美白 ランキング。 美白化粧品おすすめ11選|口コミと効果で選ぶ最新人気ランキング

【シミに効く】美白美容液の人気おすすめランキング16選

美白 ランキング

女子なら1年中忘れてはいけない、美白ケア! 紫外線にはつねに要注意です! 美白ケアで輝く白肌を手に入れましょう。 今回は、2000円以下のプチプラ価格ながらすべて医薬部外品の美白化粧水・美容液をお届けいたします! よく聞くけど……「医薬部外品」ってなに?! 美白化粧品に必ずと言っていいほど書かれている「医薬部外品」の文字。 みなさんも一度は目にしたことがありますよね。 この「医薬部外品」には厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。 美白化粧品においては、トラネキサム酸やコウジ酸、ビタミンC誘導体、4MSKなどが有効成分として配合されています。 医薬部外品を名乗ることで初めて、「メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」と訴求することができるので、美白化粧品を選ぶ際はぜひ参考にしてみてくださいね。 今回ご紹介するものは、この「医薬部外品」の美白化粧品のみ! それでは美白化粧水・美容液ランキングをお届けいたします。 【プチプラ美白化粧水・美容液ランキング 第7位】純白専科 すっぴん朝雪美容液 仕事もプライベートも全力で向き合う忙しい女性にぴったりの朝10秒で美白ケア・UVケア・CCクリームの3つが叶う画期的な日中用美容液。 まるで雪がとけるようにみずみずしく伸び広がるので忙しい朝でもテクニックいらずで明るい透明美肌へと仕上がります。 「たった10秒で3つの効果をもたらしてくれる、忙しい朝の救世主! 薬用美白にUVカット、CC効果と流行りの白肌に欠かせない要素を網羅。 みずみずしいテクスチャーでするりと肌になじみ、すぐにさらさらになるのですぐにメイクできるのもうれしい。 塗っている感は全くで無いのに見違えるほどトーンアップ! CC効果は感動ものです」(VOCEウェブサイト編集 松本 紗野) 【プチプラ美白化粧水・美容液ランキング 第6位】透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス 2つの美白成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」と、ヒアルロン酸・コラーゲン・植物エキスを配合。 肌にのせた瞬間すっと浸透し、潤いで肌が満タンになるのでふっくら艶やかな透明美肌へと導きます。 たっぷり大容量なのでデコルテまで丁寧になじませてみて! 「この価格帯で、ビタミンC誘導体とアルブチンといった美白有効成分に加え、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がしっかり入った優秀な薬用美白美容液。 2プッシュで顔全体にしっかり伸び広がるのでコスパは抜群。 肌がもちっぷるっとしっかり保湿されます! 