デレクジーカー ラジオ。 オードリー若林や伊集院光が語る、ラジオ番組でよく耳にする「放送作家」という仕事のリアル

ほかデレクジーカーまとめ【オードリー オールナイトニッポン デレクジーカーについても】

デレクジーカー ラジオ

こんにちは。 聴いてるラジオが多すぎて、2倍速で聴かないと消化出来ないくらいには ラジオリスナーでライターのおおきちです。 なぜハガキとペンを持ってキメ顔をしているかというと 今回のテーマがハガキ職人についてだからです。 そもそも皆様はハガキ職人という言葉知っているでしょうか?聞いたことがない人もいらっしゃるかと思いますのでウィキペディアより引用します。 ハガキ職人(ハガキしょくにん)とは、特定のラジオ番組や雑誌に優秀なネタハガキやイラスト入りのハガキを数多く投稿し、その他の番組リスナーや雑誌読者からもその名が広く知られている常連投稿者の事を指す用語である。 近年は、ハガキよりも電子メール投稿のほうが主になっているラジオ番組が増えてきており「メール職人」、「ネタ職人」と言われている。 ウィキペディアの通りラジオのコーナーにネタを送っている人ですね。 このハガキ職人がきっかけで放送業界に携わることになった人も多数いるんですよ。 AKBグループでおなじみ 秋元康や 宮藤官九郎、アニメのおそ松さんの脚本を担当した 松原秀さんも元ハガキ職人だったそうです 実は僕もラジオや雑誌にネタを送るのに一時期ハマっていまして…… ネタ投稿が採用されると貰えるノベルティの一部(私物です) ただ、今思い返しても「自分の貴重な時間を潰してまでなぜネタ投稿に力を入れていたのか」分からない……なので今回は…… ハガキ職人から放送作家に転職した男たちにインタビューをしてみたいと思います!! 放送作家セパタクロウさん さすらいダーリンという名前でラジオに投稿していた元ハガキ職人、現・放送作家のセパタクロウさんにインタビューをしてきました。 現在作家として TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」などを担当しています。 「こんにちは。 セパタクロウと申します。 主にモテない、童貞などの話題で盛り上がることが多かった。 当時、木曜深夜はニッポン放送でナインティナインが裏番組を務めており、あまりの強さにTBSラジオの木曜深夜は短命というのが常であったが、シカマンはナイナイの聴取率を上回るなど大健闘をした。 2010年4月惜しまれつつ終了 「ハガキ職人のシンデレラストーリーじゃないですか! 失礼ですけど、なんでハガキ職人をやろうと思ったんですか? 僕もなんですけど、ラジオ聴くのはまあよいとして、ネタを送るって結構ハードル高いですよね?」 「元々バンドのラクリマ・クリスティーが好きで彼らのラジオを聴いていたのと、お笑いが好きだったんですよね。 そういう方がいま表現する側になっているっての夢があります。 「人間関係も苦手でバイトも半日で辞めてしまうような性格だったので、それだけが楽しかったんですよね」 「わかります。 僕もバイト先で着ていったインドの神様柄のTシャツを爆笑されてバックれた事がありますし」 「その顔でインドの神様柄のTシャツは僕も引きます」 「番組から引き抜きっていうのは、どんな感じで誘われるんですか? あの番組は多くのハガキ職人が投稿をしていたと思います。 ライバルがたくさんいる中でセパさんに白羽の矢が立った理由ってなんですかね?」 「番組のイベントでハガキ職人が漫才師のネタを書く 他力本願ライブというのがありまして。 僕がビーグル38さんのネタを書いて採用されたのがキッカケだと思います。 その後、TBSラジオの方から電話が来て誘われました」 「ビーグル38は『それエアロスミスやないか!』の芸人さんですね。 その一発勝負で!? 」 「それ以前にもシカマンでブラックマヨネーズさんが出演された時にブラマヨ風のネタを書いて送ったらご本人らに褒められたってのがありましたね」 「ブラマヨのやつ覚えてます! 100点中98点って絶賛されてたやつでしたよね」 「ちゃんと その漫才師のネタを研究してその人達のパターンを把握した上で構成してました。 そういう真面目さを見抜いてくれた…のかな?(笑)」 「やっぱり研究して狙いに言っていたんですね、頭一つ抜ける訳だ!」 