ちふれ コールド クリーム 使い方。 ちふれの「ウォッシャブルコールドクリーム」が凄い!毛穴・角栓に効果的な使い方を紹介

【ちふれコールドクリーム】どんな容器に詰め替えてる?ポンプボトル他アイデアを調査!

ちふれ コールド クリーム 使い方

Twitterでめちゃくちゃバズっていたちふれのコールドクリームを私も購入しました! 今使用して4ヶ月程度なのですが、長年悩んでいた鼻の黒ずみが改善されてきました。 一気に毛穴がなくなるわけではないですが、毎日のケアで地道に行うことで効果があると実感しています。 ですが、はじめは使い方がわからず苦戦していました。 みんなが言う 乳化や オイル化ってどうやるの?という感じです。 今回は、私と同じようにちふれコールドクリームの使い方に迷う人に、私が実践して毛穴に効果のあった使い方を伝授します。 ちふれコールドクリームでメイクを落とす手順! 私は毎日のメイクをちふれコールドクリームを使用してクレンジングを行なっています。 ただちふれコールドクリームを使うのは時間がかかるので目安として 10分程度は見ておいてください。 時間が無いときはオイルやジェルを使用しているのですが、基本的に週4回はちふれコールドクリームを使用しています。 ちなみにかなり毛穴の黒ずみに悩まされていていろんな方法を試しているのですが、即効性はないもののこれが一番効果がありました。 他の悪あがきが見たい人はこちらでどうぞ。 ではクレンジングの手順を紹介していきます。 クリームをとって顔に広げる まずはちふれコールドクリームを手にとって顔全体に広げます。 このときに、 顔や手が濡れていたり水分があるとうまくクレンジングができないので、完全に水分をとっておくことをおすすめします。 お風呂で行う人は蒸気にも注意したほうが良いです。 分量は大さじ一杯分ぐらい。 顔全体にうすく広がる程度が目安です。 多すぎると、クレンジング完了までに時間がかかるのでご注意ください。 また、少なすぎても摩擦で肌が傷つく可能性があるので、はじめは少なめにとって少しずつ足していくのが良いかと思います。 ちふれコールドクリームを使うときは顔や手の水分を無くして乾いた状態がベスト 2. クリームを使って顔全体をマッサージしながら汚れを落とす 顔に広げたちふれコールドクリームを使ってメイクを落としていきます。 顔をマッサージするように優しくクレンジングします。 毛穴が気になる部分は円を描くようにクルクルとマッサージします。 とにかく優しく優しくを意識して顔全体の汚れを落とします。 クリームが透明になるまでマッサージ マッサージをしていると、白かったクリームがだんだん透明になってきます。 透明になってきてもそのままマッサージを続けてください。 続けていると、指が重くなる感覚になります。 クリームの水分がなくなり指の滑りが悪くるため、はじめとは違う質感にかわります。 これがオイル化の合図です! 一旦指をはなして1分程度待機するとオイル化する 5. オイルで顔全体をマッサージ オイル化したらアイメイクを中心に更に汚れを落としていきます。 クリームの状態ではマスカラやアイラインは落としにくいのですが、オイルの状態では下地付きのマスカラもばっちり落ちました。 手に少しお湯(水)をとって乳化 顔全体の汚れがおちたら仕上げに 乳化をさせていきます。 乳化は、顔にのっているちふれコールドクリームにお湯または水を混ぜてなじませていくことです。 オイルに水を混ぜると 白いサラサラの液体に変わります。 顔全体を流す前に乳化させておくことで肌への負担が少なくなるらしいです。 顔全体を流してクレンジング完了 ちふれコールドクリームが残らないように顔全体を流します。 洗い上がりはしっとりもちもちです。 先程も言いましたが一回で毛穴の汚れがなくなることはありませんが、長く使い続けることで効果が出てきました。 補足ですが、洗顔の際にビオレのジェルを使用することでより毛穴に効果がありました。

次の

ちふれコールドクリーム使用頻度やマツエクとの相性は?