美白になりたいけど、しっかり保湿もしたい! という欲張りなあなたにおすすめ」(VOCEウェブサイト編集 佐藤 水梨) 【プチプラ美白化粧水・美容液ランキング 第5位】ファンケル ホワイトニング 化粧液 今季、さらなる進化を遂げてリニューアルされたファンケルのホワイトニングラインは、消えにくく根深いシミにもアプローチしてくれる新処方です。 化粧水を飲み干すようにぐんぐん肌に浸透するので、潤いによる透明度をアップも実感できます。 2〜3回重ねづけすると肌の内側がモチッと、表面はサラッとしてきて、顔全体の明るさもアップしたように。 製薬会社ならではの美白ケアだけでなく保湿ケアも、というこだわりが詰まったアイテムなので1本でも十分満足できる肌感触です。 「ジェル状の美白化粧水で清涼感ある使い心地でとっても気持ちがいいです。 ホワイトトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ビタミンE、2種のヒアルロン酸という成分配合で、 保湿もしながら白肌へ導いてくれます。 『今日はいつもより太陽の光を浴びてしまったかも……』という時はマスク的に使うのもアリ。 お風呂に入った後、ちょっと厚めに塗って、寝る前に拭いてからもう一度スキンケア。 内側の透明感が高まり、ぷるぷるした肌になります!」(VOCE編集部員 鏡 ゆうこ) 【プチプラ美白化粧水・美容液ランキング 第3位】アクアレーベル ホワイトアップ ローション プチプラ美白ケアの定番中の定番化粧水。 資生堂が誇る美白有効成分、トラネキサム酸が美白ケアにアプローチ。 バシャバシャ使ってもべたつかない心地よいテクスチャーながら、保湿もお任せの優秀化粧水です。 「 保湿のベビーアミノ酸や美白のm-トラネキサム酸、ここぞという成分がきっちり配合された、プチプラとは思えないクオリティのベストコスメ 受賞ローション。 バシャバシャ思い切り使って肌を潤して、ぐぐっと押さえ込むように入れ込めば、すーっと透明度が増す感覚が。 美白だけでも保湿だけでもないハイブリッドをこの価格で。 ありがたし!」(VOCE編集部員 藤平 奈那子) 【プチプラ美白化粧水・美容液ランキング 第2位】メンソレータム メラノCC 薬用しみ集中対策液 プチプラ美白ケアを語るなら欠かせないアイテムの一つ、メラノCC。 長年ビタミンCにこだわってきたロート製薬だからこそこの価格でしっかり効かせるビタミンCを配合できるのです。 ポイント使いも、全顔にも、併せ使いもできるので1本持っていて損がない美容液です。 プチプラだけど侮ることなかれ! 「オイルのようなテクスチャーですが塗るとサラサラしてべたつかないので、メイク前でも問題なく使えます。 『活性化ビタミンC』と『ビタミンE誘導体』のWのビタミン、そしてうるおい成分、ニキビケアの成分まで入っていてこのプチプラ価格はすごい! シミが気になる部分には直接&重ね塗りがオススメ。 まずは、しっかり肌を保湿して潤いを蓄え、3種の薬用成分と透明感サポート成分を隙間なく重ねることで肌の美白力を高め透明美肌へと導きます。 洗顔後の肌にのせた瞬間あっという間に浸透し、直後からみずみずしい肌を実感できる。 優秀なプチプラコスメを賢く取り入れて地道なケアをしましょうね!.