セパさんが当時思いついたネタを書き溜めてたアイデアノート 「ハガキ職人から構成作家に転身しましたが、仕事は面白いですか?」 「やっぱりハガキ職人と構成作家は違うなと思いますね。 ハガキ職人は思いついたネタをとりあえず大量に投げて相手に委ねるだけでいい。 構成作家は台本などを作る作業なので、 アイデアを取捨選択した上で固めてから絶対にウケる1球にしないといけないんですよ」 レモンティーのレモンを絞るセパさん 「辞めようと思ったことは?」 「辛いところも勿論ありますけど、でも楽しいですし、絶対辞めないと決めているんです」 「お! それはなぜ?」 「TBSの方から電話があって誘われたときに心に決めてたんですよ。 多くのハガキ職人の中から僕1人だけ誘われたってことは、 同じ志(こころざし)を持った仲間の上に僕が立っているという事じゃないですか。 途中から「ラジオの中だけでなく、もっと多数の人を楽しませる事してみたいかも…」という思いに変化していきました。 元 有名ハガキ職人Aの場合 セパさん以外にもう1人インタビューしてきました。 元有名ハガキ職人のAです。 元ハガキ職人のA(顔出しNGでした) A 2006〜2010年くらいの深夜ラジオ聴いていた人なら確実に名前を知っているであろうハガキ職人。 ラジオだけでなく雑誌などにもネタを投稿しており、当時は誇張でなく毎日なんらかの媒体でAの名前が出ていた。 ラジオのDJがAの話題で話が進むことが何回もあった。 ハガキ職人から芸人、そして構成作家の道へ進むが、現在は芸能とは関係ない職についている 僕の考えたハガキ職人ヒエラルキー。 Aはもちろん6。 投稿していた番組は多数 TBSラジオ 月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ 水曜JUNK 雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! 水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論 木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ 木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき 金曜JUNK 加藤浩次の吠え魂 JUNKサタデー エレ片のコント太郎 水曜JUNK2 スピードワゴンのキャラメルon the beach 木曜JUNK2 カンニング竹山 生はダメラジオ 木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ 山里亮太のヤンピース ニッポン放送 くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン J-wave ROCKETMAN SHOW! 雑誌 ファミ通町内会 SPA! バカはサイレンで泣く 覚えている限り書き出してみました。 このAと僕、実は中学校時代のクラスメイトでして。 僕が大学生くらいの頃、聴いていたラジオのイベントのため、会場へ向かった所そのクラスメイトと遭遇! 話を聞いてみると当時からメールが読まれまくっていたラジオネームを名乗るじゃないですか!! そういえば中学校時代はお笑いの話がキッカケで仲良くなって、ネタ番組やDVDの情報交換をしていたなァ…… 今回のインタビュー、Aと会うのは半年ぶりくらい。 「Aって異常なくらいネタを投稿して読まれいて、当時一番有名なハガキ職人だった訳じゃない? あの時代ってなにを考えてそんな行動してたのかなって思って。 話す人も全くいないし、周囲のチャラいノリが大嫌いで馴染めなかったんだよね(笑)。 そういった 恨みつらみを糧にしてネタ投稿に昇華していたって感じかなぁ? もちろんお笑い好きだったし。 ラジオ投稿が唯一の生活の楽しみだったっていうのもある」 「ハガキ職人って全員、闇パワーで活動する闇属性なの? 『大学では全く友達いないけど、ラジオの中だったら俺は読まれてるんだぜ!』ってのが痛快だったって感じ?」 「完全にそれだわ。 こんな大学、絶対最速の4年で卒業しやるって思って、 単位取りまくって3年の時点で残すはゼミと卒論という状態にしたなー」 「出来るだけ大学と関わらない様にしたのか……」 「でも、ゼミも知り合い同士の大学生ばっかりでさ。 