日本 道路 交通 情報 センター。 道路交通情報を電話で問い合わせできますか? | 交通 | よくあるご質問 | お問い合わせ

テレビやラジオで道路交通情報を伝える日本道路交通情報センター・九段センターを見学しました!|学校法人東放学園

日本 道路 交通 情報 センター

この記事には 複数の問題があります。 やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。 内容に関する文献や情報源が必要です。 ( 2013年2月)• 一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2013年2月)• 独自研究が含まれているおそれがあります。 ( 2013年1月) 日本道路交通情報センター Japan Road Traffic Information Center 本部が入居している教販九段ビル 団体種類 設立 所在地 一丁目5番10号 : 主要人物 理事長 池田 克彦 活動地域 主眼 道路利用者の安全と利便を図るため、道路、および、道路交通に関する情報の収集、提供、ならびに、調査、研究を行い、事故及び災害の防止、ならびに道路交通の安全と円滑化に寄与し、もって、公共の福祉の増進と地域社会の健全な発展に貢献すること 活動内容 道路および道路交通に関する情報の収集および提供 他 基本財産 8億円 テンプレートを表示 公益財団法人日本道路交通情報センター(にほんどうろこうつうじょうほうセンター、: Japan Road Traffic Information Center、 JARTIC(ジャティック))は、の道路交通情報の収集および提供を行う業務機関である。 関東甲信越地区を担当する九段センターが入居する• センター 提供情報の二次利用や、過去情報の提供はを要する。 ラジオ [編集 ] センター所属の職員が、本部のラジオブースから伝える場合と、センター提供の情報をのが読み上げる場合がある。 放送内のセンターの呼称は、AM局は『 日本 道路交通情報センター』、FM局は『JARTIC 道路交通情報センター 』である事が多い。 ただし、放送局によってはJARTICの名称を放送では一切使わず、正式名の「日本道路交通情報センター」とすることがある(放送回数の少ない地方局など)。 同一時間帯に、複数の箇所から情報を伝える場合は、パーソナリティかセンターの職員が次のセンターの紹介を行うが、センターの職員やセンターに派遣しているアナウンサー・キャスターが紹介する場合もある。 放送回数の多い地域は次の放送時間の目安を予告する。 予告も番組のパーソナリティが行う場合とセンター職員・キャスターが行う場合がある。 番組に内包される場合は、番組によりパーソナリティがセンター職員・キャスターとのフリートークを行うこともある。 ラジオの交通情報提供(原稿送りを除く)は、2016年(平成28年)度に約30万3000回、FAX等の原稿送りが約7万3000回であった。 など、交通管制センターなどに局専属の交通情報キャスターを派遣しているためにJARTICからの情報提供は一部時間帯に限られる局もある。 「」も参照 テレビ [編集 ] は、・・・・(・)のテレビローカルニュース(朝・夕方のワイドローカルニュース他)や全国のラジオ第1放送ローカル枠で、情報センターの職員が生出演で交通情報を伝えている。 は、平日7時58分からとで職員の音声のみの生出演でされている。 では月〜金に「」内でJARTIC仙台センターより内ハイウェイ情報とを中心とした一般道路の情報が7時51分頃に伝えられている。 ハイウェイ情報時は前のTBC天気カメラ映像を、仙台周辺道路情報時は仙台市内の幹線道路網図を各々画面表示する。 以前は「」でもセンターを電話でつないでを放送していたことがあった。 なお、テレビでの交通情報提供(原稿送りを除く)は、2016年(平成28年)度に約3000回、原稿送りは約4000回であった。 その他 [編集 ] ラジオ・テレビともに、渋滞が起きていない場合でも「車の流れは順調です(順調となっております)」・「車は順調に流れています」とアナウンスし、「空いています」という表現は、全ての路線で交通量が極端に少ない場合に限り用いる(通常は禁句)。 これは「空いています」と言うとその路線に車両が集中してしまい、新たな渋滞を引き起こす原因となるためである。 また、全国で放送される道路交通情報の時刻を載せた小冊子を年2回発行していたが、ウェブサイトのみでの提供に切り替えたため、2006年秋の64号をもって廃刊となった。 公式サイトのトップページより全国の道路情報を閲覧することができる。 ただし、一部の高速道路(国土交通省管轄区間など)や主要都市部以外の一般道路の情報は閲覧できない。 理事長 [編集 ]• - 2002年 - 2004年の理事長。 - 2004年 - 2007年の理事長。 - 2008年 - 2012年の理事長。 - 2013年 - 2017年の理事長。 - 2017年(平成29年)就任。 2018年現在の理事長。 脚注 [編集 ] []• 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 情報公開資料. 日本道路交通情報センター 2012年4月. 2013年2月11日閲覧。 情報公開資料. 日本道路交通情報センター 2012年4月. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年12月17日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 はAM局であるが、JARTICの名称を使用している。 同じくAMのでは『』と『』でもJARTICの呼称を使うが、他の番組は交通情報センターと呼称する。 日本道路交通情報センター. 2018年5月11日閲覧。 『交通情報の女』p. 052-053 論創社 ISBN 978-4-8460-1385-1• 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2017年11月1日閲覧。 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2018年5月11日閲覧。 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2018年5月11日閲覧。 関連項目 [編集 ]• - NEXCO西・中・東及び本四高速の交通情報を「iHghway」という名称で携帯電話向けに無料提供。 - 毎年9月第3木曜に在盛AM・FMラジオ3局(・・)が共同で放送している特番。 - の番組。 13時55分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - の番組。 8時20分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - の番組。 16時37分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - 『』、『』パーソナリティ。 過去に日本道路交通情報センターで交通情報を伝えていた。 - NHKの契約キャスターを経て、現在は北海道の日本道路交通情報センタースタッフ。 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。