次の

【シミに効く】美白美容液の人気おすすめランキング16選

美白 ランキング

1.美白美容液の選び方 美白美容液は、アイテムによって、価格・成分・対象の肌質などに差があります。 どれがいいのか迷ってしまいますが、どうせなら自分の肌質に合っていて、より高い効果を感じられるものを見つけたいですよね。 そこで、あなたに合った美白美容液の選び方についてご紹介します。 美白有効成分が配合されている医薬部外品かどうか より美白効果を感じられるように、美白有効成分が配合された美容液を選ぶことをおすすめします。 医薬部外品とは? スキンケア用品は、一般的に「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分類されます。 医薬部外品とは、厚生労働省が許可した有効成分が一定濃度配合されている製品のことをいいます。 中には「医薬部外品って医薬品よりも効果が薄いんじゃないの?」と誤解される方もいますが、医薬品は病気を治療するためのもので、医師が処方するものやドラッグストアで買える大衆薬を指します。 『ワセリン』や『ヒルドイド』が有名ですね。 医薬部外品は治療目的ではなく、防止・衛生を目的としているものを指します。 また「薬用」と表示できるのは医薬部外品のみ。 化粧品は医薬部外品よりもさらに効果が緩やかで、清潔にする・美化する・健やかに保つ目的で使用されるものです。 なぜ医薬部外品を選ぶのが良いのか? 上記のように、スキンケア用品の効果の高さは、医薬品>医薬部外品>化粧品となりますが、ではなぜ医薬品ではなく医薬部外品を選ぶべきなのかをご説明します。 モラルの観点 近年、皮膚科で処方される保湿剤(ヒルドイドなど)などを、治療以外の目的で使用したり、患者以外の人が使ったりする事例が問題視されています。 保険診療内で処方される医薬品は、国民の税金で賄われているので、美容目的の美白のために処方してもらうのはモラルに反する行為です。 刺激の強さの観点 医薬品は効果が高いため「併用禁忌」があります。 他の美白ラインのアイテムと併用できない場合もあり、医師の判断や用法用量に従って使用しなければなりません。 効果が高い分、刺激も強いので、敏感肌の方などは市販薬であっても医師に相談するのが望ましいです。 医薬部外品も用法用量を守る必要はありますが、医薬品よりは基準が緩やかです。 それでいて化粧品よりも効果が期待できるので、肌への負担の少なさと効果を考えると、医薬部外品の美白美容液を選ぶのが良いのではないでしょうか。 画像: 美白有効成分の種類とは? 厚生労働省で認められた美白有効成分はこちらになります。 ビタミンC誘導体• リノール酸• アルブチン• コウジ酸• プラセンタエキス• エラグ酸• 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)• ニコチン酸アミド• ルシノール• マグノリグナン• t-シクロアミノ酸誘導体• カモミラET• トラネキサム酸 ここで注意点があります。 ビタミンC誘導体はさらに細かく種類があり、「そのいくつかが有効成分として認められている」、という場合があるように、 一般的に用いられている有効成分名は、正式名称とは異なることがあります。 そのため、有効成分は参考程度にして、まずは【医薬部外品】の表示があるかどうかをチェックしてください。 美白の目的・アプローチ方法で選ぶ 美白のアプローチ方法は、一般的に以下の3つ。 過剰なメラニンの生成を妨ぐ• できてしまったメラニンを薄くする• ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促進する シミを薄くしたいのに、予防するための美白美容液を使ってもあまり効果を感じることはできないかもしれません。 もちろん、新たにシミが生成されなければ、もともとのターンオーバー(肌の新陳代謝)によって既にあるシミが薄くなっていくことは考えられます。 あなたがどういった目的で美白したいのか、それに合ったアプローチができる美白成分が配合された美容液を選ぶとよいでしょう。 過剰なメラニンの生成を妨ぐ成分• カモミラET• トラネキサム酸• t-シクロアミノ酸誘導体• アルブチン• ビタミンC誘導体• コウジ酸• エラグ酸• ルチノール• マグノリグナン• リノール酸 できてしまったメラニンを薄くする成分• ビタミンC誘導体 ターンオーバーをを整えてメラニンの排出を促進する成分• ビタミンC誘導体• 4MSK 肌への負担が少ないかどうか メラニンの生成は、もともと肌に備わった機能であり、それを抑制する美白化粧品は肌への刺激が強いものも多いと言われています。 しかし、最近では低刺激の美白ケア用品がたくさん開発されているので、乾燥肌・敏感肌の方や肌荒れが気になる方は、肌への負担が少ないものを選びましょう。 続けられる価格か 美白は数日・数週間という短期間で効果があらわれるものではありません。 剱持百香さんコメント 美白ケアはとにかく続けることが大切。 毎日適量を使えるものを選びましょう 価格が高ければ効果も高い、と思われるかもしれませんが、続けられなければ効果を感じられないままになってしまいます。 好きなテクスチャーや香りかどうか 毎日使うものなので、使い心地や香りの好みも気にしたいところ。 