居場所がなかったから結局行かなくなった。 教授になんとかお願いして卒業はさせてもらったけど」 「そこからAは、ハガキ職人をキッカケに お笑い養成所の門を叩いて芸人になったんだよね? ハガキ職人と芸人とでなんか違いはあった? ネタを考えるって事には自信あったと思うんだけど?」 「ハガキ職人ってなにかお題があってそれに答える 大喜利が基本だから。 アイデアを思いついたら投稿しまくって投げっぱなしでもいいんだけど。 0から作るって所がハガキ職人とは違うかな?そこはやってきてなかったから難しかったね」 コーヒーを飲むA 前述のセパさんと全く同じことを言っていて驚きました。 構成作家も芸人も「本当はこんなのもあったんだけど…」と言う後出しは効かない。 「でも芸人は思ったような結果が残せなかったから手を引いた。 そしたら事務所からラジオの作家の仕事を紹介されて」 「元ハガキ職人にとっては、ラジオの現場で働くのは夢の様な気持ちだと思うんだけどどうだった?」 「やっぱラジオの裏側見ると『 普段フツーに聴いていたラジオってこんなにも人が関わっているのか』って思って感動したのを覚えてるね」 「だろうね!でも今は作家も辞めちゃったんだよね? ラジオにネタを送っていた身としては、Aみたいな人に、のし上がって売れっ子になって欲しいってのが個人的にあるんだけど。 どうして辞めちゃったの?」 作家時代の話をするA 「業界トップの芸人さんや作家の方と会議とかで話せたんだけど、話せば話すほどに『 こんなにポンポン面白いことが浮かんでドンドン発言できる人に自分なんかがなれるわけがない!』って感じて。 それが続くうちに向いてないなって思っちゃったな。 あと、やっぱり第一に 社交性が必要って実感した」 「社交性って人と接しないと身につかないもんね。 そもそも、そういうのがうまく出来てたらネタ投稿やってないかもね」 「そうだね。 周囲のチャラい大学生のことバカにしてたけど、本当は友達多い人のこと、めちゃくちゃ羨ましくて。 そういった妬みがネタ投稿の力になってたわけだから(笑)」 「それは悪いことじゃないと思うけどなぁ」 「暗くていつも一人でいるような人ことこそ面白いみたいな考えあるじゃん? 全く関係ないね! ほんとに若い頃の自分にアドバイス出来るなら、 『とにかく人とは接しろ』って思うなあ。 」 「えー!!不器用な方が 闇パワーで面白いこと出来そう気がするけどなあ……というか、そうであってくれ…」 「多分 闇パワーってね、ある程度までは行きやすいんだよ。 その代わり最大レベルが意外に低い。 限界がすぐにきちゃう。 結局人とうまくやれる人が一番強いって思ったな」 「僕は未だに 闇パワーで行動してます……ちょっと考え直すわ」 取材を終え1人駅へ向かうA ネタを投稿するということについて 今回インタビューをした2人はネタを読まれたことが自信になり業界に飛び込みました。 そして、僕もラジオ等で採用されていなかったら、ライター活動をしていなかったと思います。 ネタ投稿というのは特定の人にとっての自信をつけられる虎の穴であり、救済措置も担っている気がしました。 ただ、恨み妬みだけで行ける場所には限界がある。 特にAの 「闇パワーの最大レベルは意外と低い」という発言は重みを感じました。 これまでの自身の行動、そして今後の考え方について強く影響を受けました。 というわけで2人に影響されて、僕も久しぶりにネタ投稿をしようと思います。 闇成分 がまだ全然抜けてないようなので、もう少し 闇パワーと付き合っていくことになりそうです。 ちなみに現在、僕はオモコロというメディアで 自らラジオをやっています。 自分でやってみるとこんなに大変だったんですね……。

次の

かが屋のオールナイトニッポンZERO 〜誰も傷つけない笑いに対するかが屋のアンチテーゼ 2月15日放送〜

デレクジーカー ラジオ