次の

交通情報提供事業|警察庁Webサイト

日本 道路 交通 情報 センター

俳優の三宅裕司が、10月18日に放送された『』(テレビ東京系列、毎週火曜24:12~)に出演。 ニッポン放送の「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」という朝のラジオ番組のパーソナリティを24年間務めている三宅。 番組内でも「小池さん色っぽいな~」と話題になっていると言い、どうしても小池さんの顔を見てみたいとリクエスト。 鶴瓶は「あかん。 パンドラの蓋やで」と最初は止めるも、小池さんの声を聞いてみると「真面目な人だと思った。 言い方が悪いけど、処女の乱れた感じ(笑)。 いくつぐらいの人やろな」と、気になりだした様子。 「日本道路交通情報センター」へ向かったスタッフは、小池さんの取材に成功。 小池さんの本名は「小池秀予」といい、この仕事を25年ほどやっているという。 現在は49歳で、中学生の息子を持つ母親とのこと。 スタッフが「三宅さんが小池さんの声がすごく好きらしいんです」と言うと、小池さんは「すごく嬉しいです!」と喜びつつも、「私の声だけを聞いていたのに……テレビに出て良いのかしら。 すいませんって感じ」と謙遜の表情を浮かべた。 また、スタッフが「声について何か言われたりしますか?」と聞くと、「ない。 全然ない。 全くない」と否定。 さらに「最近声がかすれてきている。 強いお酒の飲み過ぎかっていう……泡盛が好きで、ロックで毎晩飲んでるんです。 このVTRを見て、三宅は「49歳に見えない! 魅力的!」と小池さんを絶賛。

