専業 主婦 カード ローン 旦那。 専業主婦でも絶対に借りられるカードローンはある?夫に内緒で審査に通る方法を解説!

専業主婦でも絶対に借りられるカードローンはある?夫に内緒で審査に通る方法を解説!

専業 主婦 カード ローン 旦那

総量規制の施行で、無職の専業主婦がカードローンに申込むこと自体が制限されるようになりました。 専業主婦だって急な出費に備えたいですよね。 無職でも配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもカードローンに申込めますよ。 でも旦那には知られたくない?それも大丈夫!本人名義での申し込みも可能です。 ただ、申込めるのは銀行のカードローンに限ります。 無職の専業主婦が申込めるカードローンについて、詳しくお話ししています。 ぜひ参考にして下さいね。 専業主婦こそカードローンの助けが必要! 給与は変わらなくても生活費はどんどん値上がりしていくばかり、家計をあずかる主婦にとっては本当に大変な毎日ですよね。 給料日前に予期せぬ出費があった場合にはほとほと困ってしまいます。 そんなとき、簡単に借入のできるカードローンは本来専業主婦にこそ必要なものなのかもわかりません。 でも、専業主婦には収入がありません。 カードローンの申し込み条件には、安定した収入のある方、という文言が、必ずといってよいほどありますよね。 やっぱり専業主婦にはカードローンは無理?専業主婦がカードローンに申込むためにはどうすればよいのでしょうか。 総量規制による制限が専業主婦にもかせられる 消費者金融などの貸金業者のための法律、貸金業法の総量規制のために無職の専業主婦では消費者金融などでの借入ができなくなりました。 総量規制というのは年収の3分の1以上の貸付を規制する法律です。 もちろんこれは、借り過ぎに対しての規制なのですが、この法律の為に無職である専業主婦はカードローンに申し込みすることが出来なくなったのです。 専業主婦は収入は0円ですから。 ただ、この法律は貸金業者へ対してのもので、銀行のカードローンは総量規制の対象外となります。 これが専業主婦のカードローン申し込みに大きな希望を与えてくれるのです。 銀行のカードローンは総量規制対象外! ここでもう一度カードローンの申し込み条件について確認してみましょう。 消費者金融会社と銀行の平均的なもので比べてみますね。 消費者金融会社 銀行A 銀行B 年齢 20歳~69歳 20歳~65歳未満 20歳~65歳 収入 本人に安定した収入があること 原則本人に安定収入のあること 安定した収入のある人、配偶者に収入のある専業主婦 保証会社 保証会社の保証を受けられる人 保証会社の保証を受けられる人 保証会社の保証をうけられる人 同じ総量規制対象外の銀行でも、無職の専業主婦の申し込みを受け付けているところと、受け付けていないところがあるので注意が必要です。 原則とある場合には例外が含まれる場合もあるので確認するとよいでしょう。 専業主婦の場合本人に収入がなくても、配偶者に安定した収入がある場合には申し込み可能な銀行が多いです。 ホームページで専業主婦の申し込み可能とある銀行のカードローンなら安心ですね。 無職では申し込めないカードローンでも専業主婦なら申込める 総量規制対象外だからといって、銀行なら無職でも申込めると考える人がいますが、無職というのと無職の専業主婦ではまったく意味合いが違いますよ。 あくまでも安定した収入の見込まれることは大きな申し込み条件です。 専業主婦であっても配偶者から毎月生活費は貰っています。 配偶者からの収入はきちんとあると見込まれた場合のみ申し込み可能ということですよ。 配偶者に安定した収入があること• 本人の信用情報に問題がないこと• 申し込み条件にすべて当てはまること 以上が揃ってはじめてカードローンの審査を通過できると考えてくださいね。 カードローンは本当に便利に利用できるカードですが、特に専業主婦の場合は、その後ろ盾に配偶者の信用があることを忘れてはいけません。 せっかくカードを手にしたのに、無計画に借入したり、返済を遅延延滞するようなことがあったのでは、ご主人の信用問題にかかわります。 