・の0(ZERO) 2015年7月3日 朝井「先週のオードリーさんのを聴いて、加藤さんが泣いたっていう噂を聞いたんですよ」 加藤「ははは(笑)話が早いし、台本に組み込まれてるのがおかしい」 朝井「(泣いた)意味がわかんない」 加藤「私が共通のディレクターである芳樹さんに伝えただけなんですよ。 単に「泣いちゃいました」って」 朝井「それは一瞬で共有されました」 加藤「LINEもやってないくせに(笑)」 朝井「LINEもやってないくせに直接伝達。 口で伝えられましたけれども。 だって、意味がわかんない」 加藤「逆に聞くけど、泣かなかった?」 朝井「泣くタイミングがマジでなかった」 加藤「ハガキのコーナーですよ」 朝井「そこ、一番泣かないもん。 あの番組の中で」 加藤「いやいや、めのほうが泣かないでしょうよ」 朝井「めは曲で泣ける時がある」 加藤「めは確かに曲で泣けるね。 そうだね、そうだね」 朝井「それか、春日さんのフリーの直前の奥田さんと若林さんが聞く気全然ないところが一番泣けるよ」 加藤「そうだね、そうだね(笑)。 テーブルの下で漫画読もうとしてるところは泣けるよね」 朝井「ハガキのコーナーのどこで泣かれたのか」 加藤「これ、ほんとに私は、単に結構あるあるだと思って芳樹さんに「私も泣いちゃいました」みたいな感じで伝えたのよ」 朝井「あ、「私も」だったんだ」 加藤「そう、「私も」的なニュアンスを込めて、放送で、なんか泣いちゃいましたよ、うっかり、みたいな感じでLINEを送ったんですけど。 ハガキのコーナーにデレクカーさんがネタハガキをお送りしてて、それが番組批判的な形をとってたの」 朝井「ネタね」 加藤「そう。 ネタだよ、もちろん。 オードリーのは低俗だと。 そういう感じのネタになってて、だから、クレーマーを装ったハガキ」 朝井「複雑な高度なネタですよね」 加藤「そうそう。 そこで『 パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり』っていう文面が出てきて」 朝井「うんうん、あったね。 私はサーッて聴きましたよ、そこ」 加藤「若林さんが読まれてたじゃないですか。 春日さんがそれを聴きながら「 十分じゃねぇか」っておっしゃったじゃないですか」 朝井「そうだね。 十分、ナイスツッコミだなと思いましたよ」 加藤「私、ちょっとね、そこでまずグッときたの」 朝井「はい、おかしいと思いまーす」 加藤「(笑)手挙げて言わないでください。 あ、そうだよな、パーソナリティとスタッフとリスナーが盛り上がり、で、確かにそれで十分だなって。 それがラジオの相思相愛の形だなって思ったの」 朝井「うん、うん、そうだね。 そういうツッコミだもんね」 加藤「そうでしょ? で、その後、そのハガキは一旦読み終えてから、さらに若林さんが「ここの『 パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり』っていうくだり面白いね」って、また読んだの。 おんなじところを。 そしたら春日さんがまた「 それを目指してんだよ」って言って、別に二人は流れてまた話になったんだけど、さらりと言ったのが、あ、ほんとそうだなと思って」 朝井「ふふふふふふふ(笑)」 加藤「それを目指してるし。 ……えーっ? なんかね、みんながすごい笑ってて、全然共感してもらえてない」 朝井「すごい、あなたは笑われています」 加藤「でも、この番組のリスナーであるの皆さんの中にはいらっしゃると思うよ」 朝井「泣いた人が?」 加藤「うん」 朝井「いないよ」 加藤「いるよ!だって、結局、お腹すいて泣くっていうの、西 加奈子ちゃんだってそうだったんだもん」 朝井「それはクレイ枠ですけど、しょうがないですけど。 デレクカーさんは笑わせようと思って、泣けたみたいに言われちゃってさ、大変だよ、今たぶん」 加藤「いやいや違う、ほんとに面白いネタだったし、笑ってないとかじゃないの。 ただ、春日さんがさらっとね。 あ、そうだよな、共通認識だなと思って」 朝井「言えば言うほど、デレクカーさんは今、顔が真っ赤で、今、もう大変ですよ」 加藤「もうやめますよ。 でも、だから、私も泣きましたよみたいな感じで芳樹さんに送っちゃったの、LINEを」 リアルタイムで聴いていた時には、泣きはしないまでも、まさにカトチエさんが言った部分で「おっ」と思った。 けれど、こうして番組で取り上げなければ、それはそのまま過ぎて、いつか忘れてしまった感情だったかもしれなかった。 カトチエさん以外の誰にも響いていなかったことがとても不思議だったけれど、「おっ」と思った気持ちをカトチエさんが言葉にしてくれたことがとてもうれしかった。 そして、この書き起こしが時々誰かの目に触れていることもとてもうれしい。 (2020. 