お菓子 簡単。 卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

【簡単】子供も喜ぶ手作りお菓子!休日に親子で一緒に作ろう♪

お菓子 簡単

この記事の目次• 卵を使って材料は最小限で簡単に作れるお菓子たち 朝食の目玉焼きやスクランブルエッグ、卵かけご飯やお弁当の卵焼きなど、冷蔵庫に卵がたった1つあれば簡単に作れる料理はたくさんあります。 卵はその便利さだけでなく、非常に栄養価の高い食べ物としても重宝されています。 さて、お菓子作りにも卵は欠かせません。 クッキーやショートケーキ、マカロンなど、卵を使ったお菓子はたくさんあります。 しかし卵を1度にたくさん使うレシピや、卵白か卵黄のどちらか片方だけを使うレシピなどが多いですよね。 卵を1度にたくさん使うと普段の料理のときに卵が足りなくて困ってしまうかもしれません。 卵白か卵黄だけ残ってしまった卵の使い道にも困ります。 友達への手土産やおもてなし、少し小腹が空いたときやお子様のおやつに、ふとお菓子を手作りしてみようかなと思うことがあります。 そんなとき、卵をきっかり1つだけ使って簡単に作れる手作りお菓子を知っていれば大変便利だと思いませんか? 以下に卵を1つだけ使った簡単な手作りお菓子をご紹介します。 バニラアイス• シフォンケーキ• プリン• シュークリーム 卵をたくさん使うイメージのお菓子だって、工夫次第で1つの卵で作れてしまいます。 次は卵を1つだけしか使わずに作れるバニラアイスのレシピを詳しくご紹介します。 卵1個で簡単にお菓子作り!バニラアイスを作ってみよう では卵を1つしか使わずに手作りできる簡単バニラアイスの作り方をご紹介しましょう。 材料は卵1つと砂糖、バニラエッセンスのみです。 生クリームを使わないのでとってもヘルシーなところも嬉しいお菓子です。 まずは卵を卵黄と卵白に分けます。 両方使うので安心してくださいね。 ボウルに卵白のみを入れます。 ハンドミキサーで卵白を泡立てます。 しっかりめの角が立つまで根気良くまぜましょう。 角が立ったら砂糖大さじ2とお好みでバニラエッセンスを加えて更に混ぜます。 良く混ざったら、冷凍庫OKな容器に移して凍らせましょう。 お好みの硬さに凍ったら完成です。 アイスクリームを食べる用の器も一緒に冷凍庫で冷やしておくと、暑い夏でも食べている途中で溶けにくくなるのでおすすめです。 卵を使って簡単な焼きお菓子、スフレが作れます! 市販のお菓子はお手軽だけれど、添加物も気になるしカロリーも高めです。 たまには優しい味の手作りお菓子が食べたくなりますよね。 でも材料を揃えたりするのは面倒だし、出来上がるまでの長い工程を想像すると気が引けてしまいます。 そこで次は卵を2つ使った、家にあるような材料を混ぜて焼くだけの簡単ステップで作れるお菓子をご紹介しましょう。 ふわふわ食感が幸せなスフレです。 こんなに簡単に作れてしまうなら、手作りお菓子も悪くないと思えるはずです。 まずは電子レンジでバター50gを溶かします。 それからオーブンを予熱します。 160度くらいで良いでしょう。 ボウルに入れた2つの卵に砂糖80gを加えて泡立て器で混ぜます。 バターを少しずつ加えながら、更に良く混ぜます。 しっかり混ぜたらココットに注ぎます。 焼くと作れるので、8分目くらいまでが良いでしょう。 あればナッツなどをトッピングします。 粉砂糖を振りかけても良いでしょう。 予熱完了したオーブンで様子をみつつ30分くらい焼けば完成です。 スフレは冷めると小さくしぼんでしまいます。 1番ふわふわで美味しい出来立てをすぐにいただきましょう。 卵のシフォンケーキがレンチンで完成 ご自宅にオーブンがないというご家庭も多いと思います。 そんな方におすすめなのが、電子レンジを使って作る簡単お菓子レシピです。 しかも使う主な材料は卵1つと小麦粉、砂糖と牛乳をほんの少しだけです。 今からご紹介するのは食べ切りサイズの簡単シフォンケーキです。 少ない材料でできるので、思いついたときにパパッと作れてしまうのが嬉しいですね。 早速作り方を見ていきましょう。 まずはボウルで卵黄1つと砂糖20gを泡立て器で良く混ぜます。 牛乳とサラダ油を各大さじ1/2ずつ加えてその都度混ぜます。 薄力粉大さじ2を加えさっくり混ぜます。 次に別のボウルで卵白と砂糖10gを根気良く混ぜてメレンゲにします。 角が立ったら先ほど作った生地に加えてさっくり混ぜます。 あとは焼くだけです。 出来上がった生地を耐熱容器に流し込み、電子レンジ500wで様子を見つつ4分くらい温めましょう。 おうちにジャムや果物があれば添えてみるのもおすすめです。 ちょっと贅沢なおやつの時間が過ごせますね。 卵はスーパーフードだった! 卵を使った様々な簡単手作りお菓子をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。 最後に卵のすばらしい健康促進効果や保存性の高さについてご説明したいと思います。 卵はそのコレストロールの高さから、1日に食べても良い量は2つまでとされてきました。 しかしその常識も変わりつつあります。 コレストロールが不足すると免疫力の低下に繋がるため、今では1日に食べる卵の量は最低でも2つが良いという見方に変わってきています。 卵は火の通りも早く、様々な料理に使える上に今では安価で手に入るので、1日2つの摂取量は難しい数ではありません。 普段の料理だけに留まらず、手作りお菓子などでも積極的に取り入れたい食材です。 また、その保存性の高さも卵の魅力の1つです。 賞味期限の間なら生で美味しく食べることができます。 コツは卵の尖った方を下にして冷蔵庫で保存することです。 そうすることでより新鮮な状態を保つことができると言われています。 茹で卵にすると冬場は長持ちします。 夏場は冷蔵庫で保存した方が良いでしょう。 ただし殻は向かない状態での保存です。 塩気のある垂れに漬け込んで味付け卵にすれば更に保存期間が伸びます。 たくさん買いすぎて余った卵の食べ方としておすすめです。

