タイムズ カー シェア 退会。 年に数回しかカーシェアを使わない人におすすめのサービスはどれ?

危険!タイムズカープラスを退会する全手続きと注意点【2020年】

タイムズ カー シェア 退会

『タイムズカーシェア』は、コインパーキングのタイムズ24でお馴染み「パーク24」が運営する 最大手カーシェアリングです。 黄色い看板のタイムズパーキングに全国約8,000箇所のカーシェアリングを設置しているため、ステーションの数が他社と比較して非常に多く利用しやすいため会員数は60万人を突破。 用意されている車種も豊富で、プランも15分のちょい乗りから24時間〜の長期利用まで用意。 また、 入会から利用・返却までスマホアプリで利用できるためレンタカーより簡単にカーシェアしやすいのも魅力。 カーシェアリングを利用するならぜひ1番にオススメしたいのがこの『タイムズカーシェア』です。 タイムズカーシェアの『料金プラン』 『タイムズカーシェア』の料金形態は、 大きく「ショート」と「パック」2つの料金に別れており、それぞれ使い方により金額が決まってくる仕組みとなっています。 ベーシック車とプレミアム車で時間単位の金額が変わりますが、短い時間だけカーシェアを使いたい、そんな時にオススメなのがこちらです。 長時間使うなら『パック料金』 「パック料金」 メニュー 料金 距離料金 6時間 4,020円 なし 12時間 6,690円 16円/km 24時間パック 8,230円 36時間パック 12,000円 48時間パック 14,000円 60時間パック 20,000円 アーリーナイトパック (18:00~24:00) 2,060円 レイトナイトパック (24:00~翌9:00) 2,060円 ダブルナイトパック (18:00~翌9:00) 2,580円 もうひとつのプランが、 「パック料金」は6時間・12時間・24時間など、半日〜1日単位など長時間にピッタリなプランです。 この中でも特徴的なのが 「6時間パック(4,020円)」。 ロングな12時間パック以上のプランでは、「パック料金+16円/km」の距離料金が追加されてしまいますが、 「6時間パック」であればパック料金のみ! 休日のお出かけでも、距離料金を気にせず使えるこちらのプランは特にオススメできる内容なので、ぜひ利用してみて下さい。 『タイムズカーシェア』へ申し込みする流れ タイムズカーシェアの入会はインターネットから手軽に申し込むことが出来ます、まずは公式サイトへアクセス。 PC・スマホ・タブレットどの環境でも同じ流れで申し込めるのが魅力ですね。 タイムズカーシェアの初期費用などの基本的な料金プランがこちら。 また、個人プランは月額基本料金1,030円が必要となります。 ただ、 1,030円分の無料利用料金が付いてきます、これを利用料金に充当することが出来るので相殺が可能なんですね。 入会方法は4種類、オススメは『インターネット入会』 退会時のポイント• 個人・学生・家族プランなら「マイページ」から手続き可能• 退会時に違約金なし(いつでもOK)• 休会はなく、再入会の際には改めて申し込み• 法人プランの退会は書面等の手続きが必要 タイムズカーシェアを退会する際に、違約金などの制限はないのでいつでも申し込みと退会をすることが出来ます。 基本的なプランであれば、タイムズカーシェアにログインして「マイページ」より退会手続きを進められるので比較的手軽に止められます。 また、 休会という選択肢はないので1度退会した場合はもう一度改めて申し込みをする必要があります。 ちなみに法人プランの退会のみ書類での手続きが必要となっています。

次の

タイムズカーシェア家族プランの入会条件や追加方法は?退会やプラン変更も解説!

