履歴書 年 西暦 和暦。 【履歴書の生年月日】和暦と西暦どちらがいいのか|画像付きでご紹介

履歴書の学歴・職歴欄で書く年号は、和暦と西暦どっちがいい?

履歴書 年 西暦 和暦

履歴書の年号の書き方・注意点 履歴書の年号の書き方にルールはない 履歴書の年号の書き方にルールはありません。 和暦でも西暦でも好きなほうを選んでください。 一つ注意したいのは、学歴欄や職歴欄で年号を統一させるのがマナーだということ。 たとえば学歴欄では和暦だったのに、職歴欄では西暦となっていたら、採用担当者に「履歴書を読む人のことを考えてかかれていないのでは?」という印象を与えかねません。 職務経歴書を記入する場合も同様。 応募書類全体で、年号を統一するようにしましょう。 履歴書の年号。 略した表記はNG! しかし、履歴書作成において略した表記をするのはオススメしません。 略さず記入するようにしましょう。 生まれた年別|入学・卒業年度早見表 学校の入学・卒業年を、生まれた年ごとにまとめました。 和暦・西暦双方で記載しているので、履歴書に合わせてご活用下さい。 1990年代生まれの方 誕生年 学歴 小学校 中学校 高校 短大・専門 大学 平成11年 1999年 入学 平成18年4月 2006年 平成24年4月 2012年 平成27年4月 2015年 平成30年4月 2018年 平成30年4月 2018年 卒業 平成24年3月 2012年 平成27年3月 2015年 平成30年3月 2018年 平成32年3月 2020年 平成34年3月 2022年 平成10年 1998年 入学 平成17年4月 2005年 平成23年4月 2011年 平成26年4月 2014年 平成29年4月 2017年 平成29年4月 2017年 卒業 平成23年3月 2011年 平成26年3月 2014年 平成29年3月 2017年 平成31年3月 2019年 平成33年3月 2021年 平成9年 1997年 入学 平成16年4月 2004年 平成22年4月 2010年 平成25年4月 2013年 平成28年4月 2016年 平成28年4月 2016年 卒業 平成22年3月 2010年 平成25年3月 2013年 平成28年3月 2016年 平成30年3月 2018年 平成32年3月 2020年 平成8年 1996年 入学 平成15年4月 2003年 平成21年4月 2009年 平成24年4月 2012年 平成27年4月 2015年 平成27年4月 2015年 卒業 平成21年3月 2009年 平成24年3月 2012年 平成27年3月 2015年 平成29年3月 2017年 平成31年3月 2019年 平成7年 1995年 入学 平成14年4月 2002年 平成20年4月 2008年 平成23年4月 2011年 平成26年4月 2014年 平成26年4月 2014年 卒業 平成20年3月 2008年 平成23年3月 2011年 平成26年3月 2014年 平成28年3月 2016年 平成30年3月 2018年 平成6年 1994年 入学 平成13年4月 2001年 平成19年4月 2007年 平成22年4月 2010年 平成25年4月 2013年 平成25年4月 2013年 卒業 平成19年3月 2007年 平成22年3月 2010年 平成25年3月 2013年 平成27年3月 2015年 平成29年3月 2017年 平成5年 1993年 入学 平成12年4月 2000年 平成18年4月 2006年 平成21年4月 2009年 平成24年4月 2012年 平成24年4月 2012年 卒業 平成18年3月 2006年 平成21年3月 2009年 平成24年3月 2012年 平成26年3月 2014年 平成28年3月 2016年 平成4年 1992年 入学 平成11年4月 1999年 平成17年4月 2005年 平成20年4月 2008年 平成23年4月 2011年 平成23年4月 2011年 卒業 平成17年3月 2005年 平成20年3月 2008年 平成23年3月 2011年 平成25年3月 2013年 平成27年3月 2015年 平成3年 1991年 入学 平成10年4月 1998年 平成16年4月 2004年 平成19年4月 2007年 平成22年4月 2010年 平成22年4月 2010年 卒業 平成16年3月 2004年 平成19年3月 2007年 平成22年3月 2010年 平成24年3月 2012年 平成26年3月 2014年 平成2年 1990年 入学 平成9年4月 1997年 平成15年4月 2003年 平成18年4月 2006年 平成21年4月 2009年 平成21年4月 2009年 卒業 平成15年3月 2003年 平成18年3月 2006年 平成21年3月 2009年 平成23年3月 2011年 平成25年3月 2013年 1980年代生まれの方 誕生年 学歴 小学校 中学校 高校 短大・専門 大学 昭和64年 1989年 入学 平成8年4月 1996年 平成14年4月 2002年 平成17年4月 2005年 平成20年4月 2008年 平成20年4月 2008年 卒業 平成14年3月 2002年 平成17年3月 2005年 平成20年3月 2008年 平成22年3月 2010年 平成24年3月 2012年 昭和63年 1988年 入学 平成7年4月 1995年 平成13年4月 2001年 平成16年4月 2004年 平成19年4月 2007年 平成19年4月 2007年 卒業 平成13年3月 2001年 平成16年3月 2004年 平成19年3月 2007年 平成21年3月 2009年 平成23年3月 2011年 昭和62年 