進捗 いかが でしょ うか 英語。 「いかがでしょうか」という敬語の正しい意味と使い方

久しぶりの相手へのメール。「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」はどちらが良い?【例文付き】

進捗 いかが でしょ うか 英語

記事の目次• 「状況はいかがでしょうか」の英語 英語で状況確認するには、質問調でお願いをするのが一番!疑問文で様子を伺うようにしましょう。 会話の流れで、相手と何について話をしているかが明確な時に使いましょう! How is it coming along? こちらも「どういう感じで進んでいるのか」と確認したい時に使える英語フレーズです! How is the project going? (その進行状況はいかがですか?) Could you tell us about the current status? 動詞を変えてみてもOK。 Could you inform us about the current status? (進捗状況について教えて頂けますか?) Could you report us about the current status? (進捗状況について報告して頂けますか?) Are we on schedule? しばらく連絡が聞けてなかった時に、進捗状況を伺う時にピッタリの表現になります。 What happened to the problem I mentioned last month? 注意しましょう! こんな英語表現も! Could you tell me what happened to the project? 「アップデート」と聞くとソフトウェアなどの機械的なものを想像しがちですが、英語では人とのやり取りに対しても一般的に使われます! 「進捗状況で何か変化があったか?」ということを聞きたい時に、使ってみましょう! Do you have any update on this issue? (この問題の件で、何か進捗はありますか?) 省略して、このような言い方をすることも! Any update on this? (この件で、何か進捗は?) スポンサーリンク 「状況を教えてください」の英語 質問形以外の文章で進捗状況を確認する時に使えるフレーズです!疑問文ではありませんが、ビジネスシーンでは重宝する表現になります。 I would like to know the current status. 進捗状況について知りたく思います。 )という丁寧な英語を使うのがベター。 We would like to know the current status. (進捗状況について知りたく思います。 ) Please keep me posted on this. この件について、状況を逐一教えてください。 立場が上の場合や、同僚などの同等の関係である人たちに限定してくださいね! もしお願い調で丁寧に言うならば、こんな言い方が適切でしょう。 I hope you will keep me posted on this. (この件について、状況を逐一報告して頂けることを願います。

次の

「よろしいでしょうか」は正しい敬語?類語・英語表現などを解説!

