ホロライブ ss。 【アズールレーン】幻想T4(ホロライブコラボ)の攻略!ドロップするキャラや設計図は?【アズレン】|ゲームエイト

ニコニコ大百科: 「ホロライブ」について語るスレ 901番目から30個の書き込み

ホロライブ ss

友人Aさんが上げた、ときのそらさんとのLINE会話が膨らんでこんなお話ができました。 裏方である友人Aさんが舞台袖で色々なことに思いを馳せるお話です。 私は残念なことにライブには参加できませんでしたがフォロワーさんやホロライブ公式のツイートを見てるだけで胸がいっぱいになって泣きそうになりました。 行ってたら逝ってました。 これからもとまらないホロライブを応援したいと改めて思いました 前作も多くのいいね・ブックマークありがとうございました。 ご指摘・アドバイスがあれば是非お願いします 追伸 1月25日の〔小説〕男子人気ランキング100位に入ることができました!! 初めてのランキング入りがこの作品でとても嬉しいですし、言葉にできません! 閲覧本当にありがとうございます!!• 「本当にアイドルだよ」 「すごいよ、誰が見たって彼女たちはアイドルだ」 あぁそうだ。 これはあと数時間で醒めてしまう夢のような現実だ。 だけどなぜだろうか。 雨の降らない砂漠のように干上がってしまったかのような感情の泉から涙は溢れなかった。 誰かが言った。 上手く歌えるか自信がない。 誰かが言った。 上手に踊れないかもしれない。 誰かが言った。 失敗したらどうしよう。 萎んだ声で。 泣き腫らした目で。 弱った心を私に曝す。 私が出来ることは誰でも思いつくような者ばかりだったと思う。 泣き止むまで傍にいたこともあったし、口にした悩みを黙って聞いた。 優しい言葉をかけた日もあれば、厳しい言葉を突きつけた日もあった。 彼女たちが壊れないように必死になりすぎて自分が壊れそうになった時だってあった。 目の前で踊るアイドル達を見ながら、小さい頃に読んだシンデレラのお話、その最後を思い出した。 シンデレラの最後は王子様と幸せに暮らして終わる。 幼い私は意地悪な継母やネズミたちはどうなるのかを母親に聞いた。 『継母たちはわからないけれど、ネズミは幸せそうなシンデレラの横顔を見て「あぁよかった」と思うんじゃないかしら』 そこから先、自分たちが関わらずとも幸せになれるんだと知りながら。 今になってそんな言葉が脳裏をよぎった。 観客のいなくなった会場を見ていると魔法にかけられていたのでは? と疑ってしまうほど、静まりかえっていた。 「息切らして夢追いかけた~い……」 12時は過ぎた。 自分の歌のように口ずさんでいた歌詞は会場に響くことなく、誰にも届かないまま消える。 当たり前だ。 魔法が解けるも何も、最初から私に魔法はかけられていない。 私はシンデレラではなくてネズミ。 アイドルじゃなくて裏方。 その時、ポケットに入れてあったスマホからメッセージが届いたことを報せるバイブレーションを感じた。 『えーちゃんお疲れ! どうだった? 上手く出来たかな?』 私は思うがままに画面をタップした。 『お疲れ! 上手いなんてもんじゃないよ。 なんていうか、スゴすぎて何も言えない笑』 既読と返事はすぐに来た。 『よかったー! えーちゃんにそう言ってもらえるのが一番嬉しい!』 『ただのオタクだ今私…』 ポンとメッセージが表示される。 『いくよ、横アリ』 簡潔、だからこそ込められた意志がどれほどのものか伝わる。 『いこう、一緒に頑張ろう』 想いが送られてくる。 『えーちゃんとわたしで行くんだよ?』 『これからもよろしくね』 ……。 『舞台袖いるから!笑』 『ありがとう、よろしく!すごく良かった』 それから少しやり取りをしてアプリを閉じた。 あぁ今か、今になって体の奥から熱い何かが湧き上がってくるのを感じる。 手も足も震える。 目の前の舞台が滲んでよく見えない。 今まで抑えてきた感情の渦が私を飲み込んで攫う。 溺れれば溺れるほどに心地よく身を委ねていたくなる。 喜怒哀楽、どの言葉にもそぐわない未知の感情が私という身体の隅々まで満たしては奔流している。 「あ、えーちゃん!」 後ろから飛んできた声に振り返る。 「よかったー! もう帰っちゃったのかと思って焦ってたんです」 「みんなー! フブキ先輩がえーちゃん見つけたッス!」 その声に、続々とシンデレラ達が集まってくる。 「えーちゃん、はい」 いつもと変わらない調子でロボ子さんは自分の両手の平を私の方に向け、胸の前に持ってきた。 それに倣うように他のメンバーも同じように手を上げる。 「ほら、えーちゃんも早く手を出して」 「え?え?」 同じように手をあげた瞬間、ロボ子さんの手と私の手が触れあった。 「ハイタッチだよぉー」 にへらと笑うロボ子さんに気を取られていると、別の人が私の空いた手にハイタッチをする。 スバル先輩大トリだから皆並んでー」 「おかゆううううう!」 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 パチン。 22人。 お疲れ、ありがとう、楽しかった、もう一度やりたい、泣いちゃった。 各々が想いを伝えてくれる。 途中から一人一人の顔がぼやけてよく見えなくなって、その直後に皆も同じように溢れたモノを拭いていた。 泣きながら笑った。 笑いながら泣いた。 最後の一人が私の前に立った。 「えーちゃん」 思い返せば誰よりも一緒に居た。 彼女は何も言わずに手を出した。 パチン。 親友はハイタッチした私の手をそのまま握る。 何も言わない。 伝えたいことがないわけじゃない、言葉にしなくてもそれくらいわかる。 だからたった一言、私たちに言った。 「とまらないよ、私たち」 私たちの物語はここで一旦、栞を挟む。 短いようで長かったのかその逆か、いずれにせよ今日という日で一章が幕を閉じた。 ネズミは今日もせっせと裏を走り回る。 夢見る彼女たちのために私たちはドレスもネックレスも、舞踏会やカボチャの馬車だって用意する。 立つ場所や抱える悩みが異なるなら見える視界だって重ならない。 けれど見たいと望む光景は全員が一緒の景色だから。 走り疲れることがあっても歩みは止めない。 夢は逃げないことを、もう知っている。 私は裏方。 世界で一番輝く女の子たちのために走り回る、ただの裏方だ。