特に返済時には注意して、きちんと返済期限内の返済をして下さい。 申し込み条件は銀行によりそれぞれ違います。 申し込み条件にすべて当てはまる事が基本です。 地方の銀行などでは地域に居住していることが条件のこともありますよ。 しっかりと確認することが大切です。 専業主婦の後ろには常に配偶者がいることを忘れない 何度もいうようですが、専業主婦がカードローンに申込めるのは安定した収入のある配偶者がいる場合のみだということを忘れてはいけません。 これは配偶者を信用しての融資なのだということでもあります。 それでも主婦の中には旦那には知られたくない。 内緒でカードローンを持ちたいと考える人も多いですよね。 もちろんいらない心配をかけたくないと考えてのことでしょうが、配偶者に知られずにカードローンに申込むなんてできるのでしょうか。 無職の専業主婦が旦那に内緒で申込めるカードローン 専業主婦が申込める銀行のカードローンには、配偶者の承諾なしで、本人名義での借入が可能なものが多いのです。 しっかりとした返済計画をたてて、利用するのであれば、専業主婦が自分自身の名義でカードを持ち、配偶者に内緒で借入することが出来るということです。 まず、銀行のカードローンで専業主婦でも申し込めるという文言が明記されているものを選ぶようにして下さい。 配偶者の安定収入は当然の条件なのですが、配偶者の承諾書や収入証明が必要と記載されていないカードローンを選ぶ必要がありますよ。 もっとも専業主婦の場合は借入限度額が30万円程度に制限されている場合が多く、収入証明書の提出は不要な場合がほとんどです。 在籍確認も自宅か携帯電話への確認電話で完了するので安心ですね。 家族に知られずにカードローンに申込むためのポイント• 連絡先を携帯電話にする• ローンカード、契約書を自動契約機で受取る• 利用明細はウェブで確認するように手続きする 連絡先を携帯電話にしておくと、確認の電話も自宅にかかってくる心配がありません。 万が一自宅にかかったとしても、銀行名での確認となるので、カードローンではないかと思われることもないのではないでしょうか。 契約書やローンカードを郵送されるとばれてしまいそうで不安?それなら自動契約機のある店舗での受取にすれば大丈夫!銀行によってはすでに口座がある場合、キャッシュカードがそのままローンカードとして使用できるところもあります。 利用明細もウェブで確認するようにすれば、自宅へ郵便物が届く心配もなくなりますよ。 あとは返済期日に遅れたり、延滞したりすると、督促状は自宅に届くので、その点を充分に気を付けるようにすれば大丈夫です。 カードローンを上手に安全に利用して豊かな暮らしを手にいれよう カードローンはいざという時に大きな安心をくれるものです。 専業主婦でも、友達とランチしたり小旅行に出かけたり暮らしを楽しみたいですよね。

次の

専業主婦でも借りられる銀行カードローンはこれ!旦那に内緒でお金を借りましょう

専業 主婦 カード ローン 旦那

専業主婦が利用できる銀行カードローン 銀行カードローンであれば、専業主婦の人でも利用が可能です。 そのため、本人の年収がない専業主婦でも配偶者に収入があれば申込可能な銀行カードローンはあります。 銀行カードローンは、年収の3分の1を超える額を融資できないという総量規制の影響を受けないからです。 消費者金融は総量規制のため、年収の3分の1を超える額を融資できません。 つまり、年収が0円である専業主婦の融資枠も必然的に0円になるので、収入のない専業主婦の方が借入できるのは、銀行カードローンしかありません。 銀行カードローンの申込みに必要な配偶者収入は、妻の自己申告(旦那の年収を自己申告)になります。 ただし、審査は信用情報機関を照会するので、虚偽申告をすると、強制的な契約解除や一括返済を求められる可能性があります。 配偶者に収入があれば申し込みできる銀行カードローンは以下の通りです。 ジャパンネット銀行ネットキャッシング• イオン銀行カードローン• セブン銀行カードローン 専業主婦が借入できる地方銀行カードローン 地方銀行のカードローンでも借入することができます。 専業主婦でも借入可能な主な地方銀行カードローンの金利、審査時間は以下の通りです。 