ぴかぴか すまいる 歌詞。 おかあさんといっしょ♪2019年2月の月歌は「ぴかぴかすまいる」

【おかあさんといっしょ2019年2月の歌】星がきらめく『ぴかぴかすまいる』|水野良樹さん作詞作曲・兄姉4人実写クリップの豪華版!(2019年2月・今月のうた)

ぴかぴか すまいる 歌詞

おかあさんといっしょの2019年7月の月のうたが変わりました! その曲のタイトルは 「ワン・ツー・スリー!」です。 この曲は、おかあさんといっしょが2019年で60周年ということもあり、 かなり豪華な曲になっています。 ですが曲のタイトルだけを聞くと何やら楽しそうな曲だと思いますが、私が初めて聞いたときは「お・・・こんな感じね?」と思ったのが率直な感想です。 楽しそうなMVですが、よーく聞いてみると今までのおかあさんといっしょの中では珍しい曲調の月のうたなのです!• おかあさんといっしょ「ワン・ツー・スリー!」月のうたの中でかなりレアな理由とは? おかあさんといっしょの2019年7月の月のうたは「ワン・ツー・スリー!」です。 私が朝と夕方に何度かこの曲を聞いた感想もまじえて、どんな曲なのかをご紹介していきます。 作詞作曲はあの坂田修一さん&坂田めぐみさん親子 今回の「ワン・ツー・スリー!」は作詞が坂田めぐみさん、作曲が坂田修一さん(坂田おさむさん)の親子で作った曲になっています。 (坂田修一さんがお父様、坂田めぐみさんが娘さんです) 坂田修一さんは、坂田おさむ・坂田修でも作詞作曲活動をしている方で、過去に多くのおかあさんといっしょに楽曲提供をしています。 子供の頃から誰もが知っている定番の人気曲は、実は坂田さんが作詞・作曲した曲であることがとても多いです。 <坂田おさむさんがおかあさんといっしょに楽曲提供した曲> ・どんな色が好き ・ ・ ・公園にいきましょう ・ ・ヤッホ・ホー ・すてきな言葉 ・タンポポ団に入ろう!! ・地球ぴょんぴょん ・ ・やくそくハーイ! ・ ・みんなだれかがすきになる 坂田おさむさんが作詞作曲した曲の中で、おかあさんといっしょの定番曲になっているものを選んでみましたが、実は他にも坂田おさむさんが作詞作曲した曲はたくさんあります。 おかあさんといっしょでを見ていると、坂田おさむさんが作詞作曲した曲は意外にも多く流れているので、ぜひ探してみてくださいね。 また、坂田おさむさんは7代目おかあさんといっしょの歌のおにいさんでもあり、最近もおかあさんといっしょのスペシャルコンサートにはゲスト出演することもあります。 お兄さんお姉さんとガラピコぷ~の7人が登場する豪華なMV 「ワン・ツー・スリー!」のミュージックビデオでは、なんとゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・まことお兄さん・あづきお姉さんに加えて、チョロミー・ムームー・ガラピコの3人まで登場します! 月のうたに限らず今までのおかあさんといっしょの歌のミュージックビデオでは、お兄さんとお姉さんの4人は登場しても、人形劇のキャラクターたちは登場しませんでした。 なんと ガラピコぷ~の3人がMVに登場するのは、月の歌では初めてなのです。 これはかなり珍しいです。 さらにチョロミー・ムームー・ガラピコが歌に登場する場合は、一緒に歌ったりダンスをしていることが多いですが、今回の「ワン・ツー・スリー!」では、お兄さんお姉さんの後ろで楽器を演奏しています。 この構成はかなりレアなので、おかあさんといっしょファンのママにとっては、とても貴重なミュージックビデオになっています。 2019年のフェスティバルや60周年コンサートでも歌われた 「ワン・ツー・スリー!」は、坂田おさむさん・坂田めぐみさん親子が作ったレア曲なのもあり、おかあさんといっしょ2019年夏のフェスティバル(スペシャルステージ)や60周年ファミリーコンサートでも歌われています。 おかあさんといっしょが2019年で60周年ということもあり、坂田おさむさん親子が作詞作曲を手掛けたのかもしれませんね。 夏のフェスティバルと60周年ファミリーコンサートのDVDやCDは下でご紹介していますので、興味のある方はぜひ見てみてください! 「ワン・ツー・スリー!」の歌詞は? 