ベネッセマナビジョンタイピング。 タイピング練習 (ホームポジション 基本編)|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報

超初心者がタッチタイピングを身につける為のポイント|nonoguni blog

ベネッセマナビジョンタイピング

タイピング練習はいつから? 必要になってから、もしくは ローマ字入力ができそうだなと思う年齢になってからがおすすめです。 タイピング練習をそろそろと思うようになったのは、子どもが小1になって進研ゼミのチャレンジイングリッシュをはじめたから。 パソコンでアルファベットの文字が素早く打てたらいいなぁという状況になったからです。 特に必要がなかったとしても、進研ゼミ小学講座の会員が使えるチャレンジウェブに小3対象のタイピングゲームがあるので、 小3には、はじめた方がいいのではないかと思います。 (学校の授業でもパソコンを使うので) 無料のホームポジションの位置・ローマ字表・キーの使い方早見表 まずは、いつもお世話になっている無料の「ちびむすドリル」から下の3つをカラーで印刷。 いつでも取り出せるようにしておき、タイピング練習の時に、シートごとファイルから外し、パソコンの横に並べています。 無料のタイピング練習サイト 富士通のFMVキッズ 子ども向けの無料タイピング練習サイトはたくさんありますが、私は ゲーム色が濃く速さを競うものより、指使いをしっかり学べる落ち着いたサイトからはじめることにしました。 子どもは「パソコンのタイピング練習」というだけで、ゲーム感覚になって十分喜びます。 この富士通のものが、少しずつ練習出来ておすすめです。 まずは人差し指から。 入力ミスをすると、ブッという音が出て、画面の白い部分がピンク色になります。 キーを離すとすぐに戻ります。 時間制限がないので、慌ててめちゃくちゃ入力するということもないのでおススメです。 前よりミスが減り、入力時間が短くなったら「良かったね~」と言うと喜びます。 言葉や文の入力練習もできます。 短文「元気が出る言葉」「健康のことわざ」「数のある言葉」 長文「日本の昔話」「名文書き出し」「料理のレシピ」 退屈しなさそうです。 テンキーの入力練習までできます! ちょっと面白い言葉のタイピング練習もあります。 「生気の抜けたような」…えらく文学的。 言葉や漢字の読み方の勉強にもなりそうです~! チャレンジウェブ(進研ゼミ小学講座の会員サイト)のタイピングゲーム ある程度、富士通のFMVキッズで指使いを覚えたら、こちらのゲームをさせてみました。 時間制限がありますが、楽しそう! やっぱり急ぐと、指使いなんてどうでもよくなり、とにかく人差し指だけででも、入力したくなるようです。 検定対策に中学や高校でも使われているようです。 自分で時間設定をして、取り組むことができます。 見やすい画面で「時間内に早く」をメインにしたい大人ならこれが良いと思います。 ただ、うちの子は時間内に出来ないと機嫌が悪くなるので、あまり使っていません。 ということで、 富士通の「FMVキッズ」が一番オススメです! 一度、試してみてください~。 shimausj.

次の

子どものタイピング練習は指使いから学べる無料サイトがおすすめ

ベネッセマナビジョンタイピング

はじめに• タイピング技法は、ICTを活用する上での基本であり、タイピングが苦手なまま放置しているとパソコンに慣れ親しむことができず、ひいては「ICTを活用した課題解決能力(情報活用力)も身に付けられなくなってしまう恐れがあります。 本教材では正確な指使いを学びながら、P検レベル判定に基づいてタイピングを学習することができます。 注意事項• 正しい文字を入力すると、入力されたところまでの色がかわります。 誤った文字を入力しても先に進めません。 入力文字で判定しますので漢字の変換は不要です。 ローマ字は訓令式で表示されますが、基本的なローマ字入力方法には全て対応していますので、訓令式以外の方式でも入力できます。 タイピングは制限時間で自動的に終了します。 制限時間前に終了させる場合には「終了する」ボタンをクリックしてください。

次の

無料タイピング練習

ベネッセマナビジョンタイピング

タイピング練習はいつから? 必要になってから、もしくは ローマ字入力ができそうだなと思う年齢になってからがおすすめです。 タイピング練習をそろそろと思うようになったのは、子どもが小1になって進研ゼミのチャレンジイングリッシュをはじめたから。 パソコンでアルファベットの文字が素早く打てたらいいなぁという状況になったからです。 特に必要がなかったとしても、進研ゼミ小学講座の会員が使えるチャレンジウェブに小3対象のタイピングゲームがあるので、 小3には、はじめた方がいいのではないかと思います。 (学校の授業でもパソコンを使うので) 無料のホームポジションの位置・ローマ字表・キーの使い方早見表 まずは、いつもお世話になっている無料の「ちびむすドリル」から下の3つをカラーで印刷。 いつでも取り出せるようにしておき、タイピング練習の時に、シートごとファイルから外し、パソコンの横に並べています。 無料のタイピング練習サイト 富士通のFMVキッズ 子ども向けの無料タイピング練習サイトはたくさんありますが、私は ゲーム色が濃く速さを競うものより、指使いをしっかり学べる落ち着いたサイトからはじめることにしました。 子どもは「パソコンのタイピング練習」というだけで、ゲーム感覚になって十分喜びます。 この富士通のものが、少しずつ練習出来ておすすめです。 まずは人差し指から。 入力ミスをすると、ブッという音が出て、画面の白い部分がピンク色になります。 キーを離すとすぐに戻ります。 時間制限がないので、慌ててめちゃくちゃ入力するということもないのでおススメです。 前よりミスが減り、入力時間が短くなったら「良かったね~」と言うと喜びます。 言葉や文の入力練習もできます。 短文「元気が出る言葉」「健康のことわざ」「数のある言葉」 長文「日本の昔話」「名文書き出し」「料理のレシピ」 退屈しなさそうです。 テンキーの入力練習までできます! ちょっと面白い言葉のタイピング練習もあります。 「生気の抜けたような」…えらく文学的。 言葉や漢字の読み方の勉強にもなりそうです~! チャレンジウェブ(進研ゼミ小学講座の会員サイト)のタイピングゲーム ある程度、富士通のFMVキッズで指使いを覚えたら、こちらのゲームをさせてみました。 時間制限がありますが、楽しそう! やっぱり急ぐと、指使いなんてどうでもよくなり、とにかく人差し指だけででも、入力したくなるようです。 検定対策に中学や高校でも使われているようです。 自分で時間設定をして、取り組むことができます。 見やすい画面で「時間内に早く」をメインにしたい大人ならこれが良いと思います。 ただ、うちの子は時間内に出来ないと機嫌が悪くなるので、あまり使っていません。 ということで、 富士通の「FMVキッズ」が一番オススメです! 一度、試してみてください~。 shimausj.

次の