銀行 金利 審査時間 秋田銀行 5. 8~14. 8% 最短翌日 荘内銀行 3. 5~14. 6% 最短2営業日 北日本銀行 3. 0~14. 8% 最短翌日 常陽銀行 2. 5~14. 8% 最短翌日 山梨中央銀行 5. 0~13. 5% 4営業日以内 富士山第一銀行 13. 8% 3~4営業日 静岡銀行 4. 0~14. 5% 最短翌日 大垣共立銀行 4. 5~12. 0% 最短翌日 南都銀行 14. 95% 最短翌日 広島銀行 14. 6% 3~4営業日 伊予銀行 2. 0~14. 5% 最短翌日 愛媛銀行 4. 4~14. 6% 最短翌日 申し込み時の借入限度額は50万円以下に設定 専業主婦が借入できる金額は、50万円以下になります。 カードローンを申し込む時には、利用限度額を50万円以下にして申し込みをしてください。 利用限度額が低く抑えられるのは、いくら配偶者に収入があっても専業主婦である申込者自身の支払い能力が低く見積もられているからです。 専業主婦でも申し込み可能なカードローンの中には、限度額800万円、1,000万円などのカードローンもありますが、専業主婦の限度額はどんなに高くても50万円までと考えておいてください。 50万円を超える金額を希望しても、希望通り融資されることはなく、カードローン会社に貸し倒れにリスクを恐れられて審査に落ちてしまう危険性もあります。 どうしても50万円を超える金額が必要という場合は、複数社から借入をするのもひとつの手です。 しかし、カードローン会社は貸し倒れのリスクを恐れるので、申し込んだカードローン全ての審査に落ちる可能性が高くなります。 旦那にバレずにお金を借りる2つの注意点 旦那にバレずにお金を借りることはできます。 以上の2つに気を付ける事で旦那にバレる可能性が低くなります。 郵送物は自分で受け取る カードローンを契約すると、ローンカード(お金を引き出す用のカード)が郵送で送られてくることがあるので、自分で受け取るようにしてください。 夫が受け取ると、その時点でカードローンの申し込みがバレてしまう可能性があるからです。 カードローン会社はプライバシーに配慮しているため、郵送物の封筒だけでローンカードが送られてきたとは分からないようになっていますが、封を開ければローンカードと契約書類が入っています。 また、開けなくても封筒の感触から何らかのカードが入っていることが分かります。 少しでもバレてしまう可能性をなくすために、郵送物は自分で受け取ってください。 郵送物が心配な方は郵送物なしの銀行カードローンを選ぶこともひとつの手です。 紹介したジャパンネット銀行ネットキャッシング、イオン銀行カードローン、セブン銀行カードローン、はいずれも自宅への郵送物なしで契約できます。 ただし、いくら郵送物なしといっても滞納してしまうと自宅に督促状が届きます。 特に家族にカードローンの利用を隠したいという人は滞納にはくれぐれも気をつけてください。 在籍確認の電話に出られる状態にする 専業主婦の人は、本人の自宅または携帯電話に在籍確認の電話が来ます。 夫の会社に在籍確認の電話をすることはありません。 在籍確認の目的は、安定した収入があることの確認ですが、主婦の場合はそもそも収入がありません。 収入がない主婦に在籍確認をするのは、本人確認と詐欺目的の申し込みを未然に防ぐためです。 なお、在籍確認の電話に出られなかった場合は、在籍確認が取れるまで審査はストップします。 その他のすべての審査が完了していても、在籍確認が終わらないと借り入れすることはできないのです。 知らない電話番号からの電話は出ないという方も多いと思います。 カードローン会社の審査の間は、知らないから番号であっても無視せずに電話に出てください。 安定収入がある主婦のみ即日融資が受けられる パートや副業をしていて定期的に収入を得ている人は、消費者金融のカードローン審査に通る可能性があるので、即日融資も受けられます。 プロミスやアコムといった大手消費者金融の多くは、成人していればパートやアルバイトの人でも申し込みが可能だからです。 なぜなら、消費者金融の申し込みができるのは安定した収入がある人のみだからです。 現在、銀行と消費者金融カードローンの2つの内、即日融資が可能なカードローン会社は消費者金融に限られています。 収入がない人が消費者金融に申し込むことができないことは、貸金業法の総量規制のためです。 総量規制とは年収の3分の1を超える額を貸し付けてはいけないという決まりで、すべての消費者金融はこの決まりを守らなければなりません。 銀行カードローンが即日融資を廃止した背景には、銀行の過剰な貸し付けによる自己破産が増加したためと、反社会的勢力に資金が流れることをふせぐための2つの理由があります。 銀行カードローンで即日融資ができない詳しい理由は以下で解説しています。