「ワン・ツー・スリー!」は、子供にとって身近な動物を登場させながら、夢に向かってホップ・ステップ・ジャンプの過程を進んで夢に向かっていこうと教えてくれる歌です。 まず歌い出しはこのようになっています。 (ワン・ツー・スリー!) ウサギのように ホップ(ホップ!) ひよこのように ステップ(ステップ!) まだまだ しゅぎょうちゅう みんなといっしょに がんばろう かえるように ホップ(ホップ!) あめのなかだって ステップ(ステップ!) そろそろ じゅんびオッケー! うちゅうにむかって ジャンプしよう ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの メッセージ いっぽいっぽ すすめば ゆめはかなうものさ(ワン・ツー・スリー!) ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの アドバイス じぶんを しんじて ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) (ワン・ツー・スリー!) ペンギンのように ホップ(ホップ!) みずのなかだって ステップ(ステップ!) まだまだ がんばれる やりたいことだもんね ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの アドバイス じぶんを しんじて ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) 歌詞引用: 最後の「ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!)」の部分は3回繰り返されて歌が終わります。 坂田おさむさんが作った曲には、 最後の歌詞が3回繰り返されて終わる歌が実は多いのです。 (例:「あしたははれる」「メダルあげます」「地球ぴょんぴょん」など) なので私は初めて「ワン・ツー・スリー!」をテレビで聞いた時に「あ、今回も3回繰り返して終わるパターンね!」と思ってしまいました。 笑 また3回でなくても、最後のフレーズを2回繰り返して終わるパターンの曲も多いです。 笑 歌詞を見ると元気いっぱい!だけど実はしっとり系の曲? 2019年7月の月のうたの「ワン・ツー・スリー!」は、上の歌詞やミュージックビデオの雰囲気を見ると、とても元気いっぱいの曲に思えますよね。 ですが聞いてみてびっくり。 実はおかあさんといっしょの歌の中では珍しく しっとり系の曲なのです。 歌詞は前向きでとても明るいですが、音調は少し暗め?なのかな? なので聞いてみて「え?7夏の時期の月のうたなのにこんな感じ???」と思ってしまいました。 ですが、月の歌は毎月明るい曲が多いので、今までとはまた違っていいと思います。 何より、ガラピコぷ~の3人まで登場するので、うちの息子は大喜びで毎日「ワン・ツー・スリー!」を聞いています。 Twitter上でも「ワン・ツー・スリー!」は話題! 7月に入って月の歌「ワン・ツー・スリー!」がおかあさんといっしょで放送されると、ツイッターでもこの曲のことはかなり話題になっていました。 中でも、ガラピコぷ〜の3人が楽器を演奏していることと誠お兄さんがサッカーのユニホーム姿がかなり話題です。 笑 誠お兄さんのサッカボールを豪快に蹴るシーンでは「キャプテン誠!!!」とママからのうっとりツイートが多く目立っていました。 収録のDVDやCDが続々と発売されているので、ぜひ聞いてみてください。 「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート ふしぎな汽車でいこう(DVD) おかあさんといっしょの60周年ファミリーコンサート「ふしぎな汽車でいこう」は、60周年の記念に相応しく、かなり豪華で見応えのある内容となっています。 また、このコンサートは60周年のプレミアムコンサートということもあり、いつものファミリーコンサートよりも応募が殺到し倍率がとても高かったと話題になっています。 豪華すぎるキャストと歴代のキャラクターが登場しておかあさんといっしょの名曲ばかりを歌うプレミアムDVDです。