ちふれ コールド クリーム 使い方

ちふれウォッシャブルコールドクリームは薬局に売っていない!? これって正体は 「クレンジング」ですよね。 クレンジングでは 濡れてない手で 濡れていないお顔の状態で 使う事が必須となります。 ちふれウォッシャブルコールドクリームの乳化 クレンジングとして使う時は そこまで多くは取り過ぎないで 適量がいいかと思います。 (適量はさくらんぼ大) あまり多いとなかなか乳化しないので💦 最初は真っ白な固めなクリームを お顔に伸ばしていくのですが お肌にこのクリームが吸収されていくように 固くてなかなか手が動かなくなるんですよね。 固かったクリームが 一気に オイルに変わるので 指が動かしやすいというか お肌をクルクルしやすくなります。 この乳化によって お化粧がやっと落ちるので 乳化するまでお肌をクルクルして 時間をかけてしっかりと 落とさななければいけませんね。 かなり時間かかる・・という印象です。 そしてそこからまた 少しずつ お湯を手にとって さらに乳化させながら 洗い流していく、 というのが正しい使い方なのかな? という感じです。 ちふれウォッシャブルコールドクリームの口コミは?毛穴に効果あるの? このちふれウォッシャブルコールドクリームで クレンジングをすると 毛穴が小さくなるという 口コミもあるんですね~。 逆に毛穴が詰まって ニキビが出来たなどの 口コミがあるので う~ん、どうなんだ?? 確かにクレンジングが終わって 流してみると ミネラルオイルが 顔全体に膜が張っているかのような 状態になるので この後もしっかりと 洗顔しないといけない状態では ありますね。 しっかりとクレンジングと洗顔に 時間をかけていた人は 毛穴詰まりも少しずつ 解消出来たのかもしれません。 あまり時間をかけずに ぱぱっとやってしまうと かなり毛穴が詰まると思います。 りん子ママもあまり時間をかけなかった時は お化粧がお肌にまだたくさん ついたままでビックリしましたからね💦 毛穴詰まりは 本人がどこまで しっかり洗えるか、によって 左右される商品ですね。 良い口コミ 使い心地ですが、重いというかどっしりとした感触でまず伸ばして乳化? メイクに馴染ませるのに非常に時間がかかり、びっくりしました。 いつになったら馴染むんだろうとイライラの連続です。 でもせっかく安くて大容量なので ケチケチ使うよりたっぷりで しっかりと落としたいし。

次の

ちふれ コールドクリームを試してみた|体験口コミ&使い方も紹介

ちふれ コールド クリーム 使い方

全成分の分量までを表示• 無着色・無香料• 商品の適正価格化 ちふれはどのコスメも成分の 使用分量までが表示されています。 オーガニックではありませんが 無着色・無香料にこだわっており、化粧品の香りが苦手という方にもおすすめです。 また 広告を大々的にしたり、パッケージにさほど凝ったりしないことで価格を安価に抑えています。 正直、ちふれのコスメは見た目がどれもかなりシンプルです。 しかしその分確かに価格はリーズナブルですし、その人の肌に合っていれば効果もちゃんとあります。 ちふれのウォッシャブルコールドクリームとは ウォッシャブルコールドクリームとは? 化粧の油分や顔の皮脂を落とすことなくそのままにすると、それが肌を刺激する悪い物質に時間をかけて変化していきます。 そしてその物質がシミや毛穴の黒ずみなど肌老化の原因になっていくのです。 そんな悩みを一掃してくれる神コスメ・クレンジングが、筆者おすすめの 「ウォッシャブルコールドクリーム」。 というものです。 これもウォッシャブルコールドクリームで メイクがしっかりと落とせているため実感できる効果です。 ここポイント メイクをしっかり落とすことができなければ、しっかりと元の肌の色に戻ることができず、翌日その上にさらに化粧を重ねていくことに… そうなると肌にどんどんフタをするようなことにも。 肌はトーンアップするどころか、くすみがひどくなります。 また化粧品の油分などで毛穴が詰まりやすくなるため、肌がターンオーバーできなくなりどんよりとした顔になってしまいます。 しかしウォッシャブルコールドクリームを使えば、 クレンジングがしっかりとできるため汚れが取れ、肌がトーンアップするのです。 私が使ってみたレビュー ウォッシャブルコールドクリームのフタをあけると白いクリームがたっぷりと入っています。 step 1クリームを適量取って顔に乗せる 最初はさくらんぼよりちょっと大きめ位から始めてみましょう。 結構こっくりとしたクリームですぐには垂れてこないので、おでこ、両頬、鼻、あごというようにポイント置きしてみます。 step 2くるくると円を描くようにマッサージして馴染ませる ここで気をつけるのは顔をこすりすぎないことです。 ぐりぐりと指を押し付けると肌が痛んでしまいます。 目安として4~5分程度、優しくなじませていきましょう。 この時はまだ、クリームの状態は重めです。 step 3クリームの色が透明になる(オイル化) 5分程度マッサージをしているとクリームの色が透明に変化し、指先がふわっとスルスルと軽くなります。 水が主成分のクレンジングと化粧の油分が混ざり合って、化粧の油分が溶け切った状態です。 この時が一番メイクが落ちやすい状態なので、目の周りのメイクも優しく落としましょう。 step 4 一旦 手を水で濡らし、クリームが再度 白くなるまでマッサージ(乳化) オイル化された段階で、つい満足して洗い流さないようにしましょう。 オイル化された状態は水とは馴染みが悪いので、再度、濡れた手で 乳化させた後に洗い流すことで、すすぎ効果を劇的にUPさせます。 step 5再乳化させたら洗い流す 乳化させた後は、毛穴の黒ずみ、角栓なども洗い流れやすくなります。 しっかりとすすぎ洗顔をすればOKです。 step 6最後は冷水で肌を引き締める こうして段階を踏んでウォッシャブルコールドクリームでクレンジングすることで、確実に毛穴レスに近づきます。 ちなみにクリームはオイルクレンジングに比べて、即効的な洗浄力が劣るためメイクを落とすのに5分以上の時間がかかります。 メイクをきちんと落とすためにもゆっくりとクレンジングには時間をかけるようにしましょう。 ここがポイント!.

次の