1987年 入学 平成6年4月 1994年 平成12年4月 2000年 平成15年4月 2003年 平成18年4月 2006年 平成18年4月 2006年 卒業 平成12年3月 2000年 平成15年3月 2003年 平成18年3月 2006年 平成20年3月 2008年 平成22年3月 2010年 昭和61年 1986年 入学 平成5年4月 1993年 平成11年4月 1999年 平成14年4月 2002年 平成17年4月 2005年 平成17年4月 2005年 卒業 平成11年3月 1999年 平成14年3月 2002年 平成17年3月 2005年 平成19年3月 2007年 平成21年3月 2009年 昭和60年 1985年 入学 平成4年4月 1992年 平成10年4月 1998年 平成13年4月 2001年 平成16年4月 2004年 平成16年4月 2004年 卒業 平成10年3月 1998年 平成13年3月 2001年 平成16年3月 2004年 平成18年3月 2006年 平成20年3月 2008年 昭和59年 1984年 入学 平成3年4月 1991年 平成9年4月 1997年 平成12年4月 2000年 平成15年4月 2003年 平成15年4月 2003年 卒業 平成9年3月 1997年 平成12年3月 2000年 平成15年3月 2003年 平成17年3月 2005年 平成19年3月 2007年 昭和58年 1983年 入学 平成2年4月 1990年 平成8年4月 1996年 平成11年4月 1999年 平成14年4月 2002年 平成14年4月 2002年 卒業 平成8年3月 1996年 平成11年3月 1999年 平成14年3月 2002年 平成16年3月 2004年 平成18年3月 2006年 昭和57年 1982年 入学 昭和64年4月 1989年 平成7年4月 1995年 平成10年4月 1998年 平成13年4月 2001年 平成13年4月 2001年 卒業 平成7年3月 1995年 平成10年3月 1998年 平成13年3月 2001年 平成15年3月 2003年 平成17年3月 2005年 昭和56年 1981年 入学 昭和63年4月 1988年 平成6年4月 1994年 平成9年4月 1997年 平成12年4月 2000年 平成12年4月 2000年 卒業 平成6年3月 1994年 平成9年3月 1997年 平成12年3月 2000年 平成14年3月 2002年 平成16年3月 2004年 昭和55年 1980年 入学 昭和62年4月 1987年 平成5年4月 1993年 平成8年4月 1996年 平成11年4月 1999年 平成11年4月 1999年 卒業 平成5年3月 1993年 平成8年3月 1996年 平成11年3月 1999年 平成13年3月 2001年 平成15年3月 2003年 1970年代生まれの方 誕生年 学歴 小学校 中学校 高校 短大・専門 大学 昭和54年 1979年 入学 昭和61年4月 1986年 平成4年4月 1992年 平成7年4月 1995年 平成10年4月 1998年 平成10年4月 1998年 卒業 平成4年3月 1992年 平成7年3月 1995年 平成10年3月 1998年 平成12年3月 2000年 平成14年3月 2002年 昭和53年 1978年 入学 昭和60年4月 1985年 平成3年4月 1991年 平成6年4月 1994年 平成9年4月 1997年 平成9年4月 1997年 卒業 平成3年3月 1991年 平成6年3月 1994年 平成9年3月 1997年 平成11年3月 1999年 平成13年3月 2001年 昭和52年 1977年 入学 昭和59年4月 1984年 平成2年4月 1990年 平成5年4月 1993年 平成8年4月 1996年 平成8年4月 1996年 卒業 平成2年3月 1990年 平成5年3月 1993年 平成8年3月 1996年 平成10年3月 1998年 平成12年3月 2000年 昭和51年 1976年 入学 昭和58年4月 1983年 昭和64年4月 1989年 平成4年4月 1992年 平成7年4月 1995年 平成7年4月 1995年 卒業 昭和64年3月 1989年 平成4年3月 1992年 平成7年3月 1995年 平成9年3月 1997年 平成11年3月 1999年 昭和50年 1975年 入学 昭和57年4月 1982年 昭和63年4月 1988年 平成3年4月 1991年 平成6年4月 1994年 平成6年4月 1994年 卒業 昭和63年3月 1988年 平成3年3月 1991年 平成6年3月 1994年 平成8年3月 1996年 平成10年3月 1998年 昭和49年 1974年 入学 昭和56年4月 1981年 昭和62年4月 1987年 平成2年4月 1990年 平成5年4月 1993年 平成5年4月 1993年 卒業 昭和62年3月 1987年 平成2年3月 1990年 平成5年3月 1993年 平成7年3月 1995年 平成9年3月 1997年 昭和48年 1973年 入学 昭和55年4月 1980年 昭和61年4月 1986年 昭和64年4月 1989年 平成4年4月 1992年 平成4年4月 1992年 卒業 昭和61年3月 1986年 昭和64年3月 1989年 平成4年3月 1992年 平成6年3月 1994年 平成8年3月 1996年 昭和47年 1972年 入学 昭和54年4月 1979年 昭和60年4月 1985年 昭和63年4月 1988年 平成3年4月 1991年 平成3年4月 1991年 卒業 昭和60年3月 1985年 昭和63年3月 