進捗 いかが でしょ うか 英語

尚、ビジネスメールの基本の書き方は『』で紹介しています。 ビジネスメールで「いかがでしょうか」を使う場合は、ビジネスメールの基本もチェックしておきましょう。 よってこの場面では「~提案する」の英語の 「suggest」を使って「~はいかがでしょうか」を表現します。 「suggest」の発音は下記となります。 」の文は、直訳すると「私は~を提案します」となりますが、日本語の「(私は~がいいと思いますが)いかがでしょうか」と同じような意味で使うことが出来ます。 「~してみてはどうでしょうか?」と訳すこともできます。 【例文】• 英語:I suggest that we build a new store in Osaka. 日本語:大阪に新しい店舗をつくってはいかがでしょうか。 尚、「suggest」を使った提案の文は、フォーマルな文です。 よって部下や同僚などに、「~をしましょうか」など気軽な提案をする場合は 「should」が使えます。 【例文】• 英語:We should have a meeting tomorrow. 日本語:明日、ミーティングをしましょうか。 提案の表現については、『』の記事も参考にしてみて下さい。 2.日程や都合を尋ねる場合の「いかがでしょうか」の英語 「ご都合はいかがでしょうか」と日程や都合を確認する場合の「いかがでしょうか」のフレーズは 「available」を使います。 「available」は「利用できる」、「可能な」という意味で、人の都合を聞く場合は「都合がつく」という意味です。 「available」の発音は下記となります。 」のフレーズで聞くことができます。 【例文】• Are you available on October 13rd? Are you available next Monday? 英語:When are you available? 日本語:ご都合はいかがでしょうか?(いつご予定が空いていますか?) 2-1.フォーマルな表現(available) 「are you」を使ったフレーズは、カジュアルすぎる表現ではありませんが、目上の人や顧客に丁寧な表現で聞きたい場合は 「would you be」を使ったほうがより丁寧です。 【例文】• Would you be available on this Wednesday morning from 11? When would you be available? Are you free on August 6th? How about next Friday? When is good for you? When are you free? また、 「How about~? 」は時間や場所など色んな場面で使えるカジュアルな「いかがですか?(どう?)」の英文です。 3.進捗状況を確認する場合の「いかがでしょうか」の英語 仕事の進捗を尋ねたり、催促したりする場合の「いかがでしょうか」は、様々なフレーズがあります。 」のフレーズが使えます。 【例文】• 英語:How is the project going? 日本語:(本件の)プロジェクトの状況はいかがですか? プロジェクト名がある場合は、「the ABC project」など、「project」の前に名前を入れます。 日常会話でも使うフレーズなので、部下や同僚などに確認する場合に使いましょう。 さらに、気軽に「あれどうなった?」と聞く場合は、「最新情報」という意味の「updates」を使って 「Any updates? 」が使えます。 3-2.丁寧なフレーズ(Could you) 日本語の「いかがでしょうか?」のように、丁寧なフレーズで確認したい場合は 「Could you ~? 」のフレーズが使えます。 【例文】• 英語:Could you tell me about the current status of the project? 日本語:(本件の)プロジェクトの現在の状況について教えていただけますか? 「current」は「現在の」で、「the current status(ザ・カレント・ステイタス)」は「現在の状況」です。 プロジェクト単位の進行状況ではなく、作業などの進行状況について聞く場合は「the project」の代わりに「the task」などが使えます。 3-3.ビジネスメールで進捗を確認する ビジネスなどのメールで相手に確認したいことがある場合、便利なのが 「Please let me know~. 」のフレーズです。 会社や部署を代表してメールを書いている場合、「me」ではなく「us」を使ってもOKです。 【例文】• 英語:Please let me know the current situation of the task. 日本語:作業の進行状況を教えてください。 「please tell me ~」で聞くこともできますが、こちらは少し直接的で強い聞き方なので、「please let me know ~」を使ったほうが丁寧です。 また、 「下記の件、いかがでしょうか?」などメールで聞くこともありますね。 その場合は、「以下のメールをみていただけますか?(Please see below e-mail. )」などの英文がベターです。 または、「Please refer to the following matters. 」や「添付ファイルの件、いかがでしょうか?(Please see attched files. )」などの表現もできます。 4.接客英語での「いかがでしょうか」 レストランやショップなどでも「いかがでしょうか」を使いますよね。 また関連として自分が接客する時、された時に使える様々なフレーズを、『』でまとめていますので是非参考にしてみて下さい。 4-1.商品をおすすめする「いかがでしょうか?」の英語 アパレルのショップなどで「こちらの商品はいかがでしょうか?」と聞く場合は 「How about ~? 」を使います。 【例文】• 英語:How about this one? 日本語:こちらはいかがでしょうか? 試着後に 「いかがでしたか?」と聞く場合は、過去形で聞きます。 【例文】• 英語:How was it? 日本語:いかがでしたか? 尚、このフレーズはレストランなどで、食事後に「お口に合いましたか?」という意味で聞く「いかがでしたか?」でも使えます。 「it」の代わりに「the meal」や食事名を入れてもOKです。 4-2.食事や飲み物をおすすめする「いかがでしょうか?」の英語 レストランなどで食事や飲み物を「~はいかがでしょうか?」とおすすめするフレーズは 「Would you like ~? 」の文が使えます。 【例文】• Would you like to something to drink? Would you like a cake? まとめ:カジュアルとフォーマル(ビジネス)の「いかかでしょうか」の英語を使い分けよう! 日本語の「いかがでしょうか」は、とても便利で幅広く使うことができます。 英語は日本語より、聞きたい内容を明確にします。 英語で伝える場合は、「いかがでしょうか」で何を伝えたいのかを整理しましょう。 英語には敬語はありませんが、ビジネスの場面ではマナーがあります。 特にフォーマルな場面や、目上の相手には直接的な聞き方は好まれないので要注意です。 尚、ビジネス英語については『』で詳しく解説しています。 仕事で英語を使うという方は、こちらも是非チェックしてください。 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の