次の

.LIVE アイドル部の問題はなぜ収まらないのか

ホロライブ ss

掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

宝鐘マリンの前世(中の人)は”みかりん”と特定!声マネは前世時代から?

ホロライブ ss

名前:宝鐘マリン ホウショウ マリン• 誕生日:7月30日• 年齢:自称17歳 ほんとうは... 身長:150cm• 声:光彦• 好きなもの:お金、東方project、リラックマ• 配信内容:ゲーム実況、歌ってみた、雑談• Twitter:• YouTube:• また、特技はイラスト作成とのことで、デビュー時には同期メンバーのイラストをTwitterに投稿した。 名前:みかりん• 体重:自称39kg• 誕生日:7月30日• 好きなもの:トイレットペーパー、サクラ大戦• 配信内容:声マネ、凸待ち、ゲーム実況、歌ってみた SSレア• 備考:漫画雑誌「まんがタイムきららMAX」での連載経験あり 声マネには一定のこだわりがあるようで、彼女のなかで「似ていない」と感じれば、即座に声の調整をするガチ勢であり、日々精進する努力家でもある。 また、とあるジャンルの掛け算が大好きで、腐っている。 ショタも好き 喉の手術した過去が...。 むしろ、手術前にあった喉の違和感が消えたことで、前よりも声マネがしやすくなったとか...。 受けの気持ちが分かったそうです。 👇みかりんさんの声 みかりんさんの声は2011年くらいの音声とかなり古いですが、非常に似ていますね。 それぞれアニメキャラの声に似ているとリスナーに騒がれている点も同じですね。 宝鐘マリン:光彦 名探偵コナン• みかりん:田井中律 けいおん! キャラは大きく異なっていますが... また、ピカチュウの声マネが両者とも得意で、配信中に披露しています。 👇みかりんさんのピカチュウボイス うん、 危険だ...。 両者とも「サクラ大戦」が好きで、「ガチ勢」を自称しています。 また、配信ではサクラ大戦のゲーム実況を行なっていることも共通しています。 それぞれ詳しく説明すると、宝鐘マリンさんはデビュー後、同期メンバーのイラストを作成したエピソードがあり、その後もときおりイラストを作成してはTwitterに投稿しています。 対して、みかりんさんはTwitterにてちょくちょくイラストを描いていたとの情報が入手できました。 現在、鍵垢のため確認できない。 ただ、漫画家として漫画雑誌「まんがタイムきららMAX」での連載経験があるため、イラストを描いていたことは事実になります。

次の