27追記) オードリーの 2015年6月27日 ハガキのコーナー「オードリーと行くバスツアーのお誘い」 若林:ラジオネーム、デレクカー「何かを批判することで自分が正義の味方にでもなったつもりでいるヒーロー気取りのバカからへ」 この番組は、下品極まりない下ネタが多く、聴いていて不愉快な気分になる。 特に番組の最後にやる、知性のかけらもないくだらない下ネタコーナーは最悪だ(春日:笑)。 あんなコーナーは、死んでもやめてください(春日:笑)。 幼稚な下ネタでパーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり(春日:十分じゃねぇかよ笑)、健全な青少年の育成を妨げる最低の番組だと思います。 我々サラリーマンが不祥事を起こしたら処分されるように、ディレクターの宗岡氏はADに降格すべきです(春日:笑)。 こんな番組のバスツアーなんて絶対行きません。 春日:結構聴いてくれてるね(笑)。 若林:これ面白いね。 「パーソナリティとスタッフとリスナーだけが盛り上がり」(笑)。 春日:そういうことなんだよ。 すごい、それを目指してるんだよ、こっちは。 ハハハハ 若林:それ以上のものはないもんね(笑)。 春日:聴いてくんねぇと盛り上がれねぇし。 若林:あと誰を喜ばせばいいんだよっていう(笑)。 春日:一番すばらしいですよ。 これだけ独立させて上げるのもなあ、と思い、追記という形にしました。 (2020. 4追記) imadokiyuuka.

次の

デレク・ジーター

デレクジーカー ラジオ

Q ラジMDを使用して、ステレオ放送のFMラジオのタイマー録音をしているのですが、アンテナを伸ばしてみてもノイズが出るときがあったりなかったりしています。 以前、ノイズが出なかったアンテナのポジションにアンテナを伸ばしても日によってノイズが出たり出なかったりするので困っています。 その場にいて、つないであるヘッドホンステレオのコードを動かしたりするとノイズが解消されることがあるので動かしているのですが、最近諸事情でラジMDの近くにいることができず、そのまま留守録するとノイズがのったまま録音されてしまい、大変聞きづらくて困っています。 たまたま、近くにいた家族が動いたらそれだけでノイズが発生したこともあり、それ以降近づかないようにしてもらっていますが、それでもスタンバイ時にはノイズがなかったのに実際に録音した後には、ノイズが発生していたなんてこともあり、どうしたらいいものかと困惑しております。 そこで、ステレオ放送のFMラジオのノイズを前もって絶対出ないようにする確実な予防法を教えてください。 A ベストアンサー やはり信号が弱いのでしょう、 FMは信号が強いとノイズを隠します 1.まずはラジMDの位置を窓際に置く 2.簡易アンテナとして1. ojaru. html PC、携帯などの充電器、電子レンジなどからは離してください コンセントを逆に挿すとよくなることもあります 4.それでもだめならFMアンテナを建て、 ケーブルをアンテナに巻きつける ノイズ対策は根気が必要です がんばってください A ベストアンサー どうもNo. 5です。 ニッポン放送は確か中継所は無かったように記憶しています。 木更津から100kwという高出力でまあ結構広い範囲に電波が届くようにしているようです。 だから周波数は1242khzだけだったと思います。 それからオールナイトニッポンならば栃木放送とラジオ福島で放送しているみたいですが・・・他の番組はどうなのか不明です。 また、インターネット放送はもちろん音声です。 聴くにはReal PlayerもしくはWindows Media Playerが必要ですが、これはほとんどのパソコンには入っているので大丈夫でしょう。 ニッポン放送のホームページに行けばどの番組がインターネット放送しているか確認できますよ。 Q 現在、部屋にあるラジカセでラジオを聴いていますが、受信感度が非常に悪く困っています。 対処方法として 1、テレビの受信アンテナをラジオ用に代用する 2、FM用のアンテナを立てる 3、FM受信対応のケーブルテレビ会社と契約し、そのケーブルを利用する など考えてみたのですが、いかんせん、ずぶの素人なので、どの方法がベストなのか、もっと違う良い方法があるのか、判断しかねています。 自分はFM命できた人間ですので、本当に困っています。 