保湿効果の高いものや夜用のクリームタイプのものなどは、重めのテクスチャーでしっとりしたものが多いため、肌質や好みによっては「ベタつく」と感じることもあるかも知れません。 さらりとした使い心地が好みの場合や、昼間も使いたい場合などは軽めのテクスチャーがおすすめです。 また、美白美容液は無香料のものも多いですが、配合成分によって香りがすることがあります。 苦手な香りだとそれがストレスになってしまうことも。 香り表記がないアイテムでも、Amazonなどのレビューを参考にすると、香りのイメージが分かりますよ。 剱持百香さんコメント アルブチンとL-アスコルビン酸 2-グルコシドの2つの美白成分配合の美容液です。 Wの美白成分がメラニンの輸送と受け渡しを阻害し、シミ・そばかすの生成を抑えます。 「肌のトーンが明るくなった気がする」「とろりとした濃密なテクスチャーで、肌がしっとりふっくらする」「よく伸びるのでコスパ抜群」と高評価でした。 香りについては「合わなかった」「いい香りで好き」「独特だが、そのうち気にならなくなった」と賛否あり。 ボトルの可愛さとお手頃な価格で人気ですが、使ってみて効果を実感された方のレビューも多いアイテムです。 美容液 の詳細 メーカー maina 内容量 30g 美白成分 アルブチン 参考価格 2,080円(税込) 1gあたりの値段 69. 3円 有効成分の持続型ビタミンCが肌深くまで浸透し、シミの根本に効率的に届いて美白効果を発揮します。 また、3つの異なる分子量のヒアルロン酸を配合することにより、高浸透・高保水・高持続で肌表面から深くまで潤いをキープ。 「プッシュ式なので一回分の量が分かりやすい」「無着色、無鉱物油、ノンアルコールの商品なので肌が弱い方でも安心」「無香料だがほんのりオレンジの香り」という口コミが寄せられていました。 さっぱりした使い心地で、日焼け直後のケアにもおすすめな美白美容液です。 ヒアロチャージ 薬用 ホワイト エッセンス の詳細 メーカー コーセー 内容量 50ml 美白成分 持続型ビタミンC 参考価格 1,296円(税込) 1mlあたりの値段 25. 9円 唯一の天然植物由来の美白有効成分であるカモミラETを配合した美白美容液。 紫外線による「メラニンを作れ」という情報がメラノサイトに到達するのを未然に抑制することで、シミ・そばかすの生成を予防します。 「2本目からはレフィルがあって経済的」「価格は高いけど、美白に効果的な成分がたくさん入っていて納得」という口コミがありました。 また、「1プッシュで顔全体をカバーできた」という声もあり、1本で長く使えるアイテムです。 SOFINA White Professional 美白美容液ET の詳細 メーカー 花王 内容量 40g 美白成分 カモミラET 参考価格 5,940円(税込) 1gあたりの値段 148. 5円 美白だけでなく、乾燥による小じわを目立たなくするエイジング機能も追加した美容液。 美白有効成分のほかに、美容液成分として、植物発酵エキス・2種のコラーゲン・3種のセラミド・3種のヒアルロン酸などが配合されています。 2プッシュで使用した方のレビューでは「サラッとのびてベタつかない」という声が多く、3プッシュでは「ベタつく」とのこと。 無香料・無着色・無鉱物油なので「刺激がなく使いやすい」という口コミもありました。 容器がコンパクトで、持ち運びにもおすすめです。 素肌しずく エイジングケア美白美容液 の詳細 メーカー アサヒグループ食品 内容量 45ml 美白成分 プラセンタ・GKII グリチルリチン酸ジカリウム 参考価格 1,620円(税込) 1mlあたりの値段 36. 0円 防腐剤フリー・アルコールフリー・鉱物油フリーで、低刺激設計の美白美容液です。 無香料・無着色。 メラニンの生成を抑え、うるおいを与えて美肌バリアを整えることで、明るく透明感あふれる肌に導きます。 購入者のレビューでは「さっぱりした使用感でベタつかない」「肌がふっくらする」「肌が弱い私でも刺激を感じなかった」という声が寄せられていました。 敏感肌で、さらさらのテクスチャーがお好みの方におすすめの一品です。 d プログラム ホワイトニングクリアエッセンス EX の詳細 メーカー 資生堂 内容量 50ml 美白成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム 参考価格 5,184円(税込) 1mlあたりの値段 103. 7円 美白有効成分カモミラETを配合した薬用美容液です。 乾燥による小じわ・ハリの不足・しみ、年齢を重ねた女性の悩みに応えるエイジングケア処方。 保湿成分として和漢濃密美容エッセンスEXを配合しているため、ほんのり漢方の香りがします。 「柑橘系」「オリエンタル」と感じる方も。 ジェルタイプですが、「白いテクスチャーでクリームっぽい」というレビューがありました。 化粧水の後にこの美容液の2ステップだけで良いので、たくさんの化粧品を使うのが億劫な方にもおすすめです。 4円 美白美容液の売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、美白美容液の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の