タイムズ カー シェア 退会

『タイムズカーシェア』は、コインパーキングのタイムズ24でお馴染み「パーク24」が運営する 最大手カーシェアリングです。 黄色い看板のタイムズパーキングに全国約8,000箇所のカーシェアリングを設置しているため、ステーションの数が他社と比較して非常に多く利用しやすいため会員数は60万人を突破。 用意されている車種も豊富で、プランも15分のちょい乗りから24時間〜の長期利用まで用意。 また、 入会から利用・返却までスマホアプリで利用できるためレンタカーより簡単にカーシェアしやすいのも魅力。 カーシェアリングを利用するならぜひ1番にオススメしたいのがこの『タイムズカーシェア』です。 タイムズカーシェアの『料金プラン』 『タイムズカーシェア』の料金形態は、 大きく「ショート」と「パック」2つの料金に別れており、それぞれ使い方により金額が決まってくる仕組みとなっています。 ベーシック車とプレミアム車で時間単位の金額が変わりますが、短い時間だけカーシェアを使いたい、そんな時にオススメなのがこちらです。 長時間使うなら『パック料金』 「パック料金」 メニュー 料金 距離料金 6時間 4,020円 なし 12時間 6,690円 16円/km 24時間パック 8,230円 36時間パック 12,000円 48時間パック 14,000円 60時間パック 20,000円 アーリーナイトパック (18:00~24:00) 2,060円 レイトナイトパック (24:00~翌9:00) 2,060円 ダブルナイトパック (18:00~翌9:00) 2,580円 もうひとつのプランが、 「パック料金」は6時間・12時間・24時間など、半日〜1日単位など長時間にピッタリなプランです。 この中でも特徴的なのが 「6時間パック(4,020円)」。 ロングな12時間パック以上のプランでは、「パック料金+16円/km」の距離料金が追加されてしまいますが、 「6時間パック」であればパック料金のみ! 休日のお出かけでも、距離料金を気にせず使えるこちらのプランは特にオススメできる内容なので、ぜひ利用してみて下さい。 『タイムズカーシェア』へ申し込みする流れ タイムズカーシェアの入会はインターネットから手軽に申し込むことが出来ます、まずは公式サイトへアクセス。 PC・スマホ・タブレットどの環境でも同じ流れで申し込めるのが魅力ですね。 タイムズカーシェアの初期費用などの基本的な料金プランがこちら。 また、個人プランは月額基本料金1,030円が必要となります。 ただ、 1,030円分の無料利用料金が付いてきます、これを利用料金に充当することが出来るので相殺が可能なんですね。 入会方法は4種類、オススメは『インターネット入会』 退会時のポイント• 個人・学生・家族プランなら「マイページ」から手続き可能• 退会時に違約金なし(いつでもOK)• 休会はなく、再入会の際には改めて申し込み• 法人プランの退会は書面等の手続きが必要 タイムズカーシェアを退会する際に、違約金などの制限はないのでいつでも申し込みと退会をすることが出来ます。 基本的なプランであれば、タイムズカーシェアにログインして「マイページ」より退会手続きを進められるので比較的手軽に止められます。 また、 休会という選択肢はないので1度退会した場合はもう一度改めて申し込みをする必要があります。 ちなみに法人プランの退会のみ書類での手続きが必要となっています。