是非とも協力頂ければと思います。 ちなみに、ケーブルテレビでFMを利用する場合、ケーブルを利用するので、電波の受信状態が良いか、悪いかに関わらず、ラジオを聴くことができるのでしょうか? だったらケーブルテレビがベストのような気がするのですが… それについてもできたら教えて頂ければと思います。 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベランダの軒先に設置)から本格 的な多素子(3~7素子)がありますが、電界強度に応じて使用すればベスト チューニングとなります。 但し、小型のもを除き設置スペースが半端じゃあり ません。 3素子でも畳半畳ぐらいの大きさがあり、屋根の上に設置することが 可能かどうかがポイントとなります。 3のFM電波も対応しているCATVの場合も、2に準じてOKです。 但し、信号の経路が脆弱な可能性もあるため2番目としました。 CATVもFMを受信した電波を流しているので、経路全てが有線という訳 ではありません。 難視聴対策や集合住宅の場合で、有償番組の契約を必要としない場合はコス ト面では1位でしょう。 私の場合、マンション住まいで有償契約無しでも通常 TVとFMは楽しめるようになっています。 FMはミニコンポに繋いで楽しん でいます。 FMを聴くだけのために有償契約をするのは、それしか方法が無い 場合にのみ検討すべきです。 毎月費用がかかるのは ??? ……… 1はテレビアンテナを流用する時に注意することは、TVとFMの送信所が 同じ方向にあるかどうかです。 普通は同一方向にあるので特に問題は無いかと 思いますが、稀に違う方向にある場合があり、その場合は受信できません。 又、アンテナ端子が一つしかない場合はTVとFMに分岐(分配器が必要) する必要があります。 共通で注意しなければいけないのが、外部アンテナ端子とアンテナ側のイン ピーダンスが適合していなければなりません。 FMアンテナは下記サイトを参照して下さい。 yodobashi. html 下記のサイトは、京都三条ラジオカフェというFM局の受信方法を解説して いますが、どこの局であろうと一緒なので参考にして下さい。 html >受信感度が非常に悪く困っています 最後に、どの対処法をやっても駄目な場合、ブースター(増幅器)の利用が が必要になるかも知れません。 逆に強電界(電波が強い場所)なら付属のロッ ドアンテナやT字型のFMアンテナでも充分なのですが………。 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベラ... Q 最近、永六輔さんが、TVをみるよりラジオを聴こうと 運動されているようで、小生も大賛成なのですが、いかんせん、 マンションの一室では、AM放送はほとんど入らないと思います。 窓際にラジオをもっていき、窓をあければかなりきれいに入るの です。 つまり、空中の電波状態は十分なのですが部屋の中には 電波が到達しないという状態だと思います。 こうした環境(部屋の中)で、ラジオ(特にAM)を快適に聴く方法 (もしあれば)をご教示頂けないでしょうか? (もちろん、無理という回答でもお願いします) (1)外部アンテナ端子のある専用ラジオがあって、外部アンテナを 接続すればOK! とか、 (2)内蔵アンテナの通常ラジオでも、こうすれば受信できる! という解決案を希望します。 よろしくお願いします。 あああ、ラジオを部屋の中で聴きたい!! A ベストアンサー AMラジオの外部アンテナ端子には気をつけてください. 専用のループアンテナ以外をつなげると、著しく雑音に弱くなるものが 多々あります。 アンテナが大きいと高周波回路の同調回路のQ(選択度)を 下げてしまうためです。 又、基本的に小型のループアンテナを想定して設計されています。 ワイヤータイプのアンテナが接続できるラジオは そんなに多くありません. ソニーのicf-9740(通称床屋ラジオ。 でっかい)が大丈夫だった様に 記憶しているのですが、今、カタログを確認したら 明記されていませんでした。 ループアンテナが付属している場合、このアンテナの接続線を延長して、 アンテナを外に出してしまうのが簡単です。 延長線は、2本のより線(数cm毎によじったもの)を使うと ノイズを受けずにすみます。 