「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

進捗 いかが でしょ うか 英語

How is - going? How is - coming along? 全体としては「〜はどのように進んでいますか?」となります。 Do you have any update on -? " 〜で何かアップデートは?となります。 状況にもよりますが、社内コミュニケーションやチーム内での 情報共有であればこのように言ってもよいでしょう! その他、全体のスケジュール感を聞きたい場合はこのような表現も。 "Are we on schedule? " スケジュール通りに進んでいますか? ご質問者さんへ ご質問、ありがとうございます。 私からは、 Could you tell me【how much you have done】? 【あなたがどれくらいの量(の仕事)を行ったか】 という表現を紹介させて頂きます。 こちらは【間接疑問】と呼ばれ、英会話でとても重宝致します。 ちなみに、当サイトの上部の「キーワードで検索」というボックスを ご活用いただければ、ご質問者さんの英語学習をより効率的に進める事が 可能ですので、こちらも併せて紹介致します。 今回お尋ねの「進捗」に 関しては、私が以前以下のように回答させて頂いておりました。 上記キーワードボックスに「進捗」と打ち込んで頂ければ、こういった 過去の回答を見ることが可能ですので、是非ご活用ください。 蛇足で失礼致しました。 少しでも参考として頂けますと幸いです。 質問者さんの英語学習の成功を願っております。 LLD外語学院 学院長 前川 未知雄 ===以下、コピー&ペーストさせて頂きます=== onoさんへ 既に先の回答者様がアドバイスされている内容で 事足りると思いますが、私の方では参考までに 追加で紹介いたします。 今回表現しずらかったのが「進捗」という部分だと 思いますが、上述のように Could you tell me【how much you have done】? 【あなたがどれくらいの量(の仕事)を行ったか】 と表現することで、「進捗」というニュアンスを 何とか伝えることができます。 本来の疑問文の形は、 How much did you do? ですが、上記のように文の一部として 5W1Hの疑問文を組み込みますと、 Could you tell me how much -did-? と、 と -動詞- の順番が逆になります。 今回こちらの表現を紹介しましたのは 他に応用が効くという点です。 例えば、「プロジェクトの【開始時期】を決めよう」 と言おうと思えば、 Let's decide【when we should start the project. ですね。 と言ったりもできます。 日常会話でも、外国人の友人などに 「納豆の【美味しさ】、ほんとに知ってる?」と言いたければ、 Do you really know【how delicious natto is】? と言えたりもしますね。 つまり、【すぐに思い浮かばない名詞】を、こうした形で 代用できるのがこの文型のメリットです。 もちろん、先の回答者様がアドバイスされているように an update など、ズバッとそのものを表す英単語を 知っている方が良いですし、また、上記のように表すことで 場合によってはニュアンスがやや削れてしまったり、やや 不自然になってしまうという事も考えられます。 そこで、【困った時のサバイバル表現】として頂けますと 幸いです。 ・・・お答えになっておりますでしょうか。 Onoさんの英語学習の成功を、心より願っております。 LLD外語学院 学院長 前川未知雄 ご質問ありがとうございます。 「進捗」=「progress」 「状況」=「status」 合わせて「progress status」や「status of progress」となりますが、ちょっとおかしいのでよく使われている「progress report」と言いましょう。 「report」は「報告」や「レポート」という意味で、ビジネスの環境でよく使います。 特に目上の人に「progress report」を差し上げるでしょう。 例文: Every day, I verify and give a progress report about the project to the section head. 毎日、課長にプロジェクトの進捗状況を確認して差し上げます。 ご参考になれば幸いです。 "progress": 「進捗」の直訳ですが、質問で"How is your progress? "と聞けば、相手は「進捗状況」だと文脈でわかるはずです。 "progress report": 「進捗状況」は「報告」という言葉がないので、"progress report"は意訳ですが、自然だと思います。 "how much has been done": これも意訳ですが、よく言われています。 相手がやった進捗について聞くとき、"How much have you done? "か"How much have you completed? "になります。 例文:"Please tell me about your progress on the task I requested of you. "=「頼んだ仕事の進捗状況を教えてください。 」 例文:"Please give me a progress report on the task I assigned to you. "=「頼んだ仕事の進捗状況を教えてください。 」 例文:"Please tell me how much you have completed on the task I gave you. "=「頼んだ仕事の進捗状況を教えてください。 」 進歩状況をビジネスのシーンでいうと英語で 'status' とか 'progress' と訳すればいいです。 仕事の途中に進歩状況を発表するときがあるでしょう。 そのときに次のように訳したらいいです。 「課長が毎週の金曜日に進歩状況を教えてよと言っています。 」 'The section chief told me to give him a status update every week on Friday. ' こちらでは「進歩状況」が 'status update' となります。 「建築作業の途中に定時的に進歩状況を伝えます。 」 'During the construction we will give you periodical progress reports. ' こちらでは「進歩状況」が 'progress report' となります。 上記の二つの英訳はどんな場合でもどちらでも使います。 別に使い分けがありません。

次の