【シミに効く】美白美容液の人気おすすめランキング16選

美白 ランキング

【さっぱりタイプ】 ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、精製水、BG、濃グリセリン、POEメチルグルコシド、ジグリセリン、DPG、ペンチレングリコール、ヤグルマギクエキス、酵母エキス-3、グレープフルーツエキス、オリーブ葉エキス加水分解物溶液、ゼニアオイエキス、フィトステロール、イソステアリン酸フィトステリル、水添大豆リン脂質、ラフィノース水和物、ベタイン、PEG4000、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、カルボキシメチルデキストランNa、クエン酸、クエン酸Na、水酸化KpH 【しっとりタイプ】 ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、精製水、濃グリセリン、ベタイン、BG、DPG、POEメチルグルコシド、ペンチレングリコール、ヤグルマギクエキス、酵母エキス-3、グレープフルーツエキス、オリーブ葉エキス加水分解物溶液、ゼニアオイエキス、フィトステロール、イソステアリン酸フィトステリル、水添大豆リン脂質、ラフィノース水和物、ソルビトール、シロキクラゲ多糖体、PEG4000、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、クエン酸pH、クエン酸Na、水酸化K 1 Juang LJ1, Gao XY2, Mai ST2, Lee CH3,4,5, Lee MC6, Yao CL2,3. "" Ed. J Cosmet Dermatol. 2019 Feb;18 1 :322-332. doi: 10. 12505. Epub 2018 Feb 20. 2 Park M1, Han J, Lee CS, Soo BH, Lim KM, Ha H. "" Ed Exp Dermatol. 2013 May;22 5 :336-41. doi: 10. 12138. 3 Juang LJ1, Gao XY2, Mai ST2, Lee CH3,4,5, Lee MC6, Yao CL2,3. "" Ed. J Cosmet Dermatol. 2019 Feb;18 1 :322-332. doi: 10. 12505. Epub 2018 Feb 20. 4 Park M1, Han J, Lee CS, Soo BH, Lim KM, Ha H. "" Exp Dermatol. 2013 May;22 5 :336-41. doi: 10. 12138. 5 Jeong D1, Lee J1, Jeong SG1, Hong YH1, Yoo S1, Han SY1, Kim JH1, Kim S2, Kim JS3, Chung YS3, Kim JH4, Yi YS5, Cho JY6. " J Ethnopharmacol. 2018 Jun 28;220:57-66. doi: 10. jep. 2018. 037. Epub 2018 Mar 31. 6 Jeong D1, Lee J1, Jeong SG1, Hong YH1, Yoo S1, Han SY1, Kim JH1, Kim S2, Kim JS3, Chung YS3, Kim JH4, Yi YS5, Cho JY6. " J Ethnopharmacol. 2018 Jun 28;220:57-66. doi: 10. jep. 2018. 037. Epub 2018 Mar 31. 7 Amen Y1,2, Arung ET1,3, Afifi MS2, Halim AF2, Ashour A2, Fujimoto R4, Goto T4, Shimizu K1. "" Nat Prod Res. 2017 Dec;31 23 :2712-2718. doi: 10. 2017. 1292270. Epub 2017 Feb 16. 8 Xie YD1, Chen ZZ2, Shao LH2, Wang QT2, Li N3, Lu WF4, Xu YH2, Gao YQ2, Guo LY2, Liu HL2, Li YP2, Yang GD2, Bian XL2. "" Bioorg Med Chem Lett. 2018 Oct 1;28 18 :3119-3122. doi: 10. bmcl. 2018. 010. Epub 2018 Jun 5. 9 Jung SY, Jung WS, Jung HK, Lee GH, Cho JH, Cho HW, Choi IY. "" J Cosmet Sci. 2014 Nov-Dec;65 6 :377-88.

次の