次の

退会したいのですが

タイムズ カー シェア 退会

カーシェア検討中の皆さん、こんにちわ! あなたはスマホや自宅光ネットを解約しようとた時、下記のような超うっとうしい縛りに出会った経験ないですか?• 契約時は安く感じて入会したけど、実は最低利用期間(最低契約期間)があって、2年以内に解約したら結構な違約金が発生してしまう。 2年経過後も、契約自動更新され2年後との契約更新のタイミングでしか解約できない。 これらは、巧妙に仕組まれた利益確保と顧客離れを防ぐ企業側の対策でしょう。 タイムズカーシェアは、この超うっとうしい縛りがありません。 この縛りなしが、僕がタイムズカーシェアに入会した、最大の理由となりました。 タイムズカーシェア歴4年の筆者が、退会手順や違約金0円についてわかりやすくご説明いたします。 スポンサーリンク タイムズカーシェアは即退会しても違約金0円 タイムズカーシェアは、巷でよくある、最低利用期間(2年縛りや3年縛り)というものがありません。 利用期間が短いことによる違約金は0円です。 極端な話、 入会して、即退会しても違約金は発生しません。 具体的な例をあげますと… 「なんかカーシェアっていいやん」と思っている人がいました。 その人が「とりあえず、お試しで利用してみよ~」と入会します。 でも「やっぱ使えない! 気に入らん!」となって入会当月に退会(解約)します。 この人は違約金0円で退会できちゃいます。 カーシェアは 入会後に即解約!となっても、ペナルティは無いので解約に伴う無駄なお金は払う必要がありません。 つまり… 「退会月に支払う金額も、通常月の支払う金額となんら変わんない」 ということです。 もちろん解約手数料などもありません。 タイムズカーシェアは、おためし入会キャンペーンで「初回カード発行手数料」と「月額基本料が2ヵ月」が0円になるケースが多いです。 キャンペーン期間中に0円でおためし入会して、肌に合わず「やーめた」と即退会してもフトコロは痛くありません。 安心してお試しで入会できますよ。 あ…だから、おためし入会キャンペーンか 笑 公式ページからおためし入会キャンペーン期間中かどうか確認できます。 スポンサーリンク タイムズカーシェアの退会手順と注意点 いくら違約金が0円でも、退会方法がややこしかったらメンドクサイですよね。 公式ページにログインすると、簡単に退会手続きができます。 びっくりするくらいアッサリ退会して解約できますよ。 (法人プランの場合のみ担当者に電話が必要です) でも、ちょっとした注意点があります。 退会手続きを行う場所が、少しわかりずらいという点です。 退会手順をまとめました。 一番下までスクロールしないと、退会ページがでてこないんですね~(笑) 簡単に退会して欲しくない気持ちはわかるけど、もう少しわかりやすい場所に表示して欲しいもんです。 そこからは、退会申込ページで下記を行えば退会完了です。 カーシェア以外にも使えるシーンがあるので、失効させるのはもったい。 とりあえずポイントは保持しておいて損はないですよ。 スポンサーリンク タイムズカーシェアの再入会 なんの問題もなく再入会できますが、退会前のカードを使用することはできません。 必ず新規入会となります。 再入会の注意点としましては… おためしキャンペーン期間中でも、初回カード発行手数料無料・月額基本料が2ヵ月無料は適用外となる点です。 再入会時でも、退会時の違約金は発生しません。 カーシェアを使う月と使わない月が定期的に訪れる人は、「クイック入会・退会を繰り返す」というのもアリかも。 スタート!• カーシェアは「めっちゃ節約できるんちゃうか」と思う 大概の人は「カーシェアって節約できそうやな~」と思うところから始まると思います。 カーシェアの最大メリットは節約効果ですね。 タイムズカーシェアに個人プランで入会 まずは、入会して会員登録します。 カーシェアで我慢できない不便が発覚 いろんなデメリットがあります。 入会当月に即解約手続き ネット(マイページ)から簡単に退会手続きができます。 タイムズカーシェアの会員解約成立! 最低契約期間違約金がないので、解約に伴う余計な請求はありません。 普通に解約されるだけです。 月額基本料は880円ですが、月額基本料は利用料金に充当できるので月額料金は発生しません(月額基本料無料)。 解約に伴う違約金も発生しないので、12時間利用分の「10560円」のみとなります。 月額基本料金無料についてはこちらもご覧ください。 いかがでしょう。 イメージわきましたか? スポンサーリンク タイムズカーシェア退会後は月額基本料無料のカーシェアへ乗り換え! タイムズカーシェアを退会する人のほとんどは、カーシェアを利用しないのに月額基本料の880円を毎月支払い続けるのがイヤだからです。 ただし、いつどのタイミングでクルマを利用したくなるかわかりませんよね。 月額基本料無料のカーシェアへの乗り換え入会も検討してみましょう。 月額基本料無料のカーシェアは… カレコの月会費無料プランかdカーシェアがあります。 dカーシェアはプランという概念がなく、全て月額基本料0円です。 dカーシェアは、カレコ・オリックスカーシェア・カリテコと提携しています。 「じゃぁ、dカーシェアでいいんじゃないの?」 と思われるかもしれませんが、 提携会社が多すぎてルールや利用方法がわかりずらいというデメリットもあるんです。 個人的にはカレコの月会費無料プランが良いと思います。 ちなみに、僕自身はタイムズカーシェアとカレコの月会費無料プランに入会しています。 普段はタイムズカーシェアを利用しているのですが、保険のためにカレコ(月会費無料プラン)に入会しました。 カレコは1回も利用したことがないので、請求が来たことはないです。 これが月額0円のメリットですね。 使わなければ、固定費0円! ということで、 880円がヤダからタイムズカーシェアを退会する人は 「カレコの月会費無料プラン」か「dカーシェア」への乗り換えも検討してみましょう。 もちろん、カレコ・dカーシェアも即退会しても違約金が発生しないのでご安心を。 スポンサーリンク タイムズカーシェアの退会・再入会 まとめ タイムズカーシェアの退会・再入会についてまとめました。 入会後に即解約しても違約金は発生しない• 違約金は発生しないから気軽に入会できる• WEBから簡単に退会できる• 退会後も再入会できる(新規会員扱い)• 再入会の場合、キャンペーンは適用されない• カレコ・dカーシェアも入会後に即解約しても違約金は発生しない ちなみに、こちらは僕がタイムズカーシェアに入会した主な理由です。 最低利用期間がないので解約違約金が発生しない• 時間利用料が15分単位で220円• 月額利用料880円が時間利用料に使える もちろん「節約できる」という事も大きな理由のひとつです。 でも、「即解約できてリスクは少ない」という事が入会の1番の決め手になりました。 僕はカーシェアが性に合っていたようで、今でもタイムズカーシェアを続けています。 月額基本料金が880円だが、毎月880円分の無料利用分があるので実質無料。 