次の

おかあさんといっしょ2019年2月の歌『ぴかぴかすまいる』

ぴかぴか すまいる 歌詞

「ぴかぴかすまいる」の歌詞 きみが わらってくれるとね なんだか うれしくなっちゃうよ スーパーヒーローみたいにさ なんでもできる きがするんだ たのしい! うれしい! あいずはすまいる! いくぞー いち に さん しー ゴー!! ぴかぴか!もっとあそんじゃおう! だってきみは ともだちだから たくさんわらっていっしょにさ すてきなおもいでを つくっちゃうんだ ないちゃうときは そらをみて おんなじそらを ぼくもみてる こころはずっととなりあわせ きみはひとりじゃない かなしいことは はんぶんこ えがおに またなろうよ ぴかぴか!もっとうたっちゃおう! だってぼくは ともだちだから きみのことがだいすきなんだ たのしいことぜんぶ やってみようよ ぴかぴか!もっとわらっちゃおう! いいこともっと おこすんだ こころはずっととなりあわせ ぼくらともだち きみは ひとりなんかじゃない 作詞・作曲は水野良樹さん 水野良樹さんは、有名な歌手グループ「いきものがかり」のメンバー。 よくNHKに楽曲を提供してくれています。 そこから水野良樹さんのソロ活動が本格的に目立つようになり、NHKでは「天才てれびくん」のテーマソングやだいすけお兄さんが歌を歌った映画「映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」の主題歌も手がけています。 中でもおかいつ視聴者は知っているであろう「ぱんぱかぱんぱんぱーん」も水野さんが楽曲を提供してくれています。 この曲を作る際も、 「これから続いていく毎日が、子供たちにとって、わくわくするような楽しいものであればいいなというシンプルな思いを持ってこの歌をつくりました」 と語っており、その言葉通り明るく元気なマーチ曲となっていました。 そして「ぴかぴかすまいる」も水野良樹さんらしい明るい曲となっています。 年度末も近づき、新しい出会いもあれば別れもあります。 「ぴかぴかすまいる」はよしお兄さんの卒業の曲!? 最近、よしお兄さんの卒業が近いのではないかと噂されています。 だいすけお兄さんも、たくみお姉さんも2月に卒業を発表しています。 この2月が訪れると「誰かが卒業するんじゃないか」とそわそわしてきますね。 中でも就任期間が歴代最長といわれているよしお兄さんが卒業するのでは、と言われており、この「ぴかぴかすまいる」がその卒業ソング?なんて噂も出ています。 についても別記事で考察していきたいと思います。 まとめ 今月の歌は、友達とのつながりのついて明るく歌ってくれる曲でした。 イラストだけの月の歌よりもお兄さん、お姉さんたちが出演している歌のほうが見ていても楽しいです。 人気記事ランキング• 1,569件のビュー• 1,078件のビュー• 860件のビュー• 772件のビュー• 614件のビュー 最近のコメント• に mami より• に とぐさ より• に より• に Co より• に mami より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