次の

卵たっぷりのお菓子レシピ10選!大量消費向きで簡単に作れる!

お菓子 簡単

卵…4個• さとう…70g• サラダ油…大さじ2• 牛乳…50cc• 薄力粉…70g• 粉さとう…適量• 卵を卵黄と卵白に分けて卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。 サラダ油を加えて全体がさらに白っぽくなるまで混ぜます。 牛乳を加えてさらに混ぜます。 薄力粉をふるって加えます。 別のボウルに卵白を入れて砂糖の半量をいれてハンドミキサーで全体が白っぽくふんわりするまで混ぜます。 残りの砂糖を加えてやわらかいツノがたつまで泡立ててメレンゲを作ります。 残りのメレンゲを加えて底から生地を返すようにして持ち上げてなじませて切るように混ぜます。 型に生地を流し入れて竹串でぐるりと回し平らにならします。 型のまま安定のいい瓶などに載せて冷まします。 型から外して粉さとうをお好みで振って完成です。 クリームチーズ…100g• 無塩バター…20g• 牛乳…100ml• 薄力粉…30g• さとう…40g• 卵黄…3個• 卵白…3個• クリームチーズ・無塩バターを常温に戻しておきます。 卵黄はあらかじめ溶いておきます。 クリームチーズ・バターをボウルに入れ、なめらかになるように混ぜます。 3に牛乳・レモン汁を加えて混ぜ、そこに卵黄を加えてさらに混ぜます。 4に薄力粉を加えてさっくり混ぜます。 別のボウルで卵白とさとうを入れて泡立てます。 5に泡立てた卵白を3回に分けていれて切るように混ぜます。 混ぜた生地を炊飯器の内釜にいれて炊飯器にセットし、炊飯ボタンを押します。 竹串をさして生地が竹串についてこなければ焼き上がりです。 熱いうちに内釜から優しく外し粗熱をとって好みでミントや粉さとうをかけて完成です。 ミルクチョコレート…100g• 無塩バター…70g• お湯 湯煎用 …適量• さとう…20g• 練乳…10g• 溶き卵…2個分• ココアパウダー…適量• ミルクチョコレートを細かく刻みます。 ボウルにミルクチョコレートとバターを入れ湯煎にかけ、耐熱性のヘラでミルクチョコレートがとけるまで混ぜて湯煎から外します。 さとうと練乳を入れて混ぜ合わせます。 よく混ざったら溶き卵を入れて泡だて器で混ぜます。 粗熱をとり冷蔵庫で30分ほど置き食べやすい大きさに切って、ココアパウダーをかけて完成です。