1988年 平成3年3月 1991年 平成5年3月 1993年 平成7年3月 1995年 昭和46年 1971年 入学 昭和53年4月 1978年 昭和59年4月 1984年 昭和62年4月 1987年 平成2年4月 1990年 平成2年4月 1990年 卒業 昭和59年3月 1984年 昭和62年3月 1987年 平成2年3月 1990年 平成4年3月 1992年 平成6年3月 1994年 昭和45年 1970年 入学 昭和52年4月 1977年 昭和58年4月 1983年 昭和61年4月 1986年 昭和64年4月 1989年 昭和64年4月 1989年 卒業 昭和58年3月 1983年 昭和61年3月 1986年 昭和64年3月 1989年 平成3年3月 1991年 平成5年3月 1993年 1960年代以前生まれの方 誕生年 学歴 小学校 中学校 高校 短大・専門 大学 昭和44年 1969年 入学 昭和51年4月 1976年 昭和57年4月 1982年 昭和60年4月 1985年 昭和63年4月 1988年 昭和63年4月 1988年 卒業 昭和57年3月 1982年 昭和60年3月 1985年 昭和63年3月 1988年 平成2年3月 1990年 平成4年3月 1992年 昭和43年 1968年 入学 昭和50年4月 1975年 昭和56年4月 1981年 昭和59年4月 1984年 昭和62年4月 1987年 昭和62年4月 1987年 卒業 昭和56年3月 1981年 昭和59年3月 1984年 昭和62年3月 1987年 昭和64年3月 1989年 平成3年3月 1991年 昭和42年 1967年 入学 昭和49年4月 1974年 昭和55年4月 1980年 昭和58年4月 1983年 昭和61年4月 1986年 昭和61年4月 1986年 卒業 昭和55年3月 1980年 昭和58年3月 1983年 昭和61年3月 1986年 昭和63年3月 1988年 平成2年3月 1990年 昭和41年 1966年 入学 昭和48年4月 1973年 昭和54年4月 1979年 昭和57年4月 1982年 昭和60年4月 1985年 昭和60年4月 1985年 卒業 昭和54年3月 1979年 昭和57年3月 1982年 昭和60年3月 1985年 昭和62年3月 1987年 昭和64年3月 1989年 昭和40年 1965年 入学 昭和47年4月 1972年 昭和53年4月 1978年 昭和56年4月 1981年 昭和59年4月 1984年 昭和59年4月 1984年 卒業 昭和53年3月 1978年 昭和56年3月 1981年 昭和59年3月 1984年 昭和61年3月 1986年 昭和63年3月 1988年 昭和39年 1964年 入学 昭和46年4月 1971年 昭和52年4月 1977年 昭和55年4月 1980年 昭和58年4月 1983年 昭和58年4月 1983年 卒業 昭和52年3月 1977年 昭和55年3月 1980年 昭和58年3月 1983年 昭和60年3月 1985年 昭和62年3月 1987年 昭和38年 1963年 入学 昭和45年4月 1970年 昭和51年4月 1976年 昭和54年4月 1979年 昭和57年4月 1982年 昭和57年4月 1982年 卒業 昭和51年3月 1976年 昭和54年3月 1979年 昭和57年3月 1982年 昭和59年3月 1984年 昭和61年3月 1986年 昭和37年 1962年 入学 昭和44年4月 1969年 昭和50年4月 1975年 昭和53年4月 1978年 昭和56年4月 1981年 昭和56年4月 1981年 卒業 昭和50年3月 1975年 昭和53年3月 1978年 昭和56年3月 1981年 昭和58年3月 1983年 昭和60年3月 1985年 昭和36年 1961年 入学 昭和43年4月 1968年 昭和49年4月 1974年 昭和52年4月 1977年 昭和55年4月 1980年 昭和55年4月 1980年 卒業 昭和49年3月 1974年 昭和52年3月 1977年 昭和55年3月 1980年 昭和57年3月 1982年 昭和59年3月 1984年 昭和35年 1960年 入学 昭和42年4月 1967年 昭和48年4月 1973年 昭和51年4月 1976年 昭和54年4月 1979年 昭和54年4月 1979年 卒業 昭和48年3月 1973年 昭和51年3月 1976年 昭和54年3月 1979年 昭和56年3月 1981年 昭和58年3月 1983年 昭和34年 1959年 入学 昭和41年4月 1966年 昭和47年4月 1972年 昭和50年4月 1975年 昭和53年4月 1978年 昭和53年4月 1978年 卒業 昭和47年3月 1972年 昭和50年3月 1975年 昭和53年3月 1978年 昭和55年3月 1980年 昭和57年3月 1982年 昭和33年 1958年 入学 昭和40年4月 1965年 昭和46年4月 1971年 昭和49年4月 1974年 昭和52年4月 1977年 昭和52年4月 1977年 卒業 昭和46年3月 1971年 昭和49年3月 1974年 昭和52年3月 1977年 昭和54年3月 1979年 昭和56年3月 1981年 昭和32年 1957年 入学 昭和39年4月 1964年 昭和45年4月 1970年 昭和48年4月 1973年 昭和51年4月 1976年 昭和51年4月 1976年 卒業 昭和45年3月 1970年 昭和48年3月 1973年 昭和51年3月 1976年 昭和53年3月 1978年 昭和55年3月 1980年.