次の

事業者への情報提供 | VICS

日本 道路 交通 情報 センター

この記事には 複数の問題があります。 やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。 内容に関する文献や情報源が必要です。 ( 2013年2月)• 一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2013年2月)• 独自研究が含まれているおそれがあります。 ( 2013年1月) 日本道路交通情報センター Japan Road Traffic Information Center 本部が入居している教販九段ビル 団体種類 設立 所在地 一丁目5番10号 : 主要人物 理事長 池田 克彦 活動地域 主眼 道路利用者の安全と利便を図るため、道路、および、道路交通に関する情報の収集、提供、ならびに、調査、研究を行い、事故及び災害の防止、ならびに道路交通の安全と円滑化に寄与し、もって、公共の福祉の増進と地域社会の健全な発展に貢献すること 活動内容 道路および道路交通に関する情報の収集および提供 他 基本財産 8億円 テンプレートを表示 公益財団法人日本道路交通情報センター(にほんどうろこうつうじょうほうセンター、: Japan Road Traffic Information Center、 JARTIC(ジャティック))は、の道路交通情報の収集および提供を行う業務機関である。 関東甲信越地区を担当する九段センターが入居する• センター 提供情報の二次利用や、過去情報の提供はを要する。 ラジオ [編集 ] センター所属の職員が、本部のラジオブースから伝える場合と、センター提供の情報をのが読み上げる場合がある。 放送内のセンターの呼称は、AM局は『 日本 道路交通情報センター』、FM局は『JARTIC 道路交通情報センター 』である事が多い。 ただし、放送局によってはJARTICの名称を放送では一切使わず、正式名の「日本道路交通情報センター」とすることがある(放送回数の少ない地方局など)。 同一時間帯に、複数の箇所から情報を伝える場合は、パーソナリティかセンターの職員が次のセンターの紹介を行うが、センターの職員やセンターに派遣しているアナウンサー・キャスターが紹介する場合もある。 放送回数の多い地域は次の放送時間の目安を予告する。 予告も番組のパーソナリティが行う場合とセンター職員・キャスターが行う場合がある。 番組に内包される場合は、番組によりパーソナリティがセンター職員・キャスターとのフリートークを行うこともある。 ラジオの交通情報提供(原稿送りを除く)は、2016年(平成28年)度に約30万3000回、FAX等の原稿送りが約7万3000回であった。 など、交通管制センターなどに局専属の交通情報キャスターを派遣しているためにJARTICからの情報提供は一部時間帯に限られる局もある。 「」も参照 テレビ [編集 ] は、・・・・(・)のテレビローカルニュース(朝・夕方のワイドローカルニュース他)や全国のラジオ第1放送ローカル枠で、情報センターの職員が生出演で交通情報を伝えている。 は、平日7時58分からとで職員の音声のみの生出演でされている。 では月〜金に「」内でJARTIC仙台センターより内ハイウェイ情報とを中心とした一般道路の情報が7時51分頃に伝えられている。 ハイウェイ情報時は前のTBC天気カメラ映像を、仙台周辺道路情報時は仙台市内の幹線道路網図を各々画面表示する。 以前は「」でもセンターを電話でつないでを放送していたことがあった。 なお、テレビでの交通情報提供(原稿送りを除く)は、2016年(平成28年)度に約3000回、原稿送りは約4000回であった。 その他 [編集 ] ラジオ・テレビともに、渋滞が起きていない場合でも「車の流れは順調です(順調となっております)」・「車は順調に流れています」とアナウンスし、「空いています」という表現は、全ての路線で交通量が極端に少ない場合に限り用いる(通常は禁句)。 これは「空いています」と言うとその路線に車両が集中してしまい、新たな渋滞を引き起こす原因となるためである。 また、全国で放送される道路交通情報の時刻を載せた小冊子を年2回発行していたが、ウェブサイトのみでの提供に切り替えたため、2006年秋の64号をもって廃刊となった。 公式サイトのトップページより全国の道路情報を閲覧することができる。 ただし、一部の高速道路(国土交通省管轄区間など)や主要都市部以外の一般道路の情報は閲覧できない。 理事長 [編集 ]• - 2002年 - 2004年の理事長。 - 2004年 - 2007年の理事長。 - 2008年 - 2012年の理事長。 - 2013年 - 2017年の理事長。 - 2017年(平成29年)就任。 2018年現在の理事長。 脚注 [編集 ] []• 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 情報公開資料. 日本道路交通情報センター 2012年4月. 2013年2月11日閲覧。 情報公開資料. 日本道路交通情報センター 2012年4月. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年12月17日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 日本道路交通情報センター. 2013年2月11日閲覧。 はAM局であるが、JARTICの名称を使用している。 同じくAMのでは『』と『』でもJARTICの呼称を使うが、他の番組は交通情報センターと呼称する。 日本道路交通情報センター. 2018年5月11日閲覧。 『交通情報の女』p. 052-053 論創社 ISBN 978-4-8460-1385-1• 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2017年11月1日閲覧。 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2018年5月11日閲覧。 日本道路交通情報センター 2017年6月22日. 2018年5月11日閲覧。 関連項目 [編集 ]• - NEXCO西・中・東及び本四高速の交通情報を「iHghway」という名称で携帯電話向けに無料提供。 - 毎年9月第3木曜に在盛AM・FMラジオ3局(・・)が共同で放送している特番。 - の番組。 13時55分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - の番組。 8時20分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - の番組。 16時37分頃の交通情報のみ、DJのと職員が、その日の番組テーマについてフリートークをしている。 - 『』、『』パーソナリティ。 過去に日本道路交通情報センターで交通情報を伝えていた。 - NHKの契約キャスターを経て、現在は北海道の日本道路交通情報センタースタッフ。 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。

次の