次の

卵を使って簡単に手作りお菓子!バニラアイスやケーキがヘルシー

お菓子 簡単

卵白を使ったお菓子レシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から6品厳選しました。 メレンゲで作るふわふわムースやパンケーキなど、簡単にできる人気レシピをお届けします! 余った卵白で簡単!卵白を使ったお菓子レシピ 【1】アイシングクッキー 持ち寄りやおみやげにもピッタリ。 子供と一緒に作りたいお菓子。 好きな色や絵柄を描いてかわいく作りましょう。 バターを泡立て器で混ぜ、砂糖、卵の順に加えて、そのつどよく混ぜる。 ふるった【A】を加えてゴムベラでさっくりと練らないように混ぜ、ひとまとめにする。 8割程度混ざったらラップに移して何度か折りたたむようになじませ、生地を均一にする。 ラップにしっかりと包み、冷蔵庫に2時間以上おく。 【2】台に打ち粉をして【1】を麺棒で4mm厚さにのばし(台がない場合はオーブンシートなどにはさんで均一にのばす)、好みの型で抜き、オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べる。 取り出して金網で完全に冷ます。 【4】アイシング:粉糖に卵白とレモン汁を少しずつ加えながらていねいに混ぜ、とろりとするまで濃度を調節する。 好みで食用色素をごく少量(竹串の先につける程度)入れて色をつけ、コルネ(オーブンシートを切って丸めたもの)に入れて上部を折り曲げ、コルネの先を切り落とし、飾りを絞る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】バナナ入りスイートポテト バナナの香りとさつまいもが絶妙にマッチ!子供たちから大人気なスイートポテトです。 【2】鍋に【1】を入れて水をたっぷり加え、強火にかけ、煮立ったら火を弱め、 15~20分ゆでる。 水けをきり、粗熱がとれたら皮をむいて、つぶす。 【3】【2】に【A】を加え、溶けて全体が混ざったら、【B】を加え、8等分する。 バナナも8等分に切る。 ラップにいもをのせてのばし、中央にバナナを置いて包み、茶巾状にする。 【4】オーブントースターの天板に【3】を並べ、表面に卵白を塗り、こんがり焼き色がつくまで5~6分焼く。 ごまをのせる。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 22歳で結婚し、二女を出産後、30歳で料理の世界に復帰。 簡単でおいしく、栄養バランスのいいレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2011年11月号 【3】甘夏のふわふわヨーグルトムース 泡立てた卵白を加えて口当たりをよく。 5cm角程度に切る。 【2】卵白はしっかりと泡立てる。 【B】を合わせ、電子レンジ(600W)で 30秒ほど加熱して溶かす。 【3】ボウルに【A】を入れて混ぜる。 【B】を加えて手早く混ぜ、卵白を加えてさっくりと混ぜ、甘夏を加える。 グラスに等分に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷や す。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2017年7月号 メレンゲでつくる|卵白を使ったお菓子レシピ 【1】マシュマロ&ナッツ入りチョコレートムース ふわふわマシュマロの食感が楽しいムース。 【2】ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけて溶かす。 【3】別のボウルに卵黄と砂糖20gを入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。 【5】【3】に【2】を混ぜ合わせる。 【6】【5】に【1】【4】の順に加え、混ぜ合わせて器に流し、表面を平らにする。 ローストして粗く刻んだナッツ類、マシュマロ、チョコチップを散らし、冷蔵庫で約2時間冷やし固める。 次に砂糖をひとつまみ加えて泡立て、残りの砂糖も数回に分けて入れ、泡の角がぴんと立つまで泡立てる。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 『めばえ』2016年9月号 ホットケーキミックスでつくる|卵白を使ったお菓子レシピ 【1】毎日のおやつに! にこにこふんわりブッセ ブッセ生地をご家庭で!いちごと生クリームをサンドして。 砂糖を2回に分けて加え、しっかり角が立つまで混ぜてメレンゲを作る。 【2】【1】に卵黄を加えてゴムべらで切るように混ぜ、【A】を加えて同様に混ぜる。 絞り袋(または厚手のビニール袋)に入れ、先端を1cm切る。 【3】オーブンの天板にクッキングシートを敷き、【2】を直径5cmに20個絞り出し、茶こしで粉砂糖をふる。 【4】ボウルに【B】を入れ、ハンドミキサーで8分立てに泡立てる。 いちごは5mm角に切る。 【5】【3】を2個1組にし、【4】をはさみ、湯せんで溶かしたチョコペンで顔をかく。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 本名・大井純子。 毎月200万アクセスを誇る人気ブロガーとして大ブレイク。 現在はメニュープランナーとして活躍。 夫と長女の3人家族。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログが人気。 「よめ膳 YOMEカフェ」 衣装協力:おうちブレンド(ワコールウイング) 『ベビーブック』2011年12月号 フライパンでつくる|卵白を使ったお菓子レシピ 【1】フルーツとチーズのふわふわパンケーキ 卵を卵黄と卵白に分けて作るとお店で食べるパンケーキのような本格的な仕上がりに。 旬のさくらんぼにメロンや黄桃を組み合わせて。 アルミホイルを4cm幅に折り、クッキングシートで巻き、直径6cmの輪にし、ホッチキスなどで留める。 【2】ボウルに卵白を入れ、泡立て器でしっかりと泡立てる。 【3】別のボウルに卵黄を入れて混ぜ、電子レンジで溶かしたバター、牛乳を加えてさらに混ぜる。 全体がなじんだら、ホットケーキミックスを加えてゴムべらなどで混ぜる。 粉けがなくなったら【2】を加え、泡をつぶさないようにさっくりと合わせる 【4】フライパンを中火で熱して【1】の型を置き、【3】を流し入れ、弱火にしてふたをして焼く。 3分ほどして表面がぷつぷつと泡立ってきたら裏返し、ごく弱火にしてふたをし、15分ほど蒸し焼きにする。 楊枝を刺して、生地がついてこなければ取り出し、型をはずして冷ます。 【5】器に盛り、混ぜ合わせた【A】、1cm角に切った【B】(パイナップルは星型で抜いても)、種を除いて半分に切ったさくらんぼをのせる。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしくて、センスのいいレシピ が人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2015年7月号.

次の