この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。 (人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)• ステーション数が圧倒的に多い• 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)• 予約1分前までキャンセル料なし• 人身傷害補償が無制限• 毎月880円分の無料利用分がある(繰越し不可)• 月額基本料無料の個人プランがない 定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。 特徴 最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。 月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料 この無料利用分は繰越不可(タイムズカーシェアと同じ仕組みっす!) 月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。 毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。 ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)• 予約直前までキャンセル料なし• 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)• チャイルドシートの常備車種あり• 車種ラインナップが豊富• ステーション数は首都圏に集中• 人身傷害補償の上限が6000万迄 1名 カレコもタイムズカーシェアと同じ位おすすめできるカーシェアです。 独自のカーステーションは持っていない。 提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。 利用する提携会社により時間単価が違う。 利用会社別の時間単価• オリックス:15分220円• カレコ :10分160円• カリテコ :15分206円 補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。 利用会社別の人身傷害補償の上限 1名• オリックス:3000万円迄• カレコ :6000万円迄• カリテコ :無制限 利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです 時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。 カーシェアの一般的な特徴 どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。 カーシェアの一般的な特徴• 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ 保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!• 入会後に即退会しても違約金は発生しない お試し入会も安心!• 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円 もしもの事故も安心!• 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)• スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)• 近くにカーステーションがないと使えない 公式サイトで事前にチェック!• 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある 土日だと空いてたり埋まってたりって感じです• 車内が汚いことが多々ある 汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!• 僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。 結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。 旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変! 車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。 そこで、僕は決意します。 『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』 10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。 ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ… そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。 『カーシェアリングって何?』 と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…• 15分220円で利用できる!• ガソリン代込み!• 保険代込み!• メンテ不要! と驚きのコスパと簡単さ。 月々880円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。 実質無料880円分を利用時間に換算すると1時間。 ということは… 月に1時間を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。 僕は直感的にビビッときました。 『これはペーパードライバーに最適だ!』 と考え、即入会しました。 使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。 アホな僕でもすぐわかりました。 そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習• 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う• 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する• 徐々に運転時間を長くする こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。 僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。 他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。 各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

次の