次の

収入がない専業主婦もカードローンは利用可能!旦那バレ防止策も解説

専業 主婦 カード ローン 旦那

2020年1月16日 結論からいうと、専業主婦でもカードローンでお金を借りることはできます。 借入先は銀行や消費者金融で、それぞれ借りるにあたってクリアするべき条件があります! 条件さえクリアしてしまえば、収入のない専業主婦も、パートやアルバイトで収入が少額な主婦もカードローンでお金を借りることができます。 この記事では、• 専業主婦がカードローンでお金を借りる際のクリアするべき条件• 専業主婦におすすめできる安心の銀行カードローン・消費者金融• 申し込みや審査、選び方で注意するべきポイント などの専業主婦がカードローンを利用するに当たっての情報をまとめて紹介します。 専業主婦でも絶対に借りられるカードローンは存在しませんが、収入の有無に関わらず、主婦でカードローンを利用したい方には必ず役に立つ情報が満載です! カードローンについての不安を解消しながら、より自分にあったカードローン選びをするのに役立ててください。 もくじ• 専業主婦でも借りれるおすすめカードローン それがさっそく、専業主婦におすすめのカードローンをご紹介します。 収入がない専業主婦でもお金を借りるなら 銀行カードローン!消費者金融と比較して低金利で、配偶者に収入があるのであれば利用できます。 ここでは大手メガバンク・ネット銀行・地方銀行から3行をピックアップしてご紹介しますので、ご自身の条件にあったカードローンへの申し込みを検討してください。 みずほ銀行カードローン みずほ銀行がおすすめな理由は、 キャッシュカードで借入が可能なところです。 財布の中のカードローンのカードが見つかって、 家族 旦那 や友人にバレる心配もありません! 口座をお持ちの方:最短1~2日 口座をお持ちでない方:最短2週間~3週間 申し込み方法としては、WEB完結、電話、郵送、来店などがありますが、おすすめは、WEB完結です。 口座を持っている方のみ使える方法ですが、24時間申し込み可能で、最短で融資を受けられます。 口座を持っていない方で、なるべく早く融資を受けたい方は、店頭でカードローンと普通預金口座を一緒に申し込みましょう! みずほ銀行カードローンの詳しい特徴や、申し込み方法、審査の流れなどについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参照してみてください! 楽天銀行スーパーローン 楽天銀行スーパーローンがおすすめな理由は、 楽天銀行の口座を持っていなくても利用できるところです。 口座開設には時間がかかるし面倒。 忙しい主婦の皆さんにとっては、 普段使う口座で利用できるのは便利ですね。 ただ、口座を持っていると楽天ポイントがもらえたりと便利なところもあるようです。 主婦が即日融資で借りれるおすすめカードローン パートやアルバイト、副業などで少しでも収入がある主婦の方は、先程説明した銀行のカードローンの他に 即日融資が可能な消費者金融でもお金を借りることができます。 また、専業主婦の方で配偶者に相談できる方は、旦那さん自身に消費者金融で融資を受けてもらうこともできます。 消費者金融の中でも、CMでお馴染みのプロミスやアイフルといった大手の消費者金融がおすすめで 、無利息期間があるなど多くのキャンペーンやサービスを展開しています。 ここでは、大手の消費者金融の中で特に主婦の方におすすめな3つの消費者金融を紹介していきます。 プロミスのレディーキャッシング• プロミスには レディースキャッシングというサービスがあります。 