部屋への引き込みは、アルミサッシの下の端(レールの端)を通してください. ビニル線程度のものなら、充分通るはずです. 通らないと雨が吹き込んだときに排水ができなくなるので、かならず通る ポイントがあります。 ラジカセだと、アイワのMD付きが、外部ループアンテナタイプです。 ただし、コネクタを使っていたように思います。 そこを切っての延長ですね. マンション内では、電波そのものが弱っているので 普通のラジオそのままでの受信は難しいと思います。 なお、意外な選択肢ですが、 ポケットタイプの通信型受信機を使うと言う手もあります。 普通のラジオは磁界を受けているのに対して このタイプは電界を受けています。 マンションのシールド効果は鉄による部分が多いので、 窓に近いところであれば有利です。 また、ワイヤー型アンテナをつなぐ事も可能です。 価格は3万円弱。 AM受信がついていないものもありますから 注意してください AMラジオの外部アンテナ端子には気をつけてください. 専用のループアンテナ以外をつなげると、著しく雑音に弱くなるものが 多々あります。 アンテナが大きいと高周波回路の同調回路のQ(選択度)を 下げてしまうためです。 又、基本的に小型のループアンテナを想定して設計されています。 ワイヤータイプのアンテナが接続できるラジオは そんなに多くありません. ソニーのicf-9740(通称床屋ラジオ。 でっかい)が大丈夫だった様に 記憶しているのですが、今、カタログを確認したら 明記さ... A ベストアンサー コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか? 今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。 FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。 文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。 特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。 とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。 受信状態が改善されることがあります。 またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。 但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。 A ベストアンサー 私も昔、一生懸命遠くのラジオ局を聞こうとしていたので、何か懐かしい話です。 ・ご自宅と、放送局(中継局)の地理的関係が不明。 ・ご使用のコンポのアンテナが不明。 なので、詳細な回答が出来ませんが、次の点を試してみてください。 場所を変えてみる。 アンテナのみでもOK。 自作と言っても、簡単です。 ACコード(2芯の平行線)の先端を、約1mに引き裂き、Tの字にします。 T字の縦棒部分は平行線のままで、コンポに接続します。 後は、受信感度の良くなるように、部屋に吊るします。 いずれにしても、アンテナの向きで、かなり感度は変わります。 アンテナの自作はともかく、コンポの場所や、向きは変えてみてください。 ちなみに、私の経験上、TV用のアンテナにつないでも、思いのほか効果は得られませんでした。 Q カーステレオのAMラジオへのノイズが場所によりかなり強烈に混入します。 ノイズというのは,自車が発するエンジンノイズ(イグニッション・ノイズ)のことで,バチバチとかぶつぶつとかいう音です。 今年3月購入の新車(カローラ)なのですが,このときから発生しております。 ディーラで見てもらっても配線系統の異常はなく原因がわからないようです。 カーステレオは純正ではなく,CARROZZERIAのFH-M70で前車からの流用です。 前の車の時もノイズは混入していましたが,これほどひどくはありませんでした。 オートバックスへ行っても,これは車の問題だ,といわれるし・・・。 どのような対策をとればいいのでしょう?そのための予算額は? ちなみに,CARROZZERIAはノイズに弱いため,かなりしっかりアースを取らないとダメだ,ときいたことがあるのですが。

次の