ぴかぴかすまいる / おかあさんといっしょ (Coverd byうたスタ) 【みんなで歌える・歌って楽しい】漫画アニメ

ぴかぴか すまいる 歌詞

おかあさんといっしょの2019年7月の月のうたが変わりました! その曲のタイトルは 「ワン・ツー・スリー!」です。 この曲は、おかあさんといっしょが2019年で60周年ということもあり、 かなり豪華な曲になっています。 ですが曲のタイトルだけを聞くと何やら楽しそうな曲だと思いますが、私が初めて聞いたときは「お・・・こんな感じね?」と思ったのが率直な感想です。 楽しそうなMVですが、よーく聞いてみると今までのおかあさんといっしょの中では珍しい曲調の月のうたなのです!• おかあさんといっしょ「ワン・ツー・スリー!」月のうたの中でかなりレアな理由とは? おかあさんといっしょの2019年7月の月のうたは「ワン・ツー・スリー!」です。 私が朝と夕方に何度かこの曲を聞いた感想もまじえて、どんな曲なのかをご紹介していきます。 作詞作曲はあの坂田修一さん&坂田めぐみさん親子 今回の「ワン・ツー・スリー!」は作詞が坂田めぐみさん、作曲が坂田修一さん(坂田おさむさん)の親子で作った曲になっています。 (坂田修一さんがお父様、坂田めぐみさんが娘さんです) 坂田修一さんは、坂田おさむ・坂田修でも作詞作曲活動をしている方で、過去に多くのおかあさんといっしょに楽曲提供をしています。 子供の頃から誰もが知っている定番の人気曲は、実は坂田さんが作詞・作曲した曲であることがとても多いです。 <坂田おさむさんがおかあさんといっしょに楽曲提供した曲> ・どんな色が好き ・ ・ ・公園にいきましょう ・ ・ヤッホ・ホー ・すてきな言葉 ・タンポポ団に入ろう!! ・地球ぴょんぴょん ・ ・やくそくハーイ! ・ ・みんなだれかがすきになる 坂田おさむさんが作詞作曲した曲の中で、おかあさんといっしょの定番曲になっているものを選んでみましたが、実は他にも坂田おさむさんが作詞作曲した曲はたくさんあります。 おかあさんといっしょでを見ていると、坂田おさむさんが作詞作曲した曲は意外にも多く流れているので、ぜひ探してみてくださいね。 また、坂田おさむさんは7代目おかあさんといっしょの歌のおにいさんでもあり、最近もおかあさんといっしょのスペシャルコンサートにはゲスト出演することもあります。 お兄さんお姉さんとガラピコぷ~の7人が登場する豪華なMV 「ワン・ツー・スリー!」のミュージックビデオでは、なんとゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・まことお兄さん・あづきお姉さんに加えて、チョロミー・ムームー・ガラピコの3人まで登場します! 月のうたに限らず今までのおかあさんといっしょの歌のミュージックビデオでは、お兄さんとお姉さんの4人は登場しても、人形劇のキャラクターたちは登場しませんでした。 なんと ガラピコぷ~の3人がMVに登場するのは、月の歌では初めてなのです。 これはかなり珍しいです。 さらにチョロミー・ムームー・ガラピコが歌に登場する場合は、一緒に歌ったりダンスをしていることが多いですが、今回の「ワン・ツー・スリー!」では、お兄さんお姉さんの後ろで楽器を演奏しています。 この構成はかなりレアなので、おかあさんといっしょファンのママにとっては、とても貴重なミュージックビデオになっています。 2019年のフェスティバルや60周年コンサートでも歌われた 「ワン・ツー・スリー!」は、坂田おさむさん・坂田めぐみさん親子が作ったレア曲なのもあり、おかあさんといっしょ2019年夏のフェスティバル(スペシャルステージ)や60周年ファミリーコンサートでも歌われています。 おかあさんといっしょが2019年で60周年ということもあり、坂田おさむさん親子が作詞作曲を手掛けたのかもしれませんね。 夏のフェスティバルと60周年ファミリーコンサートのDVDやCDは下でご紹介していますので、興味のある方はぜひ見てみてください! 「ワン・ツー・スリー!」の歌詞は? 「ワン・ツー・スリー!」は、子供にとって身近な動物を登場させながら、夢に向かってホップ・ステップ・ジャンプの過程を進んで夢に向かっていこうと教えてくれる歌です。 まず歌い出しはこのようになっています。 (ワン・ツー・スリー!) ウサギのように ホップ(ホップ!) ひよこのように ステップ(ステップ!) まだまだ しゅぎょうちゅう みんなといっしょに がんばろう かえるように ホップ(ホップ!) あめのなかだって ステップ(ステップ!) そろそろ じゅんびオッケー! うちゅうにむかって ジャンプしよう ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの メッセージ いっぽいっぽ すすめば ゆめはかなうものさ(ワン・ツー・スリー!) ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの アドバイス じぶんを しんじて ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) (ワン・ツー・スリー!) ペンギンのように ホップ(ホップ!) みずのなかだって ステップ(ステップ!) まだまだ がんばれる やりたいことだもんね ワン・ツー・スリーでいこうよ! おほしさまからの アドバイス じぶんを しんじて ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!) 歌詞引用: 最後の「ゆめをかなえるのさ(ワン・ツー・スリー!)」の部分は3回繰り返されて歌が終わります。 坂田おさむさんが作った曲には、 最後の歌詞が3回繰り返されて終わる歌が実は多いのです。 (例:「あしたははれる」「メダルあげます」「地球ぴょんぴょん」など) なので私は初めて「ワン・ツー・スリー!」をテレビで聞いた時に「あ、今回も3回繰り返して終わるパターンね!」と思ってしまいました。 笑 また3回でなくても、最後のフレーズを2回繰り返して終わるパターンの曲も多いです。 笑 歌詞を見ると元気いっぱい!だけど実はしっとり系の曲? 2019年7月の月のうたの「ワン・ツー・スリー!」は、上の歌詞やミュージックビデオの雰囲気を見ると、とても元気いっぱいの曲に思えますよね。 ですが聞いてみてびっくり。 実はおかあさんといっしょの歌の中では珍しく しっとり系の曲なのです。 歌詞は前向きでとても明るいですが、音調は少し暗め?なのかな? なので聞いてみて「え?7夏の時期の月のうたなのにこんな感じ???」と思ってしまいました。 ですが、月の歌は毎月明るい曲が多いので、今までとはまた違っていいと思います。 何より、ガラピコぷ~の3人まで登場するので、うちの息子は大喜びで毎日「ワン・ツー・スリー!」を聞いています。 Twitter上でも「ワン・ツー・スリー!」は話題! 7月に入って月の歌「ワン・ツー・スリー!」がおかあさんといっしょで放送されると、ツイッターでもこの曲のことはかなり話題になっていました。 中でも、ガラピコぷ〜の3人が楽器を演奏していることと誠お兄さんがサッカーのユニホーム姿がかなり話題です。 笑 誠お兄さんのサッカボールを豪快に蹴るシーンでは「キャプテン誠!!!」とママからのうっとりツイートが多く目立っていました。 収録のDVDやCDが続々と発売されているので、ぜひ聞いてみてください。 「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート ふしぎな汽車でいこう(DVD) おかあさんといっしょの60周年ファミリーコンサート「ふしぎな汽車でいこう」は、60周年の記念に相応しく、かなり豪華で見応えのある内容となっています。 また、このコンサートは60周年のプレミアムコンサートということもあり、いつものファミリーコンサートよりも応募が殺到し倍率がとても高かったと話題になっています。 豪華すぎるキャストと歴代のキャラクターが登場しておかあさんといっしょの名曲ばかりを歌うプレミアムDVDです。

次の