女性客専用のダイヤルがあり、女性オペレーターが申し込みなどの相談に答えてくれるサービスです。 男性オペレーターでは話しにくいことも、女性オペレーターとであれば気軽に話せるなんてこともありますよね! そんなときに嬉しいサービスなのではないでしょうか! また、プロミスの特徴としては、• 最短で1時間融資が可能!• 消費者金融の中でも17. これ以外の特徴や申し込み方法などについて詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介しているのでぜひ参照してみてください! アイフル アイフルもプロミスと同様に女性専用のダイヤルがあります。 その名もアイフルSulali• レイクALSAでは、プロミスやアイフルとは違い女性専用ダイヤルはありませんが、夜間や混雑時以外はできるだけ女性が対応してくれるそうです。 レイクALSAの特徴の1つとして、 無利息サービスが充実していることが挙げられます。 30日間利息ゼロのサービスだけでなく、5万円までなら180日間利息ゼロというサービスもあるので便利ですね! これ以外の特徴などについて詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介しているのでぜひ参照してみてください! 専業主婦に審査が甘いカードローンはある!? ここまで読んできた中でこう思った方もいたかもしれません。 専業主婦で、旦那に収入があっても借入できないところもありますし、旦那に収入があれば借りれるところ 銀行のカードローンや中小消費者金融 もあります。 ただ、専業主婦が借り入れできるところは少なくなってきています。 しかも、借りれるからといって 審 査が甘かったり、確実に通るわけではないので注意してください! 専業主婦におすすめのカードローンは 専業主婦でも家族 旦那 に内緒で借入できる!? 専業主婦の皆さんは「 できれば家族に内緒でお金を借りたい」と思っていませんか? いくら家計をやりくりしているとはいえ、家族にバレたら気まずいですよね。 では、専業主婦でも家族にバレずにカードローンで借入することはできるのでしょうか?答えは… できます! 明確に言うと、お子さんや同居しているご両親など、旦那さん以外の家族にはバレずにカードローンを利用することができます!ただ、専業主婦の方は旦那さんの収入や信用を基にカードローンを利用することになるので、旦那さんにはしっかりと相談しましょう。 そもそも銀行カードローンなら配偶者の同意書や収入証明書などは必要ないので、バレる可能性があるのは次の場合です。 カードや明細などの 郵送物が家に届く• 無人契約機などで契約しているところを家族や近所の人に見つかる• 在籍確認で、家に電話がかかってくる• しかし、銀行のカードローンのカードは、WEB申し込みでも多くの場合郵送で送られてきます。 もちろん、バレないように配慮したものを送ってきますが、本人に無断で開けてしまうこともあるかもしれません。 自分で受け取り可能な時に受け取るようにしましょう! ただし少しでも収入のある主婦の場合は、大手消費者金融の SMBCモビットで、WEB完結で申込みした場合 郵送物なし・電話連絡なしで借入できるのでおすすめです。 SMBCモビットはカードがなくてもスマホでキャッシングできるので、家にカードが届く心配もないんです! SMBCモビットについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください!• WEBで申し込みできるカードローンを使う! カードローンの申し込みは、無人契約機、来店、郵送、WEBなどがあります。 無人契約機や郵送では家族や近所の人にバレる可能性が、、、 でも、 WEBならそんな心配はいりません! 今では多くのカードローンがWEBで申し込みできるので、 WEB申し込みを活用して家族にこっそり申し込みましょう! 在籍確認でバレない方法を相談する! 在籍確認とは、 「申し込み者が、実際に働いていることを確かめるために職場に電話で確認すること」 専業主婦の場合、職場がないので、自宅もしくは旦那の職場となります。 