次の

履歴書の年号、西暦と和暦どちらを選ぶ?|ハタラクティブ

履歴書 年 西暦 和暦

西暦?和暦?履歴書における正しい年号の書き方 2018年01月13日更新 履歴書(エントリーシート)で誕生日、学歴・職歴などを書くときに年号を和暦(昭和、平成)か西暦(2016年、2017年)のどちらで書くべきか悩んだことはありませんか?履歴書における正しい年号の書き方をご紹介します。 年号とは 年号(元号)とは、西暦や和暦など特定の年を単位としたその年の名前のことです。 平成29年、西暦2017年などのように利用しています。 西暦とは 西暦とは、キリスト教でイエス・キリストが生まれたとされる翌年を元年とした紀年法のことです。 2017年などのように世界でも一般的に利用されている年号となっています。 和暦とは 和暦とは、日本独自の紀年法のことです。 明治、大正、昭和、平成などの元号名があります。 年号はどちらでもいい 年号は「西暦」「和暦」のどちらを利用しても問題ありません。 和暦を利用することが多い ただし、記入日が和暦となっていることが多いので、西暦よりも和暦で書くことが多いです。 年号を省略しない 昭和を「昭」「S」、平成を「平」「H」のように省略するのはNGです。 書くのは面倒ですが、省略せずに書きましょう。 ミスに注意 和暦の場合は西暦との変換ミスをしやすいです。 そのため、学歴については早見表を見ながら作成するとよいでしょう。 詳細は「」を参照 年号は統一させよう 年号を書く場合は、履歴書を通して「西暦なら西暦」「和暦なら和暦」に統一させることが重要です。 記入日は和暦なのに、学歴・職歴欄は西暦になっている履歴書もよく見かけます。 履歴書内で和暦と西暦が混在していれば、履歴書が見づらくなります。 また、同一書類内で表記統一できない人というマイナス評価となってしまいます。 年号の統一項目 「記入日」「生年月日」「学歴」「職歴」で年号を書きます。 全ての項目で年号を、和暦か西暦に統一させてください。 職務経歴書での統一も忘れない 履歴書は和暦なのに、職務経歴書は西暦になっているケースも多いです。 職務経歴書との連動は忘れがちなので、履歴書と職務経歴書はセットで年号を統一させましょう。 「」も参考にしてください。 履歴書の年号は和暦でも西暦でも構いません。 大切なのは履歴書全体を通して、年号を統一させることです。 和暦と西暦が履歴書内で混在していないか、提出前にチェックしてくださいね。 関連ページ• 転職サービスランキング1位 4. 9 32歳までにおすすめの転職サービス! 転職サービスランキング2位 4. 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 7 年収600万円以上なら登録必須!.

