サラ番2 設定判別。 押忍!サラリーマン番長2 新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 スペック 終了画面 設定6 導入日

Sサラリーマン番長2

サラ番2 設定判別

設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 3% 23. 6% 5. 1% 2 74. 9% 20. 7% 4. 4% 3 71. 1% 23. 6% 5. 3% 4 74. 4% 20. 7% 4. 9% 5 61. 3% 30. 0% 8. 7% 6 73. 4% 20. 8% 5. 下記パターンは示唆系のパターンとなる為、覚えておきましょう。 パターン別の示唆 支社…高設定示唆 本社…設定2以上 初代パネル…設定4以上 剛天…設定1・5・6確定 設定5濃厚 水着…設定6確定 決算ボーナス中の黄色文字 決算ボーナス中はエンドロールのような形で企業名などが流れるが、通常の白文字でなく黄色文字の企業名であれば設定を示唆しています。 内容は下記を参照ください。 あとで訂正する可能性あり。 推定6を打った所感としては、 ・天井に1回も行かない。 ・番長ボーナス当選確率、通常B選択率、天国選択率、AT直撃率に大きな設定差がありそう。 5k 全くと言っていいほどリゼロの4と同じ挙動でした — TK畑 naihugannma サラ番2高設定だとわりと安定感ありそうですね・。 ・; — 軍団長 gundanchoo 結局これは5なのか6なのか モードbが多めで天井はほぼ行かないから多分高設定 他の6号機に比べて高設定でも獲得枚数はとれる bbのデキレ感はある、情報くれ… — kなで。

次の

【サラリーマン番長2(サラ番2)】高設定台を稼働しました!挙動解説します③

サラ番2 設定判別

9 共通ベル確率 高設定ほど出現率が高くなる。 前作同様、偶数はやや入りにくく、 設定5がかなり優遇されている。 設定 AT中BB時の 当選率 トータル突入率 1 3. 17 2 2. 90 3 4. 30 4 2. 14 5 6. 18 6 2. 78 仁王門突入率 通常時の 押忍ベルおよび 1枚役成立時の仁王門突入率に設定差が存在。 押忍ベルには偶奇の差が、1枚役は高設定ほど仁王門に突入しやすい。 押忍ベルでの差は微小なので、1枚役からの当選 いわゆる 謎当り仁王門 をメインの推測の柱としよう。 1枚役時は完全バラケ目が停止する。 AT引き戻し当選率 AT引き戻しの当選率に設定差がある。 前作同様に 偶数設定がやや優遇されているが、設定6以外はほぼ分からないレベル。 よってAT引き戻し率は、 設定6か否かを判断する材料として活用しよう。 0 2 17. 0 4 20. 0 6 30. 0 直撃AT当選率 仁王門・ボーナス中の当選・引き戻し等を経由しない 頂RUSHの直撃当選率に大きな設定差がある。 押忍ベルよりも1枚役からの当選の方が設定差が大きい。 分母はかなり大きいものの、早い段階で複数回確認出来れば高設定の可能性がグンと高まる。 58 レアマップ選択率 通常Aでは高設定ほど、通常Bでは偶数設定ほどレアなマップが選ばれやすくなるため、 レアなG数当選(マップ当選)がしやすくなる。 リセット台は 設定変更時専用のモードに移行し、 201-231Gのゾーンで確実にマップ5が選択されるため、そこでの前兆突入の有無で判断するのは有効言える。 (その際、前日のヤメG数には注意しよう。 そのため、例え早いG数で当選しなくてもリセット台と分かれば続行したほうが無難であろう。 101~199G、301~399Gなどの 百の位奇数G数での解除が多い台には注目しよう。 ヤメ時 ボーナス終了後は、天国モード滞在を考慮して 96Gは回そう。 またAT終了後の引き戻しは、AT終了後、もしくはAT終了後の仁王門終了後 32G以内に前兆がスタートし、最大 34Gの前兆を経てから発動する。 AT終了後(AT後仁王門の場合は仁王門終了後)から、最低 32Gは回して 前兆が発生しないか様子を見よう! 本機は G数管理システムは存在せず 、マップレベル方式を採用しているため、 良いレベルが選択されやすいG数はあるものの、明確なヤメ時は存在しない。 また、弱いゾーンでもレア役により より解除しやすいゾーンへと昇格 状態プラスへと移行 するケースもあるので、レア役を重ねた後などはしばらく様子を見た方が良いだろう。 (高いレベルでもフェイクすら発生しないケースもある。 突入後はループ抽選に外れるまで、青BB・青ATが連続する。

次の

押忍!サラリーマン番長2 新台 天井解析|天井恩恵を追記&ヤメ時を修正し最適化!

サラ番2 設定判別

9 共通ベル確率 高設定ほど出現率が高くなる。 前作同様、偶数はやや入りにくく、 設定5がかなり優遇されている。 設定 AT中BB時の 当選率 トータル突入率 1 3. 17 2 2. 90 3 4. 30 4 2. 14 5 6. 18 6 2. 78 仁王門突入率 通常時の 押忍ベルおよび 1枚役成立時の仁王門突入率に設定差が存在。 押忍ベルには偶奇の差が、1枚役は高設定ほど仁王門に突入しやすい。 押忍ベルでの差は微小なので、1枚役からの当選 いわゆる 謎当り仁王門 をメインの推測の柱としよう。 1枚役時は完全バラケ目が停止する。 AT引き戻し当選率 AT引き戻しの当選率に設定差がある。 前作同様に 偶数設定がやや優遇されているが、設定6以外はほぼ分からないレベル。 よってAT引き戻し率は、 設定6か否かを判断する材料として活用しよう。 0 2 17. 0 4 20. 0 6 30. 0 直撃AT当選率 仁王門・ボーナス中の当選・引き戻し等を経由しない 頂RUSHの直撃当選率に大きな設定差がある。 押忍ベルよりも1枚役からの当選の方が設定差が大きい。 分母はかなり大きいものの、早い段階で複数回確認出来れば高設定の可能性がグンと高まる。 58 レアマップ選択率 通常Aでは高設定ほど、通常Bでは偶数設定ほどレアなマップが選ばれやすくなるため、 レアなG数当選(マップ当選)がしやすくなる。 リセット台は 設定変更時専用のモードに移行し、 201-231Gのゾーンで確実にマップ5が選択されるため、そこでの前兆突入の有無で判断するのは有効言える。 (その際、前日のヤメG数には注意しよう。 そのため、例え早いG数で当選しなくてもリセット台と分かれば続行したほうが無難であろう。 101~199G、301~399Gなどの 百の位奇数G数での解除が多い台には注目しよう。 ヤメ時 ボーナス終了後は、天国モード滞在を考慮して 96Gは回そう。 またAT終了後の引き戻しは、AT終了後、もしくはAT終了後の仁王門終了後 32G以内に前兆がスタートし、最大 34Gの前兆を経てから発動する。 AT終了後(AT後仁王門の場合は仁王門終了後)から、最低 32Gは回して 前兆が発生しないか様子を見よう! 本機は G数管理システムは存在せず 、マップレベル方式を採用しているため、 良いレベルが選択されやすいG数はあるものの、明確なヤメ時は存在しない。 また、弱いゾーンでもレア役により より解除しやすいゾーンへと昇格 状態プラスへと移行 するケースもあるので、レア役を重ねた後などはしばらく様子を見た方が良いだろう。 (高いレベルでもフェイクすら発生しないケースもある。 突入後はループ抽選に外れるまで、青BB・青ATが連続する。

次の