しかし、 旦那の職場に電話がいくことはほとんどありません。 まれに、かかってしまう場合があるので申し込み時に担当者に電話でしっかり確認しましょう! また、WEB申し込みの際などは、 旦那の会社の電話や旦那の携帯の番号は書かないように注意してください! 自宅への電話の場合、家族にバレる可能性があるのは、家族がいるときに電話がかかってくる際です。 それを防ぐためには、 ・WEB申し込みの際に、希望連絡先を自分の携帯電話にする ・WEB申し込みの後に、担当者に家族がいないタイミングでの電話を提案する などの対策をしてください! 在籍確認そのものをなしにはできませんが、相談する事で、家族にバレないようにはできます! 専業主婦がカードローン選びで注意すること3つ! 専業主婦の方は自分自身に収入がない分、慎重にカードローンを選ぶ必要があるんです! ここでは、専業主婦の方に特に注意してほしいことを3つ紹介します。 毎月の返済額は負担にならないよう計画しよう! 専業主婦は毎月家計をやりくりしながらお金を返済しなければなりません。 毎月の返済額を高く設定すると、どうしても家計に負担がかかってしまいます。 自分の家計と相談して返済計画を立てましょう! 自分のキャパシティーを超えた無理な借入をすると、負のループに陥ってしまいます。 自分がしっかりと毎月返せる金額、 必要最低限の金額で申し込みましょう! 低金利・無利息期間を活用しよう 1つ前に、「専業主婦の方は毎月の返済額を少なくしたほうがいい」という話をしましたね。 毎月の返済額を少なくすると、当然返済にかかる期間は長くなります。 期間が長くなると、当然払う利息も増えます。 そこで大切なのが、金利とです! 金利が高いと利息は増え、当然負担は大きくなります。 そこで、 低金利で借り入れることが大事です。 さきほど紹介したなど、低金利の銀行カードローンなどを活用しましょう! また、 収入がある主婦は無利息期間があるところを検討しましょう。 無利息期間があるところは、消費者金融のカードローンのみです。 さきほど紹介したは、3つすべてに無利息期間があります。 金利が高い消費者金融でも、無利息期間を上手く利用すれば銀行カードローンなどより利息が安く抑えられることもあるので、ぜひ検討してみてください! 専業主婦は総量規制に注意しよう!配偶者貸付についても紹介! プロミスやアイフルなど消費者金融のカードローンは、収入がない専業主婦の方だと借入れできません。 というのも、消費者金融のカードローンはいわゆる 総量規制の対象だからです。 「総量規制って何??」と思う方も多いと思います。 総量規制って何?? 総量規制とは、 「債務者が貸金業者から借入できる金額は、原則年収の3分の1まで」 という法律上のルールのこと。 専業主婦は、収入が0なので、0の3分の1は0。 つまり、消費者金融などの賃金業者からは借りられません。 一方、銀行は賃金業者ではないのでお金を借りられるんですね。 ただし、例外もあります。 それが、 配偶者貸付という制度です。 配偶者貸付って何?? 配偶者貸付とは、 「自分と配偶者の年収を合計した金額のうち、3分の1まで借入ができる」 という制度のこと。 この制度があるカードローンを使えば、収入が0の専業主婦でも借入することが可能です。 総量規制のかからない銀行以外にも借りれるところがあるということですね。 この制度が利用できるカードローンとしては、• ベルーナノーティス• エレガンス• レディースフタバ• アスカ• キャネット などがあります。 しかし、 ・配偶者の同意書が必要で、 旦那に確実にバレる ・婚姻関係を証明する書類や収入証明書が必要など、手続きが面倒 ・金利が高い などのデメリットが多いです。 そのため、 配偶者貸付制度のあるカードローンはあまりおすすめできません。 やはり、 収入がない専業主婦の方は銀行カードローンのほうがおすすめです。 こちらのを参考にカードローンを選んでみてください! 次に、実際にカードローンを利用した専業主婦や主婦の方の体験談を見ていきたいと思います! 専業主婦・主婦のカードローン体験談 ここでは、主婦や専業主婦の方で実際にカードローンを利用した方のアンケートを紹介します。 