次の

履歴書の年号は西暦と和暦どっちで書く?基本マナーと注意点

履歴書 年 西暦 和暦

【このページのまとめ】• ・履歴書に記載する年号は、和暦と西暦のどちらの表記でも問題ない ・大切なのは、履歴書や職務経歴書といった全ての応募書類で表記が揃っていること ・書類を書く際はうろ覚えの記憶に頼るのではなく、早見表を確認するのが確実 ・西暦と和暦の変換のコツを覚えておけばとっさのときにもスムーズに対応できる ・就職、転職活動で履歴書の作成に戸惑っている方は、ハタラクティブに相談しよう 「内容には関係ないし、元号はどう書いてもいいんじゃない?」 今回は履歴書に書く年号の表記についてご紹介し、疑問を解消していきます。 採用担当者の目線を学んで、細部まで間違いのない書類の作成を目指しましょう。 コンテンツ目次• 大切なのは履歴書や職務経歴書など、全ての応募書類で表記が揃っていること。 就職・転職活動では提出する全ての書類の年号を、和暦もしくは西暦のどちらかに統一してください。 応募書類に西暦と和暦が混ざっていると、仕事においても細かい部分に気を配れない人と判断される可能性があります。 書類選考では書類の全ての項目が細かく見られていると考え、職歴や自己PR、志望動機と同じくらい、年号の表記にも意識を配ると良いでしょう。 なお、年号に関してどちらかに統一するよう企業の指定がある場合は、その指示に従いましょう。 <関連記事>• 明らかに計算が合わない年号のミスはすぐに目につき、不注意な人というマイナス評価に繋がることも。 自分が学校に入学した年や卒業した年は、改めて思い返すと意外と覚えていないものです。 書類を書く際はうろ覚えの記憶に頼るのではなく、早見表を確認するのが確実。 最近はインターネット上でその年に生まれた人の入学年度や卒業年度がわかる年齢早見表が多数見つかるため、正確な年をチェックしてみましょう。 また、西暦はわかるけど和暦に変換するのが苦手…という方にも早見表はおすすめです。 <関連記事>• ここでは、変換のコツを紹介します。 ・西暦から和暦「平成」に変換 平成の年号は、西暦+12の合計の下2ケタとなります。 例えば2000年の場合、「2000+12=2012」のため、平成12年となるのです。 ・和暦「平成」から西暦に変換 平成から変換する西暦の年号は、平成の年号から12を引いて、2000を足した数字となります。 例えば平成12年の場合、「12-12=0 2000+0=2000」で西暦2000年となるのです。 ・西暦から和暦「昭和」に変換 昭和の年号は、西暦の下2ケタから25を引いた数字となります。 例えば1970年の場合、「70-25=45」で昭和45年となるのです。 ・和暦「昭和」から西暦に変換 昭和から変換する西暦の年号は、昭和の年号に25を足した合計が下2ケタの数字となります。 例えば昭和45年の場合、「45+25=70」で1970年となるのです。 以上が西暦と和暦の変換のコツなので、覚えておけばとっさのときにもスムーズに対応できるのではないでしょうか。

次の