてくださいね! スパルタンレースを完走したら、きっと日ごろの多少の困難は困難ではなくなり、ストレスも解消されると思いますよ。 もちろん、トレーニングのモチベーションも上がって、より一層トレーニングに励むことができるでしょう! スパルタンレースに興味のある方にはこちらの記事もおすすめ!.

次の

完走者が教える!【パルタンレース】当日の様子とトレーニング方法3種

スパルタン レース 初心者

遂に日本に上陸した障害物レース、 スパルタンレース! もうカテゴリやレース内容によっては、 チケットが売り切れてるものもあります。 今後もっと激戦になっていくのではないでしょうか? まだ入ってきたばかりの今が参加のチャンスです! 気になる人はお早めにチケット購入してほしいのですが・・・ いざチケット購入しても、いろいろと 準備に戸惑うのではないかと思います。 海外発祥のレースなので、日本主催のものとは かなり毛色が違うんですよね。 なので、システムも日本の感覚とはちょっと違ったり。 障害物もいろいろあるので、 服装や靴も迷いますよね〜! マラソンとはまた違う心得が必要になってくると思います。 これから初参戦するぞーという方にチェックして欲しい ことなども、まとめてみました。 これを読んで、しっかり本番に備えましょう^^ 参加方法やレース内容など、チケット購入以前に いろいろと知りたいという方は、 スパルタンのために開発されたこちら。 このシューズ、足に密着して水を入りにくくするだけでなく、 なんと、 排水溝つきなんですって!笑 H2Oドレインってやつです。 (英語で言うとカッコいい) 心配な人、タイムを少しでも上げたい人は こちらご検討ください笑 ただし! コースには、炎の上を超える障害物もあります。 靴が焦げたり溶けたりする可能性がありますので、 そうなってほしくない靴は履かないように!! スポンサードリンク スパルタンレースの持ち物は? 先ほども書いた通り、泥水まみれになります。 服から下着から靴まで、 着替え一式は必要。 というか、あまりにも泥がすごすぎて 洗濯も大変なので、 できれば靴下、下着などは 捨てて帰れるものにするのも得策かも・・・ シャワーは一応あるようですが、 よくプールサイドにあるような感じのやつらしいです。 車で行く方は、予め車のシートにビニールなどで目張りしておきましょう!! 初心者の注意点は? アメリカ軍基地内での開催ということで、 入り口から異国感が漂うスパルタン。 とりあえず、レースの様子などイメトレしたいですよね。 で実際に参加した様子が 綴られているので、チェックしてみてください。

次の

【2018年度版】スパルタンレースに出場した感想と完走するための準備

スパルタン レース 初心者

皆さんはスパルタンレースってご存知ですか? 「やってみたいけどキツそうでなかなか踏み出せない」なんて方はこの記事を読んでんぜひ参加する材料にしてみてください。 私も今年の参加で2回目になり、1回目の反省を活かしながらリベンジしてきました。 一度やってしまうとまた次回も出たくなること間違いなしです! スパスタンレースって何? スパルタンレースとはReebokが主催する、障害物レースです。 世界的には結構前から開催されており、世界39か国で165以上のレースが開催。 世界参加者数100万人以上、年間観客数30万人以上の超人気イベントです。 そんなスパルタンレースも近年日本に上陸しました。 瞬く間に人気となり、主に関東近辺で開催していましたが、今では全国で開催される動きになってきました。 "世界最高峰の障害物レース"と言われるスパルタンレースですが、実際に何をするのかというと、走る、よじ登る、重いものを持つ・引っ張る・運ぶ、潜るなどすごいバリエーションの種目があります。 参加しようか迷っている方へ 参加しようか迷っている方に言えることは一つ、参加した方がいいです! 初心者で参加が不安という方、ぜひチームで参加してみてください。 経験したことのある人を誘って、参加することでハードルが一気に下がります。 その理由は次の通りです。 【初心者でもチーム参加なら安心できる理由】 ・手伝える種目はメンバーと協力しても良い ・ペナルティーのバーピー30回はチームで分け合える ・一番初心者向けのコースで5km、約20種類の障害物 ひとつずつ見ていきましょう。 「手伝える種目は、チームメンバーと協力しても良い」 スパルタンレースの種目の中には、重い物を引っ張っる種目がいくつかあります。 一人では重すぎて無理な時は、メンバーに手伝ってもらっても構いません。 また、壁をよじ登る際に下から支えてもらうなどの補助も可能です。 「ペナルティーのバーピー30回はチームで分け合える」 障害物の中にはうんていのように、どうしても自分一人でやらなければならない種目もあります。 そして、できなかった場合にはペナルティーでバーピー30回を行わなければなりません。 でも、安心してください。 ペナルティーもメンバーと分け合えることができます。 30回を3人で分け合えれば一人10回で済むのです。 きつそうな人のは多めに手伝って助け合えれば、怖くありませんね。 「一番初心者向けのコースで5km、約20種類の障害物」 スパルタンレースの一番初心者向けのレースは、スプリントという種類になります。 スプリントは、開催場所によってコースは違いますが、ランの距離が約5キロ、種目数は20種類となっています。 20種類は多いかなと思っていましたが、すべての種目が難易度が高いわけではなく簡単なものが半分くらいあるのでそこまで多く感じませんでした。 スパルタンレースの魅力 私が感じたスパルタンレースの魅力を3つ紹介します。 ・目標ができるため、日々のトレーニングにハリが出る ・達成感が最高、仲間との絆が深まる ・チームで参加すればハードルが高くない 「目標ができるため、日々のトレーニングにハリが出る」 スパルタンレースへの参加を決めた日から、スパルタンレースを攻略するためのトレーニングに移ります。 スパルタンレースは種目の攻略が重要なので、攻略に必要な筋力を鍛えることを意識するようになります。 押し出す動作よりも、引っ張る動作の種目が多いので、広背筋や二頭筋のトレーニングを意識したりしました。 つまり、トレーニングの目的ができるので自分でメニューを工夫できて毎日が楽しかったのを覚えています。 このように、参加を決めてしまえばゴールに向かって努力するというモチベーションになります。 参加する仲間と情報を共有し合ってさらに指揮を高めるとより効果的です。 「達成感が最高、仲間との絆が深まる 」 レースに向けて努力し、本番で仲間と助け合いながらゴールを目指す。 この姿をイメージしただけでもゴールした時の達成感がすごいものだと思いませんか? 実際、参加してみて種目の中には結構トレーニングしていてもクリアできないまたはキツいものがいくつかあります。 そんな場面で、仲間を助ける・助けられることをしていくうちに自然と絆が深まります。 ゴールした時には苦楽を共にしたメンバーと喜びを分かち合っているのですが、みんな泥んこ。 こんなの子供のとき以来です。 忘れていた何かを感じれた瞬間でもありました。 この達成感は病みつきになります。 「チームで参加すればハードルは高くない」 これは、ここまでで説明しつくしたので説明不要ですね。 初心者で不安でも大丈夫、無理なく楽しく参加できるので初心者の方はチームでの参加を強くおすすめします!.

次の