体験談1 30代 専業主婦 収入なし 利用したカードローン:プロミスのカードローン 利用した額:30万円 カードローンを選んだ理由:即日で融資してくれたのと、大手で安心できたから。 これらは一部ですが、収入がない専業主婦の方やパート・アルバイトの方でも借入できているのがわかったと思います。 ここで一点注意したいのが、ほとんどの人が 50万以下で借入をしているということ。 専業主婦や主婦の方は、50万以上の金額では利用できないことが多いです。 申請する際に、 利用額を50万以下にすることに注意しましょう! 専業主婦がカードローン以外でお金を借りるには? クレジットカードのキャッシング枠を利用しよう! キャッシング機能付きのクレジットカードは、クレジットカードなので気軽に使えて便利です。 財布にクレジットカードがあってもキャッシングしているなんてわからないので、旦那にバレることはありません! そんなキャッシング機能付きのクレジットカードでおすすめなのが、 セディナカード「Jiyu! さらに、詳しく専業主婦のキャッシングについて知りたい方は以下の記事をご覧ください! なんと市役所でもお金が借りられる! 意外に思ったかも知れませんが、 市区町村によっては公的融資制度があるところもあります。 低所得世帯や障害者世帯などの条件はありますが、カードローンの審査に落ちてしまった人でも、低金利もしくは無利子で借りることが出来ます。 更に詳しい情報を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください! 困った時は信頼できる友人に頼もう! 最終手段かも知れませんが、信頼できる友人に借りるのも一つの方法です。 気楽に頼めたり、利子がつかないなどメリットは多いですが、交友関係がギクシャクするかもしれないという大きなデメリットもあります。 よく考えてから頼むようにしたほうがいいでしょう! 友人からお金を借りるメリットとデメリットについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく書いてあるので参考にしてください! 専業主婦が使える!?その他の銀行カードローンまとめ ここまで紹介したおすすめの銀行カードローン以外にも、多くの銀行カードローンがあります。 専業主婦の方でも、お金を借りることは可能ということがわかったと思います! 簡単にまとめると、• 収入がない専業主婦の方におすすめなカードローンは、 みずほ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、横浜銀行カードローン !• 収入がある主婦の方におすすめなカードローンは、 プロミス、アイフル、レイクALSA!• 専業主婦にだけ特別審査が甘いカードローンはない!• 専業主婦でも、 WEB申し込み、在籍確認のない方法を活用すれば旦那にバレない!• 専業主婦がカードローンを選ぶ際には、毎月の返済額がなるべく少なくなるようにし、 低金利および無利息期間を活用しよう!• 専業主婦がカードローン以外でお金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシング、市役所、友人などがある! となります。 自分に合ったカードローンを慎重に見つけてくださいね! この記事の監修FPのコメント 氏名 飯田道子(いいだ・みちこ) 所属 Paradise Wave パラダイスウエーブ 専業主婦にお勧めなのは、銀行系のカードローン。 配偶者の同意書や収入証明書などは必要ないので、夫に知られずに借りることも可能です。 とはいえ家計の足しにする、家族のためにお金を借りたいと言うのなら必ず夫と相談し、どのようにするべきかを考えていきましょう。 金額にもよりますが、一時的にアルバイト等で収入を得ることも視野に入れてみて下さい。 消費者金融の場合、収入のない専業主婦に貸し付けを行っていません。 これらの会社から借り入れたいのなら、アルバイトやパートタイム等で働き、少しでも収入があると言うことを担当者にアピール!生活費は夫の収入で賄えると言うことを証明すると、借り入れできる可能性が高くなりますよ。

次の